« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

もう8月末日ですねえ・・・

ITソリューションフロンティア9月号

野村総合研究所(NRI)が、月に一回発行するITソリューション
フロンティアという論文集は、時代を映す内容が掲載される
ので、私の好きな読み物の一つです。

インターネット出現以前は、ほとんど汎用コンピュータを
用いた基幹業務関連ばかりで、かつての言葉で言えば
重厚長大型でした。そのためかインターネットに対する
反応は鈍く、「かなり遅れているなあ」という印象が強かった。

しかしなぜか、今回は違っていました。
なんと9月号(8月配布)のトップが「セカンドライフ」でした。
シンクタンクの同社は、極めて優秀な人材が多く、その上
普段から、ものすごく勉強する人達です。
その分、いささか官僚っぽい雰囲気を感じてしまうのは
彼我の能力に対する、私の妬みでしょうか。

そのNRIが取り上げたセカンドライフは、勿論、単なる遊ぶ物
として捕えているのではなく、3Dメタバースがもたらすビジネス
の可能性や課題について分析しています。
(私にすると、まだ食い足りないのでは、と・・・)

すみません。何とも固い話になってしまいました。
NRIとなると、どうもそういう性癖が出てしまうようです。
まあ、私が言いたいことは、日本を代表する頭脳集団でも
「仮想空間インフラは注目に値する」、と言わざるを得なく
なったということなんですよ

セカンドライフは、まだまだ発展途上中のインフラです。
どれもこれも中途半端だけど、どれもこれも入っている。
それをすごいと思うか、否か、それに尽きるのでしょうね。

私のようなシルバーが、マイペースで楽しめる、夢みれる。
病弱な人や、身体の不自由な人でも、十分行けそう。
そんな世界が出来たんだ!! と、感慨ひとしお、です。

続きは、来週・・・

--------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 9,188,020人

070820_003
<打ち上げ花火!!>

8月の最後は、花火で締めくくります。
実にリアルですよ。音もすごい!!

070820_0010
花火の真ん中に入ってみました。
リアル世界では有り得ない体験ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

28日に900万人突破!!

意外性を持つ男・・・

sugaerH boom君の作った椅子が、1個2000L$で2個売れた、
と聞いて、ものすごく驚きました。
なぜって、勉強し始めたばかり。あまりにも速すぎるからです。
彼から「saisan 物造りの勉強はじめたよ」 と聞いたのは先週。
それから一週間足らずで、もう売れる物ができた、だなんて・・・

彼のリアル世界での仕事は、デザイン系のコーディネート役。
色々忙しいんですよ。リアル世界での彼は。
培われたセンスが、大きな要因であることは間違いないので
しょうが。 しかし、しかしですよ・・・うーーん、速すぎる・・・

セカンドライフの中で物造りが出来る場所を、SandBox
云うそうです。

彼は、アメリカのすごく空いている、SandBoxを探し出して
そこで椅子を作る練習をしていたとか。
近くで、男女二人が何か作っていて、時々、彼にそれを
見せびらかすような仕草をしていたんですと。
それを見た彼も、作った椅子を、彼らの目に留まるように
グルグル回転させて、「どう造りがしっかりしてるだろ!」
と、アピールしたら、「Want you sall it?」と、来たんだとか。
彼が「yes」と応えると、「how much?」 「2000L$」「OK!」

「そしたらね。女性の方が「私も」って。で、2個売れたの」
「ふーーん、なるほどなあ・・・」 と、絶句の私でした。


市販の解説本だけで、短時間にそこまでやれるとは、ねえ。
まあ彼は、他のことでも、意外な発想や行動を、平気でやる
男なので、慣れてるといえば慣れてるんですけどね。

ただキャンプで、10分2L$ 獲得に情熱を燃やしている自分が、
ちょっぴり哀れに見えて、ショックでしたねえ・・・

saisan!セカンドライフには二つの次元が有るよ!
と、突然、彼が言って来ました。
な、な、なんで???

この話は、今度、彼からその理由を聞けたら、ご紹介します。

続きは、明日・・・

----------------------------------------------------
本日午前9時現在の会員数= 9,175,837人
Sandbox_004

<或るSandBoxが有る島にて>

これらのObject(造り物)が、私の周りですごい
勢いで上下するんです。音もすごい!!


070829_012
<別のSandBoxが有る島にて>

狸みたいなアバターが、懸命にブロック塀を
作っているところです。ガンバレー!!


| | コメント (2) | トラックバック (2)

クラッシュ・・・

マシン能力UP!!

セカンドライフに入って3ヶ月あまり。
その間、PCの能力不足に悩まされ続けた日々を過ごしました。
XP、メモリ512MB、グラフィックIC、これじゃあねえ・・・

特にまいったのは、多人数の島での実にぎこちない動き、
誰かとチャットでの会話時の、いきなりの停止状態でした。
クラッシュしたかと思うほど、待つことしばし・・・うーんの連続。

友人sugarH boom君が、私のセカンドライフを覗き込んで、
「saisan!!よくこんなんでやってるね。グラフィックボードに
替えなさいよ」 と、見る度にうるさい。

そして先日、セカンドライフで知り合った、名古屋のHuckyさん
久し振りに会った時に、「私のPC遅くてねえ」と容量の話を
したら「メモリの増設が必要だね」と、サゼッションを貰った
途端、何と3度目のクラッシュ!!

「あ~あ、折角キャンプで稼いだL$が加算されていないよ」
「くそーーもう我慢の限界だぁ!!」

こうなったら、グラフィックボードとメモリ増設を一緒にやって
やろうじぁないか。
だが・・・果たして独力で、手早く実現できるだろうか。
それが不安で、今まで見送って来たのだから・・・(-△-)

そんな時、やはり持つべきは、頼りになる友ですよねえ
13歳年下のsugarH boom君がやって来て、「一緒にヨドバシ
に行って選んで上げるから、行こうぜ!!」 と。
彼とは、リアル世界で25年も付き合った仲。ほぼ親友・・・

私がセカンドライフを始めた時に、彼にもやるようにと執拗に
説得したのです。こんなことも想定してたのでねえ。
まさに「大正解!!でした。

結局、彼と同行してヨドバシカメラに。
256MBのグラフィックボードと1GBメモリーカードを購入。
彼がPCにセットしてくれるのを見学しただけでした。
「本当にありがとさん、sugarH君!!」

お陰で、私のセカンドライフ巡りは、まさに一変!!


