« 季節は春近し・・・なのに | トップページ | ふぁぜろさん宅を訪問 »

愛犬の手術

朝方、あんなに激しく降っていた雨が、うそのような青空。
花粉症の方にはお気の毒ですが、私に取っては、実に爽快!!

やっぱり、スカッと晴れてくれてこそ、春近しですものねえ~


ところで、昨日、我が家の愛犬の手術をやりました。

手術は2箇所で、一つは虫歯でグラグラの奥歯を抜くのと、
遅ればせながら、去勢の手術でした。

全身麻酔をして抜歯するのですが、オスなので、いずれ前立腺の
病になる確率が高いとの理由で、この際、去勢したというわけ。

まあこの先、また全身麻酔は出来ないから、という獣医さんの
勧めに従ったのです。

幸いレントゲンを撮って貰ったら、内臓はどこも問題なし、と
言われ、みんなでホッとしました。
それなら術後の後遺症は出ないはず、だと。

まあしかし8歳ですからねえ~ 何となく不安がよぎるもの。

昨夜、帰宅してみると、いつもの 「ワンワン!」 の歓迎はなし。
手術した箇所を舐めたりしないようにと、首に大きなメガホン状
プラスチックを嵌められ横になったまま。

それでも私の姿を見ると、尻尾を振って必死に歓迎してくれる。
何とも、いたいけな息子に、思わず駆け寄り、優しく撫でる私でした。

そして今朝、我が子に行ってみると、自分のソファで横になって
いました。「すごく回復が早いのよ」 と笑顔で言うカミさん。

「おお~それは良かったなあ~」 という言葉しか出ません。

100316

そして撮った写真。部屋が暗いのでフラッシュしました。、
右目が赤くなっているのは、そのせいです。ご心配なく。

先生がすごくお利口さんだったと、褒めていたわよ」 とカミさん。

手術は全身麻酔。なにがどうお利口さんだったのか。
色々想像してみたのですが、どうにもイメージが・・・

全部で9針縫ったとのこと。腰のカバーも少し痛々しい。

動物病院から我が家まで、約1km
その道をこの姿で、自力で歩いて帰ったというのです。

何とも健気ではありませんか。
やっぱりお利口さんなんですよ~ (親バカですう~ wink

ついでに、手術前日の日曜日の早朝散歩で撮った写真を・・・

100314

私の 「待て」 の指示に、ほらこんなポーズでじっと。
このまま私が100m離れても、彼はこのまま待つんです。

牧羊犬ならではの資質なのでしょうね。


先日、或る会社の専務と飲みましたが、彼ら夫婦には子供が
出来なかったので、さんが彼の方にばかり向いて困る
と嘆いていました。

つまり、彼がいつもの時間に帰って来ないと、やたらに心配
するとか・・・寂しがるとか・・・

それを聞いた私は、
「お宅のマンションペット禁止なの?」
「飼って良いんです」 「じゃあ、を飼えば解決しますよ」
「でも面倒くさいんじゃないかなあ~」
「そうそう、面倒くさいから良いんですよ」
「そうかなあ・・・」
子供が出来たと思えば、色々面倒でしょ。同じですよ」
「なるほどお~」
さんの関心は、その愛犬に向かいます。一発で解決!」
「そうかあ~^ ^」

我が家に愛犬が居なかったら・・・
思っただけでも、ぞっとするほど寂しかったと思います。

とにかく長生きして欲しい。そう願うばかりです。

2010.3.16 記

----------------------------------------------------
よりかさんが大吉SIM我が家の内装を一新してくれました。

100312_001

ほら!こんな感じ。椅子でくつろいでみました。

100310_003

省エネモードに電気を点けず、コタツに入って・・・

100310_006

外が明るくなった頃、コタツに寝そべって。幸せそうでしょ!happy01
すごくリラックスできます。

よりかさん、ありがとう~!!lovely

















|

« 季節は春近し・・・なのに | トップページ | ふぁぜろさん宅を訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/33795743

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬の手術:

« 季節は春近し・・・なのに | トップページ | ふぁぜろさん宅を訪問 »