« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

寂しい話・・・

今回の大不況は、様々なところに影を落としつゝあります。

今週の火曜日の午後、りゅうのすけ君からIMで、
さいさぁん~居ませんかぁ~」 と言って来たのに気付き
「おおーーりゅうさん、居ますよ」 と。

「あのですね。Barが今週一杯でなくなるんです」
「ええっ!Bartubeがですか?」
「そうなんですよ。ずっと続けると聞いていたんだけど・・・」
「そう言ってたよねえ・・・なんでまた急に・・・」
「ですよねえ。SLとOpenSIMの研究合宿に来ているんで
 ドタバタですよ」
「えっ!じゃあ都内に居ないの?」
「はい、北海道に来てるんです。木曜日にとんぼ帰りして
 店に出ますよ。まいってますよ」
「・・・」

先週、彼と話した時には、「店が続くので安心しました」 と
聞いていただけに、俄かには信じられませんでした。

ただ彼も心配していたのは、木曜日のセカンドライフ日は
賑わっても、その以外の日が閑古鳥だったことです。

それをどうやって解決したら良いか、と悩んではいたの
ですが・・・

「なるほどなあ・・・結局ダメだったのかあ・・・」

セカンドライフ愛好者や関係者がリアル世界で集える、
実に貴重な飲み屋がなくなってしまったことは、誠に残念・・・

結局、私なんかから見ると、昨夜の木曜日が閉店日みたいな
話なので、夕方、平田周さんともう一人の彼と3人で飲んだ後
その彼を無理やり誘って、Bartubeに駆けつけたのです。

当然ながら、顔見知りの人達を含め、狭い店内は多くの人で
ごった返して居ました。

酩酊状態ですから、一体どんな話をしたのかも覚えていなくて
結局、気が付くと終電車の時間。
慌てゝ渋谷駅に急いだのでした。

それにしても、実態経済の悪化の進行は速いです。

政治家連中が、だらだらとつまらないことに時間を費やして
いる間に、世の中はどんどんおかしくなっています。
全くもう!・・・pout

2009.1.30 記

続きは、来週・・・

シニア向けSL SNSは
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------
Daikichi090130_001<Daikichi SIM にて>
分身の視点で見た我が家の居間です。
これならすっきり見えますねえ・・・happy01 



Daikichi090128_002
<Daikichi SIM にて>
公共施設の冬景色。
これも分身から見たイメージです。
納得だなあ・・・


Toyosu090128_001
<toyosu にて>
れいさんと仲良く座らせて貰いました。
なんか良いですねえ・・・lovely
ついつい鼻歌が・・・♪♪


Toyosu090129
<toyosu にて>
他のSIMを見に行って戻ったら、
れいさんとふく君がカップルに・・・なので、
まささんの隣りに・・・ははははは





                                  
                                       
                                        



                                    
                                     
                                          
                                                        
                                       
                                  
                                                                     
                                                                                                             
                                            
                                               
 







| | コメント (0) | トラックバック (1)

EDO(江戸)は進化している・・・続き

EDO江戸)は、EDO 01、02、03、04と番号の付いた
江戸城を再現したSIMが有り、EDO Asakusa01、02
EDO Kanda、EDO Yoshiwara、EDO Nihonbashi01
02
というSIMで構成されています。

結構なSIMの数ですよね。

私は以前、このSIMを所有している企業の親会社は、
一部上場のコア・グループと紹介しましたが、それは全くの
間違いであることが判明しました。

実は、コア・プランニングという会社だったのです。
誤りを訂正させて頂き、陳謝いたします。

まあつらつら考えてみると、SI会社がセカンドライフのような
3Dの仮想世界に先駆けて参入するなんて、とても考えられ
ないはずなのに、得意の私の早とちりだったと云う訳です。

ところで、「梅まつり」 というのですから、どこかに梅花
満開にした所があるに違いない、と空中高く飛んで、
EDO Kanda、Asakusaに向いましたねえ・・・

Edo03090126_021江戸城の上を通れば、その向こうに、
Kanda、Asakusaが有るんです。



Edo03090126_022そして現れたのは、神田明神です。
周りに雪景色が見えますねえ。
でも実際には・・・


Edo03090126_023下りて、つかつかつかと神前に向って
歩き、鳥居を含めた見上げる位置から
パチリ!


これらの写真は、一昨日に撮ったものです。
分身視点からの撮り方をRomonaさんから教えて貰う前の
ものです。

悪しからず、ご承知おきを・・・

Edo03090126_024さらに進んで、神前に。
しかし周りを見ながら歩いたのですが、
梅の木」 はないですねえ。


考えてみると、リアル世界なら、神田明神の近くに湯島天神
が有って、そこなら梅の木が沢山有るんです。

しかし残念ながら、湯島天神EDOには存在していません。
「うーん、惜しいなあ・・・」

Edo03090126_025再び飛んで、Asakusaに。
やはり雪景色でしたねえ・・・



Edo03090126_026浅草寺仲見世に下り立ちました。
ここの仲見世の道は、やたら広いくて・・・
そして梅の木は見当たりません。


まあ要するに、四季折々の全てを網羅することは、かなり
難しいということなんですね。

でもその内・・・に、期待しましょうか。


ところで、本日親しい友人を訪問した際、社長を紹介して
くれて、その方と3人で昼食をともにしました。

社長の私に対する興味は、大田区製造業のセカンド
ライフ参入に関する話題でした。

彼の日頃のビジネスが、日本地域ブランド品を世界に
向けて、どう発信するか、ということと聞いて、私も思わず
力が入りました。

また素敵な出会いになりそう・・・

2009.1.29 記

続きは、明日・・・

集おう!セカンドライフを目指すシニアの方々
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

                           
                                 
                                                                  
                                       
                                          

                   
                                 
                                    

                              
                                     
                                                                            
                                              
                                                                                    
                                          
                                             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EDOは進化している・・・

昨日、私が書いた分身視点でのスナップ写真について、
Romonaさんから、撮り方についてコメントを頂きました。

誠にありがとうございました。深謝、深謝です。confident

この1年1ヶ月余りに亘って、セカンドライフで過して来たのに
そんなことも知らなかったの! とお叱りを受けそうですね。wobbly

でもですね。言い訳をしてしまいますが、セカンドライフでは
案外私みたいな人が多いんです。

と云うか、例えば高機能の携帯を買っても、その機能の全部
を知っている人なんて、そうは居ないでしょ。

自分が目的にしたことが、普通に出来れば満足しますよね。
それと同じなんですよ。

ただ、私はセカンドライフブロガーで、様々な中での様子を
皆さんにお伝えしようとしていて、写真は極めて重要!

それなのに・・・という意味で、大いに恥じております。

でもこうして、タイミング良く教えて下さる方が居られるのも
実はセカンドライフならではなんですよねえ。

「知らないことは教えて上げる」 が、定着しているんです。
それも実に懇切丁寧に・・・良いでしょう。happy01


ところで、昨日、EDO(江戸) で「梅まつり」 が始まっていると
Webで紹介されていたので、行ってみました。

Edo03090126_002EDO Nihonbashi SIM が完成していました。
何人か人が居たので、早速そちらに・・・



Edo03090126_003こんな感じに、真ん中に川が有り
それを挟んで店が立ち並んでいるようです。
スィーと下りてみると・・・


Edo03090126_004「おおーーおひな様だ!」
もうここは春なんですねえ。
人が居るはずなんだけどなあ・・・


Edo03090126_007「こういうことかあ・・・」 でしたねえ。
黒系の艶やかな着物姿のモデルさんが
丸い台の上で、ゆっくり踊っていました。


そして傍らにしつらえた台座に3人居て、黒い洋服の女性が
やはりゆっくり踊っていたんです。

思うに、着物姿のモデルアルバイト契約をしている人で
他の3人は、キャンプに来ている人でしょう。

折角ですから、洋服ではなく、Halcaさんみたいに、いつも
素敵な着物を着ている女性が踊っていたらなあ、と思いつゝ
後ろを振り返ると・・・

Edo03090126_008踊っているモデルさんが着ていた着物や
やゝ黒っぽい系の着物を売っている店
でした。「なるほどねえ・・・」 と納得。


Edo03090126_009_2さらに進むと、今度はピンクの着物で踊る
モデルさんが・・・
実に艶やかで、思わず見とれましたねえ。lovely


Edo03090126_010_2振り返ると、やはりピンク系の着物屋が。
日本文化の象徴のような着物って、
本当に素晴らしいですよね。


Edo03090126_011

この一画の全景です。
とにかく明るくて、華やかで、輝いている。
暫し雑念を忘れさせて貰いましたねえ・・・


「さぁてと・・・」 と、ミニマップを見てみると、隣りにも同様の
一画が有ったので、そちらに向かいました。
Edo03090126_013
どうやらこっちの区画は、花柳界の場所
ということのようです。
可愛い舞妓さんの写真が・・・


Edo03090126_014そして、いきなり花魁姿の女性モデル
艶っぽく踊っていました。
「ふーん 花魁かあ・・・」


舞妓や芸妓」 と 「花魁」 は、私の中では「まるで違う」 と
厳格に分けています。たぶん皆さんもそうでしょうね。

しかし外人の人達にしたら、「みんな同じ」 ということになる
と思うのですが、まあそれはそれで・・・

Edo03090126_015こちらで踊っているモデルさんは、芸妓
しょうか。
「おおーー・・・」 と絶句。


実になまめかしい動きをするんです。そして美しい。

一昨年の夏ごろには、日本人っぽい女性が、ほとんど
居なかったんです。

それがどうでしょう。すごい進歩ですよねえ・・・

そうそう、toyosuに来る女性達も、みんな可愛い顔と均整の
取れた美人ばかりですよ。あははははは

Edo03090126_017こちらは、若い女性の花魁姿
ちょっと可愛らしすぎるかもなあ・・・



Edo03090126_018やはりこうした着物を売る店が。
とにかく良いですよね。happy01



Edo03090126_020そして最後に、満開の見事な・・・
ついつい 「もうすぐ春ですねえ~♪」 と
口ずさんでいましたねえ・・・


ところて゛、「梅まつり」 だったはず? ん???