大勢が踊っているキャンプ地を、出来るだけ避けて来た
saisan beck氏が、今や意気揚々と登場し、彼らとなんら
遜色なく踊りまくっています。
勿論、疲れなんて全く感じませんねえ・・・(^_^)

ところで、sugarH boom君って、すごい奴なんです。
saisan!! 4000L$稼いだよ!! ???の私。

この続きは、明日・・・

------------------------------------------------
070829_010_2
<頂上に応接セットしかない小さな島>

しかしこれって不思議ですよねえ・・・
周りは全部海ばかり。うーーん、でした。



Sugar070828_001 <sugarH boom君製作の大きな管>

本人が中に入っています。
彼は約5分で作りました。
結構、やるでしょ!!彼!!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

NaviSL-SNSでの話・・・

オーバー60代コミュニティ!!

NaviSL-SNSというセカンドライフ・コミュニティが有り、そこに
友人の勧めで入会したことは、以前、ブログで書きました。

このSNSは、1万人を越える会員数を持ち日本最大です。
また実に多様なジャンルが有り、私は「世代別」という名前に
かなり興味を覚えて、中を見てみました。

すると「20代」「30代」「40代」までは有るのですが、それ以上
はなく、うーーん、と考えた末に、とにかく40代に加入しました。
間もなく、40代世代管理者のisiyanという人から、メッセージが
届き、「60代がないので、作ったらどうですか?」とのこと。
彼は、私がプロフィルに書いた、ブログを見てくれたのです。

なるほどぉ・・・それは悪くないかもなあ・・・と、しばし思案。

「ぜひ作りましょう!! 60代というより、60才以上ということで」
と、返信したのは良かったのですが、さて、その新たなコミュニ
テイの作り方が分からない。
そこで、isiyanさんに依頼したところ、hatibeiさんが臨時管理人に
なって作り、私に権限委譲する形を経て、おお!!本日、ついに
オーバー60代コミュニティ」が完成しました。

まだ作ったばかりだと云うのに、このコミニュティの参加者が、
すでに私以外に5人も居られたのです。
これには、感動と驚き!! そして少なからず、絶句・・・

しかしもっと驚いたのは、70代がお三方も!!
何と私が最年少
だったのです
その若さ、実に敬服の至りというしか有りません。

私の当初の予想は、「60代以降は当分私一人」でした。
上には上が居られるものだと、世間の広さを肌で感じました。

ちなみに、naviSL-SNSのアドレスは、http://sns.navisl.jp です。
興味の有る方も、ない方も、ぜひご覧下さい。
そうそうご覧になるには、まず会員登録が必要でした。
ご面倒でも・・・

続きは、また明日に・・・

---------------------------------------------------
Dance070822_001
<踊るキャンプ場にて>

ここで踊ると、10分で2L$貰えます。
みんな踊りまくってますねえ。


Toyota070820_001

<TOYOTAにて>

感想は・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

可愛い女の子の続き・・・

ん!そんな風に見えたの?・・・

先週金曜日は、世界陸上選手権の開催日だったので、それを
見て、お伝えしようと必死でした。

お陰で、前日CHIBAで知り合った、可愛い女の子の話は、
尻切れトンボ・・・でしたよね。 今日は、その続きです。

実は、私の「何をしているんですか?」との質問に対する、彼女
からの回答に、私はひどく驚かされたのです。

「あのう、パンツで、どうしたんですか?」
私にしたら、長めにしていたので、「半ズボン」のはず。
と、思い込んでいただけに、かなりのショック!!でした。

「そうかあ、だから私が声を掛けた時に、すぐに返事がなかった
んだ!!」
しかしそれにしても・・・何と云う一瞬の観察眼!!
彼女は「彼女」で、絶対に間違いない、と確信しましたよ。

「いやーーやたら暑いのでねえ・・・」 と、返すので精一杯。
「あはははは・・・」 という、彼女の反応にホッ!!
私の顔は真っ赤 (勿論、リアルの方で)・・・

私の「何をしているんですか?」は、その後のことだったのです。
「私は小さな物作りをしているんです。小さいのが好きなので」
「なるほどねえ・・・あなたも可愛いけど、作ったのも可愛いね」
彼女の肩の縫いぐるみ風も、後ろのキャラも、彼女が作った物
だったのです。 (23日掲載の写真をご覧下さい)

結局、彼女に私が怪しい者ではないことを知って貰うために、
私はシルバーであり、かつブログを見て貰えば分かる、と告げ
たら、「ちょっと待って下さい」と言って、私のブログを見てから
「すごく丁寧に書いてるんですね」 と、言って来てくれました。

「ありがとう。お友達になって貰えませんか」 と言うと、
「ええ良いです」 と。 やったやったあ!!

こうして、3人目のお友達ができたのです。
目出度しめでたし・・・

続きは、また明日

----------------------------------------------------
_004_2
<戦闘装備の有る島にて>

軍用ヘリに乗ってみました。
この隣りに、戦車も有ります。
すごい音で迫力十分!!

Peace070816_014
<Peace Place島にて>
                           
やはり平和が良いですよねえ・・・
爽やかな貸し会議室です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達と世界陸上選手権に行く・・・

初めてのイベントに興奮!!

本日から、セカンドライフ内の電通SIM (バーチャル東京)で
世界陸上選手権が行われるとの発表が有り、早速見学に
行くことにしたのですが、その場所がどうしても分からない。
昨日はその場所を探しまくって、結局、断念。

そこで今朝、開催会社のプレゼントキャストに問い合わせ
するしかないなあ、と、思い切って電話してみました。

すると、「12時にオープンするんです。それまでは私もSIMの
名前は分かりません。そうそうTBSのHPに12時になったら
その場所への「テレポートボタン」が出来ますから」 と、来た。

「そうだったのか、だったら、昨日の内に、そう書いておいて
欲しかったのになあ・・・」 と、ぶつぶつ呟く私。

昼食をすませ、買い物をして戻ると、早速、TBSのHPを見るが
テレポートボタン」らしきものはない。
「うーーむ、どうすりゃ良いんだ」 と、またも落ち込む。

そこにリアル世界の親しい友達が、先に競技場に行っていて
「テレポートして上げるよ」 と、言って来てくれたのです。
「いやーー助かったあ・・・」
そういう友が居てくれると、本当に助かりますよねえ・・・

じゃぁ~ん、苦労してやって来ました、陸上競技場!!

