« 本格的な囲碁対局 | トップページ | 実に楽しくなるコラム! »

twitter(ツィッター) の話

昨夕、(有)ITウェイブ宮下さんから、いつものメルマガ
貰いました。

彼が推進している仕事は、一言で言いますと、
ITを活用した経営を中小企業に奨めるコンサル
ということになるでしょうか。

彼が面白いのは、とにかくどんなものでもやってみる、がベース
になっていることだと思っています。

自らやってみもしないで、分かったようなことを言う人が、
自分で頭の良いと思っている人の中に、実に沢山います。

私はそういう人を、口には出しませんが、決して認めません。
そして 「ああ~こいつその程度かあ~」 と軽く考えるようにします。

宮下さんは、以前、私が 「セカンドライフがどんなものか、ぜひ
やってみてよ」 と言ったら、「そうですね。やってみます」と、
すぐに登録し、私にIMを寄越してくれて、セカンドライフの中で
会ったのです。

その宮下さんから、昨年4月に貰ったメルマガで、暮れのNHK
紅白歌合戦にも登場した、英国スーザン・ボイルさんの歌声は
実に素晴らしいと言って来たのでした。

勿論、すぐ私は彼女オーデションの様子をユーチューブ
何回も聴き、私もいたく感動しました。

まさかNHK紅白に登場するとは、全く思いもしませんでしたが・・・

その宮下さんから昨夕貰ったメルマガのトピックは、今大流行の
twitterツィッター) の話でした。

「おお~ツィッターかあ~ なるほどなあ・・・」

と、改めて彼の素早さと柔軟さに感心したのですが、実は
私には、さして興味の湧かないテーマだったのです。

140文字の範囲で、何をどう伝えるのだろうか。
140文字という制限が有るから、凝縮した文章にできるのだ、と
言うが、それで何が面白いのか、等々・・・

「うーん、よほどの暇人じゃないとなあ~」 みたいな。

しかし、折角、彼がツィッターアドレス登録方法まで記載して
くれたのだ。

「よし!この際、とにかく入ってみることにしよう」 とすぐ登録開始。

名前ユーザー名ねえ~・・・どっちがどっちなんだろう?」

結局、本名名前に入れ、ユーザー名はセカンドライフの我が
分身アバター)の 「saisanbeck」 にしました。

多分、通常はユーザー名で運用されるのだろう、と思ったからです。

登録した途端、「あなたは今何をしていますか?」 と来ました。

右横にツィッターを使っている有名人(全部がそうかは不明)の
名前が有り、鳩山さん(首相) が居たんですよねえ・・・gawk

今、鳩山さんに物申す、という、気分も暇も言うことも有りません。
彼が置かれている困難な状況を思うと、私なんぞが口を出すのは
間違いなく 「百害有って一利なし」 でしょう。 あははははは

なので、「日記を書いています。勿論、PCで」 と書いて終了。

さて、ツィッターとはなんぼのもんや・・・
私の悩ましい問題解決の足しになる?

まさかだろうなあ~ 
まあ、もう少し研究してみるとしようか。

2010.2.3 記

----------------------------------------------------
100202_001
あいかさんと上空チャットキャンプで。

夕闇が迫り、今にも雨の降りそうな中での会話でした。
向こうの二人も頑張ってますねえ~・・・ happy01

100202
あいかさんに招かれて、彼女の店に。

くまさんという人が来てました。
彼はクリエータなんだそうで、「では作りに行きます」 と
この後すぐに、どこかに消えていったのです。















|

« 本格的な囲碁対局 | トップページ | 実に楽しくなるコラム! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/33231292

この記事へのトラックバック一覧です: twitter(ツィッター) の話:

» Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y) |津田 大介 [得アマゾン情報局]
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)津田 大介洋... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 19時59分

« 本格的な囲碁対局 | トップページ | 実に楽しくなるコラム! »