2009.1.28 記

続きは、明日・・・

集おうシニアの皆さん!
  https://senior-sl.so-netsns.jp/



                                    
                                     
                                    
                                    
                                       
                                                                     
                                    
                                       






                                     
                                       
                                           



                               
                                       
                                        
                                                      


   
                                  
                                       
                                                                  
                                                                           
                                 
                                        
                                             
                                       
                                        
                                    



                                     
                                           
                                  

                                 
                                    
                                    






                                          
                                     
                                    


                                              
                                          
                                          

                                       
                                       
                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと残念なこと・・・

すでにセカンドライフを経験されている方には、ごくごく普通の
ことなのですが、ブログ写真を掲載している私には、かなり
残念なことが有ります。

それは視点の話です。

景色を見たり、乗り物に乗った時の見方には、二通りの方法
が有るんです。

一つは、自分の分身を含めて見る、云わば、他の人から
見た感じで見る方法で、通常はこの形になります。

もう一つは、自分の分身の視点で眺める方法です。

これだと、PCの前の自分と分身とが一体化されるので、
臨場感がぐっと増します。

特に、電車、さらには観覧車ジェットコースターや、
そうそうモーターボート飛行機なんかでは、そのモードに
すると、それはもうすごい迫力。

何しろ周りの景色の方が動くんですから・・・

ところが、それを伝えるブログ写真は一枚もないですよね。

実は、そのモードにするとカーソルのマークは無くなってしまい
マウスを動かすと景色が動くという仕掛けだからです。

乗り物に乗れば周りの景色が動くのは当然ですが、その上
マウスで視点を替えたりが出来るので、目が回ってしまうと
いう事態になったりするんです。

事実、かなり前ですが、面白がってそれをやっていたら
気持ち悪くなってしまったことが有ります。

前段の話ですが、カーソルが無くなってしまうので、スナップ
写真を撮るためのタグクリック出来ません。

従って、そういう状態での写真は一枚もないという訳です。

ブログでセカンドライフの良さを、まだセカンドライフを体験
したことがない方にお伝えしたいと願っている、私に取っては
実に残念で仕方が有りません。

「私はあなたと違って客観的に見れるんです」 は、どこぞの
前首相の言ですが、「なんだあ~セカンドライフもそうかあ」
と思われては、セカンドライフは心外です。

ははははは、言語明瞭、意味不明の文でしたか。

この分身視点にした時のスナップ写真が撮れると、かなり
面白い写真をお見せできるんですがねえ。

リンデンラボ社に改善して欲しいなあ・・・

2009.1.27 記

続きは、明日・・・

SLをやりたいシニアの方々に朗報!
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------

Klimban090115_018<Klimban SIM にて>
ここも大田区PJ SIM(Andresson)の隣りに
有るSIMです。変った建物が有ったので
入ってみました。何やら意味不明な部屋・・・


Klimban090115_019
<Klimban SIM にて>
上に掲載した部屋と続いている部屋ですが
こちらも全く意味不明・・・でした。
このサイケ調、現代芸術家の作品ですかねえ・・・


世界には、こうした自己主張の強い場所が、結構有ります。
それがまた、面白いんですよねえ・・・

Edo03090126_001
<EDO SIM にて>
打って変わって、こちらは江戸城。
梅祭りが始まっているんですねえ・・・
明日は、このEDOの変貌振りをご紹介します。



                                    
                                    
                                     
     

                                 
                                                               
                                       
                                                                                 
                                                               









| | コメント (2) | トラックバック (0)

むしろ盛況に・・・

今朝も、いつものtoyosu(豊洲)キャンプ分身を置いてから
仕事を開始しました。

「皆さん、おはよう!」 が、取りあえず、私の第一声です。

勿論、誰かが 「おはよう~」 とか返してくれることを期待して
いる訳ですが、意外にもそれが少ないのです。

私にすると、そのtoyosuというか、セカンドライフに入って
いるのは、Weekdayの朝から夕方だけなので、朝の第一声は
実に新鮮な気持ちから発しています。

ところが、みんなは全然違っていて、夜中じゅう居たり、
私よりもずっと早い、例えば、午前4時だとか、そんな時間
から入っていたりしているようなのです。

なので、気持ちのタイミングが、まるで噛み合わないのは
当然で、たまに返してくれる人も 「こんにちは~」 だったり
するんですよねえ・・・gawk

時計を見ると午前9時半
「ふーん・・・こんにちは~なのかあ」 と、独り呟くことに。

要するに、若い人達と私の生活パターンが、全く違うという
ことを、そのひと言で実感させられるんですよねえ。


ところで、世の中が大変な不況に陥っているという事実は
私の部屋の造作をやってくれている、yorikaさんの言葉から
も窺い知ることが出来ます。

さいさん、やはり不況と見えて、SL内の物の値段が安く
 なってゝ、手に入れ易くなりましたよ」

実を言うと、私はほとんど買い物を目的にセカンドライフ内を
歩いたことがないのです。
まあそれは、リアル世界においても似たようなものですが。

そんなことで、身近な所の景況を知る手段として、リアル世界なら
たまに乗るタクシーの運転手に聞くのですが、セカンドライフでは
良く買い物をする人や、買い物上手な人からの情報が、最も
信憑性が有ると思っています。

話は変りますが、toyosuに限らず、他の所でも、昼間と夜や
休日では、雰囲気が大きく違うよ、と、先日ホセさんが
言ってました。

「なるほどねえ・・・そういうものなんでしょうね」

と、何となく納得できましたね。
何しろ夜中じゅうや、朝早く入っている人が多いんですから。

また変りますが、私が愛用しているtoyosuで、しばしば初めて
会う人が登場します。

その頻度が、何となく増しているように思えてなりません。
それに一度やめて復帰した人や、比較的最近になって
参加し出した人達もです。


この傾向って、どういうことなのでしょうか・・・

2009.1.26 記

続きは、明日・・・

シニアの人達大歓迎!
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

------------------------------------------------

Toyosu090126_001<toyosuのキャンプ場にて>
今朝の風景。結構な人数が居るでしょ。
でも夜中だともっと多いようです。
みんなあまりしゃべりません・・・happy01


Desicalm090115_027
<Desicalm SIM にて>
大田区SIMが有る隣りのSIM。
以前掲載した、美術館みたいな建物です。
一体なんの目的なのか、と・・・


Desicalm090115_0201f
<Desicalm SIM にて>
1階のロビーです。
なかなか洒落た雰囲気です。



Desicalm090115_021
<Desicalm SIM にて>
2階への階段が、また良いですねえ・・・
しかも素敵な絵が。



Desicalm090115_0222f
<Desicalm SIM にて>
2階の絵が素晴らしいですよ。
部屋の中には、どんな絵が飾って
有るんですかねえ・・・と、期待!


Desicalm090115_024
<Desicalm SIM にて>
早速、入ってみると、緑を基調とした
部屋でした。
特に絵は有りません。


Desicalm090115_025
<Desicalm SIM にて>
さらに別の部屋に入ってみると、
かなり落ち着いた青が基調に・・・
そして中世っぽい絵も。


Desicalm090115_026
<Desicalm SIM にて>
広い部屋の反対側にも、こんな
素敵な絵が・・・



どうやら、この建物は、貸しマンションのようです。
まだ借り手がないみたいですが、家賃が高いのかも・・・


                        
                              
                              


      
                               
                                 
                                                               
                              
                                                    
                           
                                                               
                              
                                                                  
                                    
                                                                         
                                     
                                     





                                  
                                              
                                       











| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分一新!!

昨日で、この私のブログは丁度18ヶ月になりました。
本日は、次の18ヶ月への挑戦の初日です。

気持ちを新たに、望みます。
皆様方の応援が、唯一私の励みです。
どうぞ宜しくお願いいたします。


米国発の金融崩壊が全世界に及び、新聞を見る度に、
嫌なニュースに顔が曇ってしまいます。

しかし過去、大恐慌の後には、必ず科学の大きな進展が
有って、それを起爆剤に、再び繁栄した歴史があります。

オバマ新大統領も、その前例に沿った経済対策を打ち出し
早期回復を期そうとしています。
当然ながら、大成功して欲しいですよねえ。


ところで、このご時勢を反映した話題が有りました。

企業向けの 「OpenSIM」 を展開している、3Di という会社
が、テスト要員のアルバイトを5名程度募集したところ、
あっと言う間に、決まったのだそうです。

「なるほどなあ・・・」 と、その記事を見詰めましたねえ。

この「OpenSIM」 は、大いなる可能性を秘めています。
面白くなると思いますよ~~・・・

先日、toyosuで 「さいさんのブログ、毎日読んでますよ~」
と、突然現れ、声を掛けてくれた人がいました。

見ると、初めて会う女性で、Xienrayという綴りでした。

「いやーーなんと読めば良いのかなあ・・・」 でしたねえ。
シーエンレイなのか、それともザイエンレイなのか・・・」 と
考えながら、とにかく

「そうですか。ありがとう!すごく嬉しいで~す。^ ^」

すると誰かが、「れいさん、こんにちは~」 と言ったのです。

「えっ、れいさんなの?」 「は~い、れいで~す」
「でもさあ。普通はそうは読めないよねえ~」
「そうなんです。人に呼ばれることを想定してなかったので」
「なあるほどお~」

聞けば、頭にXienと付けた理由は、中国人に彼女の憧れの
俳優か歌手かが居て、その人の名前と自分のレイ
組み合わせたということなんです。

面白いですよねえ・・・

最近toyosuに居る時は、「環境設定」 を変えません。
以前だと、すぐ 「正午」 に設定してしまったのですが・・・

すると面白いことが分かったんです。

少しずつ日没になり、夜になり、真夜中を経て、日の出を
迎えるのは当然ですが、その周期はリアル世界と違って
3時間なんです。

私は、それまで無設定にすると、カリフォルニアリンデン
ラボ社の時間から始まり、朝を迎えるには12時間ぐらい
掛かるのだとばかり思っていました。

それには、いたく驚いたのと、比較的短い時間なので、
その変化を楽しめて、すごく気に入ったのでした。

しかも真夜中のも、日にちと時間で、見え方が違うのです。
「しかし良く出来てるなあ・・・」 と感心してしまいます。

だって、白雲がたなびいているところに、突然真っ黒
湧いてきて、さすがにを降らすことは有りませんが、
リアルと同様、実に自然な形にどんどん変化するんです。

いずれはが降ったりするかも知れませんよ。

改めて、セカンドライフって、素晴らしいなあ・・・です。happy01

2009.1.23 記

続きは、来週・・・

集おう!シニアの方々・・・
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-----------------------------------------------

Daikichi090123_005<Daikichi SIM の私の家にて>
yorikaさんにお願いしていた、私の部屋の
造作を、今朝行ってみたら、こんな風に
熱々の鍋の囲炉裏を作ってくれていました。


Daikichi090123_003<Daikichi SIM の私の家にて>
早速、座ってみました。良いですねえ・・・
まだ全部は完成していないと思うのですが
実に落ち着きますよ。happy01


Daikichi090123_004<Daikichi SIM の私の家にて>
こちら側には、水槽を置いてくれました。
こういう水槽って、大好きなんです。
ありがとう!yorikaさん。


Toyosu090123_007<toyosuキャンプにて>
真夜中の風景です。
星がきらめいて、何とも言えません。



T090121_001<toyosuキャンプにて>
朝日が昇ってくるところ。
実に素晴らしい光景ですよねえ。happy01



T090121_002<toyosuキャンプにて>
しばらく会えていなかった、ららさんを呼んだら
彼女は、なんと小人になって登場しました。
こんなことも出来るんですねえ・・・ははははは


Toyosu090123_008<toyosuキャンプにて>
今朝、ららさんがやって来て、小人の上に
あの食い倒れ人形を乗せていました。
分身の方が小さいんですよ。思わず爆笑!