すでに30人ほどのアバターが来ていました。
最初に見たのは、砲丸投げ競技でした。

次いで100m走。 これには私も参加しました。
結果は、2回走って、12秒08、と11秒25。
リアル世界でなら、この歳で圧勝の場面ですが、セカンド
ライフでは遅い・・・のです。
速いのは9秒台。その後、何と0秒08なんてのが。
猫の格好をしたアバターですが、なんかインチキ臭かった。

400m走にも参加してみました。
コースを外さないように走るのが、結構大変でした。
記録は全くの平凡・・・PC性能が大きな要因の一つか。
それと競技用の服装に着替えることも大事なんだとか。

まあ、以下の写真をご覧下さいな。

続きは、また来週・・・

--------------------------------------------------

070824_002070824_001070824_0031

競技場風景

砲丸投げ
●。。。●

--
070824_011_2070824_0012_2070824_0042_4
100m走



--
070824_010_3 _002
友人、表彰台に立つ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3人目のお・と・も・だ・ち・・・?

セカンドライフで ”世界陸上”!!

本日の日経新聞に、表題の記事が出ています。
25日から始まる世界陸上競技選手権大阪大会に合わせ、
セカンドライフ内で、陸上競技イベントを開催するとのこと。

電通とTBS、動画配信サービス会社のプレゼントキャストの
3社での催し。利用者はアバター(分身)を操り、世界中から
集まる他のアバターと競う、と云うわけです。
100m走や砲丸投げをやるをやるんだとか。
開催期間は、8月24日~9月1日まで。
それって、かなり面白そうでしょう!!

そこで!! 大会が行われるという「バーチャル東京」なる会場
に、行ってみたくなりますよねえ・・・
さてどうやって行くか? 
実は、これがセカンドライフでは大問題なのです。

検索文字列は、全てローマ字でしか出来ません。
tokyo」で検索しても、やたら多くのショップやSIMの名前だけ。
上から下まで、目をこすりながら見ても、うーーん・・・

そうだ!! 電通やTBSのHPを見る方が早い、に、違いない。
しかしダメでした。一行たりと書かれていなかったのです。

よーし、ならセカンドライフ内の東洋経済に行ってみよう!!
あそこなら、新着情報が出ているはずだ。
でも無駄足で・し・た。 あ~あ 疲れたぁ・・・

しかし明日の開催だというのに、一体どうなっているのか!!
こんなことで、世界中から参加できるのか?

行ったついでに、東洋経済の無料Tシャツを貰い、それを着た。
が、私の不慣れな操作のせいで、アンダーシャツ姿に・・・
ごめんなさい。東洋経済のスタッフさん。

努力虚しく、重い足取りで、道に出ると目の前の更地に女性が!

「ん? 彼女なにをしているんだ?・・・」 私は近づいてみる。
「おおーー何とも可愛い娘じやないの」と、ごくり。
「こんにちわ、何をしているんですか?」 
少し、驚いたように、こっちを見た彼女。 返事がない・・・

「なんだこいつ!」と、思っている顔に見えたのは気のせい?
少し間が空いて、「こんにちわ」と。
「友達が買った所を、少し借りて作っているんです」と、来た。
よかったあ~! 拒否されたのかと思ったよなあ・・・

この続きは、明日。 「バーチャル東京」探さなきゃあ・・・

--------------------------------------------------
070823_001

<東洋経済(JPL CHIBA)前の更地で>

ねっ!!可愛いでしょ!!

お友達になって欲しいなあ・・・

---

070820_001
<テレビ東京のSIMにて>

素敵な小谷真生子さんが!!

この街、ちょっとノスタルジックです。


070820_002
<テレビ東京のSIMの続き>

御成門なんですよ。ここ!!

かなり本物と違うって!
まあ良いじゃないですか。




| | コメント (0) | トラックバック (4)

メインランドの日本人居住区

ぶらついてみると・・・

セカンドライフには、リンデンラボ社が持っているメインランドと
いうバカでかい島が4つほど有ります。
その中がSIMという単位で、ものすごい数に区切られています。
SIMの大きさは、256m×256m=65,536㎡ です。

私がこれまで島と言ったのは、SIMの大きさで洋上に存在する
土地のことなのです。
SIM一つを、リンデンラボ社は一台のサーバで管理しています。
ですからリンデンラボ社は、SIMという単位で販売するのです。

SIMの購入価格は日本円で約20万円。
別途、月額36,000円の管理費が必要となります。


セカンドライフの中でビジネスをしたり、別荘生活をしたい人達
は、SIMは大き過ぎるし、資金負担が大変なので、すでにSIMを
持っている人から、土地の一部を買うか、借りると云ったことに
なります。

ところで、私は時々メインランドに行ってみるのですが、ほとんど
海外の人達の場所となっているみたいで、良く分からないし、
面白い所がなくて、結局、洋上のSIM(島)に戻ってしまいます。

このメインランドに、日本人居住区が有ると知って行ってみました。
下に載せた写真は、その場所で撮影したものです。

汽車に乗って、急坂で止め、撮影して発車したら線路から転げ
落ちて、いやーー驚きました。
勿論、ケガはなかったですが・・・これもご愛嬌ですかねえ。

---------------------------------------------------
Basenvillemain070822_002
<メインランドの日本人居住区にて>

ここにも、中越沖地震の支援看板が
有りました。



ここは募金箱方式ではありません。

--
Basenvillemain070822_003_2

汽車に乗って、盆踊り会場を撮影


この後、次の写真のように・・・


Basenvillemain070822_004
線路から転落!!

驚いたのなんの・・・
腰を強く打ってしまったかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SUGAMOで女性と!!

