« テスラの日本進出 | トップページ | 年に一度の贅沢・・・ »

Daden社の受賞2作品

幸いと言うべきでしょうか。

戦後60年の間に、すっかり平和ボケしてしまった日本
首相自ら、まるで危機感がなさそうにしか見えません。

中国戦闘機公海の中とは云え、自衛艦の至近距離に
2度も近づかれたというのに、首脳会談の中で、そのことに
何も触れなかったというではありませんか。

「困りますよ。そういうことされては」 の一言ぐらい・・・欲しい!
と、思うのは、当然ではないですか。
いやはや、たく~ですよねえ。

「みんなで仲良くしましょうや」 と言ってみても、世界は紛争だらけ

何が起きるか分からない。そう思って用心に用心を主張する。
それが首相として、最も肝要で有るべきなのに。

地球上には、未だに地雷不発弾が、そこら中に置かれたまゝの
が幾つも有ると聞いています。

その処理を少しでも早くして上げたい、と思うのは当然ですよね。
それを含んで、次の話を・・・

Federal Virtual Worlds Callenge」 という米国連邦政府
主催する、セカンドライフでの構築コンペディションで、英国
Daden社が、2つの賞を受賞したとのこと

イギリスの企業が入賞したのは、同社が初めてだそうです。

Dadenという会社は、バーミンガムに拠点を持つ、仮想空間
ソリューションプロバイダー
なのです。

Federal Virtual Worlds Callenge」 で募集したのは、米国軍
の訓練や業務
それらの結果分析に適切な仮想空間だとか。

これがすごいのは、米国軍の他に、国土安全保障省運輸省
NASAと云ったところが後援しているんです。

何というか、危機に立ち向かう国の姿勢が、我が日本とは、全く
違いますよねえ。

さて、そのDaden社が受賞した作品の一つは、アフガニスタン
での爆弾処理を想定したロボットの遠隔操作トレーニング
システム
PIVOTE」 で、もう一つは、地球上の地形を再現した
視覚化ツール「Datascape
とのこと。

これはとにかく行って、どんな物なのか見るべきですよねえ。

で、Daden SIMに向かいました。

100423dadensim

到着した地点です。
アフガンテロ組織が潜む所は、こんな感じなんだなあ~」

茫漠とした岩、岩、岩・・・

向こうに何か見えます。行ってみましょうか。

100423daden_001

どうやらこれが爆弾処理機のようです。
で、爆弾は? 地面に何か置かれているので・・・

100423daden_002

「なるほど、この爆弾処理機をリモートで動かして除去しよう
 という訳だな」 と一人で納得。

もう一つの受賞作品。つまり地球上の地形を再現した視覚化
ツールDatascape
」 らしき物は、そこには有りませんでした。

というか、ツールですから、ユーチューブのような動画で見れる
性質のものなのでしょうね。

それにしても、セカンドライフをこうした有意義に利用する国々
発想や行動力は、実に羨ましいですよねえ。

日本の大企業大学官公庁ネットで、セカンドライフ
普通に繫がる所なんて、日本IBMの他に、私は知りません。

これじゃあねえ・・・

国民みんな幼児化扱いしているのか、あまりにもセキュリティ
セキュリティと言った結果、幼児化してしまったのか。


「お~い、ジョン万次郎さ~ん!坂本龍馬さ~ん!・・・」
ふー・・・

2010.4.23 記

---------------------------------------------------
100423_008

Daden SIMに行ったついでに、近くのSIMを覗いてみました。

疲れて眠る兵士と銃。偶然ながら、延長線上の場所でした。

100423_006

ここでは、6つのルールに基づいて行動しなければならない
ようです。最後の言葉 「自己責任で」 は、大人なんだから、
と言われているみたい。ははははは、こうでなくっちゃ! ね。

100423_007

地下への入口。とは云え、何となく不気味・・・

100423

カフェバーのようなのですが、みんな頭(こうべ)を垂れています。
「うーん・・・何かを祈っているみたいだがなあ~」

ちょっと私には理解不能な光景でした。

でも・・・Phiip Linden? もしかして、彼(創始者)?

100423_2

邪魔しないように、彼らの後ろを、そっと通り抜けて別の部屋に
入ると、こんな光景が・・・

ライブセミナーをやる所なんですかねえ~














|

« テスラの日本進出 | トップページ | 年に一度の贅沢・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/34348725

この記事へのトラックバック一覧です: Daden社の受賞2作品:

« テスラの日本進出 | トップページ | 年に一度の贅沢・・・ »