    
                           
                                     
                                                                         
                                  
                                                                  
                                  
                                                                
                              
                                                             
                                 
                                     

                                 
                                                                            
                              
                                                                              
























| | コメント (2) | トラックバック (1)

ホセさん宅で3者会談、その後・・・

ホセさんのお宅でtyuさんと話し終わって、toyosuに戻った
途端、tyuさんから 「来ませんか」 とIMを貰ったので、
この際だからと、行かせて貰うことにしました。

Yumix_island090120_009tyuテレポートして貰って着いた所は、
大きな広場で犬が2匹歩いていました。
「ん?ここは?」 でしたねえ・・・


Yumix_island090120_010tyuすぐにtyuさんが現れ、「こちらに」 と
ビルの前に案内されました。
ゲームショップねえ・・・」


Yumix_island090120_011tyu折角だからと、すぐにビルに入らず
その前に広がっている庭や景色を
まずは眺めることに。


すると彼が急ぎ足で、海岸の方に向ったので、遅れじと
彼の行った方向に・・・

Yumix_island090120_012tyuさいさん、掘ったら温泉が出たんです」
「へえーそれはすごい!」
もうもうと噴き上げる湯気・・・


「じゃあ」 とtyuさんが行きかけるのを遮って、

Yumix_island090120_015tyu「ええぃ!」 と服を着たまゝ、温泉風呂
飛び込みましたねえ・・・
「おおー丁度良い温度ですよ」 「あははは」


Yumix_island090120_016tyu深夜ならどんな具合か、と・・・
すごい湯気で、私の分身は見えません。
PCの前の私には星空が綺麗でしたねえ・・・

 Yumix_island090120_017tyu    
彼の家の庭には、ダンスキャンプ
作ってあったんですねえ。
いきなり女性がやって来て踊りだしました。


「ふーん・・・面白そうだなあ。後でやってみようかな」 と
呟きつゝ、tyuさんの後を追いました。

良く見てみると、このSIMは、Yumix Island でした。

Yumix さんこと、ゆみさんが所有しているSIM30個ほども
有るんですが、その中でも、隣りのYumix Land とここが、
メインのSIMだと思いますがねえ・・・

Yumix_island090120_018tyuビルの中に入ると、一階にtyuさんの息子
さんがバーテンダーをやっているという
バーが有りました。「おーなかなかぁ~」


Yumix_island090120_021tyuエレベータで2階に上がると、そこは
tyuさんの奥さん専用のピアノ室でした。
「良いですねえ・・・」 とため息一つ・・・


カーテンを開くと、外の素敵な景色が・・・
 Yumix_island090120_022tyu  
さいさん、弾いてみて良いですよ」
「おおー良いですかぁ~では!」 と、
大きな咳払いをしてピアノの鍵盤に・・・


「いいねえ・・・まるで名ピアニストになった気分!」

見事なピアノ曲を奏でているんですよねえ。
このドレミもおぼつかない私が・・・ですよ。ははははは

さいさん、3階のボタンを押して下さい」 「ああ~はい」

Yumix_island090120_023tyuここはtyuさんが飼っている愛犬のための
部屋だったんです。
記念に作ったことを知りました。


2匹飼っていたラブラドールの1匹が、昨年天国に召された
とのこと。如何に可愛がっていたか、良く分かりますよね。

我が家も犬を飼っていますから、tyuさんの思いが、痛い
ように伝わって来ました。

Yumix_island090120_024tyuその結果、最初の到着地点を、この広場
にした謎が解けましたねえ。



tyuさんは、深く愛した2匹の犬を再現し、この運動場
自由に遊ばせているんですねえ。

さいさん、建物の左側のボタンを押して2階に行って
 みて下さい。そこは一人の方が良いんです」

と、私に言い残して、tyuさんはどこかに消えて行きました。

一人の方が良い、と言われると、咄嗟に浮かんだのは
アダルト方面のイメージでしたねえ・・・

「このこのこのお、あんたってぇ・・・好きなんだから!」
「でもなあ・・・tyuさんだし、それはちょっとなあ・・・」

と、とにかく左側のボタンを、勢い良く 「えい!」 と押すと

Yumix_island090120_026tyu「おおーこういうことだったかあ・・・」
恐怖体験の部屋だったんですよねえ・・・
薄気味悪いマント姿が、ググーと傍に。


「うんうん、女性ならびっくりかもなあ・・・」

「ええーと、出口はあ~」 と見回し、階段を見つけて
登ってみると、3階のワンちゃんの記念ホールでした。

「そうだ!さっきのダンスをやって帰ろう」 と、急いで
下りて、
 Yumix_island090120_027tyu
「ジャーン!」 ご覧の通り。
彼女に負けず、くねくねと腰をよじり
ながらダンスに興じましたねえ・・・


私に気を遣ってくれてなのか、tyuさんに用事が控えて
居られたのか、超スピードで案内して貰ったので、
写真がぼんやりしてしまったのは、少し残念でした。

それにあの、tyuさんの奥さんのピアノで、じっくり
曲の最後まで弾いてみたいと思いましたねえ・・・

tyuさん、ぜひまた、行かせて下さい。
ありがとうございました!!

2009.1.22 記

続きは、明日・・・

シニア世代のためのSL専用 SNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

追文: 本日で私のブログが、丁度18ヶ月を迎えました。
    セカンドライフで、18ヶ月間興隆したSIMもキャンプも
    一つとしてない、という定説が有ります。
    
    「それとは違うよ!」 と言われそうですが、私自身では
    ダブってしまうのです。
    これから先も、セカンドライフを初めとする3D仮想世界
    の行く末を見定めるためにも、書き続けてまいります。
    
    皆さんの暖かいご声援が、私の唯一の励みです。
    応援を、どうぞ宜しくお願いいたします。


    
    
    
                                  
                                                   

 
                                 
                                  

 
                     
                           
                                                                  
                               














                                   
                              
                                     
                                                   
                                 
                                    
                              

 
                                    
                            
                                       

                              
                                  
                                                                  
                               
                                                                           
                           
                               
                                                            
                                                            
                                                                     
                                             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホセさん宅で3者会談

リンカーン元大統領が使用した聖書に宣誓し、オバマさんが
アメリカ合衆国第44代大統領に就任しました。

200万人が一目彼を見ようと参集し、80%の支持率。

60年前、レストランにも入れなかった男の息子が、
 この偉大な国の大統領になりました


と彼の言った言葉に、私は感動で身震いしました。

改めて、アメリカという国の懐の広さを、しみじみと感じずに
おれませんでした。

こういう国だからこそ、一見常識を超えるような素晴らしい物
が出て来るんですねえ・・・

支持率なんて、実際に職務を遂行すると、必ず下がります。

彼なら、そんなことなんかどうでも良くて、自分が決めた道を
歩み、大きな足跡を残してくれるのではないでしょうか。

そして名大統領の一人として、アメリカのみならず、世界中
人達に語り継がれる存在になると思うのです。

ここで、ヘボ俳句を一つ・・・

 「待ってたよ 木枯らし飛ばせ! オバマさん

あははははは、お粗末!・・・お後が宜しいようで。


ところで今朝、ホセさんからIMが来て

さいさん、家の改装がほぼ完了したけど来ませんか」
「おおーーぜひ!」

早速、彼からテレポートして貰いました。

090120_001_3家の前でホセさんが迎えてくれました。
「おはようございます」 と挨拶を交わし
家の中に・・・


090120_002_3そして彼の薦めで、座布団に。
この造りは茶室風と言えますか。
行儀良く座りましたねえ・・・


090120_004_3折角なので、朝の気分にしようと
日の出」に設定してみました。
こんな感じになります。


090120_005_2近くに滝が有り、林が・・・
水の音と小鳥のさえずり、そして虫の音も。
何とも落ち着きますねえ・・・


090120_006_3茶室の全景です。
山の中の一軒屋という雰囲気で、とても
良いですねえ。


少し二人で話していると、
さいさん、tyuさん知ってるよね。彼がなかなか会えない
 って言ってたよ」
「ああ~そうですか。外出していたり、中に居ても色々やって
 ますから・・・」
「そうだ、彼が入ってるから呼んでみますか」
「そうですか。でも大丈夫ですかねえ・・・」

私が心配したのは、そのtyuさんも私みたいにリアル世界で
仕事をしているとしたら、迷惑になってしまわないかと思った
からなんです。

「彼、来るって」 「おおーーそうですか!」

丁度良いタイミングだったんだ、とホッとしましたねえ。

そしてすぐ、tyuさんが現れたので、「おはようございます」
「初めまして」 と、同時に挨拶し席に座ったのでした。

090120_007tyu_33人で座っての会話が始まりました。
その結果、tyuさんはかなり自由な身で
あることを知りました。


しかも似たような年齢であることも・・・

暫くすると、ホセさんの 「ちょっと用事が有るので」 の
合図で、「ではまた~」 「よろしく~」 などと言い合って、
二人は消えて行きました。

私もいつものtoyosuキャンプに行って、分身を座らせ、
仕事をしようとした途端、

さいさん、ちょっと来ませんか」 と、tyuさんからIMが・・・

2009.1.20 記

続きは、明日・・・

シニアの皆さん、シニアSL専用のSNSにどうぞ!
https://senior-sl.so-netsns.jp/   


                                  
                                                               

                                      
                                  
                                                                              
                                                                                                                                                                                   
                  
                                             

                              
                                 
                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホセさん邸で3者会談

リンカーン元大統領が使っていた聖書に宣誓し、ついに
アメリカ合衆国第44代大統領に、オバマさんが就任しました。

200万人もの人達がパレードに押しかけ、80%という
驚異的な支持率。

60年前、レストランにも入れなかった男の息子が、
 世界NO.1国の大統領になりました


を聞いて、私は思わず感動で身震いしてしまいました。

それにしても、アメリカの懐の広さには、いつもながら
ただただ感心させられます。

だからこそ、発想豊かな物が出て来るんでしょうね。

政治家国民、その多くの人達の思考次元に大きな差を
感じずにおれません。

支持率なんて、実際に職務を遂行する過程で、必ず下がる
ものです。

しかし彼はそんなことはどうでも良くて、確固たる信念の基に、
粛々と実行できる人だと、強く思いますねえ。

必ずや歴史に名を留める名大統領になると信じます。

ここでヘボな句を一つ・・・

待ってたよ  木枯らし飛ばせ! オバマさん

ははははは、お粗末!・・・www

ところで、今朝、hose (ホセ) さんからIMが来て、
「家を改装したので、来ませんか」 とのこと。

「おおーぜひ!」 で、テレポートして貰いました。
 090120_001
彼が家の前で迎えてくれました。
「おおーおはようございます~」 と
定例のご挨拶から・・・

