« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

友って、本当に有り難い・・・

皆さんの中にも、そういう方が居られれたと思いますが、
今朝は寝不足で、起きるのがしんどかったです。

勿論、衆議院選挙の結果を見ていたからです。
それにしても民主党の圧勝劇に、いささか呆れました。

4年前小泉劇場で圧勝した、実に裏返しの結果ですよ。
「なんかなあ。この国は極端だよなあ~」 と嘆息しきり。

不満より不安の方が賭けてみる価値有り」 は納得ですが。

さて、私は寝不足でも
090826_001f1
F1に乗って、Daikichi(大吉) の道を一周!!
これ気持ち良いんだよねえ・・・

ところで、先週末、広島ゆりさんからIMで 「ハッピーバースディ ツー ユー!^ ^」 をくれました。

「おお~気にしていてくれたのかあ~嬉しいなあ」 でしたねえ。

今朝、メールボックスを開くと、「よりかさんからメッセージが届いています」 と、シニア向けSNSからの通知。

なので、急いでメッセージを読んでみると、「さいさん、誕生日
おめでとう!」 と。すごく嬉しかったですねえ・・・happy01

さらに、NaviSL SNSから2通メッセージが・・・
一通は仙台よしくんからで、もう一通は奈良いしやん君。
どちらも、私の誕生日を祝ってくれる内容でした。

素敵な友からのメッセージって、本当に心温まりますねえ・・・


ところで先週の話ですが、日比谷LB (ラッキーボード) &
チャットキャンプで楽しんでいると、あまり見かけない女が
妙に私を中傷するのです。
それですっかり、気分が阻害されてしまいました。

そんな女と言い争いをしてみたところで、自分に嫌気が差す
だけなので、日比谷キャンプと少し距離を置くことに。

まあこういうことは、リアル世界でもたまに有りますよ。

そう云った品がなく、我ままな自己中人間は、私だけでなく、
その時の気分で、誰に対しても難くせを付けてしまう。

そして結局、気が付くと、周りはみんな敬遠して居なくする。
とまあ、そういうことでしょう。

それまで、2、3週間も待ってみれば・・・ねえ。

そんな私に、まささんから 「さいさん、こっちに来てみない?」
いやーー実に良いタイミングですよねえ・・・

なので、勿論、「まささん、呼んで下さい」 と二つ返事。
090828
呼んで貰って着いたのが、ここ。
まささんしか居ないみたい。

なので、すぐに並んで座って会話を・・・

090828_003
誰も居ないと思ったら、向こうに誰か居たんです。

「へえーーここがキャンプなの?」
「ええ~そうですよ。そこのPAYOUTという所をクリックするだけでスタートします」

090828_002
「ああ~はい」
「ねえ、簡単でしょ!」 「うん、すごく簡単だねえ・・・」

ということで、暫しここでキャンプ開始。

私は、とても素敵な多くの友達に恵まれています。

そういう人達は、セカンドライフの中で何か困っていたり、分からないことが有ると、すぐに教えてくれます。

リアルで世代を超えた友達を得ることは、非常に困難でしょう。
まして、私みたいに多くの女友達に恵まれるだなんて・・・ねえ。
だははははは

2009.8.31 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------










| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンマークの学ぶ島

セカンドライフには、極めて崇高なテーマを掲げる所から、
場末の強烈ないかがわしさを売りにする所まで、それはもう
リアルと変らない世界が存在しています。

リアル世界と変らないのですから、中に居る人達も同様で
清新でボランティア精神に富んだ、それはもう素晴らしい人が
何人も居ますし、当然ながら、自己中の嫌な連中も居ます。

自己中で済んでいる内はまだしも、新型インフルエンザ
かかって声が変ったからと息子のふりをして、俺々詐欺を
働くような、とんでもなく悪い奴も、もちろん居ます。

特にセカンドライフでは、アバター分身)を介することになる
ので、その人の性格がはっきり出ます。

皮をかぶって良い子ぶってみても、長くは続けられなくなり
化けの皮が剥がれるのは、リアル世界と似たようなものです
が、仮想世界だと、その剥がれ方が、とても早いのです。

アバターなので生の自分は見えないからと、妙に安心する
からでしょうね。

これって、採用のための面接や、友達になれるどうかを
見る時に、ものすごく役に立ちますよ。


ところで、
先日、デンマークの学ぶ島Learning Island Denmark) と
いうのが有ったので、行って来ました。

090825denmark
着いた所はここです。

建物はモダンで、如何にも学舎風と云った感じ。

窓から教室(?)を見て、「おおっ!これはなかなか・・・」

玄関に回って入ると、
090825denmark_0481
広い廊下と両側にゆったり椅子


090825denmark_049
「さすが向こうだなあ~」 でしたねえ。

日本で、どこかの外資系企業を訪問すると、入口付近がこれと良く似ているんです。

そこを抜けて、2階への階段を上って、振り返ると
090825denmark_0501
「いやーーこのゆったり空間。そして向こうにグランドピアノ・・・
なんてセンスが良いんだろ!」

一瞬リアルを見ているような錯覚に陥りました。

090825denmark_052
2階の最初の部屋に入ってみると、こんな感じ。

の方をみると、
090825denmark_051
ずらりとPCが並んでいます。

PCを使いながら、モニターも使っての授業が出来るんですね。

では、他の部屋は?
090825denmark_053
「なるほど、こっちはモニターを使っての授業ですか。ふーん・・・」

しかしやっぱりセンス良いですねえ。
お遊びなんかじゃなく、きちんと学ぶ所であるという姿勢が、強く伝わって来ます。

「これなら生徒も真剣にやれるだろうなあ~」

2階には、この部屋と同じような造りの部屋が、他に5、6個有りました。

ここは紫色ですが、黄色茶色緑色などと、それぞれ
色で区分しているようです。

全体にケバケバしい色をほとんど使わず、目に優しい色で
統一している。
その上、全てが如何にもゆったりとした空間にしていて、
それぞれの物の配置も、実に素晴らしい。

これはきっとプロのデザイナーの手によるものでしょうね。
真似事で出来る作品とは、とても思えません。

やはり世界は広しですねえ・・・

2009.8.28 記

続きは、来週・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚について・・・

先日、ルナさんからIMで 「わたし結婚しました」 と連絡が
入りました。

「ええ~結婚したの?」 「はい、そうなんです」 「ふーん・・・」

すぐに 「おお~それはそれは、おめでとう!!」 と出なかった
のは、リアルの話なのか、セカンドライフでの話なのか、
そっちが気になっていたからです。

「それってRLの話?」 「いいえ、SLでですよ」 「そうかあ~」

「とにかく、おめでとう!」 「ありがとうございます」
「彼はどんな人なの?」
「今は日本に居ますが、海外経験が有る人なんです」
「ふーん・・・」
「だから私のことを分かってくれるんです」
「そうかあ・・・それは良かったね」

「時々コロラドの方に二人で行ってますよ」
コロラドかあ。西部劇の舞台だねえ・・・」
「そうなんです。隣りはカンサスダコタも有りますよ」
「ほほーー」

それを聞きながら、地図から調べると、西部劇で懐かしい
ワイオミングモンタナアリゾナネバダ・・・も。
まさに西部を網羅したような。

「おお~面白そう・・・」 と呟く。

そして彼女が送ってくれた結婚式の写真が、
090819
これです。

こうして貰った写真は、セカンドライフのスナップ写真では撮れません。
そこで画面印刷で撮りました。

そうすると、画面に表示されている、ルナさんとのIM会話や、日比谷キャンプで話している会話も、送られて来たメッセージも、みんな写ってしまいます。

それはともかく、ルナさんは素敵な結婚式を挙げましたね。

機会を見て、ルナさんの旦那さんと一緒に西部に行けば、
また変った体験が出来るかも。


ところで、日比谷で出会う人達の間で、パートナーが居るか
どうかという話題が出たりします。

パートナーとは、つまり結婚相手のことで、この世界では
そういう意味に統一されているようです。

私もパートナーとは結婚した相手のことだと、知らなかった
ので、トンチンカンな会話になったことを覚えています。

さて、日比谷に集まる人達のパートナーですが、実はかなり
の人に居たんです。

「ふーん・・・そういうものなのかあ~」 でしたねえ。

それにはリアルで結婚していようが、いまいが、それは別、
という論理が働いているように思えます。

確かに、どこか面白そうな処や素敵な処に行っても、独りでは
もう一つ盛り上がりに欠けることが多い。

そんな時に、誰か良いパートナーが居てくれたら、どんなにか
楽しいに違い有りません。

私の場合のパートナーとは、夫婦という話ではなく、昼の適切
な時間に、一緒に行動してくれる相手という意味ですが。

まあ私の都合になるべく合わせられて、かつ楽しい人、という
条件に叶う人なんて、滅多に居ないでしょう。

しかも人は、それぞれに嗜好が異なります。
嗜好と合わない処であっても、屈託なく付き合ってくれる、
そんな素敵な人がパートナーだったらなあ・・・think

話は変りますが、先日、世界地図を見て適当に選んで、
行ってみると、偶然にも、素敵な結婚式場が有ったのです。

090825sephoria_006
真っ赤な花びらが撒かれた道を行くと、丸い橋が有り、向こうにそれらしく見えるものが・・・

090825sephoria_007
橋を渡った左側にこんな広間が。
どうやらここは披露宴会場のようです。

右手をみると、
090825sephoria_008
まあなんと素晴らしい!
いわゆるバージンロードですね。



090825sephoria_009
ここが結婚式場
実に何と言うか・・・ちょっと言葉が有りません。

正面に神父が立って、二人を招き入れるのでしょうか。

その神父の目線だとどんな感じかなあ・・・と。
090825sephoria_010
こういうイメージなんですねえ・・・

090825sephoria_011
参列者気分で座ってみました。

女性なら一度は、こういう仮想世界の結婚式を味わってみたいという気持ちは分かりますねえ。

何しろどんなに豪華にやっても、リアル世界の1/100にも満たない金額で出来るのです。

まさに 「乙女の夢」の実現ですよね。

2009.8.27 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

------------------------------------------------














| | コメント (0) | トラックバック (1)