楽しいひと時・・・

セカンドライフには、日本の地名が付いた島が沢山有ります。
島の名前には日本語が使えないので、Tokyo、Akiba、Ueno
と云った具合になっています。

その中のSUGAMOに行ってみたら、「中越沖地震の支援を!
という大きな看板が有り、その下に募金箱が有りました。
すでに東洋経済誌で、その募金がどんなルートで柏崎市に届く
かが紹介されていたので、私はキャンプで得られたお金の一部
を喜んで寄付させて貰いました。(些少ですみません・・・)

その後、小さな池が有ったので、その辺りをぶらりと歩いていると
若い女性が、池の端にぼんやり座っています。
「ん? 何をしているんだろう・・・」
普段なら、そのまま通り過ぎてしまうのですが、その日は何となく
話しかけてみたい、と思ったのです。
(若い女性だからだろう、ですって! まあそうだったかもねえ・・・) (^_^)

「こんにちわ、何をしているんですか?」
「こんにちわ 透明な洋服を作っているんですが・・・」と来た。
うーーん、彼女の分身を見る限り、何もしていないようにしか見え
ないがなあ・・・??? とにかく私は次の質問を考えたのです。
「この辺りには良く来るんですか?」 つまらない質問だよねえ。
私の質問に答えず、「なかなかうまく出来なくて・・・」と来た。
そして間を置いて、「ええ、ここには良く居ます」と。

何しろチャットでの会話なので、多少の錯綜は止むを得ません。
「透明の洋服って、難しいんでしょうね」と、私は蒸し返す。
「そうなんです。HPやブログを調べまくっているですが、無くて」
「なるほどねえ、私はクリエータじゃないので分かんないなあ」
「うまく出来なくて、もう嫌になり掛けてます」
「いやーー頑張って欲しいねえ。友達登録しませんか?」
「ええ、良いです」と、お友達になったのでした。

彼女がリアル世界でも「彼女」なのか、少し疑問でした。
と云うのは、セカンドライフに登録されている男女の割合は
男60%、女40%なのだそうです。
しかしセカンドライフ内のアバター(分身)の容姿の割合は、男
40%、女60%、と発表されています。
ですから男が女の姿で振舞っている可能性が、かなり高い!
のです。(もっとも98%が外国人ですからねえ・・・思考形態が違うかも)

結論ですが、彼女はやっぱり「彼女!」だったのです。
その後の彼女との会話の内容で、はっきり判明した次第。
ちなみに、彼女のアバター名は、Yaco Ayaさんです。

ところで、彼女の透明洋服は、その後完成したとのこと。
「良かったあ・・・」 そして2作目に挑戦中だとか。
彼女に「幸多かれ!!」と祈る私は、もう完全なフレンドです。

ではまた、明日・・・

---------------------------------------------

<以下の写真は、昨日に続きPeace Place島です>


Peace070816_017_2(画像をクリックして下さい)

広場に各国の国旗が・・・勿論、日の丸も。
とにかく、ものすごく爽やかなんです。この島!

「平和を願う」そんな思いが伝わって来ます。


Peacehawaii070816_018

どこかの大学のハワイ キャンパス・・・
ハワイ人有志が作った島なんですねえ・・・



Peace070816_020

荘厳な教会も有ります。
私も「世界平和」を祈りました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

どんな人達なの?

友達の仕事・・・

翌日、私がセカンドライフにログインして、友達蘭を見てみると
昨日友達登録した”Huckey Handrick”さんもログインしていた。

私は早速、彼に「IM」(インスタントメッセージ)をクリックし、メッ
セージを送ってみた。

「こんにちわ、Huckeyさん!!」・・・すると、彼から
「こんにちわ、saisanさん!!」
「おおーー居られたのですね。昨日はありがとうございました!
  お陰で買ったTシャツを着ることが出来ましたよ」
「それは良かったね」
「ところでHuckeyさんは、セカンドライフで何をしておられるの
  ですか?」
「私は日本向けアバターを作っているんです。日本人ぽいのが
  無いよね」
「なるほどねえ。Huckeyさんはリアル世界ではどんな仕事を?」
「自宅でパソコン教室をやっています」
「なーるほどぉ、それで私に親切に教えてくれたんですね」
「まあそうね。色々手の掛かる人が居ますからねえ・・・」
「どちらでやっておられるのですか?」
「名古屋です」「おおーー名古屋ですか!!それはそれは・・・」

何と私は、名古屋の人とセカンドライフ内で会話していたのです。

この「IM」という機能は、実に便利なんですよねえ。
云ってみれば、IP電話と同じようなものです。
私達はキーボードを叩いて日本語での会話でしたが、音声と
マイクを使えば、IP電話と全く同じことになります。
セカンドライフの中の人なら、世界中のどこの人とでも無料。
すごいことでしょう!!

後日、彼が作ったアバター(ご本人)を見せて貰いました。
確かに日本人青年と云った感じに出来ていました。
彼はそれらを「どうやって売るか」が課題とのこと。
私もいずれ「売るお手伝いをしたい」と思っています。

数日後、SUGOMOをブラブラしていると、若い女性風が・・・
彼女とも、友達になったのですが、それは明日。

----------------------------------------------------
SLニュース日経コンピュータ 8/20号に支援企業の特集!

Camp070816_001
<キャンプ中の私>

10分毎に2L$の収入が得られます。
三越で貰った扇子であおぎながら、のんびり・・・
私の右にプールがあるんだけどねえ。


Peacecacio070816_016
<Peace placeという島にて>

女性物を売っている店。カシオが見えるでしょ!
この島は、ものすごく爽やかで私のお気に入り。
なぜかは、明日の写真をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人が出来る・・・

まだまだ操作に不慣れ・・・

日々島巡りをやりながら、私なりのビジネスアイデアを思う。
浮かんではあれこれ考えてボツ。また浮かんでは消える。

何となくアキバの辺りを歩きながら、「そうだ!cocololo島
で買ったTシャツを着てみよう!」 と、「持ち物」の箱を道に
置いて、中から取り出そうと。

「あれぇ 「開く」というメニュータブがない!!」
「おかしいなあ・・・マニュアルには「開く」が出ると書いてる
のになあ・・・」 ブツブツ言いながら、何度挑戦してもダメ。
「うーーん、またも試練かあ・・・まいるよなあ」

と、そこに通りかかった人が、「日本人?」と声を掛けて来た。
私は慌てて 「はいそうです」と、チャットで返事をする。
「何やってるんですか?」
「この箱の中からTシャツを取り出して着ようと思ってるんですが
どうしてもうまく行かないんです」