 090120_002
見事な日本間というか、茶室
改装していました。
二人で行儀良く座って・・・


ホセさんと、色々な話をしながら、暫し辺りを見回して
みました。

090120_004近くに滝が有り、森が見えました。
小鳥のさえずりや虫の音が聞こえます。
実にのんびりできる雰囲気でしたねえ。


090120_005「ねっ!こんな風ですよ」
なかなかの出来映えですよ。



090120_006_2茶室の全景。
何となく山の中の茶室という感じ。
良いですよねえ。


さいさん、tyuさん知ってるよね。なかなか会えないって
 言ってたよ」
「ああ~そうですか。色々雑事に追われてましてねえ」
「居ない時が多いみたいだね」
「ええそうなんです。アバターを置いたまゝ出掛けたり・・・」
「そうかあ、待てよ。彼居るなあ~呼びますか」
「はあ、そうですね。でも仕事中だと・・・」

そのtyuさんという方とは、ホセさんが作ったシニア専用の
SNSを介して知り合ったのですが、実はまだ一度も
セカンドライフの中で会ったことがなかったのです。

その方が、私みたいにリアル世界で仕事を持っていると
したら、呼ばれることで迷惑が掛かってしまうのでは、と
心配だったんです。

ところが、「tyuさん来るって」 「おおーそうなんですか!」
で、彼がやって来て、「こんにちは~はじめまして」 と
挨拶を交わし、3人での会話を開始。

090120_007tyu茶室に3人で座って。
まあお行儀の良いこと・・・
アバターだと便利ですねえ。happy01


昨年、リアル友達の奥さんの初釜に招待され、まともに
座っているのが辛くなり、結局、あぐらをかいてしまったことを
突如、思い出しましたねえ・・・wobbly

090120_008庭や林を見ながら、鳥の声、虫の音。
会話も弾むというものですよねえ・・・



結局、tyuさんは自由の身だったんです。
羨ましい限りだと、私は思いましたが、彼からすると
そうでもないらしかったのですが・・・

「では、ちょっと用事が有るので」 というホセさんの合図で
「またお邪魔させて貰いますから」 「ああ~どうぞ」
「ではまたで~す」 と、二人が消えました。

私もいつものtoyosuキャンプに戻ろうとした時、さっきの
tyuさんから

さいさん、来ませんか」 とIMが・・・

2009.1.20 記

続きは、明日・・・

シニアの方々へ。シニア専用SL SNSは
  https://senior-sl.so-netsns.jp/   ですよ~


                   
                            
                              
                                                      
                                          





                                   
                           

                                          
                              
                                                                                          
                                          

                                                      
                              
                                                      
                                      
                                                            








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポポリンさんの家にご招待!の続き・・・

しかし女性宅に招かれるって、本当に良いものですねえ・・・

ポポリンさんは、toyosuのスタッフとして、ラジオ局を主宰
したり、彼女が作ったTシャツを来る人達に上げたり、また
誰か分からないことが有ると親切に教えてくれたり、と、
セカンドライフをすごく愛している人なのです。

当然ながら、私も彼女のお世話になりました。
キー入力で話すのはもどかしいと、気軽にボイス声)
チャットで話したことも有りました。

さて、彼女の案内で、廊下を通って奥の部屋に・・・

Hjalmer090119_008やはりと言うべきでしょうか。
ピンクが基調の可愛い部屋でしたねえ。
正面に中庭が見えますよね。


Hjalmer090119_009大きなハート型の絨毯の前に
ストーブが有り、真っ赤な夕日の写真が。
何とも微笑ましくて・・・


Hjalmer090119_010さいさん、ストーブの所に座って」 と言う
ので、マットタッチしたら、このリラックス
スタイルになりました。happy01


いやー何とも暖ったか~いストーブでしたねえ・・・

Hjalmer090119_011ポポリンさんもストーブの傍のマットに
座っての会話です。



真っ赤な夕日が、いたく目に焼きつきました。
そうそうこのストーブ、パチパチと木が燃える時の音が
するんですよ。
それが何とも、妙にリアルっぽくて・・・

「このストーブ3プリムなんですよ」
「へえーそうなの! 驚いたなあ」
「でしょ。私もそれが気に入っているんです」

たった3プリムしか使わないで、どうやって作ったのか
私には、不思議でしょうがなかったですねえ。

そういえば、彼女の所の土地で許されるプリム数は、
たしか256と言っていました。

「それなら余裕で、色々作ったり、買って来れるよね」
という話もしたんです。

「じゃあ、そろそろ僕は・・・」
「そうですね。また来てくださいね」 「ええ、喜んで!」

と、私がさっきの居間に戻り外に出ると、彼女も後ろから
着いて来て外に出ると、
 Hjalmer090119_012
なんと、シャッターを下ろしたんです。
「おおーーシャツターも有ったのかあ」



ポポリンさん曰く、
「時々いきなり知らない人が飛び込んで来たりするんですよ。
 だからセキュリティのために・・・」
「なるほどねえ、分かるなあ・・・ゆったりしてる所に、そういう
 のが来たりすると、いっぺんでダメになるものねえ・・・」
「ええ、ですw。^ ^」

「さてじゃあ、そろそろ・・・」 と書いた途端、彼女が
中庭はこっちです」

で、急いで彼女の後を追いました。
 Hjalmer090119_013
少し狭い路地を、どんどんポポリンさんが
行くので、慌てゝ後を追おうとしている
ところです。


Hjalmer090119_014そして着いた所が、これまた素敵な
思わず微笑えんでいましたねえ・・・



黄色とピンクの薔薇、そしてこぶしの木でしょうか。
小さな池の中に、二枚の葉っが面白い。

さいさん、この葉っぱ、座れますよぉ~」
「そうなんだ。じゃあ・・・」

Hjalmer090119_015そして仲良く並んで・・・lovely
小さな滝から流れて来る水が、ゆっくり
葉っの下を抜けて行きます。


これで、どこからか澄んだ小鳥のさえずりなんかが
聞こえて来たら、完璧でしょう。

「私のTシャツを着てくれて、ありがとう^ ^」
「ああ~これありがとうね。あれからずっとこれだよ」
「嬉しいなあ・・・w♪」

「なんだか、恋人どうしの気分になってしまうなあ」
「ですか^ ^ ふふふふw 恋人たちのスナップなんてw」
「だねえ・・・ははははは」

この3D仮想世界って、実に不思議なリアル感が有るんです。
そのお陰で、気持ちがものすごく若返るんですよねえ・・・

「また遊びに来て下さいね」
「ええーもちろん、また来させて貰いますね。ありがとう!」
「はぁい、じゃあまたねえ」
「^ ^」

リアル世界では、とても考えられない出会いだし、ましてや
女性一人の住まいに行けるなんて・・・

特に思うことは、もしセカンドライフが、ちゃっちいアバター
造り物だったとしたら、この感動は味わえないでしょう。

ポポリンさん、ありがとう!

2009.1.20 記

続きは、明日・・・

シニア向けセカンドライフ専用SNS  申込みは・・・
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

*リンデンラボ社が会員数表示を中断しているため
  暫く中止します。












 

 
                                 
                              
                              



                                          
                                          
                                           
                                                         
                                                             

                         
                                     
                                                                   
 
                                        
                                         

                                          
                                                                                     
                                    
                  
                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポポリンさんの家にご招待!

午前中、お客さんを訪問していたので、セカンドライフに
入ったのは、昼過ぎでした。

いつものtoyosu4000m上空のエリアキャンプに行ってみると
全く人が居ません。

「おかしいなあ・・・誰も居ない・・・」 
エリアキャンプボードを探してみても、すでに撤去されて
いました。

「もしかしたら、1Fの工事が終わったのかな?」 と、一階に
下りてみても、工事中で、やはり誰も居ません。

「そうか、500m上空のビンゴ会場に移したんだな」 と持ち物
ランドマークの中を見たのですが、私のミスだったらしく、
そこのアドレスが入ってなかったのです。

「うーん・・・失敗したなあ」 と、また4000m上空に戻って、
誰か来るのを待ちながら、IMポポリンさんに聞いてみる
ことに。

「こんにちは~居ますかあ。風邪を引いていたと聞いていて
 心配してましたが、治ったのですか?」

彼女がセカンドライフの中に居ることは間違いないのですが
残念ながら返事が有りません。

「彼女も留守かあ・・・」 と、止むなく分身を放置したまま、他の
仕事をしていると、Usa (うさ) 君が現れたのです。

うささん、エリアキャンプアドレス知ってるよねえ」
「ああ~ビンゴ会場に有るよ」
「ああそう、それでさあ。そこのアドレスを保存し忘れてね。
 教えて貰えませんか」
「ああ~分かったけど、展示物を見ればそこからも行けるよ」
展示物?」
さいさん、その方法知らないの?」
「うん、どうやるんですか」
「えーと、グループを出して通知の中に有る「展示物を開く
 をクリックすれば良いんだけど・・・」

で、彼の言った通りの手順をやると、行けましたねえ・・・happy01
T090119_001
「おおーーありがとう!うまく行ったあ~^ ^」
いつの間にか、この500m上空のビンゴ会場
に移っていたんです。忙しいものです・・・sad


しかし、そういう方法で行けるとは、全く知りませんでした。
また新たな発見が出来た、と少し嬉しかったですねえ・・・

と、そこに 「は~い、ご心配かけましたぁ」 と、IMしておいた
ポポリンさんから返事が来たんです。

「おおーー風邪治ったのね。良かったあ」
「はぁい♪ ☆ありがとう」

彼女は、toyosuラジオ局を運営しているのですが、
このところ風邪でダウンしてしまい、「しばらく休みます」
というニュースが流れていたんです。

とにかく治ってくれたと聞いてホッとしましたねえ。

さいさんは、いつもどこに居るんですか?」
「僕は、大概toyosuに居ますよ」 「いまも?」
「ええーそうです。4000mの所に居ま~す」
「あいw」 の後 「今度遊びに来てくださいw My house 」
「おおーーぜひ伺わせて貰います。LMを下さいな」
「今でもOKですよ。ちょこっとだけ来ませんか?w」
「そうですね。呼んでいただけますか」
「はーい」 「^ ^」

で、たちまち、ポポリンさん邸に到着。

Hjalmer090119_002_2「おおーーここですか!」
「こんにちは~」 と改めてご挨拶から・・・
真正面に海が広がっています。


Hjalmer090119_003111
早速、部屋の中に案内されました。
「おーー 素敵だねえ^ ^」
「ありがとう♪」


090119                           
ポポリンさんの家が有るSIMの辺りを
世界地図から見てみると、こんな感じ
になっています。
PCの画面を画素数の少ない携帯写真で
撮ったので、ちょっと不鮮明ですが、
緑マーク(人が居ることを示す)が多く
寂れた所では有りませんでした。


Hjalmer090119_004_2「座ってください」 と言われるまゝに
居間の奥の方のマットに座りました。
やはり女性の部屋らしく、とても柔らかい
雰囲気が漂って来ましたねえ・・・

Hjalmer090119_005結局、彼女も座って、暫し四方山話を・・・
そういえば、入口を入った時、「あなたは
111番目の訪問者です」というメッセージが
出ました。