乗り物は面白い!!(後編)

コーラヘリコプターを一周し、「さて降りるのは?」

まあ誰が考えても、スタートした辺りに着地する。
が、常識でしょうね。

なので、私もそうしようとしたのですが、結構、時間が掛かる
んですねえ。

で、試しに、「立ち上がる (つまり降りる)」 のタグクリック
してみました。
すると、ヘリは消え、私は道に立っていたのです。

「なるほどぉ~」 と、いたく納得。でしたねえ・・・happy01

「じゃあ、あの軍用ヘリにも乗れるのかなあ?」
090825f1_motors_027
早速、軍用ヘリに入って操縦席に着席。

「え~と・・・ここクリックかも」 と、操縦席のメーターをクリック

しかし全く動きません。
どこをタッチしても同じ・・・

つまりこれは1800L$で買って、自分の所に持ち帰って動かせ、とまあそういうことなんですねえ。

「じゃあ、こっちの小型ヘリは?」
090825f1_motors_029
実はこの小型ヘリもダメでした。

コーラヘリは宣伝も兼ねて試乗させてくれた、ということですか。
ははははは

ところでさっき上空から見えたヨットハーバーが気になったので、そちらに・・・
090825f1_motors_041
「ん? 待てよ。ポリスバイクかあ・・・」
に行きかけたのですが・・・

「なんかこれ試乗できそうだものなあ・・・」 と呟く。
その誘惑にはどうしても勝てません。

「ヨシ!これで一周してからだ!」 と飛び乗ったのです。

090825f1_motors_042
そしてものすごい轟音を撒き散らして走り出しましたねえ・・・

上の写真にはが写っていないでしょ。
それはスナップ写真を撮ろうとするタイミングだと、どうしてもが消滅してしまうからなのです。

だからこそ、セカンドライフは実際に体験しないとダメなんだねえ・・・ははははは

に着いて、オートバイを乗り捨て、090825f1_motors_032 

波止場には、ヨット足漕ぎ舟モーターボートが停泊中。

どれも800~1200L$の値段が付いています。

Try me! と書いている方が試乗用です。
なのでそっちに行って、まずは足漕ぎ舟に・・・

090825f1_motors_034
「おお~このゆったりモード・・・」
懸命に足で漕ぐ我が分身

そう云えば、リアルでどこかの湖に行った時にも、こうして漕いだっけ・・・

外海に出てに戻ろうとしたら、海が青くて気持ち良さそう。
なので、飛び降りてみると・・・
090825f1_motors_035
思った通り海中に入りました。
海草も、とにかく何も有りません。

「そういうのを作るのは面倒くさかったんでしょ」 ですって!
いやーこれにはちゃんとした理由が有るものなんですよ。

つまりこういう所に色々な物を作ると、プリム数 (部品点数) が足りなくなるからなんですねえ。

空中に飛び出して、今度はモーターボート
090825f1_motors_036
「ひゃ~これは爽快!!」
すごいスピード感爆音

を横目に見ながら、軽快、軽快!

自分 (つまり分身) 目線にすると・・・
090825f1_motors_040
こういう感じに、自分で運転しているような気分になります。

この方がリアル感はすごいですよ。

090825f1_motors_039
と、と、と・・・
無人島に乗り上げてしまいました。

ところがこんな陸地でも、目一杯噴かすと、何とか走るんです。
勿論、進みはものすごく遅いですが・・・

すると、また洋画で同じようにモーターボートが、陸地を走るシーンを、忽然と思い出しましたねえ。
え~と、なんていうタイトルでしたっけ?

に戻って桟橋に着け、肝心なF1カーを求めて・・・

090825f1_motors_043
展示場が有りました。
私はのことは、まるで分かりません。

ひょっとしてこの、凄い奴なんですか?
値段は、たしか・・・1800L$だったかあ。
結構、高いのでねえ・・・

090825f1_motors_045
アドベンチャーかあ・・・」
そう云えば、一度、都内を走っている、このやたら車輪のデカイ、見たこと有ったなあ・・・

ところでF1は?
090825f1_motors_047
こういうジープ
090825f1_motors_046
なんと、こんなスカイダイバーも有るんですねえ。

試しに 「乗る」 のタグタッチすると、いきなり地面砂浜に変わって、分身が座りました。

「おお~これも面白そう・・・」

「だけどお~目的はF1なんだけどなあ・・・」

まさか
090825f1_motors_044
このゴーカートでお茶を濁す、だなんてないはずだよねえ。

SIMの名前は、F1 Motorsですよ。
ないはずはないと、探したのですが・・・??

残念・・・見当たりませんでした。

まあ後になって考えてみると、F1の試乗にはコースが必要なのに、それが有りません。

それでは意味がない、と思ったのかも知れませんね。
すでに付けてしまったSIMの名前は、変更不可。
ですものねえ・・・(たぶん)

乗り物って、自分で運転できると実に面白いものですね。
それに誰か他の人と一緒に乗るなんて、最高でしょう。

ちょっと癖になりそう・・・

2009.8.26 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り物は面白い!!

先日、世界地図から適当に選んで出掛けたSIMで、F1カー
を手に入れました。

と云うか、そのSIMF1に乗って、レーシングしていた男が
いきなり、私にF1を送って来たのです。

「おお~!え、え~?・・・」 でしたねえ・・・coldsweats02

そうなると 「これここで乗れるのかな?」 と、気持ちが急くのは
当然です。

急いで、車をその場に置こうとしたのですが・・・ダメ・・・

装着」にすると分身のどこかにくっ付いてしまうし、地面
クリック&ドロップしても、何も変化なし。

「うーん・・・大吉に戻って、じっくりやってみるとするか」
大吉の我が家に戻り、地面に置く操作をしても、やはりダメ・・・

まさかインチキ物をくれることはない筈。
結局、良く分からないまま懸案事項にすることに・・・

ところが先週、Tongattaさんとサンドボックスに行った時に
「そうだ!F1を試してみよう」 と思い立ち、地面に置いてみると
これが大成功だったんです。

まあ、これって良く有る話なんですが・・・
サンドボックスのような物づくりの作業場所だと、何でも自由に
置けるようになっているので、そこなら大抵の場合、解決する
んです。

F1に乗り込んで運転してみると、これが実に爽快!!
090825f1_001
朝ぼらけの中、疾走しています。
とにかく迫力が有って最高!!

SIMの中を二周りした後、自宅前に停車しておくことに。
090821f1_001
こんな感じだけど・・・
どうもしっくり来ないなあ。で、
090821f1_005
こっちに置くことにしました。
これなら何となくすっきりですよね。

このF1カーをくれた人は、外国人です。
そのお陰で、何となく乗り物に興味が生じるから不思議なものですねえ。

何気なく世界地図を見ていると、F1 Motors というSIMが有るじゃないですか。

2万以上も有るSIMから、すぐに見付かるなんて、意識とは
不思議なものですよねえ。

「おお~じゃあ行かなくっちゃあなあ」 とすぐテレポート

090825f1_moters
こんな所に着きました。
ここはキャンプ場です。

「え~と・・・ここのレートは?」
5/35かあ~・・・なあんだ」

つまり35分居ると5L$貰えるということ。
まあどこにでも有るレートです。

目的はそんなことではありません。
どんな所が探索しましょう。

090825f1_motors_017_2
少し歩くと、こんな店が。
貝のベッドかあ。良いなあ・・・


090825f1_motors_018
隣りの店は、こんな可愛い動物の店。

「こりあ可愛いや」 と店内に
090825f1_motors_019
「うーん・・・やっぱり可愛い」
なんかディズニーっぽいですよねえ・・・

「しかし良く出来てるなあ・・・」

さらに先に進みましょうか。
090825f1_motors_020
「おお~ヘリコプターだ!」
最初に目に付いたのは、軍用ヘリ

近くを見ると・・・
090825f1_motors_021
小型の純民間ヘリが有ったので、乗り込んでみました。

操縦席のメーターが・・・
なかなかでしょ!!

