« 「3Dインターネット教育サミット2010」の続き | トップページ | 少しのんびり・・・ »

「3Dインターネット教育サミット2010」の続き(2)

Augmented Rearityの頭文字を取った 「AR」 は、拡張現実
訳されますが、何のことかさっぱり分かりませんよね。

それって、3D映像を見たことがない人に、3D映画の見え方を
身振り手振りまで動員して説明したところで、せいぜい解った
という顔をされるのが、オチなのと一緒です。

結局、その人の脳裏にイメージを植え付けることは出来ません。
それこそ、「百聞は一見にしかず」 の話ということです。

それを承知で、敢えて説明させて貰います。
すでに、3D映像を見ている方なら、イメージを感じて貰える
はずです。

ARのデモを見て、最も驚嘆したことは、私に渡された40cm
×40cmぐらいのボード)の上に、超リアルな立体画像
(例えば、富士山とか部屋のイメージ) が映し出され、
斜めに横に傾けようと、画像が板にぴったり張り付いている
かのように、決して離れない、からということではありません。

その次のデモを見て、感動し、かつ、一気にARが持つ
応用への可能性が、猛然と湧いたからだったのです。

それは、まずの上に、一本の小枝が映し出され、「ん?」 と
思っていると、斜め上の方から、小枝めがけてオニヤンマ
トンボ)が飛んできて、小枝にピタッと止まったのです。

勿論、私がをどんなに傾けようが、軽く振ってみようが、
トンボ小枝に止まったまゝ、微動だにしません。

「へえ~これすごいねえ・・・」 と感心している私に、デモを
やってくれた若者が、実に晴れやかで、誇らしげな顔を
見せながら 「結構、面白いでしょう」 と頷いたのです。

超リアルなオニヤンマの、4枚の透けて見える羽根の先に
見えるのは、リアル世界の

それをぼんやり見ながら、

「こんな風に、ほんの少しでもシステム化した形で見せられると
 ARの可能性が、うんと湧いてくるね」
「はい、そうなんですよ」
「何か短編物語を作ったら、すごく面白いだろうなあ~」
「ですよねえ~」
「でもそういうのを作るのは、まだ大変なんでしょ?」
「はあ、まあそうですねえ・・・」

と、彼と会話している最中も、様々な応用イメージが、私の
脳裏を駆け巡っていましたねえ。

「素敵なものを見せてくれてありがとう!」 と礼を言って、
急いで懇親会場に駆けつけると、高橋さんの来場者への
お礼の挨拶が始まっていました。

でも、彼の 「では、さんのますますの発展を祈念して、
 かんぱ~い!!」 には、間に合ったのでした。

喉の渇きを癒すべく、手にした缶ビールを一気に飲み干し
真ん中のテーブルに並べられた、おつまみ類を取りに向かう。

一段落したところで、「え~とお、神田外語学院今岡さんは?」
と眺め回したのですが・・・

残念ながら、帰ってしまったようです。
「そうかあ、聞きたいことが有ったのになあ~・・・」

丁度、NTT高屋さんが居られたので、早速、駆けつけて
名刺交換をさせて貰い、
高屋さん、私の提案ですが、OpenSIM囲碁教室というか
 対局場を作ったら面白いと思うんですがねえ」 と持ちかける。
囲碁ですか・・・」

次は、宮城教育大安藤さんと挨拶し、少し話していると、
内田洋行社員がやって来て、彼は慌しく消えて行きました。

8時ぐらいの新幹線に乗るので、迎えのタクシーが来たんです」
「ああ~そうか、仙台だものなあ~」

談笑中の東京情報大学井関さんに近づき、割って入り
名刺交換。そして本日の話を少々。

そうこうしていると、高橋さんがやってきて
さいさん、中締めをやってよ」 と。
「ええっ!私がぁ・・・」 「いいからやってよ」 「それじゃあ~」

で、私が中締めを担当したという訳です。ははははは

まあ何しろ、こうした先端技術の場に参加すると、ほとんどの場合
私が最年長なのでねえ。それで高橋さんが私に振ったのでしょう。

それから間もなくお開きになり、ごく親しい仲間の二次会に参加。

まあそれは、ほとんど雑談だったので、これにてお終い!!

2010.3.25 記

----------------------------------------------------
10325moo_005

完成した、大吉SIMmooさんの美術館
ホセさんが造ったのです。

mooさんは、ここにどんなを飾るのでしょうか。

10325moo_002

中庭に下りてみました。
広々としていますねえ~

100324_001

よりかさんが季節に相応しく、窓からのを設置して
くれました。

これはすごく良いですねえ~
お陰で、さらに部屋の雰囲気が安らぎました。happy01

10325_009

なので、コタツに入って寝そべりながら、じっくりを鑑賞・・・
自分の部屋からが見えるだなんて、最高だよなあ~」

「えっ?見てるふりして寝てるんじゃないの?」 ですって。
あははははは、実はピンポーン!!


|

« 「3Dインターネット教育サミット2010」の続き | トップページ | 少しのんびり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/33928770

この記事へのトラックバック一覧です: 「3Dインターネット教育サミット2010」の続き(2):

« 「3Dインターネット教育サミット2010」の続き | トップページ | 少しのんびり・・・ »