「ふーーん、じゃあ私が中を見て上げましょう」 と箱を調べる。
「これ空っぽですよ。どこかで貰ったんですか?」
「いいえ、これは確か40L$で買ったんですけどねえ・・・
騙されたんですかねえ・・・」
「それはおかしいなあ、そんなに出して買ったのなら・・・」
「もしかしたら、買った時に箱から取り出して「持ち物」の中に
入れてくれているかも知れないから、調べてみる良いですよ」
「おおーーそういうことが有るんですか。後で見てみます」

「ところで折角なので、お友達登録させて貰えませんか」
「ああ~勿論、良いですよ」 と、未知の人との初めての友達
登録をしたのでした。

彼にお礼を言って別れた後、「持ち物」をじっくり調べてみた。
何しろ「持ち物」の中は全部英語で、かつ細かな字。
「ん? これかなあ・・・おおーー有ったみたいぞ!!」
「えーと・・・「装着」でどうかな!!」
「やったあ!!やったぞぉ・・・」 
と、まあ、実にお疲れ様。なのでした。

しかし友達が出来た!!これは本当に嬉しかったですねえ

この続きは、来週・・・
---------------------------------------------------

070816_002
<森の有る島にて>

この島、どうやら恋人どうしのデートコース
らしいんですなあ・・・飛んじゃダメでね。
ひたすら歩くので~す。


070816_001
<上と同じ島です>

実はこれと似た島が、この近くに沢山
有ります。時々カップルと行き交うことも。
何とも不思議な島ですよねえ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NaviSL-SNSに入会・・・

ビジネスの具体的化に向けて

正直、セカンドライフの中でビジネスにすることは、そう
簡単な話ではありません。

頭の中に色んなアイデアが浮かんでも、それを実現する
には、優れたクリエーターが必要で、かつ、私の企画に
賛同し、資金を出してくれるスポンサーが必須。
しかもその企画が必ず利益を産み出すという、という保証
もない。まして結果を早くはやくと、求められてもまず無理。

会員数886万人(今日現在)と云っても、日本人はたった
20万人。現時点では、海外の人を対象にしたビジネスで
なければ、まず回収は不能でしょう。
「うーーん・・・」

機が熟すまで、各方面に少しずつ手足を伸ばす。
その一点に絞って、積極的に行動すると決めました。

元社員で個人事業主になり、私の方と契約を結んでいる、
K君にも、「ぜひセカンドライフをやってみなよ」と薦めて
彼もやり出しています。

彼は30代半ば過ぎで、VBやPHP言語を用いたWeb系
のSEをやっているので、始めると私なんかより、ずっと
進むテンポが速いし、関連情報を集めることも速い。

彼がセカンドライフ専門の「NaviSL」というSNSが有るので
入会したと聞いて、私もすぐに入会したのです。
日本最大のセカンドライフSNSコミュニティと謳っているだけ
あって、ものすごい数のジャンルが出来ている。

私は一体、どのジャンルに顔を出せば良いのだろうか?
うーーん・・・
「ん!! 世代別って?」 とにかく見てみよう・・・
やはりと云うか、10代、20代、30代、40代。
見事に、そこで終わっていましたねえ・・・
結局、最年長代の40代に申し込んだのです。

私の狙いは、色んな情報やヒントが得られること、なので
むしろそういう世代との交流の方が、有り難いと思いつゝ。

------------------------------------------------

_001 <色んなショップが有る広場で>

この人、床拭きのバイト中なのです。
幾ら貰えるのかは不明。
(外人なので聞きにくいですよねえ・・・)


_003 <家具ショップです>

かなり広くて壮観です。
ここでは噴水、草木も売っています。
まるで店を始める時に行く合羽橋みたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宣伝マンになったみたい・・・

東洋経済を片手に・・・

私は45年もの昔 (いや・・・お歳が知れますよねえ) から、やたら
新しい発想や技術ものが好きでした。
いつも思って来たことは、ノンフィクションは、下手な推理小説
なんかより、はるかに意外性が有り、良く出来てて面白いと。

ファミレスに行くと、携帯端末で注文を取りに来る、あの装置。
25、6年前に、概要図と説明書を作って、野村コンピュータシステム
(現野村総研)の部長に持って行ったら、「お前はアホか!
そんなものが作れる訳はない。真面目に仕事をやれ!」と
言われ断念。
10年後に、そっくりを見せられ、本当に驚いたっけなあ・・・

インターネットを最初に見て 「おー!!これはすごいぞ!!」
勿論、当時は、今のセカンドライフみたいにちゃっちいと云えば
かなりちゃっちかったよねえ。遅いし、面倒くさいかったし・・・

しかしまたも野村総研の部長 (代替わりして若返ってましたが)
を訪問して、「セブンイレブンさんも、インターネットでやる時代が
来ますよねえ」と言ったら、「なにっ!!」「あんなオモチャ、一体
どこに使えると言うんですか」と、鼻で笑われたっけ。

その意識の差は、現時点の技術と環境で判断するか、未来の
技術や環境変化をイメージして判断するか、その辺りの違い
なんでしょうねえ。


最近、セカンドライフについて教えて欲しい、という人と会う時は
8/4号の東洋経済を片手に、という習慣になりました。
本誌の良い所は、全体観が分かる、賛否両論が掲載されている
そしてコンペになりそうな企業や内容が紹介されている、日本の
参入企業が出ている、ので説明し易いことですね。
ちょっと残念なのは、海外の企業や米州議会なども紹介されて
いたら、完璧でしたがねえ・・・狭いジャパンばかりでなくね。

こういうものには、賛否両論はつき物。それで良いんです。
改良する方も、だから力が入るというものですよ。きっと。

-----------------------------------------------------
本日のSLニュース
◎新・電子マネー LD(リンデンドル)の現金化 (日経新聞)
◎セカンドライフビジネス活用拡大
(技術者スカウト、時代劇映画
 
製作・
公開の2社)  (日経新聞)
◎ホリプロがセカンドライフで、伊達杏子を再デビュー
 
(仮想空間だけに存在するCGアイドル) (日経新聞)
 

2070813_008_2

<素敵な写真を売っている店>

クリックして下さい。
なかなか良い写真でしょう!!