多分、繰り返し同じ人が来てもカウントされるのでしょうが、
目安にはなると思います。

なかなか面白い方式だなあ、と思いましたねえ・・・

ポポリンさんは、ここに良く居るんですか」
「ええ居ますよ」 「そうですか。落ち着くものねえ」
「前はクルーザーだったんです」 「ああ~でしたよねえ」
クルーザーに住んでる時は帰らなかったけどw」

それは実に納得でしたねえ・・・
やはり地面の上にしっかり根を下ろしたというものは、
リアルの世界でも、大切と云うか、落ち着きますものね。

「では奥の部屋をご案内しましょうか」
「ああ~はい」 
「あ、ちょっとその前に」 と、彼女はピアノに向ったのです。
さいさん、音は聞こえますよね」
「ああ~はい、ちょっと待って下さいね」 と、慌てゝ、音声が
聞こえるように、とヘッドセットを付け、プラグを・・・

さいさん、ピアノのそばのピンクのボールタッチして」
「はい」 と言いながら、実は必死に音声が聞こえるように
とPCをいじくり回していたんです。

そして漸く聞こえるように出来た途端、彼女のピアノは
最後の一章節で終わってしまいました。
思わず 「ふー・・・」 でしたねえ。

すでにピアノ演奏は終わったのですが、そのボール
タッチしてみると、分身演奏者に微笑みかけるような
仕草になるということは分かりました。

ははははは、後の祭りでしたが・・・

彼女に促されるように、奥の部屋へと向かいました。

これがまた、何とも微笑んでしまう、可愛い部屋だったんです。

この続きは、明日ということで・・・

2009.1.19 記

集おう!セカンドライフに興味の有る方・・・
  https://senior-sl.so-netsns.jp/ 

-------------------------------------------------




                                 
                            
                                                                     
                              
                                                            

                                  
                                  






| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごむ話・・・

今朝、久し振りにセカンドライフの中で、yorikaさんと会って
話しました。

彼女と私は同い年ですから、このセカンドライフでは実に
貴重な存在です。

昨年の夏ごろから体調を崩していたのですが、ほぼ全快した
ことを11月頃に聞いていました。

そうは云っても、術後でもあるし、以前のようにセカンドライフ
三昧という訳に行かないことは覚悟していました。

さいさ~ん、居ますかあ~」 と、いつものtoyosuキャンプ
居る私の分身に話しかけて来た人がいるのに気付いた、
そのタイミングが実に良かったのです。

いつもそうですが、分身キャンプさせながら、他の仕事を
していて、たまに誰かと少しチャットするのが、私の午前中の
日課。

なので、大切な人からチャットIMを貰っていても、うまく
私が気付かなかったりすると、まるですれ違いになって
しまうのです。

yorikaさんからのチャットを、幸い良いタイミングで見れた
のは神のおぼしめなのではと、思ったほどでした。

yorikaさんとの会話は、当然ながら、彼女の体調の話から
スタートしました。

体重をかなり減らし昔の状態に戻ったとか、お陰でこれまで
着ていた衣服は合わなくなってしまって残念とか、もう少し
リハビリして、元通りに元気になったら、Daikichi SIMの私の
部屋を整えてくれるとか、まあそういう話をしたんです。

彼女の身体を、誰よりも気遣っている旦那さんをはじめとした
家族の方から、お呼びが掛かったとのことで、「またねえ~」
と言い残して、彼女は去って行ったのでした。

セカンドライフを通してしか、yorikaさんと会話をしたことが
ないのは当然ですが、彼女の人柄の素晴らしさには、いつも
感動させられます。

「健康を取り戻してくれて、本当に良かったなあ・・・」 と、
彼女が去った、隣りの席を、しみじみと見詰めましたねえ・・・


昨日、たまたま友達欄を眺めていたら、セカンドライフでは
海賊団長渋谷BarTubeでは店のお手伝いをしている、
りゅうのすけ君が居るのを見つけ、彼にIMしました。

「こんにちは~今年も宜しくねえ^ ^」
「こちらこそで~す」
りゅうさん、BarTubeは賑わってますか?」
「SLの日は良いですが、ほかの日がねえ・・・」
「そうかあ・・・何か考えないといけないのかもね」
「そうなんです。それがなかなか・・・でも次が決まったので
 良かったです」
「おおーーそうなんだ!良かったね。続けてくれないとね」
「ええ、です」

ご存知の方も多いと思いますが、BarTubeの親の親、
即ち、出資先は、昨年、経営者の逮捕で消滅してしまった
SUNだったのです。

そこで次の引き受け先を探していると言っていたのですが、
うまく見付かったんですね。

「良かったあ・・・」 と、呟きながら、「そうだ!リンクさん達と
その空いている日に新年会という案はどうかな?」 と。

そんなことで、私に取って、「なごむ話」 二つ。
でした・・・はははははは

2009.1.16 記

続きは、来週・・・

シニアの人達のためのSL SNSは、
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,785,531 人

Desicalm090115_014_2<Desicalm SIM にて>
大田区PJ SIM の隣りのSIMに、
「雷神」が店を構えていました。
ライブはここでやるんでしょうね。きっと


Desicalm090115_015<Desicalm
SIM にて>
雷神の店内には、すでに女性向けの
商品が並べられていました。
正面に着物ですか。なるほどねえ・・・


Desicalm090115_016sim<Desicalm SIM にて>
大田区PJの隣りのSIMからの眺めです。
遠いので、ロボットの全貌は写りません。
空に浮かんでいるのは、大田区の企業
スペースです。
Desicalm090115_017   
<Desicalm SIM にて>
もう少し近づいて見ると、大田区のロボット
やヘリポートが、こんな風に見えます。



Desicalm090115_027<Desicalm SIM にて>
このSIMを歩いていると、こんな素敵な建物が
有りました。一体、この建物って何でしょうか。
その解明は、また来週にしましょう。


 
                                 
                                                                      
                                 
                                                                                                   
                                  
                                                                         
                                             
                                           



                                           
                                           




| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の週間人気第一位のニュースについて

THE SECOND TIMES に興味有る記事が載っていました。

イスラエルのガザ空爆、セカンドライフにも飛び」という
記事が、同紙の中で、先週、最も読まれたのだそうです。

海外のセカンドライフユーザーの中でも、特に欧米の人達で
特徴的なことは、「リアル世界で何か特別なことが発生すると
すぐに仮想世界の中で、それを反映する」 のだと。

今回のイスラエルのガザ空爆に反対する人達がイスラエル
をモチーフにしたSIMに押しかけて、大挙してデモを展開した
のだそうです。

ところが、ただデモをやっているに止まらず、そこの住民に
対して嫌がらせを始めたというではありませんか。

勿論、そのイスラエルをモチーフにしたSIMの住人は、
普通にセカンドライフを楽しんでいるに過ぎない一般人で、
彼らが脅かされなければならない理由は、全く有りません。

「へえーーそこまでやるか!」 でしたねえ・・・

過去にも、パキスタンの元首相が暗殺された際に、すぐ追悼
スペースが作られたり、ミャンマー政権の民主化運動弾圧に
反対するデモが行われたりしたのだそうです。

今回の空爆の件は、「話し合う」 を実践しようということで、
ワグナー・ジェームズ・アウ氏(セカンドライフアバター名は
Hamlet Au)が執筆しているブログで、双方の対談が行われ
さらにセカンドライフを利用して、イスラム社会を知る
ミーティングイベントが開催されるとのこと。

この記事を読んで、「うーん・・・」 と、暫し絶句しましたねえ。

それはセカンドライフのような仮想世界に対する認識が、
日本とは、まるで違うと感じたからです。

まあよく考えてみると、1670万人のセカンドライフユーザーの
97%が海外の人達で、使って来た歴史も大きく違います。

「なるほどなあ・・・」 と感心するばかりでしたねえ・・・

ところで、来週20日に、オバマ氏がアメリカの新大統領と
して正式に就任しますが、そのパレードと並行して、この
セカンドライフでも同様のパレードが行われるでしょうか。

ご存知の通り、オバマさんはセカンドライフのアカウントを
持っていて、中で演説したことも有ります。

果たしてどうなのだろうか、と興味シンシンです。

2009.1.15 記

続きは、明日・・・

シニアの皆さん専用のセカンドライフSNSは
 https://senior-sl.so-netsns.jp/   お気軽にどうぞ!

----------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,785,531 人    

Wooland090115_003dogs_beach<Woo Land SIM にて>
toyosuで友達のMasami君の土地が
有る、と聞いたので、遊びに来ました。
明るい雰囲気の所です。


Wooland090115_004dogsbeach<Woo Land SIM にて>
DOGS Beachと書いていたので
入ってみると、犬が5匹だけ居ました。
それもみんな行儀良く並んでます。


Wooland090115_005<Woo Land SIM にて>
ここの犬は、みんな人なつこいんです。
ほらこうして撫でさせてくれますよ。
但しエサを上げてはいけません。

Wooland090115_006               
<Woo Land SIM にて>
効率の良いエリアキャンプボードが
有ったので、クリックしてみました。
「もどき」というメッセージが・・・
だと思ったよ、と笑えました。

後でMasami君に聞いたら、このDOGS Beachの持ち主は
彼の親友が持っている所なんだって・・・

Wooland090115_007<Woo Land SIM にて>
周りを見回してみると、とにかく
明るい空間が広がっています。
爽やかですよねえ・・・


Wooland090115_008<Woo Land SIM にて>
この部屋に誰か居ると来てみたのですが
どこかに消えてしまいました。
ここに寝そべったらリラックスしますよ。

Wooland090115_009    
<Woo Land SIM にて>
なんとここだけ雪が積もってました。
2羽のペンギンが、行ったり来たり・・・



Wooland090115_011<Woo Land SIM にて>
噴水が有ったんですが、これが
なかなか良く出来ていました。
如何にも噴水が飛び出す感じを出していました。

Wooland090115_012                                       
<Woo Land SIM にて>
近くに神社が有りました。
とにかく色々・・・
それもまた楽しいんですよ。happy01


Wooland090115_013<Woo Land SIM にて>
さらにその傍に、昔懐かしい木造家屋が・・・
井戸から水を汲み上げ、ドラム缶に入れて
沸かす、つまりお風呂なんですよねえ。

遥か昔、田舎に住んでいた頃に、このドラム缶風呂に入った
記憶が、忽然と蘇りましたねえ・・・懐かしいなあ。




    

                                       
                                                                                                                                                         
                                 
                                                                     
                                                                                                                                      

                                                      
                                    
                                     
                                       
                                    
                                                       
                                                                
                                     
                                                                                              
                           
                                                                  
                                        
                                        

| | コメント (0) | トラックバック (2)

