« 荒川区の事件の推移 | トップページ | 談笑7時間・・・ »

PCの災難・・・

昨日のブログが書けませんでした。

理由は、朝PCを開けようとしたら、セキュリティソフト
押し売り画面が出て、それが全ての操作を出来なくしてしまう
という現象に陥ったからです。

「あなたのPCセッキュリティホール数個見付かりました。
 だからこのソフトを買ってダウンロードしなさい」 と、まあ
そんな感じの文面が出て来てにっちもさっちも・・・

価格は75USドル
「仕方がない。買うしかないかあ~」 と思ったのですが、買うには、
クレジットカードの番号個人情報を記入せよ、と。

「あららら、こりゃあダメだあ~・・・」

私はクレジットカードを、かなり前にやめています。
なので、そもそも買えないのです。

ところが、その画面には出口がないのです
つまり 「EXIT」 とか 「」 がなく、「とにかく買え!」 の
一点張り・・・

再起動しようが、またも同じ画面が出て来て、メールWord
何もかも全く動きません。

「うーん・・・これはまいった・・・どうしようもないよなあ・・・」

もはや私の手に負える範疇を、完全に越えてしまっています。

「今なん時?8時半かあ~・・・君、起きてないだろうなあ~」

君とは、先月21日に、私の作業場の近くに引っ越してきた
若い男(26歳)のことです。

彼は自らPCを組み立てたり、サーバ構築をしたり、ネット周りの
サポートなどを業としてやって来ているので、ものすごく詳しく
助っ人として、最も相応しい人なのです。

しかし・・・ 彼は現在、失業保険を貰いながら、のんびりとした
暮らしを楽しんでいます。

そうでなくても、彼の寝坊癖はすごい。
前にも、なるべく遅い方が良かろうと12時半に待ち合わせした
のに、1時間も待ちぼうけを食わされたなんてことも。

勿論、本人に悪げが有ろうはずはないので、「うーん・・・参った
男だなあ~」 と苦笑するばかりでした。

そんな彼が8時半なんかに起きているはずはありません。

しかしPCが動いてくれないことには、何の仕事も出来ません。

とにかく携帯からメールして置くことにしました。、
「起きたら、すぐ連絡下さい。PCが動かないので助けて欲しい」

そして9時9時30分10時10時30分
と、彼の携帯電話を鳴らしました。が、いずれも留守電・・・

「うーん・・・やっぱりダメかあ~ でもなあ、今日は雨で寒いし、
 家に居るはずなんだがなあ~」

もうすぐ12時という時点で、また携帯に電話
すがる気持ちとは、まさにこういうことですねえ。
だが、やっぱりダメ・・・

諦めかけた12時過ぎ。
私の携帯に電話が・・・

「おお~君、起きたんだね~ happy01」 「は~い、起きました」

「ははははは、今朝、メールしたんだけど読んでくれた?」
「ええ、読みました」
「そういうことで、すごく困ってます。助けてよお~」
「はい、じゃあ、なるべく早く行くようにしま~す」
「ありがとう!! 待ってるねえ~」