070813_006_2           

<何とも奇妙な建物しかない島>

うーーん、この島の目的が理解できません。
金持ちの道楽なんですかねえ・・・



| | コメント (0) | トラックバック (6)

その後・・・

見てくれた人達から・・・

テレビ東京で放送された翌日、事務所に行くと、何通かのメール
が届いていました。

親しい友人の弁理士、磯野さんから久し振りのメール。
開けてみると、「佐々木さん見ましたよ。まるで芸能人みたいで
カッコ良かったで~す!!」と。
「おおーー彼も見ていたんだ」と、しばし感激・・・

また、㈱ユードムの高島常務からは、「ガイアの夜明けという番組
で見ましたよ」と書いてある。
「えっ!!なに!そういう番組だったの?」と、腑に落ちぬ私。

何しろ当の本人が見ていないのだから、どうにもねえ・・・
結局、後日良く確認したら、やはり小谷真生子さんのWBSでした。

それにしても、友達って本当に良いものですねえ。
そうやって報せてくれる。「持つべきは良い友!」を実感し感動!!

さて、最近の私の日課ですが、まずセカンドライフのキャンプに
行って、L$(リンデンドル)を作りながら、メールへの返信と送信を
やり、そしてブログを書いた後、新発見を求めての島巡り。
面白い所が有ったら、そこのスナップ写真をパチリ。

それらの途中で、セカンドライフについて話したいという方が
来られたら、喜んで会います。
暑気払いを兼ねて、というケースも多く、飲みながらの力説?

まあたまには、セカンドライフで私が遊んでいるという勘違いも。
セカンドライフでビジネスって、想像が付かないのですねえ・・・

確かに、IBMや富士通、三越などの大企業が参入しなかったら
ゲームの一つにしか写らないのかも知れませんね。

----------------------------------------------------
SLニュースオンライン学習サービスのトライオンが、セカンドライフ
          内にeラーニングスクールを設立する。
(本日の日経新聞)
                    アルクやTACなど10社が参加。語学や資格講座を提供。


070813_001_2070813_002
<或る島にて>

  絶景見ながらのお風呂。
 その後、シャワーを・・・
 いやーー気持ち良いですねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

不覚にも、見なかった・・・のです。

WBSに映った!!

ビジネス初級講座を受けた後の私の日課は、どんなビジネス
が考えられる、
をセカンドライフの島巡りをしながら、思考する
ことでした。

そう云えば、先日取材を受けた時に、「
来週月曜日の夜の放送
映りますから」と言われていたっけ。
本当に私なんかが映るのかなあ・・・と、期待半分、無理半分。

その7月16日月曜日は、海の日で休日。
のんびりMLB(メジャーリーグ)をBS2で見ていたら、グラッ!!
「おおっ!かなり大きな地震だ!!」
途端に、BS2は地震情報に切り替わる。
どの番組も地震ニュースのみ。あの中越沖地震でした。

私の話などは、「もはやどうでも良いことになったなあ」と諦める。
夜になっても、ほとんどの番組が地震情報の中、12chのテレビ
東京だけが、「日本とベトナム」サッカーをやっていました。
日本がベトナムに勝利したのを祝って、眠りに着いたのでした。

枕元に置いた携帯が、「ブブーブブー」とメール着信を報せる音で
目が覚め、時計を見ると、夜の11時45分。
「こんな時間に一体誰が・・・」と、眠気で朦朧としながら、メールを
見ると、㈱日本ネストの尾木社長からだった。
「彼は休日なのに、外で飲んでるのかなあ」と、文面に目を通す。

見ましたよ!!」とだけ、書かれているメールに??・・・

そして、1分後、「ハッ!!」と、気が付いたんです。
「そうかあ、私が映っていたんだ!!」
「じゃあ、やっぱりWBS(ワールドビジネスサテライト)だったのかあ」

何という不覚!!
しかもいつも見ている私の大好きな小谷真生子さん番組・・・

「うーーん、悔しい、実に悔しい!!」

そんなものなんですねえ・・・

-----------------------------------------------------

070810_001
<屋外ライブが有る島にて>

なかなか雰囲気が良いですよ。

こんな所で、見れたら最高でしょうね!!

Japanislandtokyo070802__003
<Japan Island Tokyo島にて>

私は三越のハッピを着て踊っています。
この島は、どうも日本人が作ったものでは
ないのでは?

Japanislandtokyo070802__004
<同じ島で>

色々賑やかに作られています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

テレビの取材を!!

ビジネス初級講座受講の続編!!

結局、ビジネス初級講座は、大槻さんの本の途中で終了・・・
私には、かなり不満が残る内容だった。
この調子だと、ビジネス中級講座も、本の残りをなぞる
だけかも知れないなあと。

日本初のビジネス講座だから、それも仕方がないか、と
一応自分に納得させてはみたが、やはり・・・
で、「すみません。中級編もこの本の通りなんですか?」と
質問してみた。
すると、「大筋はそうですが。土地の買い方のノウハウを」
とのこと。「ふーーん、まだ土地を買う所まで行っていない
からなあ、じゃあ中級は、もう少し先で良いか」

私が最も聞きたかったことは、セカンドライフの内、外で
ビジネスを展開するとしたら、どんなことを留意すべきか

と云った話で、それも企業と個人の場合の視点から。
多分、このセミナーを受けたいと思う人達も、きっと私と
同意見だろうなあ、と思ったのでした。

とにかく今日は帰るかと、教室の出口に向った途端、
「すみません。取材させて貰って良いですか!!」と来た。
テレビ東京の取材だった。
「ええ良いですが・・・」
「セカンドライフで、どんなビジネスを考えておられますか?」

なるほど考えてみると、私のようなシルバーが、なぜ??
思うのは当然だろうなあ。
「定年退職後のシルバーの人達に、セカンドライフは、素敵な
仕事を提供できるかも知れないと思うのでねえ。その方面を」
と、答えたのでした。
具体的ではないですが、まあ予感という奴ですか。

この続きは、来週・・・


-----------------------------------------------------

070806_002

<野村證券にて>

入ってすぐの正面受付





070806_001_2
広告の看板が貼って有ります。
完成度は、まだかなり低いです。
たぶん、これから充実させるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さて次は・・・

ビジネス初級講座を受講!!