大田区SLプロジェクトSIM

先週、金曜日の午後、大田区製造業社有を核に
セカンドライフのSIMを立ち上げた、その現況についての
報告会が有りました。

デジタルハリウッド大学院三淵教授から、全体説明が
行われ、一部を除いて、ほぼ全容が出来上がったのです。

報告会が終わった後、同プロジェクト奥山会長に、
「もうSIMアドレス写真を掲載して良いですか?」 と
打診すると、「はい、OKです」 と快諾。

「そうかあ・・・これで遠慮なく発表できるぞ!すっきりしたあ」

でしたねえ・・・

何しろ、肝心なことが書けないというのは、結構、苦しいもの
なんです。

ということで、肝心な大田区SL SIMのアドレスですが、

   Andresson (33,32,21)  です。

すでにセカンドライフに入って方は、ぜひ行ってみて下さい。

そこはリンデンラボ社が所有している、メインランドに位置
していて、半島の端の方なので海に面しています。

この海に面している場所は、内陸より土地代が高いのです。

大田区には、海に張り出したあの羽田空港が有りますから、
海がないと意味が有りません。

ただ、実はその羽田空港は建設中なので、まだ存在しては
居ません。ご承知おきを・・・

その周りのSIMは、昼夜を問わず、沢山の人がひしめいて
いる場所ですから、

大田区の製造業を世界に知らしめよう

という主旨が、最も生きる筈です。

この大田区SL/PJを、これから少しずつ解説して行きます。

一度に全部書くのは、やたら長くなってしまいますし、何が
なんだか分からなくなってしまうと思うんです。
Andresson090113_006
テレポートすると、ここに下り立ちます。
正面に、このSIMの象徴を示す大ロボット
見えます。


まずは左手の看板を見てから行動に移しましょう。

そこにどこに何が有るか、A~Dまでのエリアの案内が
記されています。
(ここも、まだ全部は完成してはいませんので、念の為)
                                  
Andresson090113_007真っ直ぐロボットに向って歩き、左手の
下を見ると、昭和30年代の大田区
町工場群がミニチュア模型で現れます。


まるであの「三丁目の夕日」 を連想させるでしょ!

私達の世代には、実に懐かしいイメージですよねえ・・・
少年時代の思い出が走馬灯のように浮かんで来ませんか。

Andresson090113_008_2山の方から眺めた町工場群です。
所々の工場から、煙が上がっています。
「ん?どこかでサンマを焼く匂いが・・・」


ミニチュア町工場が有る下の所が、過去のイメージ
表わしているんです。

そして・・・
Andresson090113_009
この大ロボットが有る所が、現在を表現して
いる階なんですよねえ・・・
このロボット、かなり著名なアニメ作者の方が
描いたものを3D化したものだそうですよ。

Andresson090113_010ロボットの右手に乗って撮った写真です。
巨大さがお分かり頂けるでしょ。



Andresson090113_011ロボットの顔に近づき正面から・・・
何やら黄色く光っていますよねえ。
これにも意味が有るんですが、それはまた。

Andresson090113_012
上の写真で、ロボットの上に見えたものは
もっと上から見ると、こんな風に五角形の
エリアになっていて繋がっているんです。

この最上階は、未来を表わしていて、それぞれの五角形の
エリアは、各社の宣伝用ブースになっているという訳です。

Andresson090113_013_2その一つに、すでに一部完成している
三信精機社の看板が有りました。
降りてみると、結構、広いんですよ。


Andresson090113_014_2こんな感じです。
この全てのブースが埋まると、さぞや
壮観でしょうねえ・・・

 Andresson090113_015
大ロボットの裏側から写してみました。
下に何やら変った形の木造風の物が
見えるでしょ。


実は、そこは大田区SIMAndressonではなく、別のSIM
なんですが、セカンドライフではすごく有名な 「雷神」 という
カフェが、この大田区に可能性を感じて、わざわざここの土地
を買って、進出して来たということなんですよねえ・・・happy01

何とも面白い話ではありませんか。

さて本日は、大田区PJの概観について書きました。

これが全てでは、有りませんよ。
まだロボットの内側を、何一つ紹介していません。

ロボットの内側は、A~Dエリアに区分されてます。
それらは、それぞれ或る特徴ごとの意味を持っていて、
とても面白い空間を作ることになっているんですよねえ。

それはまた、後日ということで・・・

ところで、この大田区Jのような造りは、世界初の試み
なんですよ。
個人ではなく、企業が協力し合って、一つの大きな目標を
持って、纏まったものを構築したのです。

成功して欲しい! と、心から願わずおれません。

2009.1.14 記

続きは、明日・・・

-------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,778,755 人









                             
                                       
                                       

                   

                             
                                          
                                       

                                                                                                                                         
                                 
                           
                                     

                                             
 
                                 
                                             
 
                              
                                                               
                                       
                                  
                                    

                                             
                                             
                                                                                                                     
                                  
                                                                                                                                    







 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不思議なものです・・・の続き

Tukiji (築地) も、「ん?あまり人は居ないみたいだなあ」
でした。SIMマップを見ると、それでもあっちに一人、
こっちに一人と、都合4、5人ほど居ました。

なので、とにかく人が居る所に向ってみました。

一軒の素朴な造りの家が有り、その中に誰か居るみたい。
どこが入口なのかと、それらしき所をクリックしながら、ぐるっ
と一回りしてみましたが、やはり開きません。

「そうかあ・・・誰にも邪魔されたくないということなんだな」
と、諦めて他に行こうとした時です。
 Tukiji090109_010
「こんにちは~」 と声がしたんです。
で、私も声の主が見えないままに、
「こんにちは~」 と返したところに、


可愛い女性が登場しましたねえ・・・happy01

入口はこちらなんです」
「そうなんですか。入っても構わないんですか?」
「ええ、どうぞ ^ ^」

Tukiji090109_008中に入ってみると、外のイメージと一変した
とても素敵な部屋でしたねえ・・・(失礼!)



「ここで何をしているんですか?」
「なにって、特には・・・」
物づくりしてたのかなあ・・・と思ったんです」
「いいえ、何となくボーとしていたんです」
「ふーん・・・AIさんは物づくり屋さんですか?」
「いいえ、まだ初心者なんです」

そこで彼女のプロフィルを見てみると、セカンドライフに
入ったのは、昨年の11月半ばでした。
確かに初心者です。

そうなると、どうしても聞いてみたいのが、セカンドライフに
入った動機や、何をしようと思っているか、ですよ。

そこでまず、
「このや部屋の調度品とか、どうやって作ったんですか?」
「全部、買って来たんです」
「おおーーすると、最初にL$を持っていないと買えないよね。
 それはどうやって?」
L$と交換したんです」
「おおーーそういうことでしたか・・・」 と納得は納得でした。

正直、私はL$を交換したことはなく、キャンプで稼いだ
お金で必要な物を買ったりしていたので、そこまでしてセカンド
ライフをやろう、とする理由に、いたく興味を覚えました。

AIさんのSLに入った目的って、何なのかなあ・・・」
家を持って、友達を沢山作りたいと思ったんです
「おおーーそういうことですか。なるほどねえ・・・」

その回答に、私は思わず微笑んでいましたねえ・・・

これまでにも、彼女が言ったことと似たようなことは何度か
聞いていましたが、「人との交流と癒し」 という明確に言った
人は、そんなには居ませんでした。

彼女はバンドを結成して、それで楽しんでいるんです。

「これって、実に素晴らしい!」 と、呟きましたねえ・・・

さん、キャンプって知ってますか?」
「ああ~あのお小遣いを貰う所ですね」
「あれで稼いで楽しむ方法も有ると思うけど・・・」
「ええ、でも私はキャンプには興味がないんです」

下世話な私が、彼女のリアル世界でのことを聞こうしたことに
彼女はやんわり、「RLのことは全部秘密にしておきます

それはそうですよね。
全く別の世界で、癒しと交流を図って楽しみたい人に取って
現実世界のことを持ち込みたくない、で当然ですよ。

私はすぐに、「私と友達になって貰えませんか」
「ええ、喜んで!」 は嬉しかったですねえ・・・

いつの間にか、「AIさん」 ではなく 「さん」 に変っていました。
この分だと次に会った時には、「ちゃん」になっているかも。

Tukiji090109_009帰り際に、出口を見ると、とても可愛い絵が
書いてあり、女の子らしい写真がありました。
「またきっと来させて貰うね ^ ^」 でしたねえ。
 
            
まあそれにしても、いつもtoyosuに居る私が、2万個ものSIM
がひしめいている中から適当に選んだSIMが、同じ町内会に
属しているようなSIMだったとは、不思議という他は有りません。

さんと会えたお陰で、新たに参加して来る人達の性格が
一昨年の頃とは、かなり変化していることを、肌で感じた
次第です。

そういえば、今朝、ホセさんと少し話をした時、
さいさん、最近、急に新しい人達が入って来ているね」 を
聞いて、「ホセさんもそう感じていましたか」 でしたねえ。

徐々にではありますが、新た兆候が出始めているんですね。
面白くなりますよ~・・・

2009.1.13 記

続きは、明日・・・

-------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,765,850 人












 
                                    
                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議なものです・・・

世界地図は拡大してSIMのイメージを見たり、逆にうんと
縮小してSIM () がどんな風に存在しているを見ることが
自由に出来ます。

人が居る場所は、緑色の点でどの程度居そうかが表示
されます。

また様々なイベントをやっているSIMには、桜色の花びらが
付いています。

携帯でそのイメージを撮ったのが、次の写真です。

090109画素数が低いので、写りの悪さは
勘弁願います。
SIMは、横方向に沢山存在しています。
                        
この画面から、人の居そうなSIMを適当に
選んでテレボートしてみました。




この方法で新たなSIMに行くのは、過去、何度もやっています。

それで到着したSIMを見ると、なんと 「OKUTAMA(奥多摩)」
だったのです。

「へえーー奥多摩ねえ。日本だったのかあ・・・」 でした。

実のところ、日本ではなく、海外のどこかに行ってみたかった
のですが、奥多摩は初めてだし、とにかく見てみることに・・・

Okutama090109_001着いた所から飛んでみると、大きな滝が有り
近くに黄金色の建物が有りました。
「さすが奥多摩だなあ・・・」


Okutama090109_002黄金色の建物を裏側から見た景色。
なかなか長閑な雰囲気が漂っています。



この奥多摩SIMのはずれの方に、誰か居るようなので
そっちに飛んでみました。
そして下りてみると・・・

Hibiya090109_003建物の中に、二人居ることが分かったので
そこに行ってみると、教室が有りました。
その中に二人居ます。


Hibiya090109_002ドアを開けて入ると、懐かしい黒板が・・・
「静かに自習」 と書かれています。
小学校の教室なのでしょうかねえ・・・


Hibiya090109_001中に居た二人に 「こんにちは~」 と
やったのですが、「・・・」 でした。
残念・・・


奥多摩らしい教室だなあ・・・」 と思いながら、ひょいと
SIM名を見てみると、それがなんと 「hibiya(日比谷)」だった
んですよねえ・・・

「ええーー!ここは日比谷かあ・・・だとすると・・・」

と、急いで近くのSIM名を眺めてみると、いつも私がキャンプ
させているtoyosu(豊洲) が有るではありませんか。

これにはひどく驚きましたねえ。

遥か遠くのSIMに行った積りが、実はものすごく近い所に
居たという訳です。

まるで孫悟空が何千キロもの遠くに行った積りが、実は
お釈迦様の手のひらの中を移動していたという、あの話を
すぐに思い出して、思わず吹き出してしまいました。

思いっきり遠くに行ったはずだったんですがねえ・・・

で、その教室を後にして、傍に有った店内に、やはり人が居た
ので、見物方々近づいてみると・・・

Hibiya090109_004なにやら二人で話していたのですが
全て英語だったんです。
「こんにちは~」 と投げ掛けても、完全に
無視されてしまいました。ははははは