090825f1_motors_022
ほらねえ。純民間でしょ。
何しろコカコーラのヘリですからねえ・・・happy01

では出発!!

090825_motors_023
まずは順調な滑り出し。
これ操縦が簡単で、とても軽快なんです。

090825f1_motors_024
「おお~あそこは波止場かあ」
何とも素晴らしい飛行です。

それにしても良く出来てますよ。このヘリ・・・

090825f1_motors_025
が見えて来ました。
これアバター分身)の目線にすると、また一味違って見えるんです。

とにかくリアルでは決して有り得ないヘリの操縦。

良いものですねえ・・・good happy01

ところでこのヘリコプター、幾らだと思います?
実は800L$なんですよねえ・・・買っちゃおうかなあ。

それにしても、みんなすごく技術上げましたねえ。
昔 (2年前) は、ダサかったものなあ。

いやーー長くなってしまいました。

続きは、明日にしましょう。

2009.8.25 記

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------








| | コメント (0) | トラックバック (2)

シニアが二人誕生・・・(後編)

先月、事務所近くの某社S社長を訪問して、旧交を暖め
合った後に、私はセカンドライフに入ってみるようにと、強く
勧めました。

私の勢いに、彼も 「そうですね。体験してみたいです」 と。happy01

ところが、さんの登録はそう簡単には行きませんでした。
彼の場合は、自宅のPCでやることを目指していました。

ところがやはりというべきでしょうか、スペックに問題が有って
その対処を図ろうとしていた時に、お義母さん体調を崩され
それどこではなくなったのです。

さらに月末に差し掛かると、社業が忙しくなって、手付かずが
続きました。

そうこうして8月に入ると、夏休みの時期です。
お義母さん目出度く体調を回復されたこともあり、慰労を
兼ねた夏休みに・・・

まあ現業を抱えた方々が、リアル世界を優先するのは当然。

で、お盆開けに再挑戦されるとのメールを貰い、20日の会談
を設定して、先週、訪問させて貰いました。

すると 「実は昨夜(19日)登録できました」 の第一声。
「おお~そうですか。それはそれは (^ ^」 でしたねえ。

どこかの会社経由で、やはりヘルプ島に居るとのこと。

このどこかの会社の話ですが、例えばMagSLマグスル
とか、メルティングドッツとか、メタバースと云った会社が、
それぞれに用意したヘルプ島が有るということです。

つまり彼は、そのどこかのヘルプ島に居るはずなんです・・・

さんがヘルプ島でウロウロしていると、女性がやって来て
この洋服上げますから」 とか 「この靴も上げます」 とか
いきなり言われたので、ひどく驚いたとのこと。

何しろまるで勝手が分からない内に、見ず知らずの人から
「これ上げる」 「こうすると良いよ」 と言われると、リアルでも
そうですが、どうしても警戒心が出て来ますよね。

そういう心境に陥ったのだと、と、さんが真顔で言ったことに、
私は、2年余り前のことを思い出し、いたく納得でしたねえ。

まあそれほどにリアル感が有るということと同時に、リアル
世界での慣習とは異なる感性が必要になるということですね。

とにかく、シニア世代小野さんとさんが相次いでセカンド
ライフに入ってくれました。とても嬉しいで~す。goodwink


新型インフルエンザの流行は、3D仮想世界の活用を強力に
推進するキッカケになるのではと、私は5月1日のブログに
書きました。

それが 「最適な発想」 であると、多くの人が支持するようになる
ためには、まずシニア世代の人達が体験し、感性を磨く必要が
有ると考えます。

理解者を増やす
実に地道な話ではありますが、それしかないですよねえ・・・

さてと・・・次なるターゲットさんは?

2009.8.24 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア世代向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------
090818_001 
Daikichi大吉) のYorikaさんの店の前に、「蔵の写真館」の看板が・・・

ぜひ皆さんも見に行かれては!!

090820_001tongattadensche
18日にセカンドライフ初登場したTongattaさんが、突然、髪の毛が抜けてしまいました。

可愛いスタイルのDenschce (伝助) さんが、たまたま通り掛かってサポートしてくれました。
 
090820_003tongatta
そしてホラ!
ついでに、洋服までビシッとネクタイまで締めて・・・

090820_002tongattaf1
実はその間に、私はどこかのSIMに行った時に貰った、F1カーを、このサンドボックスに出して試乗してみました。

これが予想外に速くて、すごい迫力なんですよねえ・・・

大吉SIMを一周して来ましたが、わずか3分ほどでした。
気に入りましたねえ・・・すごく!










| | コメント (0) | トラックバック (1)

シニアが二人誕生・・・

「私は3D仮想世界が大好きです」 と、言って良いものか、
どうか、と、しばしば思います。

と言うのは、セカンドライフ以外で3D仮想世界を体験したこと
が、ほとんど無いからです。

昨年、IBM中国故宮博物館が提携して作った紫禁城
行ったことは有りますが、それ以外では、OpenSIMのデモを
見た程度で、他の3D仮想空間のサイトには入ったことが
有りません。

なぜ他のサイトに入らないのか、ですが、概要を見るかぎり
アバターがどうにもお粗末なんですよねえ・・・

アバターがお粗末ということは、他の建物衣服なども、
きっとお粗末なはずです。

そういうちゃっちいものは、「軽い」 という特長は有りますが
私みたいな良い大人がはまるには、まあ無理・・・ですね。

ゲームをやる気はさらさらないので、じゃあコミュニケーション
ツールとしては? となると、お粗末なアバターではとても
気分が乗りません。子供じゃないんですから・・・

そんなことで、3D仮想世界の全てが好きと言い切ることは
出来ないのです。

まあ、一度セカンドライフを知ってしまうと、他の3D世界
ママゴトみたいなものですよ。
これは、仕方ないでしょうねえ・・・

なので、リアル世界で、誰かと話したり、飲んだりした時に
3D世界の話に持ち込んだら、当然セカンドライフの話しか
しません。

勿論、それで良いんです。
何しろ私が話す相手は、みんな大人なんですから。


先日OST小野社長と飲んだ時の話題は、OpenSIMでした。
しかし、それを研究しているOSTの社長がセカンドライフを
知らずに3D仮想世界を論じるのは、絶対におかしい、と私は
大いに反論しました。

すると・・・
今週の頭に、突然 「セカンドライフをやるためにグラボを増設
して、モニター切り替え器を付けて・・・」 とやり出したのです。
(*グラボとは、グラフィックボードの略称です)

そして翌日 「ついに登録できたあ~さいさんはどこに居るの?」
と言って来たんですねえ。

Daikichi (大吉) で会いますか?」 「どうすれば行けますか?」
「ええーと、地図というタグを開いて、daikichiと入れて検索です」
「いやーー無いって表示される」 「ええ~?」

で、結局、彼のPCを見に行ったら、まだHELP島に居たんです。
それだと、私が居る一般の世界に来るには勉強しないと・・・

今では、私が2年前に散々苦労したオリエンティーション島
なくなっていて、次に行くヘルプ島だけにしたんですねえ。

とにかく、少しは操作を学んでから来て欲しいですよねえ。
しかしそれにしても、小野さんの納得した時のやることの速さ
には、いつもながら驚かされます。


ところで、先月の初旬に、事務所から近い会社の社長を
2年ぶりに訪問しました。

「久し振りですね」 「ですねえ・・・」 から始まり、間もなく、話が
セカンドライフに及ぶと・・・

得意の私の力説に・・・彼は合いの手を入れ、ひたすら頷くのみ。
そしてその結果は・・・

続きは来週ということに・・・

2009.8.21 記

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

---------------------------------------------------
090810fs_city 
FS CityなるSIMキャンプ場

ゾーンキャンプなんですが、すごい人、人、人・・・

こうしてアバター名前まで写すと、誰が誰か分かりませんよねえ・・・

090817日比谷キャンプにて」

美女のみんに囲まれ、照れ笑いしている私・・・

左下にみんなのチャット会話が表示されています。

疲れはしますが、これもまた楽しいものなんです。



 





| | コメント (0) | トラックバック (1)

エジソンは慧眼だった!?

ちょっとセカンドライフと関係のない話になってしまいますが
いたく感動してしまったので、書かせて貰います。

まあ皆さんも、既にご存知の話だとは思いますが・・・

エジソン電球の発明は、良く知られていますが、彼は
電気というものを、極めて大きく捉えた人ではないですか。

彼は電気が持つ大いなる可能性を見て、自動車も電気で
走らせるのが良いと主張したのですが、化石燃料の石油で
走らせる方が圧倒的に安く、敗れてしまいました。

また、扱う電気の方式を、彼は最もシンプルな「直流方式」 が
良いと主張したのですが、こっちも敢えなく敗れました。

その理由は、発電所から家庭企業などに電気を運ぶ
(送電)際に、「直流」では途中での消滅ロスが多すぎ、現在の
交流方式」に軍配が上がったのです。

ところが100年後の現在、化石燃料の乱用で、地球は温暖化
という、当時は思いも付かなかった問題に直面しています。

そのためクリーンエネルギーを求める大きなうねりは、車は
電池 (EV) や燃料電気 (水素)に向い、家庭やビルに必要な
電気は、太陽光発電や風力発電などに向っています。

また太陽光発電方式になると、わざわざ「交流」に変換すること
自体、反って電気のロスに繋がってしまうので、電気機器の
方を 「直流」 で動くようにする方向に向いつゝあります。

それを見越してパナソニック社などでは、「直流」 で動く家電
の開発を進めているとのこと。

しかし大電力を必要とする業務用機器のために、発電所から
の長距離送電には、ロス問題からみて、どうしても「交流方式
じゃないとダメだと思われるでしょう。

ところが、ところが・・・これがまたすごいことになりそうです。

超伝導技術を使って送電すると、消滅ロスが極端になくなる
ので、むしろ 「直流」 の方が良いということなんですよねえ。

超伝導化するには、摂氏△270度とか△260度とか、強烈に
冷やす必要が有るのですが、その技術的な見通しも立ちそう
とのこと。

( 私なんかには、極低温の送電線なんて、どうしてもイメージが
湧きませんがねえ・・・)

すると・・・
100年も前にエジソンが唱えた説は、実に正しかった、と
いうことになりますよねえ。

つまり車は、石油は勿論、バイオ燃料やハイブリット化も
意味はなく、電気にすべきだし、その電気も最もシンプル
な「直流」に優るものはないと、言いたかったとしたら・・・


う~ん・・・やっぱり大天才ですよねえ。

常識が非常識になり、非常識が常識に変る。
そんなことは、これまでに幾らでも有ったし、むしろこれから
先には、もっと沢山発生しそうに思うのです。

それは科学の進展と共に、ミクロの世界もマクロの世界も
より正確に見えるようになって行くからです。


まあちょっと話は変りますが、セカンドライフがゲームとして
しか捉えられないようでは、感性が遅れすぎですよねえ・・・

2009.8.20 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア世代向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

------------------------------------------------- 090804_001

日比谷キャンプ風景」

みんなでスイカ食べました。
冷えてて美味かったなあ・・・good happy01
3、4個は食べましたねえ。

私の隣りの彼は、スイカを食べる度に、ホラッこんなに太るんです。
面白いでしょう。^ ^

090806_008netwaves_brandingtfc
TFCキャンプ場で」
ここではのんびり海を見ながら・・・

何も考えることなく、楽しめたらなあ・・・

090806hiroshima_002
hiroshima広島) Japanにて」

ライブをやるような部屋が有りました。
舞台で女性が一人、真っ白の衣服を纏って、大音響の音楽に合わせ踊っていました。

「すごいなあ・・・」 の一言。














| | コメント (0) | トラックバック (2)

yorikaさんのギャラリー、蔵の写真館!!

「自民党は大いなる不満、民主党は大いなる不安」

これ、多くの人達が持っている心理をピタリと言い当てて、
なかなかの名文句ですよねえ・・・・(今朝の日経新聞より)


ところで、一昨日の午後、セカンドライフに入って、自宅で
眠っていた、我が分身を目覚めさせると、IM通知が・・・

見ると、なんとyorika (よりか) さんからの連絡でした。
「おお~よりかさんだ! 久し振りだなあ・・・」 といたく感激。

よりかさんから連絡が途絶えて、4ヶ月余り
昨年、体調を崩して入院し手術したことが有る彼女なので、
音信がないと、ついつい心配してしまう癖が付いています。

先週も、ホセさんと話した時に、「よりかさんと会ってますか」
と聞いて、「いや~夜も見てないなあ」 と言われて、シュン・・・
だったのです。

そんなよりかさんからのIM。しかも予想だにしなかった嬉しい
文面に、「そうかあ~いつの間にか、なあ・・・」

蔵の写真館が出来上がりました。ぜひ見に来て下さいね」
だったんですよねえ・・・

何をさて置いてもと、彼女のに飛んだのは当然。
アドレスは、MoonCat Ringo(203,159,25) です。

090817yorika_001
ここがよりかさんの蔵です。
「おお~なるほどお。雰囲気出てるなあ」

このスナップ写真ですが、少しおかしいでしょう。
少し時間を置かないで写すと、裏側が透けてしまうです。

それほどに早く見たいと、気が急いていたんですねえ・・・pout

とにかく早く入ってと、
090817yorika_002
グルッと見回すと、彼女が撮った写真がズラりと張り出されています。

まずは右側正面を見る。
「お~多摩動物園伊豆大島かあ。ふ~ん・・・」
「あれぇ、ふたりねえ・・・はは~ん。旦那さんと影のツーショットだなあ。これすごく良いなあ~・・・」

以前からよりかさん夫婦の仲の良さ、は良く聞かされています。
それが如実に出ている作品ですよねえ・・・delicious

090817yorika_003
丹沢湖に、彼女の自宅近くの石神井公園立川の昭和記念公園・・・大雄山かあ。

まさに夫婦で旅した思い出を記録したものですよ。

090817yorika_004
富士山芦ノ湖辺りで撮ったものでしょうか。
そして新宿御苑千鳥ケ淵京都丸山公園。「なるほどなあ・・・」

実に微笑ましい写真ですよねえ。

090817yorika_005
最後に 「私の居場所
よりかさんがこのPCに向って、懸命に作っている姿が見えるようです。happy01

ここからだと、入口から見える庭も、まるで一枚の写真に見えますねえ。

「ほぼ見終ったなあ。の周りはどうなってるのかな?」

と、落ち着いた気持ちに戻って、庭に
090817yorika_006
「おお~なんとも賑やか・・・だなあ」

090817yorika_008
の左にリクライニング椅子の中を見ると、ホラッ今度は中の写真も見えるでしょ!

ちょっと椅子に座って休みますか。
090817yorika_010
私が座ってリラックスしているの、見えますかあ?

ところでよりかさんのは、ホセさんが造って上げたそうです。

実は、だけだった時には、どうも暗すぎるムードで、これで良いのかなあ、と思ったものです。

完成してみると、なかなか良いですよねえ・・・

の裏側はどうなっているのかなあ・・・と。
090817yorika_009
なるほど、こういう感じですか。
なかなか良いじゃないですかねえ。

「そう云えば、の中に大きな宝物を入れるようなが有ったなあ・・・」

と、引き返して、再度、の中に・・・

090817yorika_012
蓋を開けてみたら、空だったので中に入って、蓋を閉じたらどんな具合か、と・・・

でもどうしても閉らなかったなあ。ちょっと残念・・・

誰か来たら驚かそうと思ったんです。あははははは


ところで!!
このよりかさんの企画。すごく良いと思いませんか。

まあ普通の発想なら、暮す家にするとか、作った物を売るか
リアル商品販売に繋げるような店にするか、です。
と言うか、ほとんどそうですよね。

しかしよりかさんのは、明らかに一味違ってます。
リアル世界での楽しい思い出をメモリアルとして残す
「Myギャラリー館」ですからねえ・・・


私の2年余りの体験で、このような試みは、初めてだと
思いますよ。少なくとも、日本では・・・・

にしたのも、なかなかですよねえ。
丁度、川越市を舞台にしたNHKの 「つばさ」 と重なるし。

よりかさんのような私設ギャラリー、これから流行るんじゃ
ないですか。

そんな予感を感じながら、帰途に着いたのでした。

よりかさん、完成おめでとう!!good happy01

2009.8.19 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
 https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------
 




| | コメント (2) | トラックバック (1)

長崎・・・

平和公園を見て、次の長崎名所と云えば
090812nagasaki_city_015
何と言っても、「天主堂」 ですよねえ・・・

行ったことがない私でも、さすがにそれは分かります。

写真で見ただけの「天主堂」 ですが、特徴が良く出ているので、

「おお~あれだな!」 とすぐに分かりました。

あとはどんな物が有るのか・・・
元の起点に戻って、とにかく探索してみることに。

090812nagasaki_city_012
らしいイメージの中華料理店
「樽生と中華料理かあ・・・美味そうだなあ」 とゴクッ!bleah

その先に少し歩いて行くと、

090812nagasaki_city_013
焼肉屋ファミマが・・・

しかしこのファミマ。実にリアルっぽいよねえ。happy01

道に出て右に行くと、

090812nagaski_city_018
幻想工房ねえ・・・すごい建物だなあ」
これって長崎っぽいんですか?

長崎らしい建物なのかどうかは、私には分かりません。
とにかく階段を上ってみますか。

090812nagasaki_city_022
こんな広場が現れました。
ここに集まって物づくりをやるのでしょうか。

ちょっと面白いのは、ここはタイニーの人達だけが集う場所らしいのです。
タイニーとは、動物の格好をしたアバターのことです。

ということは、人間アバターの私はお呼びでない、ということなんですねえ。

なので、建物を出て、またちょっと歩くと
090812nagasaki_city_016
ながさき写真館」 ですか。
何となく、らしいと云えば、らしいですよねえ・・・

ところで、歩いている途中で市電が行くのを見ました。
この際、それに乗って市内観光してみましょうか。

確か停留所は?

090812nagasaki_city_023
有りましたねえ・・・good

ドアの開いている方が次の出発のようです。
石橋行きねえ・・・」

勢い良く飛び乗るとドアが閉って、スタート!
090812nagasaki_city_024
トコトコ・・・トコトコ・・・まあ市電ですからねえ。

我が家近くを走る都電の「荒川線」 と似たようなものでしょう。
のんびり角の中華屋を曲がって進みます。

途中一駅だけ止まりましたが、後は終点の 「石橋駅」 まで直行。

この際だからと、乗ったままにすると、行き先表示が 「松山町」 に変って元来た方向に。
090812nagasaki_city_025
天主堂」 が左側に見えました。

優雅な長崎市内の一人旅は終わりました。

後で考えて、「長崎って、確かハウステンボスとかグラバー邸がか有るはずだし・・・
そうそう、かの有名な出島って今はないのかな?」

地図を見た限りでは、なかったですねえ・・・

しかし・・・それは無理もないですか。
今や常識になったホームページみたいに、長崎市、つまり
自治体が自ら積極的にやるようにならなければ、一部の
ボランティア的にやる人が頼りの現状では、当然ながら
限界が有ります。

勇気有る、先進的な首長の出現が待たれますねえ・・・

2009.8.18 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台SIMについて思う、そして長崎・・・

先週、13日から夏休みしました。
お盆中に休んだのは、この10数年有りませんでした。

夏休みと云っても、ひたすら朝と夕方の愛犬散歩と高校野球
を見て過しただけ。それと石川遼君の全米プロ選手権を少し。

それでも気分は、それなりに一新するものですね。happy01

ところで一つ驚いたのは、久し振りに、先週sendai (仙台)
SIMに行きましたが、それが何と16日で消滅したとのこと。

まさに 「虫の知らせ」・・・でしたかねえ。

無くなる所が有れば、新たに誕生する所が有る。
去る人が居れば、また新たに登場する人が居る。

過去、それが幾度となく繰り返されて来ました。
リアル世界もセカンドライフも、それは同じなんです。

「邂逅 (かいこう)」 と 「別れ」

これは人生につき物で、誰でも納得でしょう。
しかしリアル世界とセカンドライフでは、そのテンポが
まるで違うのです。


リアル世界なら、かなり拘 (こだわ) ってしまう別れの場面でも、
セカンドライフでは、冷厳なほどに淡々と行われ、拘ること
自体が、無意味化してしまう。

これってどういうことだろうか・・・ と、考えさせられます。
多分、スピード感の違いなんでしょうね。

実際にセカンドライフに身を置いている人達なら、私が抱く
この意味を、きっと理解して貰えるでしょう。

実は、2年余りをセカンドライフで過したお陰で、私の人生観
が少し変ったように思います。

とにかく勉強になりますねえ。セカンドライフって・・・


ところで、先週、仙台SIMに行った後、nagasaki (長崎) SIM
に行ってみました。

広島に続いて長崎も原爆投下に会っています。
タイミング的にも、何かそれを記念した物が有るに違いない
と思ったのです。

090812nagasaki_city_010
テレポートして着いたのは、新地中華街という所でした。

私はリアルの長崎に行ったことがないのです。
ですから、長崎の街中がどんな風になっているのか、全く分かりません。

「ふ~ん、中華街かあ・・・」 と呟くのみ。

090812nagasaki_city_014
すぐ近くにSIMの案内図が・・・

「そうか、平和公園がそれだなあ」

とにかく何をさて置いても、真っ先にそこだと

090812nagasaki_city_011_2 
「おおーーこれだあ~」
あの写真では見たことが有る、平和祈念像が真正面に。

PCの前で、両手を合わせ合掌したのは当然です。

広々とした公園。「これは良いなあ~」 でしたねえ・・・

64年前15日に終戦となり、今日まで戦争と無縁な中で過ごして来た日本人が大多数になりました。

私は戦中派と言われる一人ですが、3歳で終戦を迎え、
何一つ覚えてはいません。

8歳ぐらいまでは、いつもひもじかったことや、白米を食べた
ことがない、という思い出は、今も忘れることは有りませんが。

2009.8.17 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

-------------------------------------------------
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに仙台に・・・

前にも書きましたが、私の誕生は樺太(現サハリンスク)で
育った所は宮城県

中学から高校まで仙台で過し、父母がこの世に在住時には
時々帰省や出張も有ったりして、かなり慣れた地域です。

仙台と云えば、平塚と並び 「七夕」が有名で、食べ物は
笹蒲鉾」 と 「牛タン」、そして「萩の月」(菓子) はお土産の
オハコでしょう。

しかし私から言わせると、「牛タン」と 「萩の月」は新参者です。

まあ 「牛タン」が仙台を起点に、新たな名物になったことは、
かなりの人が知っていますが、「萩の月」 が新参者には??
のようなのです。

私が仙台を去って10年位までの定番名物菓子と云えば、
それは「白松が最中(もなか)」 と決まっていました。
勿論、「萩の月」 なんか存在していません。

萩の月」 が登場し、東京へのお土産は 「白松が最中」と
どっちにするか悩んだ末に、試しに 「萩の月」 にしてみて
好評だったことを良く覚えています。

でも・・・私の中では、「白松が最中」 なんですよねえ。
それが伝統の仙台銘菓と自信を持って言えます。happy01

ぜひ皆さんもご賞味あれ!!

ところで、仙台の繁華街を模したsendai SIMが有ります。
かなり前に1、2度行ったことは有りますが・・・

090812_001
テレポートして下りた所に、七夕飾りの写真が貼って有りました。

仙台七夕祭りは、完全な旧暦ではなく、毎年8月6~8日の3日間と決まっています。
先週末だったんですねえ・・・

そうそうこの通りは、仙台のメインストリートで 「東一番町」 と云います。

090812_008
地元の人にしか、ほとんど分からないでしょうが、広瀬通という大きな道との交差点。

しかし面白いのは、地元の人達が自分達の街造りするのと、他の地域の人達が住んでも居なかった街を造る時の違いです。

勿論、それは仙台だけの話ではありません。

思うに、地元用観光用というか他地域の人達用、の2種類が、いずれは必要になって来るんじゃないですかねえ・・・

広瀬通と直角に一番町が有るのですが、
090812_009_2
七夕飾りが見えます。

行ってみましょうか。
090812_005
「おお~!」  しかし・・・
何ともシックというか、地味というか。

これを作った人は、かなり考えて作ったのだと思います。
敢えてリアルとは違ったイメージを出そうとしたのかも知れませんね。

努力は確かに賞賛されるべきでしょうが・・・

実物の七夕飾りは、最初の写真のように、実に色彩豊かです。

090812_007
でもまあ、良く見て下さい。

この吹流し平安絵巻から模写したみたい。
確かに、すごい作品なんですよねえ。

その吹流しの中に入ってみると、柔らかく揺れる。
実に良いものです。

近くに誰か居るみたいです。
折角だし話をしてみたいと思い立ちました。

ですが、道にではなく、地下か空中に居るようです。
地下はないみたいなので、上空かも。
090812_004
青空に向って、どんどん舞い上がりました。
しかし人らしき姿は見当たりません。

09081216000m
「おかしいなあ・・・高い所に家でも作ってあるのかもなあ~」

どんどん、どんどん、ひたすら上がってみました。

こうして高く上がるためには、先日ホセさんから貰った、フライト用ツールを身に着けていないと出来ません。

この際、どのぐらいまで上がれるものか、仙台の空でテストも兼ねてやってみることに。

上記写真の上の表示をご覧下さい。

sendai の後ろに数字が3つ並んでいますね。
3番目の数字が高さを表わしています。

なんと、我が分身16270m上空に居るんです。
実はもっともっと高く行けることが分かりました。

MAXって一体? は、興味有るテーマでは有りますが、
暇な時にやりましょう。
何しろこの高さまで昇るのに、7分も要したんですから・・・bearing

結局、にも会えないし建物もないので、下りることに。
下りるのボタンを押し続けると、同じ時間が掛かります。

それはどうみても、時間の無駄というものです・・・

なら、地面のどこかにテレポートすれば、ですって!
それはそうなんですけどね。
同じSIM内では、無効というかエラーになるんですよ。

幸い仙台は、もう一つのSIMがくっ付いていたんです。
で、そっちにテレポートしたというわけです。

こんなことは、セカンドライフをやっている人なら、誰でも
常識ですが、これからやられる人向けの老婆心で・・・

それから一言。 「白松が最中」 を売っている店ですが、
白松がモナカ本舗」 です。

昔は、お菓子名も店名も 「白松が最中」 だったんです。
最中じゃあ、どこかの首相は読めないかもと、カナに替えた
んですねえ・・・happy01

2009.8.12 記

明日から夏休みを貰います。
続きは、来週月曜日・・・

大地震が来ないことを、切に祈ります。
どうか皆さん、楽しい夏休みを過されますように・・・

------------------------------------------------











| | コメント (0) | トラックバック (2)

BOT対策ねえ・・・

2週間近く前でしょうか。

時々ゾーンキャンプに行っていた、takachin’s Barから
メンバー宛にメッセージが入っていました。

090806takachins_bar
BOTが頻繁に入ったので、その対策として、優良メンバーのみに限定しようという内容です。

またBOT対策に、何か良いアイデアはないだろうか、という趣旨のことも入っていました。

BOTねえ?・・・」
実を言って、BOTって何のことか、私は分かっていなかったのです。


セカンドライフの中では、色んな省略語頭文字を取った
言葉が登場します。

これもその一つであることだけは確かなのです。
ですが、何の頭文字を取ったものか、うーん・・・

昨夕、Densche 伝助) と軽く飲んだ際に、気になっていた
このBOTを早速質問したら、

さいさん、それはロボットの略称ですよ」
「おお~そうだ・・・頭文字だとばかり思っていたから・・・」

そういえば、このBOTは前にも聞いたことが有って、誰かに
教わったことを忽然と思い出したのでした。

「すぐに忘れるんだものなあ・・・」 とブツブツ。

このBOTなるロボットが問題なのは、アバターではなく
プログラムを仕込んでゾーンキャンプをやらせることに
あります。

アバターなら、見える存在が有るので、キャンプの提供側も
納得ですが、プログラムとなると、一体なんのための話か
全く分からなくなりますよね。

そういうのが幾つも集まってしまうと、実につまらない出費を
提供側がすることになるので、当然ながら、腹立たしいこと
この上ないでしょう。

しかしアバターの名前に成り済ました、そのロボットを捕らえる
ことは至難の技のようで、適切な対策はあまりないようです。

最もその対策に使われている方法は、10分置きとかに、
ランダムに出した数字に対して、0~9の数字を表示して
おいて、例えば10秒以内に一致する数字を選べばOK、
というやり方です。

これならPCの前に居る人間が判断しないと、対応できない
ので、間違いなく効果的です。

しかしこの方式は、そういう一部の悪い奴には適切ですが、
善良な人々に取っては、かなり煩わしいことになります。

しかもちょっとよそ見してしまって、一致する数字を選び
損ねてしまうと、その時点でキャンプは終わってしまう。

そのことに気が付かないでいると、ただ時間だけが、虚しく
過ぎて行ってしまうことになるんですよねえ・・・

そんなことを何度も経験しているので、私ならそういうタイプ
ゾーンキャンプは、大概は敬遠します。

それほどBOT対策は、難しいんです・・・

090811takachins_bar_bot_001
昨日、takachin's Barに行ってみたら、やはりゾーンキャンプ
はなくなっていて、誰も居ません。

英語BOT問題が有ったので、しばらく中止という看板が・・・

ここのソーンキャンプは、メンバー制にしていなかったので、8割外国人でしたからねえ。

BOTを作って悪さした奴って、どんな奴なんですかねえ。
ったくもう・・・ぶん殴ってやりたい! ですよ。

そんな技術が有るんだから、もっとまともな方向に使えば
人のためになるのに。このバカタレめ!

しかし、それにしても、BOTとは良く言ったものです。
頭のないロボット・・・

ROって何となく頭っぽいし、日本語のロボット(ろ)
頭っぽい。 なるほどなあ・・・・gawk

うーん、やるなあ~・・・

2009.8.11 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (2)

発展するよしくん!(後編)

今朝のどしゃ降り雨には、本当にまいりました。

小降りになるまで、と家を出るのを待ったのですが、どうにも
変らないので、意を決して家を出て駅までの道を急ぎました。

雨脚はすごいけど、まあこれならと、どんどん歩いて200m
ぐらいまでは良かったのです。

ところが四つ角の所に差し掛かると、道路一面水浸し。
靴が入らない程度の所はないかと探すも、まるでダメ。

「うーん・・・どうするか」 「え~い、こうなったら入るしかない!」
ジャブジャブジャブ・・・
水が一気にの中に、そしてズボンの下も水中に。

そこを越えたので、もう大丈夫だろうと進むと、何とさっきより
水深の深い一面の水浸し・・・

「これはさすがにダメだなあ・・・」
そこでさっきの水浸しを越えた所までバックし、やや遠回りに
なるが、先まで見渡すと行けそうな道を迂回して進む。

その道を辿って、への道に曲がった辺りも、激しく水は流れ
ていましたが、まあ何とかクリアして漸くに到着。

そんなことも有ろうかと、替えの靴下を持って出たのは正解
でした。事務所に入って、を少し乾かしてそれに履き替える。

「ふ~・・・しかしひどかったなあ」 でしたねえ。


さて、先週の続きです。

ホセさんが呼んでくれた所は、
090807_018yumix
「ん?・・・」
左手の壁に、何となく見たような?

よしくんの家ですよ」 とホセさん。
「おお~なるほどお。ここがYumix Landよしくんの家かあ」

先日、心優しきYumixさんことゆみさんが、よしくんのために土地を提供してくれたとのこと。

そこに早速、よしくんを建て、部屋に自分で作った
テーブルラックなどを置いたというわけです。

左壁の掛けてあるのは、ポポちゃんのラジオ局案内板
道理で 「見た看板だなあ~」 だったんですねえ。

部屋は実にシンプルですが、プリム数の制限から、それも
仕方がありません。
男所帯だし、ゴタゴタと変に凝っているより良いですよ。happy01

よしくん、来れる?」 のホセさんの声に
「じゃあ、行きます」 とよしくん

彼の家は、店長をやっているYumixCafeから、すごく近い
所のようです。

090807
よしくんは、すぐに素敵な浴衣姿で現れました。

「おお~よしくん浴衣かあ。良く似合ってるよ」 「はい、どうも^ ^」

の前に釣堀を作ったんです」
「なるほどお~しかし随分と早く作ったねえ・・・」
「ええ~まあ」
よしくんは時間が決められているのに、とにかくすごいなあ」

090807_020yumix
よしくんベンチに座ったので、私も一緒に。

「しかし良かったなあ。ゆみさんが提供してくれたのは・・・」
「ええ~みんなさんのお陰です」
「そうだけど。でもよしくんがやる気が有るからなんだよ」

筋ジストロフィーという難病を抱えながらも、前向きに生きようとする、その気持ちは、心有る人を動かさず置かないでしょう。

そもそも彼がセカンドライフを選んだのは、大正解ですよ。

3次元の仮想世界の中でも、セカンドライフほどリアル感が
有って、自由な仮想世界は他にないからです。


ここなら、よしくんの世界を実現できるだろうし、目標を持って
ステップアップもできるでしょう。

よしくん、楽しいですか?」 と私が言った問いに、
「はい、すごく楽しいです」 と、極めて予想された答え。

「愚問だったかあ・・・」 と呟きながら、私の顔は満面の笑みで
一杯でしたねえ・・・

2009.8.10 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

発展するよしくん!

今朝はセカンドライフに入って、先日Kurumi(くるみ)さんから
貰ったアドレス(LM) に行ってみました。

090807tokyo_seaside__001
いきなり、マイクの部屋が・・・

彼女の家にしてはおかしい?
良く分からないまゝ、中を見てみることに。

090807tokyo_seaside__002
何とも賑やかな部屋ですよねえ。
大きなスピーカ。歌ったら、さぞや大音響を響かせるに違い有りません。

090807tokyo_seaside__003
椅子に座って、しばしくるみちゃんが大勢の友達と楽しく歌っているシーンをイメージしました。

「そうだ、ホセさんにIMしよ!」

昨日、ホセさんから出がけに 「居ますか?」 とIMを貰って
いたからです。

「おはようございます」 と挨拶を交わすと、「さいさん、スカイプにしませんか」

「はい、ちょっと待ってください」 と言って、急いでヘッドセット
を着ける。

繋がって、改めて 「こんにちは~」

「ええ~とぉ、よしくんは入ったかな?」 とホセさん。
「おお~よしくんも居るんですか?」
「うん居るんだけど、3人だと、どうやるんだっけ?」

スカイプもそうですが、こういう物は、少しやっていないと
操作を忘れてしまいます。

「そうですねえ。どうやるんでしたかねえ・・・」
で、何気なしによしくんを選んでみると、右上に「追加」の
タグが・・・それで3人の音声会話がスタート

ホセさんが、いきなり今週火曜日の夜に行われた、KiraCafe
セミナーはすごく良かったと言い出しました。

それはNASA宇宙に関する学習プログラムを作っている
方が、様々な体験をさせてくれるというものだったのです。

そこで、ホセさんが先に面白い体験をしたSIMに飛んで、
私を呼んでくれました。

場所は、Explorer Island(62,36,52) です。

よしくんも来れる?」 とホセさん。
しかし彼は、Yumix Cafeで仕事中です。
「いやーちょっと・・・」 とよしくんが応えたのは当然でしょう。

よしくんとの音声会話はそのままにしながら、ホセさんが、
竜巻が出て来るんだよ」 と

090807_009nasa
言い終わらない内に、竜巻が現れました。

何となく竜巻にしては 「ん?」 でしたが・・・

竜巻に入ると面白いんだよ」 と彼が竜巻の中に・・・

「おお~なるほどねえ・・・」 と
090807_010
私も続いて入ると、いきなり逆さまにさせられました。

090807_012
我が分身の視点にすると、周りの景色がこんな風に見えるんです。

「おおーーこれはすごい!」

090807_011
遠くから見ると、私が上でホセさんが下の方になっていました。

ここに、よしくんは参加していません。
それが何となく気になって、「よしくんが来れないのは残念だねえ」 「はあ、まあ・・・」

すると、ホセさんが 「じゃあ、よしくん友達の家に行こうか」 と。

「ちょっと待ってください。折角だから、もう少し見ます」

090807_014nasa
いきなり来たので、一体全体、どんな所なのか。
それを確かめたくなりますよねえ・・・

「人が何人か居ますね。何をしてるのかなあ・・・」

案外、そういうことが気になるものです。

090807_015nasa
「おおー火星クレータという感じだなあ・・・

「なるほどお~探査機かあ・・・」
探査機が、トコトコと動いているのです。

その辺りに、人が二人立っています。動くでもなく、消えるでもなく・・・

当初、彼らはここの説明員なんだろうと思ったのですが、彼らの頭上のタイトルを見ると、どうもそうでもないようなのです。

結局、良く分かりませんでした。

ホセさん、大体分かりました。次に行きましょう!」
「じゃあ、向こうから呼びます」 とホセさんは消えました。

長くなりました。続きは、来週にしましょう。

2009.8.7 記

-------------------------------------------------
私のブログをご覧頂き、右胸強打を心配して頂き、お声を
掛けて頂いた方々に、厚く御礼申し上げます。

お陰さまで快方に向っております。
今後は酒の限度もわきまえます。いい歳ですし・・・bearing
ありがとうございました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドライフ仲間なればこそ・・・

夏の甲子園が、もうすぐ始まります。
組み合わせも決まり、私の中では高校野球モードになろうと
しています。

野球サッカーもそうですが、一番興味がそそられるのは
高校生の試合なんですよねえ。

何と言っても、あの懸命さ、ひたむきさがたまりません。
つまらない勘繰りを持つことなく、素直に見れますからねえ。

ごくごくたまに、大人監督)が変に介在して、相手の4番の
打席を全部敬遠して、興趣をものすごく落とす、などという
ことが有りましたが、まあそれは例外中の例外でしょう。

茨城常総学院は、78歳名物監督の下で4年連続
出場。これってすごい快挙ですよ。

その木内監督が、「彼らが勝手に好きに伸び伸びやれば
良いんです。すると甲子園で成長するんですよ」 には
試合をやる前から、私なんぞ、ひどく感動しましたねえ。

やはり名監督は、やることも言うことも違いますねえ・・・confident
とにかく今年も、8日から暑い上に、熱い夏になるでしょう。


ところで、本日の昼食は、さんと沖縄料理を食べました。

さんとは、セカンドライフが基になっていましたが、初めて
会ったのはリアル世界ででした。

以来、セカンドライフでも、たまに会ったりしてますが、最初が
リアルでなので、アバターから来るイメージは有りません。

そういう意味では、どちらが先かで、人の印象が大きく異なる
ものなんですね。

まあ不思議と云えば不思議な気もしますし、当然と云えば
当然のようにも思います。

要するに、最初に脳に刷り込まれた方が優先される、という
原則が有るからなのでしょうね。

私の 「一度、昼飯でも食べませんか」 に 「それも良いですね」
「じゃあ、渋谷辺にしますか」 に 「新宿沖縄料理とかは?」
と来たので、「おお~それは名案だねえ」 で成立。

「ここなんですよ」 「あらあ~なるほどお」
「この時間だと空いてるんだけど、それにしても・・・」 と
少し戸惑う私。

あまりにもお客が居ないし、店員も出て来ないのです。
11時半では、まだ開店前なのかと、戸惑ったのです。

二人で店内に入って行くと、入口からは見えない奥に居た若い
女店員が立ち上がって、適当に座るように、と促したので、
「やっぱり開店はしていたんだ」 とホッ。

その店の沖縄料理を、さんはいたく気に入ってくれました。
豚足をやや甘く煮た料理(名前は忘れました)は、特に
大好物だったようで、大感激。

セカンドライフやそれと関連したことなど、とにかく話は大いに
弾んだのです。

気が付いて周りを見回すと、いつの間にか、お客が取り囲む
ように座っているので、喫茶店に場所を替えることにしました。

正直、その店でもう少し話をしていても差し支えはなかった
のですが、 「早くタバコを吸いながらコーヒーを飲みたい」
だったのです。はははははは

喫茶店も、私が良く知っている店にしました。
当然ながら、スタバのような禁煙の店とか、喫煙席が少なくて
座れない可能性が有る、というような店ではありません。

そしてそこでもさんと、小一時間余りに亘って、ビジネスも
含め、色んな話をしました。

彼女は、極めて英語が堪能な人なので、それを活かして
うまく協業できる道が拓けないかと、しきりに考えてながら
話し、聞いたのでした。

今後のセカンドライフやOpenSIMの展開を思うと、彼女の
特技がビジネス上で必要になる日は、そう遠くはない、と
確固とした答が言えないまでも、方向性だけは伝えることが
出来たように思います。

そこには、セカンドライフの仲間なればこその、通じ合う
何かを感じ合った
、ということではないでしょうか。

Yさん、今日はありがとう!
楽しく協業できるビジネスを創り出すよう、頑張りましょうね。

2009.8.6 記

続きは、明日・・・

-------------------------------------------------
090806hiroshima_001
本日6日は、原爆記念日です。

昨年、Hiroshima Japan原爆ドームに行って、私なりの慰霊を行ったので、今年もと出掛けました。

まずは厳島神社に詣でて、と・・・
神社の隣りに何か出来ています。

090806hiroshima_002
なんと、夏祭り会場が出来ていたんです。

「なるほどなあ・・・」

浴衣姿の若い男女が集い、賑やか行われるであろう夏祭りを想いながら、
原爆ドーム目指して空中に・・・



090806hiroshima_005
「あれぇ?・・・」
あの原爆ドームは、影も形もなくなっていたのです。

ドームが有った場所は、この観音院というお寺に変っていました。

この観音院と原爆で亡くなった人達とが関係していることなのか、私には分かりません。

寺院内を見た限り、関係は全くなさそうでした。

なぜ、原爆ドームを無くしてしまったのか不明ですが、
現代戦争の悲惨さの象徴であると言っても過言ではない
ドームを、ゲーム世界に作るとは不届き至極、という話にでも
なったからなのでしょうか。

とにかく実に残念・・・






















 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

病院、OpenSIM研究仲間と・・・

先日、階段を踏み外し右胸を強打した痛みが、今朝になっても
取れないので、自力回復は無理だと観念して、8時25分に
自宅をスタートして、東京女子医大病院に向かいました。

蒸して暑い中、歩くこと25分
汗をしたたらせながら、総合受付に到着。

症状を訴えると、それは整形外科だが、予約していないとダメ
とのこと。しばし呆然、がっくり・・・

気を取り直して、どこか適切な開業医はないだろうか、と聞くと
待ってましたというように、そのへの地図を大きく印刷した
紙を目の前にポンと置いたのです。

要するに、私のようにやって来る患者が、やたら多いという、
ことなんですねえ・・・

その紙を片手に、都内唯一の都電に乗って整形外科病院
近くの駅で降りて向う。

ドアを開けて、思わず 「おおーー」 と叫ぶ。
30席も有る待合室は、ほぼ満杯。

前記の叫びは、それで出た叫びではありません。
まるで老人クラブの様相を呈していたからです。

保険証を預け、問診票に書き込んで待つこと、50分。
まあ病院なんだから、待つのは当然・・・なのですが。

漸く呼ばれて診察室に入り、先生が若かったのが救いと
いえば、救い? あははははは

早速、レントゲン写真2枚撮る。そしてまた待合室で待つ。
今度は10分ほどで呼ばれ、

「ヒビは入ってませんね。中で炎症を起こしているんです」
「そういうことでしたか」
「うんと痛むようなら、がっちり止めるバンドをしますが・・・」
「いやーそれはやめましょう」 
「そうですか。では10日分出しますから」
10日分もですか!」
「ええ、明日から13日まで休みに入りますので。痛み止めと
 炎症を治すのと、胃腸薬を出しておきましょう」

「なるほど! 明日から病院が夏休みなんだ。だからあんなに
 年寄りの人達が来ていたんだあ・・・」 と、いたく納得。

隣りの薬局からを貰い、その場で一錠ずつ飲んでホッ。
すでに治った気分・・・gawk


話は前後しますが、昨夕、OST社のOpenSIMを研究して
いる人達と飲みました。

午後3時から、有能な技術者の日本人君とオーストラリア人
君に、社長の小野さん、私も加わり、OpenSIMで研究中の
テーマに関する打ち合わせをして、終わったのは午後5時

「さあて、じゃあ軽く飲もうか」 の小野社長の掛け声にニコッ!

冷え冷えに凍らせたジョッキに注がれた生ビール
「おおーーこれだと美味いんだよねえ」 と君がにっこり。
「みんなで乾杯~!」 「乾杯!」

君はまさに白人そのものの顔や体型なのですが、16歳から
日本で過して来たというだけ有って、日本語は実に流暢。

かつて中国人の人達と仕事をしたり、飲んだりもしましたが
彼らの日本語のひどさに、たまにトイレで一息入れないと
頭が変になりそうでした。

ところが君の日本語は、全く違和感を感じない、心地の良い
発音なのです。

それに君と来たら、時々ダジャレ冗句を言うものだから、
思わず、みんなで笑い転げる。

小野さん! さんもさんもすごく良い人材ですよ。これなら
 楽しくOpenSIMも成功させられるのではないですか」
「そうでしょ!適材だと思ってますよ」
「うんうん^ ^」

日本人技術者の君も、じっくり深く物事に取り組むタイプで、
柔らかタッチに話をする人です。

それこそ「馬が合う」 ですねえ。
「これは行ける!」 と思いましたねえ・・・happy01

OpenSIM は、最新で0.6×というバージョンですし、
まだまだ未成熟な状態のようです。

だからこそ、面白いという側面が有る、とも言えますが・・・

2009.8.5 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
   https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------
090729wingmaster_001
WingMaster SIMでのひとコマ。

懸命にゲーム機を動かしています。
これもキャンプなんです。

090729takachins_bar_002

takachin’s Bar でのひとコマ。

海に入ってペットの魚を泳がせ、私も休息。
「冷たくて気持ち良いなあ・・・」

090730
takachin's Barで。

Daikitiさんと二人きり・・・
彼女の名前は、我がDaikichi(大吉) と類似なので、何となく親近感が・・・

なので、この機会にと、しばし彼女と話をさせて貰いました。

楽しかったなあ・・・
すごく良いお嬢さん(?)だったので~す。lovely

勿論、お友達になって貰いました。happy01happy01happy01





| | コメント (0) | トラックバック (3)

実用化の兆し・・・

つい先日、先輩ともう一人のK同輩と飲んだ時のこと。

私は彼らと飲んで興が乗って来ると、いつもセカンドライフや
OpenSIMの話をします。

セカンドライフの中で起きた面白いことや、囲碁の話、そして
ビジネスで実用化するならOpenSIMがお勧め、という話で
締めくくる。

まあそんな話を、私が飲む度にするものだから、A先輩も
耳にタコ」 状態だったのだと思います。

突然、「さん、セカンドライフで会議って出来るよな!」

「ええ~勿論ですよ。セカンドライフでも良いですが、大きな
  会社ならOpenSIMの方が良いでしょうね」

「でさあ、その会社海外にも沢山支店が有るんだけど、
 新型インフルエンザで、原則出張禁止にしたんだって」

「ほほーーなるほどお・・・」

「で、テレビ会議を入れる話が持ち上がってるんだって。
 それでさんが言ってたセカンドライフを思い出してさあ」

「おおお~Aさん!」

「そっちの方がテレビ会議より何が良いか、纏めてよ。
 そしたら提案してみるから。ひょっとしたら、面白くなるん
 じゃない?」

「そりゃあ、もう、金額がまるで違うし、通信費も違いますよ。
 それにテレビ会議って、結局は設置場所に集まらなければ
 ならないよね。中途半端なインフルエンザ対策ですよ。
 こっちのシステムなら自宅から入れますからねえ・・・」

「だよなあ・・・そう聞いていたからさ。思い付いたんだよ」

Aさん!よくぞ、思い出して頂きました。ぜひその話を
 進めて下さい。勿論、全面協力しますから・・・」

「うんうん、分かった。キーインフルエンザなんだよなあ。
 最近騒がなくなったけど、実際は増えてるものなあ」

「そうですよ。日本だって4千人突破したでしょ。
 この秋から冬は大変なことになりますよ」 「うん、だなあ・・・」

「ところで、その会社ですが、どこなんですか?」 「N社・・・」

「おおーーあのN社ですか。なるほどお~それは良い!」

最近、大企業では、海外への出張を最小限に留めるよう
原則禁止を打ち出している所が出て来ているとのこと。

新型インフルエンザは、人間界にじわじわと不気味な不安
と、緊張感をもたらしつゝあります。

しかも私のような老人ではなく、若い人をターゲットにして
いるところが、何とも嫌らしい。

まあ、しかし我々人間には3D仮想世界が有りますよ。

あんなウィルスが繁殖できない(うつせない)環境を作って
その間に、対処法(ワクチンとか)を完成させれば良いの
です。

だが敵も決して負けはしない。
の次は、恐ろしい。そしてその次は・・・

この話はこのぐらいにして、会議仮想環境でやる時代が
近づいて来たんです。

テレビ会議なんて、あんな中途半端なものではいけません。
大企業といえども、個人が対象でなければダメですよ。

まさか、先輩がと思っていただけに、そんな前向きの話が
出て来るとは、正直私の驚きは大変なものでした。

実用化が始まる時の 「兆し」 って、そういう所から生ずる
ものなんですよねえ。
案外・・・


2009.8.4 記

続きは、明日・・・

------------------------------------------------
本日は時間がなく、写真なしです。
ごめんなさい。ペコリ・・・bearing



























 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

不覚・・・

梅雨が明けたら、真夏モードのデザインに変えようと思って
いて、ず~っと待っていました。

ところが、今年は8月に入っても雨模様。
結局、梅雨明け宣言はなし、になりそう・・・

それじゃあ、しょうがないと本日から真夏の海のデザインに
替えることにしました。

しかし夏は思いっきり太陽が顔を見せてくれないとねえ・・・gawk


先週木曜日の夕方、大変親しくして貰っているO社長と
暑気払いをやりました。

その日も蒸した日なので、生ビールを飲み干した後、彼が
さん、ここは美味い冷酒が有るよ」 との勧めに、根が
日本酒大好き人間ですから、いたく納得し注文。

マスの中に置いたコップから溢れさせ、並々と注いだ冷酒
その冷酒を口から迎えに行って、コップからズズ~とすする。

「ひゃ~うまい!はやっぱり辛口だねえ~」 と破顔一笑。

O社長は、私と飲む時は日本酒をまず飲みません。
私ではない人の時には、飲んでいるのかどうか・・・
とにかくその日も、焼酎にしたようです。

勿論、彼は日本酒が嫌いなのではなく、むしろ好きのはず。

しかし2年余り前に、私と一緒に日本酒を大量に飲んで、
いたく酩酊し、帰宅途中におでこをしたたかぶつけたのです。

翌日の昼前に、彼と或るお客さんの訪問のため待ち合わせ
したのですが、見るも哀しい姿に、驚愕、絶句。

以来、日本酒に対して彼は、極めて用心深くなったのです。

O社長との飲み会は、屈託がなく楽しめるのが最高で、
いつも必ず酒が進みます。
それでも、我を失うほどになったことはありません。

ところが・・・

から自宅まで、歩くこと13、4分。
一気に酔いが全身に回ったのです。
身近すぎたんでしょうねえ。 飲み屋が・・・

に入ったことや、どうやって結果的に布団に寝たのか
まるで覚えていないのです。

翌朝、「ううう・・・なんだ、この胸の痛さ・・・」

2階に上る階段を踏み外したことは、後にが、

「おさんがすごい音を立てたから、おさんと二人で押して
 部屋に連れて行ったんだよ。大変だったんだから・・・」

で、氷解したのです。

それにしても踏み外して落ちた瞬間に、右胸を思い切り
打ったらしく、すごく痛みます。

打撲だろうから、2、3日で治る、と思っていたのですが・・・
まだ痛みが取れないのをみると、ひょっとしたら肋骨にヒビ?

明日の朝も痛みが取れないようなら、病院かなあ・・・

090729_2

そう云えば、「今日は親しい人と暑気払いするから、またね」
と、セカンドライフの日比谷で一緒にキャンプしていた人達に
言ったら、ロック君(多分) から 「良いなあ、さいさん、でもさあ、
 飲みすぎないようにしなね」 と、
声が飛んで来ていたんですよねえ・・・あの日。

歳を考えずに、不覚と云えば、実に不覚。

深く反省したのですが、こういうのを後の祭りと言うんですね。
いやはや・・・

2009.8.3 記

続きは、明日・・・

セカンドライフに関心が有るシニア向けSNS
  https://senior-sl.so-netsns.jp/

--------------------------------------------------











| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »