« SASUKEでの初キャンプ | トップページ | 竜宮城でキャンプ! »

ふーと、一息・・・

しかし・・・あんなに 「郵便貯金の上限2000万円は反対!」 と
言っていた話が、首相一任であっさり決まってしまうとは・・・

国の存亡より、目先の票が大事、とは呆れて物も言えません。
いやはや、あまりにも嘆かわしい話ではありませんか。たく~

昨日は午前中から外出して、事務所に戻りませんでした。
そのため、ブログは書けず、ということになりました。

本日は月末であり、期末でもあります。
どこの会社も大変に忙しいことでしょう。

私も一応、朝から銀行、メールの返信や送信、また銀行、
文房具屋、郵便局、買い物、メール、また郵便局、と気忙しく
動いていたのであります。

そして何とか一段落。ブログを書く心境に・・・

セカンドライフはと云うと、それはまた別の話。

ごくごく最近、グループ登録させて貰ったSASUKEキャンプ場
分身を向かわせたのは、何というか、癖とでも言いましょうか、
当然の行動だったのであります。

まずはお絵描きキャンプ行く。そこにdaikitiさんが順番待ちして
いたので、私も待つことにして、彼女と少し会話。

100331

するとすぐに、彼女の番に。

100331daikiti

前の女性がキャンバスからどこうとしないので、彼女と
上の会話になったのです。あははははは

私は他の仕事をしながら、空くのを待つ。

このお絵描きキャンプは、割り合い短時間で終わるのです。
間もなく、daikitiさんが終わったのを見て、私と替わる。

100331daikti

すると、daikitiさんは私の近くで、ピョ~ンピョ~ンと、思い切り
高く飛び跳ねたのです。

「ん?なにそれ!」 「トランポリンのゼスチャーを作ったんです」
「なるほどお~」 「これで驚かせることが出来るかも」
「うん、そうかも」

と応えて、私はまた、リアルの仕事を・・・
少ししてふと見ると、彼女がを作ったのが、上の写真。

「ん?dakitiさん、何を作ってるの?」
トランポリンを作ろうかと・・・」
「ああ~なるほどお、そういうことかあ~」
「でもこれじゃダメだよね」
「うん、そのじゃ足が折れてしまう」
「そだよね」 「あははははは」 「あははww」

結局、彼女 「では仕事に戻ります」 と言って消えました。
なので、私も再びリアルの仕事で外出・・・

外出から戻った途端、分身お絵描きキャンプが終わりました。
実に良いタイミング。これには笑っていましたねえ~ good happy01

で、次は、SASUKEダンスキャンプに行かせることに。

100331sasuke_001

3つダンスキャンプ台の真ん中が、うまい具合に空いて
いたので 「ラッキー!」 と喜ぶ私。

隣りを見ると、何とアホヤンが居ました。
それと、え~とお・・・あのアニメに登場する動物・・・
ダメです。名前が出て来ません。と云うか覚えていません。

とにかく、その姿になっていたのは、ラブさんでした。
二人とも、実に久し振りの再会です。しかし・・・彼らは放置。

会話することはなかったのです。

このキャンプもかなり短時間でリミットが来るんです。
メールをやったり、書類を整理していると終ってしまいました。

「次はどうしようかなあ・・・」 と考えていたら、画面の左上に
テレポート依頼メッセージが、パッ!と表示されたのです。

「ん?誰からかな?」 見ると まさみ君からでした。
「おお~まさみ君だあ~彼とも久し振りだなあ」 と呟き喜ぶ。

またまた長くなりました。
この続きは、次回に・・・

2010.3.31 記

---------------------------------------------------















|

« SASUKEでの初キャンプ | トップページ | 竜宮城でキャンプ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/34016644

この記事へのトラックバック一覧です: ふーと、一息・・・:

« SASUKEでの初キャンプ | トップページ | 竜宮城でキャンプ! »