Hibiya090109_006やむなく店内を見て歩くと、若い連中が
読むコミック本を売っていたんですよねえ。
その取り合わせには、暫し 「???」 でした。


Hibiya090109_007「委員長」 ですって!
私にはまるで分かりませんが、きっと
流行っているコミック本なんでしょうねえ。


こうなったら、近くのSIMで行ったことのない所に行ってみよう
と、次は 「tukiji (築地)」 にテレポートしましたねえ・・・

この続きは、来週にします。

これから、大田区製造業各社のセカンドライフ参で、
デジハリ大三淵教授が推進している制作イメージの
内覧会が有り、出席させて貰うのですが、それに間に合わせ
なければならないからです。

どんなイメージなのかは、すでにSIMに行っていますから、
大体のことは分かっていますが、未確定の部分が有ったので
とても楽しみです。

2009.1.9 記

シニア専用SLのSNSへの登録は
  https://senior-sl.so-netsns.jp/    です。

-------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,711,989 人







   
                                    
                                          
                                                               
                                       
                                       
                                 
                                 
                                                                
                               
                                                               
                                                               
                                        
                                       
                                 
                                    
                                        
                  

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年中、満開の桜・・・

冬真っ盛りの季節に、なんと一年中、桜満開公園
出現しました。

出来た所は、Magsl (マグス)内のShinjukuにです。

Shinjuku SIM の適当な場所にテレポートし、飛んでぐるっと
探してみれば、すぐに分かります。
何しろ、満開の桜さくら・・・なのですから。

公園の入口とおぼしき所に下りて、眺めると・・・

Shinjuku090107_006満開の桜が何十本も・・・
春になった錯覚に陥ります。



Shinjuku090107_001すぐに見事に満開のしだれ桜
目に付きます。
なかなかですよ・・・


Shinjuku090107_002中を歩くと、満開の吉野桜の所に
平和の鐘」 が設置されています。



Shinjuku090107_005満開の吉野桜から、おびただしい
花びらが降ってきます。
それでも花がなくならないのがこの世界。

 Shinjuku090107_004  
とにかくさくら・・・なんです。
昨年の上野みたいに、一斉の
満開を思い出したましたねえ・・・happy01


と、いうことで、季節は冬ですが、こんな年中、満開桜
名所が出来たのです。

実は、公園の中から見たり、外に出て見たりをやって
いるところに、一人の男が現れたのです。

「こんにちは~」 と声を掛けて来たので、当然ながら
私もそれに応えました。

彼は私みたいな客ではなく、中の様子などを説明して
くれる人だったのです。

「2階から見るのも、なかなか良いですよ」 と言うので
「おおーー2階ですか」 に、
「ご案内しましょうか」 「ええーーぜひ!」

Shinjuku090107_0072階のベランダに案内されて
「夜も良いですよ」 と言うのを聞いて
夜中に設定して眺めた写真です。


セカンドライフは便利ですよねえ。
日の出にも、夕暮れにも、夜中にも簡単に変えて
眺めることが出来るんです。

やはり夜桜は、また別の風情が有りましたねえ・・・

説明してくれる彼に、

「もしかしたら、ここのオーナーさんですか」
「はい、そうですが」
「そうでしたか。宜しく~」

オーナー園長munehiroさんと、少し話をしていると、
「ここのメンバーにも入れますよ」 と、グループ登録依頼
送ってくれたので、勿論、承諾です。

日本人というよりは、むしろ海外の人達の方がより興味が
持つ公園になるのかも知れません。

彼が 「新宿御苑の桜も綺麗ですから」 と言うのを聞いて
「私の事務所は、その新宿御苑のすぐ近くですよ」
「そうなんですか」
御苑は、近いので毎年見てますよ」
「ああ~はい」

Shinjuku(新宿)で、の名所と云えば新宿御苑がパッと
浮かびます。
彼もそのイメージで造ったことは、想像に難くありません。

新名所として、多くの見物客で賑わうようにと祈りつゝ、
気持ち良く帰路に着いたのでした。

こんな明るくて楽しくて、和む生活が送れたら、最高の
人生でしょうね。

2009.1.8 記

続きは、明日・・・

シニアの方々の入会をお待ちします。SL専用SNSは
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,704,000 人






                                    



                             
                                     
                                    
                                                                  
                                                                      
                                    
                                    
                                 
                                 
                              


    
                                     
                              
                                                                        
                                       
                                                                         
                                        
                                       
                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日経新聞の記事について

本日の日本経済新聞の朝刊に、「セカンドライフの誤算」 と
いう記事が一面で大きく報じられています。

昨年末の㈱SUNじゃぱらんどの崩壊は、一昨年の春から
秋にかけての日本での異常なブームを思うと、まさにつるべ
落とし的な現象と言えます。

しかも無料会員は、1660万人を超えたというのに、有料
会員は、徐々に減少して8万人を切ったとのこと。

私がその記事を読んで、がっかりしたかと云うと、実は全く
その逆だったのです。

大ブームを当て込んで、一儲けしようと企てるベンチャーが
出現するのは、世の習いです。

今だから言いますが、㈱SUNについては、トップ経営者の
胡散臭さが、かなり気になっていました。

また じゃぱらんど(JPL××) ですが、ただSIMを確保し、
区画を決めたら、「あとは適当にみんなでやってよ」 的な
雰囲気が有って、どこに行ってみても、
「おおーーこれはすごい、素晴らしい!」 と思った所は、
まずなかったですねえ・・・

そうなると、実につまりません。
つまらないから、自然に人が行かなくなる。
それでも人任せだから、ホッタラかし。
どんどんゴーストタウン化するのは当然ですよねえ・・・

そもそもセカンドライフとは、個人の楽しみや癒し、学び、
団欒、ボランティアを目的としてスタートしたのです。


企業が一儲けしようとしたところに、元々無理が有ったのです。

ですから、土地(SIM)を買うことを目的にした有料会員が減り
中で物づくりをしたり、楽しんだり、学ぶなどを目的にした
無料会員が増えて、何の不思議もない話なのです。

今回の金融崩壊の有無に関わらず、前記の2社は消滅する
運命に有ったと、思っています。

リンデンラボ社がセカンドライフに誤算が有ったと感じている
かどうかは別にして、私はこれで良いと、いたく納得なのです。

企業団体ビジネスツールとして使うとしたら、
OpenSIM」 を採用すべきでしょう。

ご存知の方も多いと思いますが、「OpenSIM」 は、自社で
サーバを持つか、ホスティング(サーバ運用を他社に委任)
するので、セキュリティマシンダウンと云った信頼性に
関わるところが、非常に強固になります。

それはそうですよね。
会議中やセミナー中に、よそ者が入って来たり、突然故障
してしまったら、たまったものではありませんよ。

セカンドライフでは、しばしば落とされる (つまりダウンする)
場面に遭遇しますが、個人的な不満を除けば、大して気に
するほどのことでないことは、この1年半の間で、十分に
体得しましたし、他の人達も同様のようです。

OpenSIM」 は、セカンドライフで楽しく暮らしている人達から
見たら、実につまらない世界で、興味は全くないでしょう。

それで良いのです。
企業団体に 「OpenSIM」 が普及すると、何が始まるか。

リアル世界なら、「ああ~ずっと会議で疲れた」
「一日缶詰めで講習を受けたから、息抜きしたいよ」 と
なるでしょ。

そこで居酒屋で飲むとか、映画を観るとか、デートをする
とか、アダルトな場所に行くとか、まあそんな感じになると
思うのです。

そこにセカンドライフの意義が出て来るんですねえ・・・

その会社の 「OpenSIM」 とセカンドライフが繋がっていると
したら、そっちで遊びたい人達も居て当然でしょう。

OpenSIM」 で、3D仮想世界のことは良く分かっているので、
操作楽しみ方もルンルン。

何しろ山奥の人も、南の小島の人も、飛行機に乗って
いる人も、この3D仮想世界に参加してるんです。

「さてと、ブラジルの彼女とデートだ!lovely

長期的に見て、そんな具合になって行くと、私は見ています。
とにかくマスコミの見解なんて、まるで当てになりません。
起きた現象で、今のことしか見えないのですから。

だはははははは・・・

2009.1.7

続きは、明日・・・

集え、シニアの皆さん・・・
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,690,305

Nikkeibp090107_003
<Nikkeibp SIM にて>
建築家、黒川紀章氏の設計で建てられた
「中銀カプセルタワー」を再現したもの。
まさにカプセルを積み重ねた形です。


Nikkeibp090107_006
<Nikkeibp SIM にて>
実物大より、かなり小さめに造られている
ので、玄関は私の背丈より低い。
元々中には入れませんが・・・


Nikkeibp090107_004
<Nikkeibp SIM にて>
実物の「中銀カプセルタワー」は老朽化して
いて、建て替えられるとのこと。
なのでイメージをSLに保存するためです。


Nikkeibp090107_007
<Nikkeibp SIM にて>
裏側を見てみましたが、似たようなもの。
この建物は、世界的に評価が高く、イメージと
して保存する意味は大きいとのことです。


Dikichi090107_001
<Daikichi SIM にて>
我が家の木々にも雪が積もりました。
何となく良いでしょ!happy01
    
                            
                                    
                                                                               
                                    
                                                                
                                       
                                                                            
                                          
                                                                      
                                          
                                       

| | コメント (2) | トラックバック (1)

みんなで談笑・・・

1月も6日ともなると、さすがに正月気分は胡散霧消し、また
「何かやらないとなあ・・・」 という思いに駆られます。

昨日の夕方、明治神宮が近いのだから詣でないと、と
行ってみると、すごい人数に驚かされました。

仕事初めの日で、まあ当然と云えば当然だったのでしょう。
ほとんどがサラリーマンとおぼしき人達で、3、40人が参道
横広がりで、次から次と帰って来るものだから、たまったもの
ではありません。

悠々と進もうとしたんですが、向こうは若くて傍若無人。
しかもデカい。止むなく端っこを身体を縮めて・・・いやはや

普段の日だと、圧倒的に外人さんの参拝が多い神宮ですが
昨日はほとんど居ませんでした。

未曾有 (当然読めますよね) の大不況なので、どの会社も
一気にそれを吹き飛ばそうということなんでしょうねえ・・・


ところで、toyosuの4000m上空のエリア&チャットキャンプ
行くと、ルナさんという女性が居たので、「こんにちは~」 と
やると、「さいさん、こんにちは~おひさしぶり~」 と。

「そうだねえ・・・ルナさんてどの辺に住んでましたかねえ」
オーストラリアです。言わなかったでしたっけ」
「おおーーオーストラリアかあ・・・ちょっと待ってね」

何しろ色んな女性と出会って来たので、すぐには対応不能・・・
しかしオーストラリアと言われると、パースに居る女性を、
すぐに思い起こしていました。

「もしかして、パースの?」
「ええ、そうです」 「おおーーあの時の・・・懐かしいなあ」
「あはは、懐かしいですか・・・」
「たしか初めて会ったのは、去年の春じゃない?」
「ええ、だと思います」
「その時、えーと・・・仕事は専門職だと言っていたよね」
「ああ~はい、そうです」
「お医者さんだっけ?」 「いいえ、違います」
「そうかあ、じゃあ・・・」
「そのサポートをしてます」
「おおーー看護婦さんかあ・・・」 「はい、そうです」
日本だけじゃなく、世界中で不足しているんです」

「ふーん、しかし偉いなあ・・・一人でパースに行くなんて」
「でももう慣れましたよ」
ルナさんだよね。日本語が聞きたくてSLに入ったって」
「そうなんです。時々日本語が無性に聞きたくなるんです」
日本には、たまに帰って来るの?」
「長いこと帰ってません。でも大晦日で紅白見ましたよ(^ ^」
「そうかあ、紅白見ましたか。それは良かったねえ・・・」
「はい、それで満足です」

とまあ、久し振りに会えたルナさんと会話しているところに
ノリ君が登場し、続いてアホやん君、みくみくさんが来て
一気に賑やかな会話が始まったのです。

私もそれなりに会話に加わってはみたのですが、とても
ついて行けません。

そこで中断して、320m上空に出来たと聞いていた、公園
行ってみることにしました。

実は1階の所は、昨年の暮れに一部破壊された修復を
やるついでに、大幅な模様替えをしているようで、まだ
立ち入り禁止状態が続いています。

なので、メンバーの人達が退屈しないようにと、上空に
幾つかの施設を造ったのですね。

その公園も、その一つなのでした。
行ってみると、誰一人いません。
出来たばかりの所なので、まだ知られていないようです。

仕方がないので、「誰も居ないのかあ・・・」 とか、「さあて・・・」
とか、独り言を呟いていると、それでもチャット当りのL$
来てくれるのは嬉しいものです。happy01

それにしても、toyosuメンバーって、みんな屈託がなくて
明るくて、本当に微笑ましくなる人達ばかりだなあ、と改めて
思い返していましたねえ・・・

結局、一人で居てもつまらないので、たまたまやって来た
はるかさんと一緒に、4000m上空に戻ったのでした。

2009.1.6 記

続きは、明日・・・

シニア専用SL SNSは、こちらから・・・
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------
本日9時現在の会員数=16,677,779 人   

Daikichi090105_001<Daikichi SIM にて>
私の所に、大きな鏡餅が!!happy01
ホセさんかyorikaさんか、それとも
yuriyさんが置いてくれたのでしょうか・・・

Daikichi090105_002<Daikichi SIM にて>
木々に雪が積もっています。
ホセさん、いつもありがとうございます!!
素敵な友を持って、本当に幸せです。


T090106_001<toyosu にて>
320m上空に小さな公園が出来ていました。
雪がしんしんと降っているのですが・・・
まだ知られてないようで、誰も居ませんでした。


T090106_002<toyosu にて>
端っこの方にホットドッグ店が有りました。
なんだか可愛いですね。



T090106_003<toyosu にて>
朝の日の出にすると、雪の降っている
様子が分かりますよね。
さらに・・・


T090106_004<toyosu にて>
真夜中に設定すると、よりはっきりします。
夜中しんしんと降る雪は、寂しいものですね。



T090106_005<toyosu にて>
突然、はるかさんが現れました。
少し会話して、一緒に4000m上空の
キャンプ場に向かいました。


T090106_007<toyosu にて>
4000m上空キャンプに、はるかさんと
到着したところ。
彼女は着物作りのクリエータなんですねえ。


 
                              
                                  
                                                                     
                                       
                                    
                              
                                     
                                    


 
                           
                           
                                                            
                                             
                                       

 

                              
                                          
                                                                     
                                    
                                                          
                                 
                                     







| | コメント (0) | トラックバック (1)

新年に当って・・・

チューチューと忙しないネズミが去って、普段はのんびりで
怒らせると、「モーこのお~」 と思わぬ剣幕を見せるウシが
登場しました。

ヘタな前置きは、このぐらいにして、

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

米国発の金融崩壊で、世界中を大混乱に陥れた昨年9月
以降、暗いニュースばかりが目立つ日々でした。

残念ながら、一気回復は望めそうにありません。
そうと分かっていても、早期復活を願い、信じての初詣は、
私のこの10年の恒例行事になっています。

大晦日の31日、紅白歌合戦を居眠りしながら見た後、愛車
(チャリンコ) にまたがり、近くの八幡神社に風を切って急行。

「おっ、今回は去年より少し早く着いたんだ!」

時計を見ると、11時53分です。
私より前に並んで待つ詣で客の人数は、およそ50人ほど。
都電通りの鳥居前で、左右に並んで待っているので、合計
100人と云った展開でした。

昨年この八幡様に到着したのは、11時58分でした。
この5分の差が、実はかなり大きいんです。
昨年は、すでに私の前に100人は居ましたからねえ。

当然ですが、初詣のスタートは午前0時。
7分間は、ひたすら周りの人達の様子を眺めたり、夜空の
星を探したり、整理しているお巡りさん達を眺めたりするのみ。

「では、これから初詣を開始します。並んでいる皆さんは、
 警官の指示に従って進んでください」

で、一気に進み出したのですが、またも20年も前のこの
八幡様に初詣した時のことを思い出していました。

その頃以前は、丁度午前0時に来ても、あっと言う間にお参り
完了だったんです。

何しろ私を含めて、わずか10人ほどしか居なくて、ぽつん
ぽつんとやって来る程度だったからです。

勿論、屋台も全くなかったので、お参りし終わったら、
一目散に帰宅するしかありませんでした。

ところが、20年前を過ぎた頃から、なぜか参拝客が急増し
はじめたのです。

そのお陰で、屋台が出るようになり、次第にその数が増えだし
今年は18店に達していました。

そうなると、楽しいものですよねえ・・・
「よし!まずは甘酒だ」 「次は・・・フランクフルトにするか」
「おおーー燗を付けた日本酒が有るぞ。これだ!」
「じゃがバターかあ・・・広島焼きも旨そうだなあ・・・」

「それにしても、なんと云う様変わりなんだあ・・・」

この20年以上も前との落差について、その原因を人は
とやかく上げつらってくれますが、当時も今も明治神宮の
参拝客は300万人でしたから、やはり不思議のままの方が、
いたく納得できますね。

帰宅し仮眠を取って、妻や娘二人と愛犬と顔を揃えて、恒例の
雑煮とおしるこを食べながら、

西新井大師は何時に出発するの?」
「うーん・・・12時きっきりにしようよ」 と娘達。

今回は、二人の娘と3人での大師様への初詣です。
町屋の自宅をスタートし、隅田川、荒川を渡っての徒歩参拝は、
今年で4年目。

約1時間20分ほどの歩いて到着ですが、それからの方が
大変なんです。

八幡様とは、まるで違う人の波。
3方向から入って来る人波を、警官がなんだかんだと叫び
ながら、コントロールされつゝ、少しずつの前進。
結局、40分ほど掛かって、漸く境内に入れたという訳です。

そそくさと参拝を終えると、100店舗も有る屋台に娘達が、
人混みをかき分けての突進が始まります。

「お父さんは、まずは甘酒だなあ・・・」
「わたしは韓国の・・・」 「私はインド系の・・・」

待ち合わせ場所を決めておいて、メイメイが食べたい物の
店に向って買い戻り、食べ終えると、また散ると云った按配。

「もう食べたい物はみんな食べた?」
「うーん・・・あそこのたこ焼き食べたい!」 と下の娘。
「そうかあ・・・だけどあそこは参拝客の入口だからなあ」

不思議だったのは、境内にはたこ焼き屋が、その一軒しか
なく、焼きそばやお好み焼き、甘酒の店はすごい数に偏して
いることでしたねえ。

結局、境内でたこ焼き屋は無理だと、外に出て帰路に向う
途中に有ったら、そこで買うことにしようと。

それがラッキーなことに、参道を出た環状7号線沿いに
有ったんですねえ・・・
大いに喜ぶ娘を見ながら、いたく満足でしたねえ・・・

「帰りは折角だから、舎人(とねり)ライナーに乗ってみる?」
「うん、そうしようよ」

舎人ライナーとは、都営のモノレールで昨年開通したばかり。
私は2度目の乗車で、彼らも似たようなもの。

ところが、これが失敗でした。
家から出てずっと立ちっぱなしだったのに、2キロ余りも
自宅から見て横方向に歩いてしまったからです。

漸く乗れて座れたのですが、3駅乗った所で下車して、また
1キロ余りを徒歩で帰宅したので、反って疲れが増した、と
いうわけでした。

夕飯を終えると、「さあみんなでドボンだあ」 と、娘二人が
張り切っています。

私の義姉二人と妻と私の年寄り軍団と、若い娘達との
トランプゲームの始まりです。

ちなみにドボンとは、場に出たトランプと同じ絵記号か同じ
数字を出して行き、持っている数字の合計と、場に出た
数字が一致すると、「ドボン!」 と声を掛け、勝ちとなる遊び
なんですよねえ・・・(もっと複雑ですが割愛しました)

そのゲームをなんと11時まで、延々と・・・

そして今年の元日も、早々と過ぎ去って行ったのです。
皆さんの元日は、如何でしたか?


さてところで肝心なセカンドライフですが、今年はどんな
形になって行くでしょうか。


アカウント数は、着実に増えています。
昨年後半から、OpenSIM という話題が多くなって来ています。

思わぬ面白い話が出てきそうな予感がしてなりません。

2009.1.5 記

続きは、明日・・・

お待ちしています。シニアSL SNSに・・・
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

-----------------------------------------------
本日9時現在の会員数= 16,666,996 人

T081226_002_2<toyosu にて>
4000m上空のキャンプは、夜に
なるとこんな風に星が輝いて
すごく綺麗なんです。


T081226_003<toyosu にて>
飛んでみると、まさに太陽に向って
天空を旅する気分でした。



Toyosu090105_002<toyosu にて>
さすが正月ですね。
艶やかな着物姿のお嬢さん
が居ましたねえ・・・happy01   

                                    
                                    
                                                                         
                                 
                                                                     
                                     
                                       

                                                                   
                                                                              
                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »