« ツィッターの話を聞く | トップページ | わくわくさせてくれる活躍! »

子供は大切な国の宝!

昨日の午後から、やっと晴れてくれました。

やっぱりスカッと晴れた青空だと、「よしやるぞ!」 という気分に
なれますよねえ~ happy01 happy01


ところで、あまりにもやりきれないことなので、どうしても皆さんに
訴えたくて、ブログに書くことにしました。

それは、過去の中で昨年は、子供の虐待件数が最も多い
いう結果が出ているという問題です。

両親が虐待し、わずか2歳の子を、くずかごに閉じ込め窒息死
させたという事件には、ものすごく驚き、憤りに震えてしまいました。

絶句し、その後に何度もなんども、口をついて出た言葉は、

「何というむごいことをしたんだ!お前達の方こそ死んじまえ!」

でした。

祝福されて、この世に生を受けた貴重な命。
その命を奪うなんて、誰であろうと絶対に許せません

小さな子供がこの世で頼れる人は、唯一親なのです。
その親が最も頼れない人だなんて、こんな不幸が有るでしょうか。

なぜこんな事件が多くなったのでしょうか。

彼らに命の大切さを教えなかったからだ」 という意見は
もっともな話に聞こえます。

勿論、それも有ると思います。
が、もっと根深い問題は、今の親を担う人達が、精神的に子供
のまま身体だけ大人になってしまった
、ことに有ると思うのです。

私もそうでしたが、子供時代には生き物に対して、色んな悪さ
をやりました。

を何匹も地面に叩きつけて殺してみたり、の巣に熱湯を
浴びせてみたり、今ならゾッするようなことをやったのです。

その中には、今でも深く後悔していることが有ります。

私が犬を飼いたいと手に入れた、犬に対して何度もいじめ
やったことです。中学生の頃でした。

「あんな無抵抗なに、どうしてあんなことをしてしまった
 のだろう」 と、今飼っている愛犬を、理屈抜きに愛する度に
その時のことが浮かび、そして詫びるのです。

無抵抗な生き物を虐めてしまう」 という原因が、幼児性から
脱していないからだ、と知ったのは、社会に出てからです。

と云うか、親元を離れ自立してからと言うべきでしょうね。

社会正義や義理人情を知り、精神的に強くなった人間に
生き物、ましてや、いたいけな子供や弱った老人を虐めたり、
殺すだなんて思いもしません。

拝金主義のこういう時代では、人は大人になれないのか
深いふかい悲しみを禁じえません。

日教組賄賂を贈った。何と云うおぞましい話でしょう。

そんな暇と金が有るのなら、「道徳」 の一つでも子供に教える
べきではないですか。

ん? そうか。そんな連中じゃあ、教えるなんて出来ないか・・・
まず彼らの教育の方が先だものなあ~ いやはや weep

ダメ親に育てる資格がないのなら、国が引き取って育てる
べきだと思いますよ。鳩山さん!!

子供は大切な大切な国の宝なんですから

2010.2.19 記

---------------------------------------------------
201002180758

昨日朝の荒川公園 (荒川区役所内) の雪景色。

201002180759

隣接した釣り堀の雪。
さすがにこの朝は、釣り人は居ませんでした。















 

















|

« ツィッターの話を聞く | トップページ | わくわくさせてくれる活躍! »

コメント

斉さん こんにちは^^
この種の事件は心底悲しいですよね、子供が生まれた瞬間に、親は親として生まれ、親はわが子を通してその親のありがたさを噛みしめて、、、
親は子を通して親を、人を経験し感動していけるものだと思います。
個人主義教育、ある意味平等教育などなどありますが、人として何を重んじるか、土台作りを学ぶ機会はなかなかないですが、自分も日々自問自答しております^^;

投稿: hirohiro315hiro pick | 2010年2月22日 (月) 00時32分

ひろさん、コメントありがとう!!
そうです。こんな事件ほど悲しいものは有りませんよ。
憤りを通り越して、悔しくて情けなくてたまりません。

やはり、そんな親から引き離し、国が支えてあげるしか
道はないと思うのです。


投稿: 斎さん | 2010年2月22日 (月) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/33441345

この記事へのトラックバック一覧です: 子供は大切な国の宝!:

» FX口座開設比較 [FX口座開設比較]
FXを取引を行うためのお得な情報満載で貴方に適切な口座開設先が見つかります。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 5日 (金) 09時52分

« ツィッターの話を聞く | トップページ | わくわくさせてくれる活躍! »