「フー・・・ 居てくれたかあ・・・」 と、胸を撫で下ろす私。

彼が来てくれれば、もはや直ったも同然。

何しろ、彼と交信でき、来て貰う。
それが何よりも肝心なのですから・・・

30、40分も過ぎた頃、

「トントントン」 「は~い、どうぞ入ってえ~」
「今日はメチャクチャ寒いですねえ~」
「うんうん、そんな時に本当に悪いなあ~」 「いえいえ」

君は、実に気の良い男で、私とものすごく歳が離れている
のに、妙に気が合うのです。

「ダメですよ。変なものをクリックしたりしては!」
「そうだよなあ~でもさあグーグルからのメールだって書いて
 いたから、信用してしまったんだよなあ~」

友人たちに、
「訳の分からないものは、決してクリックしてはダメだよ」 と、
常から言っていた私が、ついつい引っ掛かってしまったのです。

君も私のPCの症状を見て、
「なるほどぉ~、これじゃあ、さんではどうしようもないですね」

セーフティモードにしないと」 と、彼は実に鮮やかな手さばきで
瞬く間に、原因を突き止め、

2月8日にシステムを戻しますか?」
「うんうん、そうだね」

それから、彼は 「裏で動くプログラムで使っていないのを無効に
 すると、少しは早くなりますから、それもやりましょう」 と。

彼にすると、私のPCに起きた問題なんて、まさに朝飯前の
ささやかな話だったんですよねえ~・・・ catface

「いや~ありがとう!本当に助かったよ。昼飯はまだだよね」
「ええ、勿論です。さっき起きたばかりなんですから」
「あははははは、そうだよなあ~朝飯も食ってないんだなあ~」
「そうですよ。くっくっくっく」 (彼の笑いは、いつもそうなんです)

「どこが良いかなあ~あそこのファミレスにしようか」
「ああ~いいです~~」

実はどこで食べるかなんて、あまり考えても仕方がなかったのです。
冷たい雨の中で近くのレストランにとなると、そこしかないからです。

しかも彼は今風の若者なので、古ぼけた昼飯定食屋なんか
全く好みません。

彼とは、セカンドライフで誰かとキャットキャンプする時みたいに
何かの話題を出しては、そのことに20分。また別の話題を出しては
20分、という具合に、様々な話題で談笑を続けました。

「そういえば、今年バレンタイン銀座に行ったの?」
「ええ、行きましたよお~でも今年は少し抑えました」
「ふ~ん、で、幾ら買ったの?」
7000円です」 「ええ~!7000円も!」
「はい、でもいつもの年には、1万円から2万円は買いますよ。
  くっくっくっくっく」 「・・・」

彼の大いなる趣味は、バレンタインデー銀座に行って、
超高級チョコレートを買い、その味をじっくり味わう、とまあ
私には、到底考えられない贅沢をやるんですよねえ~ gawk

彼はお酒を全く飲まない、超甘党・・・なのです。
そういう意味では、年に一度の贅沢は、彼に取って良いストレス
解消になっているのかも知れません。

まさに人生色々、男も色々、という訳ですねえ~

チョコレートドイツフランスベルギーなどのものが
非常に美味いという、彼のご高説。

私は、ただただニコニコしながら聞くのみ。だははははは

部屋に戻って、メールをチェックし、返事を書いたりしなければ、と
少しは気にはなっていましたが、PCを回復させてくれた恩人の
彼への接待の方が、この場合、極めて大事。 happy01

君が近くに来てくれたのは、神様の思し召しだったのかも・・・」
「ははははは、そうなんですかねえ~」

それにしても、彼のような若い人との会話って、実に若返ります。
これも世代を越えるが常識のセカンドライフ効果でしょうね。

それに彼は、ものすごく頼りになります。

良き友を持つ」 ということに、世代なんて関係ない。
そう強くつよく思いましたねえ~ ホント!!

さんって、それにしても元気ですねえ~いつも・・・ くっくっく」
「あははははは、それはありがとう!!」

2010.2.15 記

----------------------------------------------------
アトランタSIMにて

100210_3_010

真ん中に水槽が有り、ドーム状のトンネルが四方に・・・

その一つを通ってみると

100210_3_008

海底で泳ぐ魚たちが見えるんですねえ~

「ん?・・・」

100210_011

「人魚も居るかあ~」 でしたねえ~











|

« 荒川区の事件の推移 | トップページ | 談笑7時間・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/33390192

この記事へのトラックバック一覧です: PCの災難・・・:

» 引越し 値引き交渉 [引越し 値引き交渉]
引越し料金を値引きする方法 [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 23時08分

« 荒川区の事件の推移 | トップページ | 談笑7時間・・・ »