入門講座を受けて、少し頭の中が整理されたようだ。
そこで、また色んな島を見学してみる日々。
ほぼ毎日、セカンドライフに入っていると、新たな発見や
気付かなかった操作を覚えたりします。

その一週間後、ビジネス初級講座の日がやってきた。
この講座の受講には、講師の大槻透世二氏が書き下ろ

した「セカンドライフ メタバースビジネス」という本を、
事前に買っておくこと、と有る。近くの紀伊国屋に出向く。
セカンドライフ関連の書籍が、急に増えたみたいだ。

早速、購入し、ベンチでひも解き読んでみた。
「なるほどねえ・・・ふむふむ」
結局、2日ほどで全部読んでしまった。
この本がテキストなん
だから、もう一回読もうか。

本講座は19時開始。20分前に着いてしまった。
受付の人は、前回の講習で顔見知りになっていたので
今度は、笑顔で迎え入れてくれる。
こういうのって、嬉しいよねえ。

講師の大槻さんが到着し、いよいよスタートか。
その前に「本日はテレビ東京さんがセミナーの様子など
を写しますが、皆さんは気にしないで下さい」と。
「ふーーん、テレビ東京ねえ。12chか・・・」と私は呟く。

「実はビジネス講座は、今回が初めてなのでまだ不慣れ
で、少し上がっています」と、大槻さんの最初の言葉。
「なるほどぉ、だからテレビ局なんだなあ」と呟くわたし。

講習は、彼の本に沿った解説方式。
2回も読んでいた私は、かな~り退屈・・・だった。
何しろ全部書いて有る話ばかり、なんだよねえ。
PCで見る操作もないし・・・(有ったら面白いのに)

この続きは、明日に・・・

--------------------------------------------

Biziland070806_003 
<Bizislandの2F> ここは日本なのです。

メカニックなカウンタバーと云った雰囲気。
窓際に置いてある瓶は、シャンペンです。
手に取ると、七色のしぶきが!!

Bizilandf070806_004
<Bizislandの3F>

やはりメカニックな会議室の雰囲気。
奥に見えるのは、エレベータです。
窓の外に野村證券の赤い壁が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついでにビジネス初級編も・・・

何となく分かったかなあ・・・

入門コースは、オリ(オリエンテーション)島に行く所から始まる。
歩く、走る、ジャンプする、飛ぶ、視点を変える、など一連の
初歩動作を学ぶ。
私は素っ裸になって往生した経験が有ったら、それはもう
慣れっこ。まあルンルンといった感じ。

両隣の人を見る余裕も有ったので、右の40代を見ると、
「あれっ!あれっ!」とやっている。操作にまるで慣れて
いない。しかし画面はオリ島ではなく、普通の島に居る。

不思議に思って、「もう普通の所に行っているんですよね?」
と訊ねる。「実は家内がやったんですよ。まだ若いから」
なるほどぉ、奥さんがやっててねえ・・・

次に左の30代を見ると、あれっ何もやっていない!!
マウスにもなんにも触っていない。 ん?・・・・・・

当然、「どうしたんですか?」と聞く場面ですよ。これは。
「実はまだ登録していなかったんです・・・」と。
ええーー事前に登録して下さい、と、言われていたのに。
何しろ操作を学ぶセミナーなのに、それじゃどうにもならない。
それにしても、色んな人が居るもんだなあ、と妙に感激する私。

結局、彼は次のセクションが始まる休憩時に、デモ用会員の
アカウントを貰って、その先を続けることが出来たのです。

このコースは、ニッサンが作った自動車の自動販売機から
無料で車を買い、それに乗って走らせるとか、SUNマイクロの

大きなセミナー会場に行ってみたりした後、クリエイト(物作り)
のほんの一部を上級者がやってみせて終わったのでした。

一人で悶々とやっていたことが、何となくトータルに理解でき、
少し爽やかな気分。もう午後10時かあ。早く帰ろう・・・

明日の夜は、ビジネス初級編だ!!
面白くなるのかなあ・・・

-------------------------------------------------

Azabu070806_005

<AZABUにて>

ここで可愛い日本人っぽい、アバターを
買うことが出来ます。
いやーー可愛いよねえ・・・何しろ麻布ですから。




Japanislandtokyo070802__001    

<Japan Island にて>

浮きマットに寝そべって、しばしリラックス・・・
マットはゆっくり一回転して見る景色が変ります。
この島は、どうやら外人が作ったようです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

デジハリ大で入門コースを受講2・・・

少し勇気の要る決断・・・

お茶の水に有る、デジタルハリウッド大学とは如何なる所か!
実は、入門コースの受講には、かなり勇気が要りました。

みんな若い連中ばかりで、しかも、ものすごく手慣れてる
に違いない。 大丈夫かなあ、ビビるよなあ・・・

とにかく2F事務所に行き、セミナー会場の場所を聞いた。
「7Fです」とそっけない返事。めげずに会場に向う。
やゝ大きな画面のPCが20台ほど、設置されている。
入口付近で、若い男女が5、6人談笑中だ。

「少し早すぎたかなあ」と、呟きながら、取りあえず、笑顔で
「入門コースを受けに来たんですが」と言うと、「こちらで
受付します」と、そっけない事務的な応接。
私は老眼が進んでいるので、最前列のPCの前に座った。
この受講に際して、「セカンドライフの登録は済ませておく
こと」と、前もって知らされていました。

両隣りを見ると、一人は30代半ばと思われる男、もう一人
は、40代後半のようだ。「ふーーん、こういう人も居るんだ」
私は、二人と早く仲良くなりたいと思って、名刺を出して話し
掛けた。30代は、映画の製作を手掛ける会社に所属して
いて、40代は、エコライフのNPOを組織しているとのこと。

やはり私なんかとは、人種が違う・・・そういうことなんだなあ。

この入門コースを受講すると、1000L$がキックバックされる。
一体どうやって、それが貰えるのか、私は不思議だった
しかしその操作は、実に簡単だということは、後に判明した
のです。

結論から言うと、この受講は正解でした。

----------------------------------------------

_001 <カウンターバーが有る島にて>

残念ながら、実際の飲み物は飲めません。
まあリラックスしてね、という意味ですかねえ・・・





070801_002_2   
<のどかな島にて>

波がササーーと繰り返しやって来ます。
こういうのんびりムードが、外国人は
好きなのでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デジハリ大で入門セミナーを・・・

もっと詳しく知りたい!!

私は一体どんな所に来てしまったのか?

しばし目を凝らして、そこいら辺の作り物を見てみると・・・
あれっ!!もしかしたら、あれは鞭! そして巨大なろうそく!
それに両手両足を縛る丸い板!
もっと奥の方にも怪しい物が・・・

ひぇー!! どうやらとんでもない所のようだ。

私は慌てて、メニュータブの持ち物を表示し、Landmarkから
前に行ったことが有る、安心な島にテレポートしたのでした。
その頃の私は、写真が撮れるなんて全く知らなかった。
今にして思うと、実に残念・・・ 何しろ島が多過ぎる。
あの島にはもう二度と行けないでしょう。ごめんなさい。

そう云えば、「このSLでどんなビジネスが出来るのか
それを追究したい」が、私のそもそものスタートでした。

「こんな無知識のままでは、無理だよなあ」と、悩む日々。
そんな折、デジハリ大(デジタルハリウッド大学)のセミナー発見!
「そうだ、まずは入門コースを受けよう!!」

私は、もはやシルバーなのだということも忘れ、挑戦欲が・・・
その時の心境は、「まだ若者に負けないぞ!!」だったか、
「若い人達と一緒にやりたい!!」だったか、ワ・ス・レました。

ではまた、明日・・・
-------------------------------------------------

070801_003_3 更地の島にて・・・

買ったばかりの島は、東西南北全部
こんな景色です。

  

Camp_001_2 Campが有る島にて・・・
キャンプとは、寝ているか、座っているか、踊ると
L$をくれる場所です。
この島の海辺のマットに寝ていると、2L$/10分
貰えます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ漂流の旅に・・・

ビビる・・・

ヘルプ島の目的が不明のまゝ、とにかくどこかに行って
みたいという欲望が渦巻き、世界地図を表示し、適当に
洋上の島をクリックしたら、「HAYAMA」が出たので、そこ
に行った話は、昨日書いた通りです。

ふーーん、なかなか綺麗な島だなあ・・・と、しばし休息。

Hayama070724_003_2
HAYAMA島を海から撮影






さて次は、どこに行こうか・・・

と、また世界地図を表示し、探してみると、「あれっ!!」
「ヘルプ島が何個も有る? そうかあ・・・だからかあ」

賢明な皆さんは、なぜヘルプ島に人が少なかったか、
もうお分かりですよね。

「よ~し、次はこの島だ!!」と、勢い良くクリック。
「ン? なんだあ、ここは・・・」
暗い、ひどく暗くて、しかも雰囲気が何とも異様。
どうやら、地下室みたいな所に来てしまったみたい。

暗い中に、何やら作り物が幾つか見える。
近づいて見るが、どうも意味が分からない・・・
「ううーーん、ここは一体どんな目的の所なんだ?」

私のそばに、それこそ異様な格好のアバターが来た。
そして訳の分からない英語でチャットを寄越す。


この続きは、来週月曜日に・・・

-------------------------------------------------
              070801_006
或る島の、貸しセミナー会場風景です。

屋外形式で、気持ち良さそう・・・






070801_005_2
同じ島で。
屋内会場が幾つも有ります。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ついに島巡りに・・・

ヘルプ島って?

ヘルプ島に着いた。オリ島を見慣れたせいか、平凡な島の
景色に、かなりの退屈感・・・が、漂う。

一体どうやれば、このつまらない島を抜けられるのか。
しかしそれにしても、人が少ない、少なすぎる。
毎日、10万人近くの人が参入していると言っているのに。

この謎は、間もなく氷解したのですが、それは後ほど

オリ島で疲れる経験をした私は、すぐにどこかに試験問題
が有るに違いない、今度こそ、その課題をちゃんとクリア
するぞ!! と、目を凝らして、看板を探すが、無い、ない!

ええーーまたかよぉ・・・

どうもなあ・・・と、思い切って、地図と書いてあるタブを
クリックしてみる。おおーー色んな島らしきものが現れた!!

ええーーと、どこかクリックしてみるか。
何だって、訳の分からない名前だなあ・・・じゃあこっちは!
HAYAMAだってさ。ふーーん、きっとあの葉山なんだろうなあ。
よ~し、ここだ! おおっ テレポートのメニューが出たぞ!!
行け!!行くのだ!! そして行った初めての島。
それが初めにご紹介した島だったのです。


続きは、明日

------------------------------------------------------
本日は、今話題の三越(越後屋呉服店)をご紹介します!!
(以下の写真をクリックすると、大きく鮮明に表示されます)

070802__003_3 400年前に創業した時の越後屋を、忠実に再現している
ところがミソだそうです。

確かに雰囲気が出ていますよねえ。


070802__002_2 中に入ってみると、これまた
ノスタルジック・・・






070802__005
これは、全景を空中から撮影しました。
何と、私は貰ったハッピシャツを着てますよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

良く分からない話・・・

ヘルプ島に!!

オリ島で素っ裸になり、衣服を着るのに苦労し、島を抜ける
のに、散々歩き回り、見飽きた景色ばかりでゲンナリ・・・


脱出には、試験問題に解答すべし、と聞いて、私も必死。
問題を書いた看板を探すのだが、無い、ないのだ!!
一体どこに書いて有るのか。ええーーくそーー・・・

「ええい、今日は、もう止めだ。また明日やるしかないや」


そして翌朝、セカンドライフに入ると、
「あれっ!見慣れない景色!なんだこれは・・・」

老眼をこすって、よく見ると、Help Island と書かれている。
少しの間、なにがどうなったのか、???・・・

これって、散々やった人に対する救済処置なのだろうか?

これは、未だに謎のまゝ。
分からないことの多いセカンドライフだから、まあ良いのな。
とにかくヘルプ島に着いた。取りあえず喜びがこみ上げる。

しかし、ヘルプ島では、何をすれば普通の所に行けるのか?
新たな疑問と不安が・・・


---------------------------------------------
8/1なので、私の分身(アバター)の衣服を涼しくしました。
なお写真を右クリックして頂くと、大きく鮮明に表示されます。

Sugamo070801_018_3 (Sugamoにて)

新潟沖地震支援の募金箱が有ります。
これは実際に円に換金し被災地に送られます。
私も少し寄付させて貰いました。

Snapshot070801_011
(ミステリックな別の島にて)

円盤に貼り付けられて、クルクル回ってます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »