« セカンドライフ内での2009年、売上高! | トップページ | 本格的な囲碁対局 »

Diakichi (大吉)SIMのの新年会

我が大吉SIM10区画に区切られていて、それらを10社()
が使うという形にしています。

昨年、 3社() が抜け、新たに3社() が加わりました。

そこで新たなメンバーの紹介を兼ねて、リアルで集まっての
新年会を、先週の28日に開催しました。

実に遅い新年会ではありますが・・・ confident

何しろバーチャルが基本のセカンドライフなのに、リアル
集まって貰おうというわけです。

これが有るので、新たにメンバーに加わって貰う人達は、
都内近郊の人に限るという前提で打診したのでした。

その結果、最も遠い人はホセさんで、高崎市からの加入となり
他のお二人都内という形で落着しました。

新年会を企画した時には、10人全員が揃うものと思っていました。
ところが開催日が近づくほどに、不都合な人が出て来てしまい
実際の参加者は、6人だったのです。

まあこの不景気ですし、人間ドックの日に当ってしまったという方も
出て、2日前に「7人に訂正して下さい」 とに伝えたのですが・・・

ところが、前日の夜になって、「出席できそうにありません」 と
社長に言われ、ガクッ!・・・

料理キャンセルが利くのは、前々日と言ったのにぃ~」 pout
「とにかくしょうがないなあ~」 でしたねえ。

まあ要するに、事ほど左様に大変な時代ということですよ。

18時新加入者ホセさんとmoo (むー) さんと、Densche
(伝助)さんと4人が揃いました。

メモさんは大学講師業が終わってからだと思うから、7時頃
 なりそうだし、オーナーの三木さんも、さっきお客さんの所を出る
 のが遅くなって30分ぐらい遅れると言って来たから、始める
 ことにしましょうか」 と、会長の私が開始を宣言。

まずはビールで乾杯した後、初めて会う人達同士の自己紹介。
次々と料理が運ばれて来たのですが、誰もなかなか食べない。

なので、私が率先して取り皿に取って配る。
まあ初めての人が入ると、大概そんなものでしょう。

そうこうしている内に、三木さんに続いてメモさんも登場し全員
揃ったのでした。

みんなで話した内容は、当然ながらセカンドライフの話が中心。

新たに加わってくれた方々は、とにかくセカンドライフが縁で
知り合えた人達です。

元々そうなることを望んで来た私には、実に納得の話。

「そうだよなあ~ こういうセカンドライフが縁の交流の輪は、
 我々だけじゃなく、きっと世界中で発生しているだろうなあ~」

と、大声で談笑し合っているみんなを見ながら、満面の笑みで
何度も相づちを打ちつゝ、呟いていたのでした。

人の縁とは、「実に異なもの」 とは良く聞く話です。
まさにその通りですよねえ・・・

もし私がセカンドライフをやっていなかったら、ごくごく限られた人
だけとの交流を、今も続けていたに違いありません。

年代地域を越え、いやいや人種さえも超えての交流の輪
広がっているんです。

8時半過ぎにお開きになったので、ホセさんを見送り、多忙の中
駆けつけてくれた、mooさんとメモさんと三木さんを見送って、
残った伝助さんに、
「ちょこっと二人2次会やろうか」 「ああ~はい ^ ^」

楽しい夜でしたねえ。皆さん、ありがとうございました!


翌日、「anyone GO?」 と、英国囲碁センターに誘う外人さん
から会員に宛てたIMが・・・

続きは次回に。

2010.2.1 記

--------------------------------------------------
100128cafe_006
あいかさん、居るかなあ~」 と彼女の店の玄関先テレポートしたところです。

庭に緑色のサーチライト二つグルッ回っていました。
「ほほ~ダンス場を作ったのかな?」

結局、あいかさんは留守だったので出直すことに・・・


|

« セカンドライフ内での2009年、売上高! | トップページ | 本格的な囲碁対局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/33170120

この記事へのトラックバック一覧です: Diakichi (大吉)SIMのの新年会:

« セカンドライフ内での2009年、売上高! | トップページ | 本格的な囲碁対局 »