« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

川の手荒川祭り

我が超ド下町荒川区も、この10年で随分変わりました

私が住んでいる町屋尾久日暮里の辺りは、2年ほど前に
舎人ライナーという、日暮里見沼親水公園 (足立区) の
モノレールが開通した程度で、さほど変わってはいません。

ところが、南千住、中でも汐入と言われる地域が、10年ぐらい
前から激変し始めました。

その地域は、大阪の「釜が崎」 と並んで有名な 「山谷」
隣接しているので、町工場倉庫だらけでした。

私達の年代の人達なら、「山谷」 と聞いただけで、眉をひそめて
しまうほど、それはひどい街だったのです。

明治通りに面しているのに、浮浪者や酔っ払いが、平気で道に
何人も寝そべっているなんて、ごくごく当たり前の景色でした。

それが5、6年ほど前から、まるで一変したんです。

浮浪者は一掃され、ホテルが建ち、そこに白人客を呼び込んだ
ものだから、全く様変わり。

品川駅から高輪台に歩くと、しばしば白人さんと会いますよね。
あんな雰囲気になったんです。

それに呼応して、汐入地区再開発が一気に始まりました
町工場や倉庫は、全部撤去され、マンション群大きな公園
造ったのです。

これは大成功でした。

マンション群 (半端な数ではありません) に変貌を遂げた結果、
何も知らない (あははは) 若い人達が、こぞって移り住んだ
のです。

私の推定では、1万世帯ぐらいではないか、と思っています。

そうなると、どうなるか、分かりますよねえ~~ happy01 lovely bleah

そそそ、すごい数の子供が誕生したんです
その子供達の先行部隊は、今や小学校に入る年齢に達しました。

で、荒川区の旧市街では、子供が少なくなり学校統合が余儀なく
なっているというのに、汐入地区だけは全くの逆。

新校舎を建て、この4月から半数を移したのです。
そうやっても、一年生5、6クラスにせざるを得ないと・・・

ここでは、少子化は完全に払拭され、行き交う子供達の群れ
に、いささかまいるほど、なんですよねえ~ think


ところで、その汐入地区から、割と近い所に、荒川スポーツ
センター
という施設が有ります。

その施設裏の広場で、昨日、「川の手荒川祭り」 という催しが
有り、自転車を飛ばして行ってみました。

予想通り、多くの若い夫婦が子供を連れて、それはもうごった返す
という表現しかない、賑わいでした。

ほとんどみんな徒歩自転車なので、自転車会場から3分
離れた高校の校庭に置かされ、私には良い運動になりました。

100429

会場に入り、真ん中辺で、とにかくパチリ。
ほらね。みんな若い親達ばかりでしょ!

ここがポッカリ空いたのは、ついさっきまで、警察犬デモ
やっていたんです。私は間に合いませんでした。
見たかったなあ~・・・残念。

周りに50軒ぐらいの出店が有りました。
こっちでは、

100429_2

魚すくい」 をやっていました。もう無我夢中。

青いシートを長い木枠に敷き、小さな金魚や鮒を放流した
ところに、子供達がビニール袋を持って、魚をすくうというわけ

私はこういう所の恒例で、ビールを片手にソーセージを食し、
次はヤキソバ

それでお腹が一段落したところて、出店を見て回る。
たい焼きかあ~」 と近づくと、二人の美女が・・・

100429_3

美女に弱い性癖は、昔から少しも変わっていません。
で、「はいポーズ!」 あははははは

ちなみに、たい焼きを懸命に焼いている真ん中の男ですが
町屋で昔から有名な 「木村病院」 の木村院長なんですよ。

その木村病院には、義父母がお世話になり、娘達義姉も・・・
まあ、町屋地区老舗中の老舗というわけですなあ~

彼らのこの出店は、ボランティアでやっているのだとか。

「えっ!なんですって? たい焼きは食ったか、ですって」
あははははは 勿論です。つぶあん入りの美味~い奴を、ね。

そそそそ、実は最後に寄った出店の 「玉こんにゃく
これはものすごく美味かったなあ~~

味が中の中まで、しっかり沁み込んでいて最高!!
これまで食べた 「玉こんにゃく」 の中で一番でしたね。

それを食べるのと、ついつい通る人達に宣伝するのを手伝って
しまい、写真を撮り忘れてしまったんです

お陰で、店のおばちゃんから、一本サービスされました。
だははははは

充実したお腹を抱え、南千住を散歩。
そして・・・何となく撮ったのが、次の写真。

100429_4

「なんだあ~単なる高級マンションじゃない」 まあ、その通りです。

ですが、ちょっとだけ違うのは、このマンションって、あの
元警察庁長官国松さんが住むマンションなんですよねえ~

2010.4.30 記

----------------------------------------------------
100423sim

海外SIMを散歩していたら、こんな所に・・・
歌劇場みたいですねえ~

100423_004

次に到着した所は、ダンス場でした。

みんな踊りまくっています。キャンプなのかなあ~・・・








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツィッターセミナー

昨夜、表題の 「ツィッターセミナー」 をやって貰いました。
「なあんだ、今ごろ・・・」 と言われそう。

確かにそうですよね。
今や鳩山さんだって、嫌がっていた谷垣さんですら、ツィッター
何かささやいているんですからねえ~

しかもですよ。浜崎のあゆみちゃんがやりだしたら、あっと言う
間に10万人フォローしたというでは有りませんか。
すごいですよねえ~

開始前に時間が有ったので、渋谷の東急プラザビル5階
紀伊国屋に行き、ツィッター関連の本を見たら、22種類
置いてありました。

それほどに、流行っているんですねえ。

でもですね。
我々SI ソフトハウスというべきですか)業界の人達の、そういう
ものに対する意識や考え方は、驚くほど後ろ向きなんです。

なんというか、誰かが作ったソフトは、まず否定から入る
それが常態化して来た世界なのです。

それって、私から言わせると、「もはや付いて行けない」 の
言い訳としか映らず、実際その通りでしょう。

が、敢えて、昨夜のツィッターセミナーは、その否定屋さんの
人達、つまりソフトハウス経営者に呼びかけたのです。

そしてやはり・・・ 参加者はたったの7人・・・

講師をお願いした宮下さんは、
ITをうまく使って中小企業の経営力を高める」 というコンサル
をやっておられ、ツィッターのみならず、様々なITソフトに精通し
それこそ、上手く使っています。

前回、彼が横浜で同じツィッターのセミナーをやった時は、
35人も集まったというのですから、あまりにも寂しい・・・

それでも、宮下さんは嫌な顔を全く見せず、いつもの調子で
進めてくれたのには、講師をお願いした私に取って、大いに
慰めになりました。

渋谷の商工会館6階で、18時半から始めた会合の一環で
やったのですが、前の人の話が長くて、ツィッターセミナー
開始できたのは、19時半を回っていました。

結局、会場の借りた時間の終了を気にしてのセミナーになって
しまい、かなり具体的な所まで聞きたかったのにぃ~ と、
いささか消化不良だったのも事実。

まあ予定通りに行かないのは、こうしたものの常ですが・・・

ツィッターをビジネスにどう生かすか」 というテーマに対する
私の見解は、

1つは、「売りたい物が明確に有ること
2つは、「売りたい物は、一般大衆向けであること
3つは、「マメにフォローし対象者を増やし発信できること

ですかねえ~

とにかく何でもそうですが、勝利を得るのはマメな人に限られる。
これが60年余り生きて、色んな人達を見て来た私の結論です。

残念ながら、私はマメでは有りません。
必死にそうで有りたいとやってはみるのですが、根がそうでは
ないので、肝心な事をやり忘れたり、タイミングを逃してしまう。

で結局、「うーん・・・ダメな奴だなあ~」 と嘆くんですよねえ~

話は変わりますが、あれだけ色んなことに気が付き行動する、
マメな小沢さんですから、「何も知らなかった」 は、まず有り
得ないと思いますよ。

2010.4.28 記

----------------------------------------------------
100427_001

ホセさんが我が家の裏庭に作ってくれた

涼しげで透き通る青に変更してくれました。
良かったあ~ happy01

100423

海外のSIMに行った時に見た、の大きな影。

なかなか面白い構図だなあ、と暫し見とれました。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

仲間がみごと最優秀賞受賞!!

セカンドライフを熱心にやっていて、しばしば出会う人達を
私は、勝手に 「SL仲間」 と呼んでいます。

そういう人達には、大概何らかの技術を持っているようです。

なぜ 「ようです」 になってしまうかと言うと、

私みたいに、いわゆるSI(システムインテグレーション)という
無味乾燥の世界に長く暮した者からすると、音声
対する感性を磨いて来た人達を、外見や言動でもって、力量
を推し量る
なんて、到底できないからです。

また私が経験して来た世界の常識を、その人達に強要する
とか、当てはめようとすることも、決してしてはなりません。

そんなことをしたら、たちまち、袖にされてしまうでしょう。

つまり、その世界にはその世界としての常識が有るからで、
そこに入って行った私の方が、その常識を素直に受け入れる
ことで、仲間の端っこに加えて貰える

と、まあそういうことだと思っています。

そうそう、もう一つ付け加えさせて貰うと、極めてビジュアル
音声も混じる世界の技術者の際立った特性として、
自分の技術にすごいプライドを持っている」 ということです。

「それはどの世界だって同じでしょ!」 と言われそうですね。
確かにそうなのですが、その程度が大いに違う。 のです。

それって、SI業界のような過保護的な世界で育った人達
修羅場を何度もくぐり抜けて来た人達との違い、だと私は
思っています。

さてまたも、前置きが長くなってしまいました。ごめんなさい。


去る3月26日に、東京ビッグサイト
第8回芸術科学学会展」 というのが開催されていたとのこと。

その中の 「ビジュアルアート部門」 で、我らがりゅうのすけさん
達が見事、最優秀賞を射止めたんです。

それは、
セカンドライフを使用した映像作品 「大地に消ゆ」 という作品

素晴らしいですよねえ~ good happy01 happy01 happy01

脚本、コンテ、監督、撮影、編集は、映画監督山本暁氏が
手掛け、ラインプロデューサー、企画構成、制作協力を、
コンテンツプロデューサー酒井りゅうのすけさんが担当した
のです。

劇中のBGMには、セカンドライフ内アーチストChouchouさん
楽曲が流れるのだとか。

しかしなぜ、3月受賞1ヶ月も遅れての発表なのか?
それって不思議ですよねえ~

なので早速、昨日、セカンドライフに入っているりゅうのすけさん
を見つけ、IMで 「受賞おめでとう!!」 と出し、彼と会話しました。

曰く 「色々有って(悪いことではなく) 遅くなったんです

「なるなる ^ ^」 と、若き友の受賞を我が事にように喜ぶ私。

いずれユーチューブでも見れるようにするそうですが、まずは
セカンドライフの仲間に見せたいので、そのための企画を
推進中とのこと。

「それにしても、やるもんだなあ~」 としきりに呟く私。でした。

なんとも楽しみですねえ~・・・

2010.4.27 記

-----------------------------------------------------
100426__003

よりかさんが、私のブログ台紙(テンプレート) を替えたのに
合わせてくれたようで、窓のを、素敵な花涼しげな枝
替えてくれました。

彼女のセンスって、私の好みとドンピシャ!!lovely
ものすごくホッとさせてくれます。

花は一つ
だから和むんですよ。実に良いセンスだなあ~ confident

お陰で、ぐっすり眠ることが出来ますねえ~

100426__002

こっちのさり気ない庭の写真。これも良いなあ~ happy01

こんな庭の有る家に住めたら・・・
ふと、55年も前に住んでいた田舎の家を思い出しました。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

年に一度の贅沢・・・

我が家には、年に一回だけ贅沢な和風の昼食会が有ります。
3年前から始めた行事で、今年は昨日でした。

参加者は、義姉、二人の娘、妻と私の5人原則、割り勘

スタートした3年前2月で、冬のイメージの食事や飾り付け。
昨年は、一カ月後ろにずらして3月で、ひな祭りスタイル。

そして今年は4月にずらしたので、さくらのオンパレード。
4月は下の娘の誕生月。なので今回は彼女の誕生祝を兼ねました。

つまり、彼女の費用負担をゼロにし、4人がその分を均等負担
とまあ、そういうことなんですよねえ~

実は、この割烹というべきか、料亭というべきか、とにかくその店は
一日にたった一組しか受け付けません。(と聞いていますが・・・)

夜の部が有るのかどうか聞いていません。昼食はそうなのです。
(と云うか、聞いても私には無意味な話なので・・・ははは)

お金持ちなら、月に一回ぐらい平気で行ける値段でしょうが、実際
に食べられるかと言うと、そうは簡単には行かないのでは?

何しろ完全な予約制で、3年前に初めて食べた後、次を予約しよう
としたら一年後の2月の終りまで土日は満杯と言われ、びっくり。
そこで、3月になったのです。

で、昨年の予約は、4月に・・・

さすがにリーマンショック後ですから、来年の予約3月でも4月
でも、OKとのことでしたが、敢えて5月にしました。

この店の季節感に応じた料理やイメージがそうさせたのです

部屋のイメージを筆頭に、食器箸置きなどのグッズの全てに、
その時の季節を示す物で固められているんです。

今回はが主題で、中庭に満開の八重桜の鉢が置かれ、部屋の
花も桜、さくら。そうそうトイレに行っても、可愛い人形と花が一杯。

来年の5月は? 「きっと鯉のぼりなのでは?」 と娘。
「そうかもなあ~」 と呟く私。

さて、ただ一度の贅沢な食事とは?

100425

まず豆腐箸置き花びら。勿論、皿の中の紋様も

100425_2

次は前菜三種。なかなかな味でしたよ。happy01

100425_3

次は、すししんじょう椀

すし葉っぱごと食べるのです。
「おお~美味いじゃない!」

100425_4

続いて、海老の甘酢あんかけ

100425_5

そして鯛のお造り・・・

も素晴らしいでしょ!

100425_6

ゆばまんじゅう・・・
饅頭」 ではなく、「まんじゅう」 なのが良いですねえ~

100425_7

ひき肉のオーブン焼きとタケノコごはんと香の物
結構、お腹が一杯に・・・

でも当然ながら、全て綺麗に平らげました。全員・・・

途中、日本酒を飲みましたが、これも実に品良く。

100425_8

最後の締めは、コーヒーとケーキとくだもの

100425_9

中庭の。向こうの方の花はモクレンでしょうか。
外が明るすぎて、中が真っ暗に写ってしまいました。

100425_10

部屋の中の人形達も、模様の着物

とまあ~ 我が家の贅沢は終わったのでした。

「また来年を楽しみに頑張ろうね」 と暗黙の誓いを立てながら
家路に着いたのですが、途中で・・・

100425_11

さん!すごいタケノコが有るよ!」 というので、急いで
戻って、よその家の玄関前の庭を覗くと、になる寸前。

「これじゃ食えないよなあ。確かに・・・」

僅か2本の親竹に授かった子宝
だったんですぅ~ happy01 happy01

2010.4.26 記

--------------------------------------------------




| | コメント (2) | トラックバック (0)

Daden社の受賞2作品

幸いと言うべきでしょうか。

戦後60年の間に、すっかり平和ボケしてしまった日本
首相自ら、まるで危機感がなさそうにしか見えません。

中国戦闘機公海の中とは云え、自衛艦の至近距離に
2度も近づかれたというのに、首脳会談の中で、そのことに
何も触れなかったというではありませんか。

「困りますよ。そういうことされては」 の一言ぐらい・・・欲しい!
と、思うのは、当然ではないですか。
いやはや、たく~ですよねえ。

「みんなで仲良くしましょうや」 と言ってみても、世界は紛争だらけ

何が起きるか分からない。そう思って用心に用心を主張する。
それが首相として、最も肝要で有るべきなのに。

地球上には、未だに地雷不発弾が、そこら中に置かれたまゝの
が幾つも有ると聞いています。

その処理を少しでも早くして上げたい、と思うのは当然ですよね。
それを含んで、次の話を・・・

Federal Virtual Worlds Callenge」 という米国連邦政府
主催する、セカンドライフでの構築コンペディションで、英国
Daden社が、2つの賞を受賞したとのこと

イギリスの企業が入賞したのは、同社が初めてだそうです。

Dadenという会社は、バーミンガムに拠点を持つ、仮想空間
ソリューションプロバイダー
なのです。

Federal Virtual Worlds Callenge」 で募集したのは、米国軍
の訓練や業務
それらの結果分析に適切な仮想空間だとか。

これがすごいのは、米国軍の他に、国土安全保障省運輸省
NASAと云ったところが後援しているんです。

何というか、危機に立ち向かう国の姿勢が、我が日本とは、全く
違いますよねえ。

さて、そのDaden社が受賞した作品の一つは、アフガニスタン
での爆弾処理を想定したロボットの遠隔操作トレーニング
システム
PIVOTE」 で、もう一つは、地球上の地形を再現した
視覚化ツール「Datascape
とのこと。

これはとにかく行って、どんな物なのか見るべきですよねえ。

で、Daden SIMに向かいました。

100423dadensim

到着した地点です。
アフガンテロ組織が潜む所は、こんな感じなんだなあ~」

茫漠とした岩、岩、岩・・・

向こうに何か見えます。行ってみましょうか。

100423daden_001

どうやらこれが爆弾処理機のようです。
で、爆弾は? 地面に何か置かれているので・・・

100423daden_002

「なるほど、この爆弾処理機をリモートで動かして除去しよう
 という訳だな」 と一人で納得。

もう一つの受賞作品。つまり地球上の地形を再現した視覚化
ツールDatascape
」 らしき物は、そこには有りませんでした。

というか、ツールですから、ユーチューブのような動画で見れる
性質のものなのでしょうね。

それにしても、セカンドライフをこうした有意義に利用する国々
発想や行動力は、実に羨ましいですよねえ。

日本の大企業大学官公庁ネットで、セカンドライフ
普通に繫がる所なんて、日本IBMの他に、私は知りません。

これじゃあねえ・・・

国民みんな幼児化扱いしているのか、あまりにもセキュリティ
セキュリティと言った結果、幼児化してしまったのか。


「お~い、ジョン万次郎さ~ん!坂本龍馬さ~ん!・・・」
ふー・・・

2010.4.23 記

---------------------------------------------------
100423_008

Daden SIMに行ったついでに、近くのSIMを覗いてみました。

疲れて眠る兵士と銃。偶然ながら、延長線上の場所でした。

100423_006

ここでは、6つのルールに基づいて行動しなければならない
ようです。最後の言葉 「自己責任で」 は、大人なんだから、
と言われているみたい。ははははは、こうでなくっちゃ! ね。

100423_007

地下への入口。とは云え、何となく不気味・・・

100423

カフェバーのようなのですが、みんな頭(こうべ)を垂れています。
「うーん・・・何かを祈っているみたいだがなあ~」

ちょっと私には理解不能な光景でした。

でも・・・Phiip Linden? もしかして、彼(創始者)?

100423_2

邪魔しないように、彼らの後ろを、そっと通り抜けて別の部屋に
入ると、こんな光景が・・・

ライブセミナーをやる所なんですかねえ~














| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスラの日本進出

テスラ・モーターズのという米国のベンチャー企業をご存知の
方は、結構多いのではないでしょうか。

特に、車好きの方なら、今や誰でも知っていると思います。

テスラ・モーターズという会社は、電気自動車を作るために
設立されたのですが、それが2003年とは、セカンドライフ
サービス開始の年とも一致する、まさに時期尚早な会社。

しかし・・・大した先見の明ですよねえ~

なぜテスラが有名になったかですが、ロードスターという名の
その車は、一回の充電で400kmも走れ、静止状態から時速
60マイル(約97km) に達するまでの時間が、たった3..9秒

という優れものだからです。

カリフォルニア州知事の、あのシュワツネッカーさんをはじめ
錚々たる顔ぶれがユーザーになっています。

米国での価格は10万ドル(930万円) と高価ですから、まあ
当然ながら富裕層の人達が購入しているということです。

北米と欧州を併せて、これまでに1000台余り販売したとのこと。

そのテスラ・モーターズが、ついに日本にやって来るというのです。

「おお~いよいよ、電気自動車の時代に突入だあ・・・」

日本国内での価格は未定だそうですが、環境意識の高い富裕層
をターゲットに、電話やネットで注文を受け付けるとか。

もちろん私みたいな貧乏人には、まるで縁のない車です。

が、そんなことより、電気自動車という、100年も前にエジソン
作り 「これからは電気自動車の時代だ!」 と主張したそこに、
遠回りはしたが、回帰するんです。

この現象を、お墓の下のエジソンはどう思っているのだろうか、と
何か妙に感動を覚えずに居られません。

日本ですから、右ハンドル左ハンドルの両方を用意し、どちら
でも好きな方を選べるようにするとか。

日本でどのぐらい売れるかも興味有る話ですが、とにかく早目に
一度、乗せて貰いたいものですねえ~

このロードスターで、東名東北自動車道を突っ走ったら、
さぞや気持ち良いでしょうね。

2010.4.22 記

-----------------------------------------------------
100317m

先日、フライトソフト (高く飛ぶためのソフト) を身に着けて
どこまでの高さまで行けるのか実験してみました。

20分以上PageUPキーを押し続け、51000mを越しても
まだ終わらなかったので、指も痛くなったし続行断念・・・

これって際限なく行けるんですかねえ~
もっと行けば、山崎直子さんと会えたのかも・・・あははははは

100421sasuke_002

SASUKEの神になる(?)キャンプ

この状態でゆっくり回るんです。
時々妖精達が、現れて私の周りを回っては消える。
実に神々しい雰囲気なのです。

そうそう、次のようなタイプも有ります。

100422_001

真っ赤なバラの花に包まれながら、ピタッとこの格好で静止し
やはりゆっくり回るんです。

神に召されるイメージなんですかねえ~・・・ これ!

そしてまたティンカー・ベルのような妖精が現れては消える。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本棋院訪問の続き(2)

東京は、ほぼ終わりました。

「ほぼ」 というのは、そめい吉野しだれ桜が、完全に散って
しまうと、は去ったという気分になるからですよ。

しかし実際には、遅咲きのやゝ濃い目の八重桜は、今が満開。

ですが、あまり本数も多くないし、さっと散るあの潔さがない上に、
やたらに濃いピンクを見ていると、ケバっぽい化粧の場末の女
を思い出して、「うーん・・・なんかなあ~」 だったのです。

ところが、人の気持ちは変わるもの。

「場末の女も悪くないじゃない」 とまあ、寛容と言うべきか、
いい加減と言うべきか、とにかく、いつしか濃い目も好きに・・・ coldsweats01

で、の締め括りに、派手な化粧の八重ちゃんに注目と相成り

100421_2

ど下町、荒川区八重桜通り(私の勝手な命名)をパチリ!

この八重ちゃんを、ぐっとアップで見ると、

100421_3

ねっ! すごい厚化粧でしょ!
ダメダメ! そこのあなた!長く見詰めてはいけません。
だははははは

ということで、は終わったことにして、模様替えしました。
新緑」 にです。


さて、本題ですが・・・

日本棋院に勤務している高木さんから、理事の方を紹介して
頂くことになり、ワクワクしながら待つ私。

「こんにちは~」 「お忙しいところ、ありがとうございます」

ご紹介頂いた理事は、プロ棋士久保六段でした。
少し眠そうな目をしておられたのは、昨日、公式対局が有り、
夜中じゅう、棋譜が浮かんで、熟睡できなかったとのこと。

「おお~そうでしたか」 さすがはプロ。私らと違いますねえ。

「ここでは狭いから7階応接室に行きましょう」 と久保理事

早速、セカンドライフでの囲碁対局の話を、切々とお話すると
「おお~なかなか面白そうだね。ぜひ試してみましょう」 と。

そういう前向きな理事さんにお会いできたのは、幸運でした。

私の囲碁に掛ける願いは、ただ一つ。
再度、名実ともに世界一にしたい、ということです。

遥か奈良時代辺りに中国から伝わり、平安の世には、紫式部
清少納言も興じた、この囲碁は、日本で大きく花開いた文化です。

当然ながら、つい10年余り前までは、世界に冠たる強さを発揮し
面目躍如に心踊っていたのです。

ところが・・・
韓国中国の強烈な追い上げに、今や完全に後塵を拝する国に
なってしまいました。

これはあまりにも寂しい、あまりにも悔しい。ですよねえ~

「なぜ1位でなければいけないのですか? 3位ではダメなんですか」 と、

文化の復興ですらも、無理解な女性に事業仕分けされそう
いやはや・・・実につまらないになり下がったものです。

囲碁は、日本が世界に誇る、最も素晴らしい資産の一つです

美がなければ勝っても意味はない」 なんて陰口を叩いてみても
なんの慰めにもなりません。

セカンドライフでの対局は、ネット碁とはまるで違う臨場感が
有ります。

教育効果も断然違うはずです。
勿論、自宅に居ながら参加できます。

いずれ子供も参加できるように、OpenSIMに移行することも
出来るようになるでしょう。

そうした環境を作り上げ、多くの囲碁人口を増やすのです。

久保理事高木さんとの有益な対談が終って、エレベータに乗り
階下に向かったのですが、6階から乗って来た女性を見て、

おおお~!何という幸運・・・

囲碁をやっている人なら誰でもご存知の 「梅沢由香里さん
だったのです。

かつて、アニメ ヒカルの碁」 を監修した、その人ですよ。

才色兼備の女子棋士と云ったら、彼女の右に出る人は居ない
でしょう。

プロの囲碁界では、男子と女子の区別は有りません。
女流のタイトル戦は有りますが、通常の名人戦本因坊戦等の
タイトル戦の予選でも、女性と男性が普通に対局しているのです。

なので、男性の九段クラスを打ち負かす女性プロは、今や何人も
居るんです。勿論、彼女のその一人なんですよ。

由香里先生ですよねえ~」 と、つい気楽に話し掛けた私に
「はい」 と小さな声と笑顔で応えてくれたのです。lovely lovely lovely

こういう図々しさは、いつから始まったのか。
ははは、思い出せません。

とにかく! 実物の梅沢由香里さんのなんと素敵だったこと。

途中の階で、何人か乗り込んで来たのは残念・・・
もう少し、彼女と会話を楽しみたかったのになあ~
あははははは

そうそう、由香里先生にも、ぜひセカンドライフで対局して
貰いましょう。
彼女の囲碁普及に賭ける情熱は、素晴らしいと聞いています。

日本囲碁を世界一にしたい、と強く願う私が、偶然にも
彼女と会えたのは、神の啓示ではないでしょうか・・・

ははは、「またさいさんは都合の良い方に持って行くぅ~」 と
言われそう。

2010.4.21 記

----------------------------------------------------

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本棋院訪問の続き

そぼ降る雨の中、かなり早目に市ヶ谷駅に着いたので、日本棋院
の場所を確かめるために、歩き始めました。

かれこれ30年以上も前のことですが、日本棋院に毎週のように
通った時期が有ります。

それはアマ初段の認定試合に挑んでいたからです。
毎週水曜日の、確か6時頃からだったかと思います。

順調に初段を通過し、続けて二段に挑み4連勝認定合格。
その段階でやめました。三段でさえも合格しそうだったのですが。

やめた理由は、当時の私の力は、せいぜい初段程度なのに、二段
が簡単に取れてしまったことに、「認定とは一体なんだろうか
と大変な疑問を感じたからです。

巷で全く通用しない段を貰ったとしても、無意味。
人に言うのも憚られる。そう思いますよねえ~

以来、日本棋院に行くことは、全くなくなってしまいました。

市ヶ谷駅から歩いて、ほんの3、4分のはずだ、と思いつつ歩く。
が、しかし私は人後に落ちぬ、無類の方向オンチ。

「ん?おかしいぞ!これは・・・」 と、またなってしまったんですねえ。
いやはや・・・

で、コンビニに入って、「日本棋院に行きたいのですが・・・」
すると、さすが日本棋院は有名。すぐに教えてくれました。

まあ、迷った理由は、周りの景色がまるで変っていたことです。

昔は、ボーとしながら歩いても、すぐに目に入る建物だったはず。
今は周りに大きなビルが建ち、埋没してしまったんですねえ~

日本棋院に入ると、正面に大きな画面が設置されていて、そこに
対局の様子が映し出されていました。

数人の人椅子に座って、それを観戦しています。
「ふーん、どういう対局なのかなあ~」 と、急ぎ8階に向かう。

「入口が二つ有る・・・どっちかなあ~」 と迷っていると、女性
ドアを開けて出て来たので、その人を掴まえて、

「すみません。高木さんという方をお訪ねしているのですが・・・」
高木ですか・・・」 「ええ、インターネットを担当されている方です」
「ああ~はい、ちょっと待ってください」

と、彼女は部屋の中にどんどん入り、彼の名前を呼ぶ。
私は、ドアを半開きにしたまま、彼が来るのを待つ。
とまあ、そんな感じのシーンでした。

大柄な彼がやって来て、「どうぞこっちに」 と、私を中に招き入れる。
そして応接セットに。すぐ名刺を交換し、座ってご挨拶。

そして互いに自己紹介し合ったのですが、彼は慶応大囲碁部
に所属していたとのこと。
しかも、彼の出身地鹿児島県代表になったことも有ったとか。

それじゃあ、強いはず。囲碁問題も作れるんですねえ~

暫しそうした話をした後、私の主題であるセカンドライフの話に
入ったのは当然です。

ご存知のように、セカンドライフの話を口角泡を飛ばして、どんなに
説明しても、イメージを分かって貰うことは、決して出来ません。

なので、予め、私が英国GOセンターで対局したイメージを印刷し
それを基に話すと、すぐに分かって貰えました。

やはり 「百聞は一見にしかず」 ですねえ~

「ほほ~セカンドライフって聞いたことは有ったんですが、こんな
 対局も出来るなんて、すごいですね」
「でしょう~・・・アバター同士だけど、リアルなんですよ  happy01
「なるほどお~面白そうだなあ~」

で、また、高木さんがなんでインターネットのWebが作れるように
なったのかを聞く。

と云うのは、囲碁好きの彼が、まるで別の世界を知るきっかけが
有るはずで、どうしてもそれを知りたかったのです。

そして、彼がかつての職場を言い始めて、ビックリ!!

富士通の子会社のFIPの子会社の鹿児島ファコムという会社が
 スタートだったんです」
「ええ~!そのFIPってね。私達SE営業が居た時代は、富士通
 ファコム (通称FF) という名前だったんだよ!」
「そうなんですか。じゃあ大先輩ですね」
「あははははは、そうだねえ~これは驚いた」
「狭いですねえ~」
「うんうん、ホント!遥か昔に、SE営業が全員、富士通に移って
 FIPと名前を替えたんだよねえ」
「そういう話は聞いたことが有ります」
「今、富士通会長になっている間塚さんは、FF後輩ですよ」
「なるほどお~」

と、まあことほど左様に、世間とは実に狭いもの。

「ちょっと理事を紹介しましょうか」
「おお~それは有り難いねえ~ぜひ!!」

また長くなってしまいました。

続きは、次回にしましょう。

2010.4.20 記

----------------------------------------------------
日本棋院高木さんにお見せした写真です。

100125go_002

2枚見て貰った中の1枚。対局風景を・・・

100125go_003

もう1枚は、盤面の写真。

後でもう1枚持って行くべきだったなあ、と思ったのは

Vineland090526_016

この対局前の設定画面の写真。

この画面は、我々日本人向けを考慮し、日本語も併記する
形にすべきことを説明したかったですねえ。

























| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本棋院を訪問

昨日から晴れて暖かくなって来ました。

2、3日単位で急激な気温変化は、北極振動という現象から
来ているのだと聞きましたが、なぜ北極が振動してしまうのか、
はっきりした原因は不明のようです。

地球の温暖化、いや、太陽の黒点の活動から来る異常、と
推測の域を出ません。

まあ理屈はともかく、春は春らしい気温と晴れが良いですよね。
人間のみならず、植物にも大きな影響を与えていて、野菜の高い
のなんの、とカミさん達が嘆いていますしねえ~

気の毒に思った、茨城県の袋田義姉さんが、野菜を沢山送って
くれて、まずその中の菜の花を賞味させて貰いましたが、そこらの
スーパーで売っているものとは物が違い、それはもう超美味。

「ん?こういうことになるなら、気候激変も悪くない・・・」

いえいえ、これはほんの笑点流の冗句ですよ。お許しあれ。happy01


ところで、先週の金曜日に、日本囲碁界の総本山日本棋院
訪問させて貰いました。

「何の目的で?」 ですって。

そりゃあ、もう念願のセカンドライフの中に、日本棋院公認
囲碁センターを作りたいからですよ。

しかし日本棋院に人脈を持ち合わせて居ない私は、その話を
進める糸口が掴めないまま、時間が虚しく過ぎて行きました。

ところが、ひょんなことから、その糸口が出来たんですよねえ。

囲碁を趣味にしている人なら、どなたでも分かるはずですが
この手のゲームの上達には、ひたすら努力しか有りません。

プロ棋士が書いた様々な本で勉強するとか、囲碁教室に通うとか
碁会所に連日、詰めて来た人を相手に戦うとか、色々有ります。

勿論、囲碁専門のテレビ番組で勉強する人も居るでしょう。

で、私の場合はと云うと、空いた時間に学ぶしかないので、
日本棋院が提供してくれている携帯の問題集を解く、が最も
適切でした。

これなら、電車の中や喫茶店、休みの日の自宅でも出来る。
それをやり出して、かれこれ2年半ほどになりますか。

この携帯サイトには、囲碁問題だけでなく、様々な項目が有ります。
今週のプロ同士の対局予定とか、対局結果とか、特に大きな棋戦
の場合は、生放送みたいなことも。

そして3月の或る日囲碁問題を作っておられる方のコメント欄に、

「この4月からサイトを一新します。囲碁問題毎週更新ではなく
 隔週にしたいのですが、提案が有ればメールを下さい」 と。

「ええ~!隔週なんて困るなあ~やっぱり毎週じゃないと・・・」

と、反応した私は、すぐに、その方にメールで提案したのです。

私の提案は、3年半前から携帯に出し始めた過去の問題
溜まっているとのことなので、今週新問題翌週過去問題
そして次の週新問題・・・とすれば、なんら問題はないのでは
ないでしょうか、でした。

第一アマチュアの大半の人は、過去の問題か否かなんて、
ろくに覚えていないはず、と思ったからです。

私がメールを送って、2、3日してから、返信がやって来ました。

「おお~返事が来たかあ~」 と、いたく感激でしたねえ~

その文面ののっけに、「私はプロ棋士ではないので、先生では
ありません」 と、私がてっきりプロ棋士だろうと思って「先生へ」 から
書いたのですが、その訂正文でした。

「へえ~あんなすごい問題を考えられるアマが居るのかあ・・・

これは驚きですよ。改めて 「世の中広いなあ~」 でしたねえ。

で、その彼とメールでやり取りをした後、私の方から、
「ぜひお会いしたい」 と出したのです。その返事は 「ぜひ!

そして、ついに訪問することになったという次第。

この続きは、次回にしましょう。

2010.4.19 記

----------------------------------------------------
100413sasuke_004

SASUKEの熟睡キャンプの建物の正面。

何しろ色んな所に、キャンプを造ってくれているので、
探すのも楽しいことの一つになっています。

100409sasuke_009

ほら!こんな原っぱでの踊るキャンプも有るんです。

みんなで踊りまくりました。happy01



| | コメント (0) | トラックバック (0)

3D時代到来!!

皆さんもご存知の通り、ここに来て、連日のように3Dテレビ
話題に上っています。

今朝も日本テレビが、アメリカの家電店3Dテレビを扱って
いて、メーカーは全て韓国のサムスンとLG電子製とのこと。

それでは、ますます世界における日本製の影が薄くなるばかり。

そこで、日本メーカー販売時期を前倒しにしなければ、と急ぐ
ニュースが花盛り。

パナソニックは、新興国市場開拓の拠点に、インドを選び、
グローバル経営を加速させる、と発表しました。

同社の場合、3Dテレビだけではなく、エアコンや通常の
液晶テレビを含めた話ではありますが。

とまあ、3Dテレビに関しては、そんな状況ですよね。
とにかく、電気自動車同様、大変に賑やか。

しかし私自身は、3Dテレビにさほど関心は持っていません。
裸眼で3Dが見れるテレビなら、ぜひ見たいと思いますが・・・


「ふーん・・・パソコンの3D対応かあ~」

そうそう、そうなんです。
このニュースには、いささか驚き、かつ大いに惹かれました。

セカンドライフをやっている身としては、この世界が3D化したら
どんな具合に見えるのか、よりリアル感が出て来るだろうが、
どんな風にそれを感じることになるのか。


ですよねえ~

さてその3D/PCを売り出すメーカーですが、台湾のアスースです。
来週末の24日から発売するとのこと。

どこの店に行ったら見れるのか、それが今一つ分かりません。
お分かりの方は、ぜひ教えて下さい。

売り出すのはノートPCです。
ネットブックを大流行させた台湾メーカーだけあって、納得~・・・

やはりと云うか、専用のメガネを掛ける方式。

PC側が、左右の視差の有る映像を交互に切り替え、同時に
メガネの左右のレンズ内のシャッターを高速で開閉する形で
3Dに見えるようにする 「アクティブシャッター」 という方式なのだ
そうです。

長所は、画像が明瞭で、視野角が広いので、横から見ても
3Dに見えるとのこと。

「ついに、PCにも来たかあ~・・・」 と、暫し沈黙する私。

こうした3D映像を滑らかに、かつ鮮明に映すためには
グラボ (グラフィックボード) 機能高度化が、必須条件です。

セカンドライフは敷居が高い」 と言われて来た、最大の要因は
そのグラボ機能の高さでした。

通常のWordやExcel、Powerpoint、ホームページを見ると云った
目的に使われて来たPCに、グラボ機能は要求されません。

こうしたアスースのような3DのノートPCが、一般に普及すれば
セカンドライフOpenSIMの敷居なんて、間違いなくなくなります。

超臨場感の有るコミュニケーション時代の幕開け!!

ついに、そんな時代に入って来ましたよ。
なんか、ワクワク~~ good happy01 happy01 happy01

2010.4.16 記

-----------------------------------------------------

100413sasuke_005

まやのさんが噴水(?)の上に立っていたので、
「ん?何をしてるのかな?」 と、彼女の所に下りて
みたら、こんな格好に・・・

プロポーズ台だったみたい~
まやのさんに聞こうとしたのですが、彼女は留守?
それとも、私のプロポーズを無視しただけなのか?
あははははは

100416_001

竜宮城ダンスキャンプ
沢山の魚と大きなウミガメが、悠然と泳いでいます。

3Dで見れるようになったら、すごい迫力だろうなあ~







| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドの底力

本日は、またまた一転、寒い一日になりそう・・・

ところで、今朝の日経新聞の記事を見て、「おお~」 でした。
それは、「中国を凌駕し始めたインド」 という記事です。

何が中国を陵駕し始めたかというと、シンガポールタイなどの
ASEAN6カ国との中国インドの両国に対する、昨年1~10月
の貿易収支の黒字幅
の話なんですよねえ。

中国29億ドルで、対インドは、何と3倍87億ドルとのこと。

いつの間にか、逆転していたということですよ。
両国のASEANからの輸入額は、ほとんど変わっていなくて
ASEANからの輸出額が、大きく変ったからなのです。

「うんうん、これから潮目が変わって来るぞぉ~」
そう思いましたねえ。


私は、インドのケララ州に拠点を持っている、日本法人
日本ネストというIT会社と、長くお付き合いして来ています。

同社が進めている、日本企業のソフトウェア開発をインド
オフショアする事業
は、すでに12年余りになり、十分に実績を
残しています。

が、「やっぱりインドは遠い」 それが一般の日本人の受止め方。

大多数の日本人が、「インドをまるで知らない」 と言い切っても、
少しもおかしくないところに、それを肌で感じます。

ゼロ) を発明し、二桁99を暗記している国。
料理は何でもカレー味。ほとんどの人がヒンズー教信者
男はターバンをかぶり、女はサリーを常用。
肌の色が浅黒く、独特の顔つきをした人種。
国内のどこに行っても汚い。やたら人口が多い。

そんなイメージなのでは有りませんか。
実は当っていることと、当っていないことが有るんです。

まあ、それはともかく、私がインドを好み、信頼する理由は、

親日国家であり、民主主義国家だからです。

遠いインドが、うんと近くなる

そんな日の到来は、そう遠くないでしょう。

2010.4.15 記

----------------------------------------------------
100415_001

今朝、ホセさんがサンドボックスに作った池付き庭園
見ながら、スカイプで話をしました。

我が家の裏の池は、その延長線上の話なのです。
私のイメージに合ったにして欲しい、と頼みました。

困ったことには、ですから、穴を掘る必要が有るのに
オーナー三木さんは、まるで熱意のない人なので、その設定を
ちゃんとやってくれず、掘れないことです。いやはや・・・

100415

SASUKE絵描きキャンプに行くと、久し振りにアホヤン
会ったので、こんな会話をしました。

相変わらず、BOT(ロボットの略)を作り、迷惑行為をやる
大バカ者が多いんですねえ。

100414_001

こうやって、単純にダンスキャンプを楽しんだりすれば、
みんなが平和に楽しく暮せるのになあ~ たく~・・・


















 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日は簡単に・・・

私の腰痛は、立って歩く分には、さほど痛みを感じません。

なので、昨日の朝は、気持ち良く晴れていたし、自転車を使わず
自宅から作業場まで歩くことにしました。
時間にして約35分の道のりです。

10時に、虎ノ門タワーズというビルに入っているIT会社の部長
を訪ねました。

そのさんとは、7、8年前2、3回会っただけなので、久し振り
の再会です。

積もる話をして外に出ると11時過ぎ
11時30分神田駅さんと待ち合わせしているので、急ぐ。

とは言っても、に負担が来るので、スピードは出せません。
結局、「ごめん。5、6分遅刻します」 と地下鉄の中からメール

さんは、NEC系IT会社取締役です。
忙しい人を待たせてしまったので、「いや~ごめんなさい」

腰痛の話を、くどくど言う積りはなかったので、さらりと流して
近くの食べ物屋に入って、昼食をしながら、彼が私に会いたいと
言って来た理由を聞きました。

そしてやはりと言うべきか、昨年度の業績はひどかった、という
話に続けて、「うまく協業してやれないだろうか」 と。

「なるほど、そういうことかあ~」 と声には出さず、いたく納得。

結果的に、約1億円赤字だったとのこと。
勿論、賞与カット給与の引き下げと云った、やるだけのことを
やった上での数字だと強調し、もしそれをしていなかったら
2億円赤字だったろう、とさんの嘆き。

300人を越す社員の会社ですから、大したことはないと言えば
言えなくもない数字です。

なので、さんが危機感を持つ理由は、他に有りました。
社員の事なかれ主義の沈滞ムード」 それだったんですねえ。

「このままでは、いずれ大変なことになると心配なんですよ」
「なるほどねえ~さすがさんだけのことが有るなあ~」
「こんなことを思っているのは、私だけですよ」
「なんか、どっかの政党の話を聞いているみたいだねえ~」
「そうなんですよ。みんな社長のイエスマンだらけになって・・・」

さんって、昔から未来指向をやって来たものね」
「ええまあ、今の事業の基礎は、みんな私が作ったものですよ」
「うんうん、そうだろうね」
「でも、私が煙たくて社長が話をしたがらなくて・・・」
「ありゃあ~・・・」

さんと社長は、創業時からずっと一緒に歩んだ二人です。
彼らと私の付き合いは、かれこれ、27、8年でしょうか。

何でも忌憚なく言い合える仲なのです。
何とか役に立ちたいと思ったのは、ごくごく自然な気持ちでした。

しかし・・・私が親しく付き合ったお客さんは、ほとんど定年退職
してしまっています。

役に立ちたくても、駒がない。うーん・・・

そもそも私自身、常日頃から考えているのは、人脈人海戦術
ではなく、ネットツィッターのようなツールを使った方法での
ビジネスの模索です。

それだけに、私の発想と対極に居るような、その会社の体質と
体制を思うと、やっぱり、うーん・・・ と、唸るしかありませんでした。

まあしかし、さんなら、きっと変革を起せるはず、と思い、
すぐに役に立つ、立たないは別にして、定期的に客先を訪問
し、話し合いを持つことにしたのです。

2010.4.14 記

----------------------------------------------------
100413_002

ホセさんが私の家の裏にを作ってくれました。
ありがとうございます。ホセさん!

先日、Fujiさんという、ローマ字日本語を書いてくる女性と
友達になったのですが、彼女が仕事をしているダンス場
LMランドマーク)を送って来たので、行ってみることに。

100409fujisim

地図の前に下り立ちました。
たしか 「Ocean Reef Ballroom」 とか言っていたなあ~

100409fuji_002fuji

矢印に沿って歩き、振り向くと・・・

100409fuji_003fuji

なるほど、このエスカレータで 「上れ」 ということですか。
左側は下に、右側が上に動いているんです。

100409fuji_004

上がるとすぐ受付が有りました。
Fujiさんは、ここの受付嬢をやっているとのこと。

100409fuji_005_2

どうやら、この広場ダンス場のようです。
受付の方を見た写真。

100409fuji_007

あっちで生演奏をやるのでしょうか。
広々していて、スカッとします。

100409fuji_006

こちら側に、高級レストランが有りました。

素敵なドレスを着た美しい令夫人達が、スーと品良く立ち
上がって、颯爽と踊る。いや~素晴らしいでしょうね。

夜の賑わいを見てみたいものですねえ~

あっ!そうそう、Fujiさんがリアルで住んでいる所ですが、
私の予想通り、カリフォルニアでした。

彼女が言うには、「kokowa nihonjin darake desu」 だとか。
サンフランシスコロサンゼルスのどっちかでしょうね。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

適者生存

昨日、腰痛の治療に、意を決して整形外科病院に行きました。

こうした痛さは、他人が分かるものではないので、またいい加減な
診断が下されることは、重々承知していました。

まあ大まかに、どこに異常が有るのか、つまり関節筋肉か、
が分かれば、それで御の字だったのです。

それと、痛み止めの薬腰に貼るやつ、が手に入れば、後はもう
何とかなる、と。

予想通り、まずはレントゲン撮影でした。
その結果、「骨は特に異常なし」 に 「うんうん」 と納得。

どうやら関節炎を起こしているという声も聞かれません。
そうなると、筋肉痛ということになるみたいで、
「何か重い物を持ったり、それと似たことは有りませんでしたか?」
の予想した質問。

「そうですねえ~似たような、ということなら、自転車愛犬を散歩
 させていたので、急に引っ張られたのかなあ~・・・」

の、私の声を半分も聞かない内に、若い先生さんは、

「では、とにかく3階リハビリセンターでガンガン冷やしましょう。
 それと痛み止めの薬を出しておきます」

で、看護婦さんの案内で3階に。
彼女はこれまた整体を学んで居るような、若い先生さんに引継ぎ、
さっさと消えて行きました。

3階には、ベッド風の物がおよそ20個ぐらいと、単にになって
いる物
4、5個、そして座るタイプの物5、6個有りました。

そしてまたここでも、私の症状について復習させられた後、
「ここに座って下さい」 と。

座るのや寝るのは痛くて辛い、と言っているのに、と半ば呆れて、
彼の顔を見る。

やっと気がついたか、「ああ~座るのは痛いんでしたね」
いやはや・・・ まあしかし病院なんてそんなものですよね。

なので、椅子の端っこに、ちょこんと座る。
彼は私が痛がっている辺りに、「おおっ冷たい!」 と叫ぶような物を
置いて、がっちりゴムの腹巻のような物で固定。

「これっですか?」 に 「そうです。15分冷やしますから」 と彼。

15分という時間は、どうして分かるんだ?」 といぶかる私。
彼が時計を見ている様子は全く有りません。

すぐ近くに、なんか物々しい装置が置いてあります。
それと関連が有るのでは? と思いだしたのは当然ですよね。

「この機械、何ですか?」 「それは低周波を出す装置です」
「ははあ~なるほどお~これでリハビリですか」 「ええ、そうです」
「随分、大袈裟な装置みたいだけど・・・」
「そうなんです。中にサーバが入ってるんですが、小さいから中は
 ガラ空きですよ」
「ああ~サーバで何台もコントロールしてるわけね」
「そうです。実は時間もこれで分かります」
「なるほどお~それで氷解しましたよ。ははははは」

そう言うと、彼はどこかに消えて行きました。

あっちこっちのベッドで、おばちゃん達がリハビリの最中です。
「あたたたた、足つっちゃった」 とか、「そこは痛くない」 とか、
それなりに賑やか。

結局、私の治療はそれだけで終了。
痛み止めの薬貼り薬の処方箋を受け取り、向かいの薬局
それらを貰って帰宅。

そして予想通り、今朝も痛みは取れませんでした。
要するに、特効薬なんてなくて、治る時期が来るまで治らない
それが結論なんですねえ~ coldsweats01

しかし・・・病院に行って良かったことは次の2点でした。

その一つは、「大した病ではない」 と、自信が持てたこと。
もう一つは、「運動不足から来たもの」 と再認識させられたこと。
あははははは


ところで、本日のタイトルは、私の筋肉痛の話と、ほとんど
関係ありません。

つまりそれを言いたかったのではなく、前書きが長くなっただけ。
悪しからず・・・ happy02  

適者生存の大原則は、生物世界では、ごく当たり前の話ですが、
政治やビジネスの世界でも、それは同じですよね。

昨今の政界IT業界を見ていると、その原則が見事なほどに
反映されつゝある、と感じます。

過去の成功体験が大きかった政党企業ほど変革が出来ない
と、これも良く言われて来たことですが、まさに当を得ています。

リーマンショックが有ったから・・・
いや~そこに原因を持って行くのは、おかしい。

そうではなくて、「そう成るべくして成る」 そんな時代に入ったのだ
と、強く思うのです。

21世紀は、「個の時代」 と言われます。

個の時代」 とは、「フラット化する時代」 と、読み替えることも
出来るのではないでしょうか。

まさにその通りだと思わされる事象が、方々で起き始めています。

今朝の日経新聞の記事を読んで、いささか驚きました。
グーグルは日本法人の社長を廃止した」 という話に、です。

しかし日本では責任者として 「代表取締役」 を置かなければ
ならないので、営業担当の誰かを、それにしたと。

まあ同社の他の現地法人には、社長を置かなかったので、
日本も、それと同じ形にしただけと言うんですねえ~

そうする意味は、米国直轄の指示で動かすので、情報伝達や
社員の行動も、うんと速くなる、とまあそういうことです。

このグーグルモデルは、「フラット化する時代」 の象徴ですよ。

決済の階層化を減らす、出来ればゼロにしたい
と、本気でそれを実施する時代に入った、という訳ですね。

そうなると、「適者のみが残る(生存する)」 ということです。

そもそも日本の国自体、内向きのことばかりに目が行く政治家
が幅を利かせている現状では、毎日が嘆息ばかり。

まあ「みんなの党」 に期待を寄せる気持ち、何となく分かりますよ。

2010.4.13 記

-----------------------------------------------------
荒川公園

Photo

少し前に撮ったものです。どうですか? ルナさん!
なかなか風情が有るでしょ! happy01

100410

こっちは荒川区役所前のしだれ桜です。

この花の植え込みの中で宴会をやって良いので、
土日はみんな大いに盛り上がっていました。

下の写真は、尾久の原公園しだれ桜群。

100410_2

植えて12、3年経ったでしょうか。
この2、3年前から、見映えがするようになりました。

なかなか素晴らしいでしょ!

100410_3

こんな、白い八重のしだれ桜も何本か混じっています。

100410_4

小さなが数個有ります。ここは夏になると、が生い茂り、
こんな風に向こうを見通すことは出来ません。

何種類ものトンボが舞い、にも様々な生き物
生息します。まさに自然を満喫できる公園なんですねえ。
まあの大合唱もすごいものです。

今、子供達が夢中で追いかけてるのは、おたまじゃくしで~す。

そして・・・

100410_5

そうです。こっちにも別の公園が有り、しだれ桜も有ります。
遥か向こうに、さっき見たしだれ桜群が見えますよね。

さらに・・・

10041035

東京ドームぐらいの広さのサッカー場野球場が有ります。
そうそう、勿論テニスコートも有りますよ。
向こうに見えるのが、さっきのしだれ桜群。

という具合に、ど下町荒川区尾久の原公園は広いのです。
先日、東京ドームが何個ぐらい入るだろうかと、じっくり眺めて
みたら7、8個は入りそう。改めて驚きました。

まあそういうことで、かなり遠くから、子供を連れてやって来る
家族が結構居るんです。











































| | コメント (2) | トラックバック (1)

次なる試練・・・

タイトルはいささか大袈裟ですが、私にするとそんな感じなのです。

先週末、セカンドライフ専用のPCがダウンしてしまい、その治療
君の力を借りました。

翌日、使っていないというグラフィックボードを持ってやって来て
くれた彼が、交換した途端、元通り順調に動いてくれました。

「良かったあ~本当にありがとう ^ ^」 でしたねえ~ happy01 happy01 happy01

グラフィックボードを取り替えると、表示される画面の色合いが、
ものすごく変わることを知りました。

君に言わせると、「それは当然ですよ」 ということなのですが、
私からすると、いささか不思議。

要するに、グラフィックボードというのは、単にメモリサイズ
クイック周波数の違いだけ、ということではないという訳ですね。

私の危機を救ってくれた君に、昼飯をご馳走したのは当然。

しかし・・・彼の採用面接の結果は、虚しく不採用とのこと。
大きな会社には不向きだということなんですねえ~ bearing

折角、良い腕を持っているのに・・・

まあ 「捨てる神有れば、拾う神有り」 ですから、うまく適職に
就いて欲しいと願うのみ。


ところで、土日の休み前から、少し腰に違和感を感じていましたが
昨夕の自転車での愛犬散歩の後、急に腰が痛み出したのです

立っている時は、まあまあ良いのですが、敷布団に座って立とうと
すると、激痛が走り、腰をシャンと伸ばすなんて、まるで出来ない。

「あいたたたた~これは困った・・・」

とにかく風呂に入ることにしました。
その際、ツムラが売り出している、腰痛に効くという粒状の物を
入れて貰って。

しかし、お湯から上がっても、良くなるどころか、むしろ悪化した
みたいで、まともな形で横になることも出来なくなってしまいました。

「やっぱり歳なんだなあ~」 とか、「ひょっとしたら内臓のどこかが
 悪くなっていて、その影響なのかなあ~」 とか、「このまま動け
 なくなってしまったら、みんなに迷惑かけてしまうよなあ~」 とか。

そんな思いが、何度も頭の中を駆け巡ったのです。

そして今朝、どんな感じかと、布団からゆっくり立ち上がってみると
やはり激痛が走るのは変わりません。

が、立ち上がってみると、痛みはさほど感じません。
立ったままなら、何とかなりそう。

「今日は雨だし、ゆっくり歩けば電車作業場には行ける」

実に健気な私でしょう! あははははは

通常なら、徒歩12分程度の駅までの道を、17、8分かける。
みんな後から後から、私をどんどん追い抜いて行く。

勿論、そんなことを気に掛けるゆとりなんて、少しも有りません。
それに昨日と打って変わった、冷たい風雨の悪天候です。

ひたすら前を見ながら、進むのみ。
電車を下りて銀行に向かって、振込みを済ませホッ!

そしてこのブログを書いたのです。

先日、六本木のミッドタウンに有るIT会社社長を訪ねた
のですが、その会社には、私の昔からの友人さんが居て、
帰り際に、彼と会って少し話しました。

必ず毎日さいさんのブログを読んでますよ!

私に取って、
どんな褒め言葉より、それに優る言葉は有りません

「ありがとう、さん!!」 happy01 weep weep

社会と繫がっている」 それを実感させてくれた、さんの
素敵な笑顔が、なんとも印象的でした。

もう少ししたら、整形外科病院に行こう・・・

2010.4.12 記

----------------------------------------------------
100409sasuke

君に修理して貰って、早速、SASUKEの絵描きキャンプを。
何となく緑っぽくて、暗くなった画面イメージを調整して貰い
私好みの色にして撮った写真です。

この後、

100409fuji_001

福岡のラーメン屋台キャンプに行ったら、Fujiさんという
女性がキャンプ中。

なんでドレスを着てラーメンなのか、と質問したら、
着替えるのが面倒くさかったから」 と、全部ローマ字
日本語で返して来たのです。

「それって面白い!」 と私は大笑い。

純粋な日本人なのに、全部ローマ字
彼女がリアル世界のどの辺に住んでいるか、何となく
分かるでしょ!!


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL用PCダウン・・・

昨日はブログを書くことが出来ませんでした。
その理由は、以下の通りです。


急に前日より10度も気温の上がった5日の夕方
セカンドライフキャンプの最中でしたが、突然、強制終了
させられてしまったのが始まりのようです。

「ん!なんで?」 と、その時は再起動し直して済んだのです。

まあこういうことは、これまでもたまに起こった現象なので、
「またかあ~」 程度の軽い受け止め方でした。

ところが、翌日の夕方キャンプ中の画面が、突然まるでモザイク
模様みたいになって、固まってしまったのです。

「ありゃあ、なんだあ~これは・・・」 と驚いたのは当然です。
同時に、何かいや~な雰囲気を感じていました。

「もしかすると・・・昨日の暑さでやられてしまったのかなあ~」

で、とにかく少し休ませることにして、暫く電源OFF
そして30、40分も経った頃、またONにしてセカンドライフ
入ってみると、何となく順調。

そして昨日、朝から出かけていて、事務所に戻ったのは
午後3時過ぎ

電源ONしてセカンドライフに入り、「さてっ」 と仕事を開始して
10分もしない内に、ふと見ると、画面に映し出されている景色が
そこらじゅう脱落しているではありませんか。

カーソルを動かそうとしても、全く利きません。フリーズです。

「あらららら、完全にダメになってしまったかあ・・・」

とにかくと、また少し休ませてから再挑戦したのですが、もはや
動く気をなくしたようで、同じ現象の繰り返し。

さて、こうなると、私の力ではどうしようもありません。

「また君に診て貰わないと・・・だけど彼、今日面接だよなあ~」

前にも書きましたが、君は私のPCの主治医です。

彼のこれまでの仕事自体が、サーバーPC構築、ネットワーク
構築、監視、フォローだったので、その方面のことなら、ものすごく
詳しく、かつ実践能力に長けているんです。

その君は、「少し生き抜きします」 と、失業保険を貰いながら、
悠々自適をやっていましたが、間もなく受給期間が終わるとのこと。

そこで、昨日の午後、某社入社試験を受けに行ったのです。

しかしそれも、もう終わっているはずだと、彼の携帯メール
出すと、「今から行っても良いですよ」 と嬉しい返信。

「おお~来てくれるかあ~」 でしたねえ。
そういう気軽さが、彼の実に素晴らしいところ。

30分ほどして、やって来てくれた彼の開口一番の声。
「あ~あ、今日の面接は疲れましたよお~・・・」
「あははははは、確かに時間掛かってたみたいだものなあ~」
「そうなんですよ」

そして早速PCの横フタを開け、不具合の調査に取り掛かりました。
ところが・・・画面が乱れフリーズしてしまう現象が出ません。

「あれえ~5分もすると出たんだけどなあ~・・・」
「やっぱり熱のせいかな」
「そうかも知れないねえ~」

彼がCPU付近の温度を表示するフリーソフトダウンロード
して見ると、73℃前後を行ったり来たり。

「これなら大丈夫なはずだけとなあ~」 「ふーん・・・」

「動かしていないフアンも繫ぎますから」 「うんうん」

そして温度を見ると、64℃程度に下がりました。

「おお~結構、下がるもんだねえ~」 と感心する私。
「これで大丈夫かも」
「うんうん、ありがとう! じゃあ、夕飯に行こうか」
「は~い」

と、電源を落とそうとした途端、画面が乱れフリーズ・・・

「ありゃあ・・・」
「やっぱり、グラボメモリがおかしいのかあ~」 と彼。
「とにかく今日はここまでにして食事にしようや」
「はい、じゃあ明日、家に有る使っていないグラボを持って
 来てみますよ」
「うん、そうしてくれる」
*グラボとは、グラフィックボードのこと。

とまあ、彼と食事に行き、私はお酒を飲んで、彼と談笑したと
いう次第。

これが昨日、ブログを書けなかった理由でした。

果たして、本日中に復帰してくれるのだろうか・・・

2010.4.9 記

--------------------------------------------------
100406muu_002

SASUKE座布団キャンプ中。

天竺にでも有りそうな幻想的な花々
そして時々姿を見せるアゲハ蝶たち。なかなかでしょ!

この最中に、突然フリーズしてしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バサッと景色を売るSIM

先日、ホセさんから超リアルな山の景色が、上空600mの所に
造られている、と聞いたので、そのSIMに行って撮った写真は、
先週末に載せました。

その時の続きです。

そのまま降下して、地面に下り立ってみると、

10325sim_006

こんなが有って、丘陵地点に下りたのです。
見上げると、頂上に何か有るみたい。

「よいしょ!どっこいしょ!」 と登るのは、ちとしんどい。
なので飛んで一気に~

「ふーん、なかなか良い景色じゃない」 と

10325sim_001

青々とした半島風の景色を眺めたのでした。

正面に何やら、ボードが並んでいます。

「これ何だろう?」 と、何気なく適当にクリックして驚きました。

10325sim_002

「えっ?あれえ~ 景色が変ったみたい・・・?」

「まてよお~じゃあ、こっちは?」

10325sim_003

「おお~なんと!砂漠の山みたいに変わった・・・」

そうなると、色々出してみたくなりますよねえ~ think

10325sim_004

こんな山並みに囲まれてしまいました。
さらに・・・

10325sim_005

が積もったような島、島、島・・・

何しろSIM全体の景色が、コロッ!と一変するんです。
面白いですよねえ~

ボードを良く読んでみると、SIMの全部のを変える
イメージのそれぞれに金額が付いていて、売ってるんですねえ。

こういうのを売るなんて、初めての体験です。

「すごい発想だなあ~」 と、コロコロ替えながら、とにかく
頭の柔らかさに、大いに感心してしまいましたねえ~

しかし・・・と、また私の世界観が頭をもたげました。

日本人にも売るとしたら、もう少し工夫が欲しいなあ」 でしたねえ。

宮城県の松島長崎県の島々とか、瀬戸内海の島みたいな・・・
まあ、思うほど、簡単な話ではないのでしょうが。

それに、SIMの周りの景色を総取っ替えするんですから、
ほとんどが、SIMの中を、分割買いや賃借している日本
セカンドライフユーザーが採用できるとは思えません。

まあ世界には、色々有るなあ~ 程度の話ですね。

2010.4.7 記

----------------------------------------------------
本日は朝から外出していて、午後3時近くに戻りました。

セカンドライフに入ると、ホセさんからIMが来ていて、
さいさん、富士山はあれとは違いますよ。伝助さんの隣りです」
と、書かれていました。

「えっ!伝助さんの隣り?」 なので、急いで行ってみました。
「なるほどお~これかあ~こっちに造っていたとはなあ・・・」

Daikichi SIMには、サンドボックス2箇所有るんです。
ホセさんがいつも使っている所は、反対側なのです。
そういうことで、こっちの方は、まるで頭に浮かばなかったと
いうことなんですよねえ~ ははははは

100407_001

これなら富士山らしいですよ。失礼しました。ホセさん!
やはり富士山には、が似合うものねえ~

「じゃあ待てよ。あそこから見たらどんな風に見えるのかなあ」

100407_003

と、伝助さんのお城に入らせて貰って、天主閣まで昇り
富士山を眺めてみました。

より低い富士山。ちょっと不自然な光景ではありますが・・・











 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合った!!

昨夜の日本時間午後7時21分に間に合いました。
真っ赤に噴射させながら、スペースシャトルが昇って行く。

勿論、まだまだ予断が許せません。
最後の外部燃料機が切り離されて、初めて成功なのですから。

そしてそれも成功! 「おお~やったあ~」 パチ!パチ!パチ!

日本二人目女性飛行士子持ち山崎さんがついに宇宙に・・・
実はその子持ちというところに、私は大いに関心を持ったのです。

これは何としても成功して欲しい、と、必死に祈りましたねえ。
そりゃそうでしょう!!pout

可愛い愛娘に、夢と希望を与えて上げられるか、それとも・・・では、
天地ほど、いやそんな喩えも言いたくない話ですよ。

これまで人を乗せたロケットの打ち上げに、私はほとんど関心が
なく、飛び立ったことをニュースで知る、という程度でした。

しかし今回だけは、ママさんと聞いて、関心を持たずに居られ
なかったんですよねえ。
子供は大切、そして子供の夢もすごく大事、ですから。

それなのに、車の中で4人もの子供を死なせてしまう、だなんて・・・
5歳の弟が溺れ、助けようと飛び込んだ10歳の兄が死んで
しまった、昨日の話には、悲しくてたまりませんでした。


平均年齢69歳。これ何か分かりますよね。

与謝野氏の新党結成で集まった4人の平均年齢ですよね。
しかも代表が平沼氏と聞いて、「ありゃあ~・・・」 でしたねえ。

郵政民営化反対の超守旧派ですよ~~
これは一体なんのための新党なのか?

日本は、内向きのことばかりに時間を費やす暇なんかないはず。

世界を見渡すと中国インドといった新興国BRICSの強烈な伸び。
次に続く、VISTA (ベトナムインドネシア南アフリカトルコ
アルゼンチン) と言われる国々の台頭と、実に忙しいのです。

このままでは日本は埋没してしまう」 と、良識有る若い政治家
連中が嘆くとしても、当然のことでしょう。

与党も与党だし・・・ たく~もう・・・ 
「お~い、龍馬さ~ん!」 と、叫びたくなりますよ。ふ~~・・・


ところで・・・話変わって、思いっ切りささやかな話を。

今朝、たまたま早くPCをONしたので、久し振りにmuuキャンプ
行ってみました。

午前9時スタートなので、行って待機しようと5分前テレポート
すると、すでにみんなも待機していたのです。

数えてみると、定員の10人に達していたんですよねえ。

「あららら、これは熾烈な競争になるなあ~」 と呟く。

で、9時になった途端、みんなキャンプマットタッチ
私も遅れじとタッチ

100406muu_001

入れました!! 成功です。あははははは

100406muu_002

さてそうなると、定位置の椅子にどっかと座って、暫し休憩。

何しろここって、私以外は全員、品の良い女性なのでねえ~
ものすごくゆったり過せるんですよ。だははははは

2010.4.6 記

--------------------------------------------------
100402_003

ホセさんが富士山を造りました、と知らせてくれたので
見に行ってみました。

「うーん・・・富士山ねえ~」
敷地が狭すぎるせいでしょう。
ちょっと富士山には見えませんものねえ~ 剣岳とかなら・・・

なだらかに延びる稜線こそが、富士山の最高の魅力。
それと富士山は、頂上が少し平らになっているイメージだし・・・
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功を祈る別れ

昔からトチることの多い私ですが、最近その傾向がひどくなった
ようです。

「あ~あ、またやってしまったかあ~」 と思わず頭を叩いてしまう。

叩けば、つっかえていた何かが、ポンと飛び出してくれるのでは
と、妙な期待が有るんですよ。 ははははは、無駄な行為かな?

今日は朝から一日中雨だと何度も伝える天気予報に、自転車は
諦め町屋駅まで歩いて、電車で事務所に向かおうとしていました。

事務所近くのドトールで、コーヒーを飲みながら日経新聞
目を通して過す、が日課になっているのです。

しかし今朝は、町屋駅まで歩いて、すぐに電車には乗らず、
駅前のドトールに入ることにしました。

実は、何気なくそう行動したことが、結果的に大正解でした。

と云うのは、コーヒーを飲んで一息付いたところで、携帯に入れて
ある、本日の予定欄を見て、飛び上がったからです。

「あっ!さんと9時過ぎに待ち合わせしてたんだ!!」

月曜日という曜日は、何かと事務処理などで忙しくなり易いし、
なるべく人と会ったり、訪問させて貰うのは、控えるようにして
いたのです。

ところが、先週末近くさんからメールを貰って、その内容から、
緊急性を感じて 「月曜日の朝で良いですか」 に 「OKです」 と
応えていたことを、すっかり忘れていたというわけ。

「いや~ここのドトールにして良かったあ~ coldsweats01」 と苦笑するばかり。

ホッと胸を撫で下ろす同時に、そうなると時間はタップリ有るし、と
じっくり新聞を読んでから、京成線で待ち合わせの日暮里駅に。

さんと会って、またしても駅前のドトールに。
しかしドトールって、そこら中に有りますよねえ~
しかもコーヒーSの200円は、実に有り難いですよねえ。

さんとの付き合いは、かれこれ25年でしょうか。

ソフト会社を作り社長をやっていたのですが、10年ほど前に
某一部上場会社にM&Aして、彼は役員の形で残ったのですが
間もなく、そこを退社し、個人でビジネスを展開して来ました。

しかしリーマンショックは、彼の目論見をものの見事に粉砕して
しまったのです。

何とか、別のビジネスをと奔走しましたが、矢折れ玉が尽きて
しまったのでしょう。

さいさん、生まれ故郷の伊豆に帰ることにしました」 と言って
来たのが、先週末のことだったのです。

聞いてみると、伊豆高原84歳になるお母さんが、妹さんと
一緒に暮しているとのこと。

伊豆に実家が有るなんて、なんかすごく羨ましい~」
「はあ、伊東から伊豆高原鉄道25分の所なんです」
「おお~それはまた良い所だねえ」
「向こうで何かビジネスになることを考えてみますよ」
「うんうん、少しゆっくりすれば、良い企画が浮かぶと思うよ」
「だと思うんです」

伊豆には、若い時分に何回となく行っています。
海あり、川あり、山あり、高原あり、温泉あり、を全て備えた
観光地は、東京近郊では伊豆半島しかないでしょう。

思わず 「私だったら、もっと前に伊豆に帰って、何か楽しくて
生き甲斐が有ることを目指すなあ~」 と、言っていましたねえ。

人はそれぞれに、何かと悩ましい事情を持っているでしょう。
ちなみにさんは54歳。まだまだ人生を諦める歳では有りません。

艱難辛苦を乗り越えて、さんには、ぜひとも成功して欲しい、と
深く祈りつゝ、彼の後ろ見送ったのでした。

2010.4.5 記

--------------------------------------------------
SASUKEには、色んな所にキャンプが有るらしいのです。

100329sasuke_003

先日、ぶらぶら歩いていて発見した座布団キャンプです。

濃い色の八重桜でしょうか。はらはらと花びらが舞う。
紫色のあげは蝶も、たまに飛んで来るのですが・・・

100329_001

我が家のコタツでリラックス。
この雰囲気。すごく落ち着きます。

誰か素敵な女性が居たらなあ~・・・ gawk































| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dって?

3Dって、なんだろうか?

この疑問にとりつかれ、この1ヶ月間、悶々と過しました。

いわゆる3D映画の「アバター」を観て以来、3Dという言葉の
意味が、ひどく気になりだしたのです。

この2年9ヶ月セカンドライフのことを、何の抵抗もなく、
3D仮想世界という表現を用いて来ました。

しかし 映画アバター」のような、明らかに奥行きを感じさせる
立体画像を見てしまうと、セカンドライフ3Dではないな、と
思うしか有りません。

では、なぜセカンドライフ3D仮想世界、というのか・・・

その疑問への解答は、人間アバターを区別することで
氷解しました。

つまりセカンドライフのような仮想世界では、主役はリアルな
ではなく、分身のアバターだということです。

アバターから見ると、全て3D立体)の世界に見えるのです。

「どうしてそんなことが分かるの?」 と、言われそうですね。
アバターになんか成り切れないのだから、分かるはずはない、と。

ところが・・・分かるんです。
セカンドライフに入っている方なら、誰でも、そう思える感覚に
なる方法。

そうです!! 「アバター視点で見る」 という奴です。
キーボードを押す、ですよね。

ダンスしながらとか、乗り物に乗って、アバター視点にすると、
驚くほど奥行きを感じます。

少し動きの激しい乗り物なんかで、それを長くやると、酔って
しまいますよ。

それは、アバター3D世界に居る、ということだと思うのです。

我々人間に取っても、3D世界にしたいとなると、
画像はPC画面から飛び出して来なければなりません。

まあそれも、いずれは可能になるでしょうが。

それからもう一つ。
セカンドライフが、感覚的に3D世界に位置していると思うことに、
画像や動画を貼り付けただけのホームページとの比較。

例えば、が台の上に置かれているすると、セカンドライフなら、
回り込んだりしながら、360度の面を操作者)から見れます。

それどころか、上からも下からも見れるし、戻って見ることも
自由に出来ます。

しかしホームページで、それをやろうとしたら・・・
そうです。ものすごく大変ですよね。

もしセカンドライフのような仮想世界を、PCの前で見ている
の目にも、奥行きの有るイメージとして映せることが出来たら、
それこそ、完璧な3D仮想世界と言えるでしょう。

そんなことで、セカンドライフ3Dと言い切ることに、抵抗を
感じて悶々としたわけです。

それでは、セカンドライフは、何と言ったらいいの?
2/3、3D? それとも、3Dもどき
うーん・・・まてよお~ と考えている内に、そうだ!!

3D化レベルという基準を設けたら、どうだろう?
 
0~1の範囲で、0.1刻みに3D化の度合いを与えるように
すれば、どんなイメージなのか、数字で分かる。

0.3までは、アバターから見て立体に見えないものを表わし
0.4~0.6は、アバターから見ると立体に見えるが、には
立体に見えない。すると、0.6が今のセカンドライフかなあ。

0.7以降は、アバターの目にも立体化して見える
その中でも、メガネを掛けるのは0.9裸眼で見えて1.0
いうことにするんです。

この決め方は、私案ですから、極めていい加減ですが、もっと
別の考え方を加えて決めれば良いのです。

なんだ、そんなつまらことに、よく頭が行くなあ、と笑われそう。coldsweats02

でもですね。今後これから先、色んな形で3Dプラットホーム
コンテンツが出て来ることが間違いないだけに、パッと判断できる
基準が欲しくなると思いますよ。きっと・・・


何しろ一番困るのは、セカンドライフのような3D仮想世界
知らない人と話す時です。

相手はまるでイメージを持っていないので、話が噛み合うなんて
絶対に有り得ません。

もし基準が有ったら、基準に沿った形で並べる所が作れます。
ヨドバシカメラビッグカメラでも良いし、公設場所でも良いのです。

それを見に行ってくれていれば、話はバンバン進む。
あっはっはっは。目出度しめでたし・・・ですよ。

2010.4.2 記

-----------------------------------------------------
100402_001

夢中で踊る、我が分身。彼は空間で楽しんでいます。

100402_002

我が分身視点に替えた写真です。
勿論、周りの景色は左右上下斜めに動いているんです。

2Dの写真では、その臨場感を伝えることは不可能・・・

10325sim_008m

上の写真は、ホセさんから教わって行った海外の
SIM
で撮ったものです。

ものすごくリアルな山並みでしょ!!
これって、600m上空に造られているんです。

こんな風にリアルにできたのは、グーグルアースから
再現したからです。
つまり実際に存在している山並みなんですねえ・・・








| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜宮城でキャンプ!

寒い日が続いていた時には、「どうせはまだまだ」 とあまり
真剣に見ていませんでした。

ところが、今週に入り暖かくなった途端、目に入って来るのは
さくら・・・」 これには、ひどく驚きました。

事務所が面している道の両側に、そめい吉野桜がずらっと
並んでいるのですが、一気に満開状態

100401

「おお~!こんなにが有ったんだあ~」 でしたねえ。

今週の3日土曜日は、尾久の原公園しだれ桜祭りです。
雨が降らなければ、さぞや賑わうことでしょう。
すごく楽しみ。happy01 happy01 happy01


ところで本日は、4月1日

あはははは、エイプリルフールの日だろう、って。
それも、かなり意識はしてますが・・・

まあなんと言っても、新年度のスタート!!
フレッシュな新人が社会人の一歩を踏み出す日ですよ

しかしリーマンショックをモロに食らった昨年度だったので、
採用数が少なく、寂しい話が多かったのは、実に残念です。

とにかく、新社会人になる若者には、将来の日本を背負って立つ、
素晴らしい人材に育って欲しい、と願わずにおれません。


さて、昨日の続きです。

SASUKEダンスキャンプリミットに達したので、
「さてと、どうしようか」 と思っていたところに、まさみ君から
テレポート依頼メッセージがやって来ました。

勿論、喜んで彼の誘いに乗ったことは言うまでもありません。

100331sasuke_001

到着すると、彼が踊っていて、「さいさん、おひさ~」
「おお~まさみ君、呼んでくれてありがとう ^ ^」

で、早速、ダンス台に乗ってキャンプ開始。
それから辺りの景色を見てみると、「おお~すごい!」

「ここって?」 「SASUKE竜宮城だよ」
「なるほどお~それでこんなにが泳いでるんだね」 「うん」

100331sasuke2_001

目の前をデカい魚が悠然と通り過ぎて行きます。
これが、なかなかの臨場感なんですよ。

待っていれば、世にも美しい乙姫様玉手箱を持って現れる
のでは、と期待したのですが・・・heart04

ははは、それは、やっぱりねえ~

それに・・・私が貰ったとして、我が家に帰って開けてみたら、
若い分身が、リアルの老いた私になってしまったら・・・

「おお~・・・それだけはご勘弁・・・」

とまあ、そんな深海の楽園物語に、夢を膨らませキャンプ
楽しんだという次第。

あははは、お粗末!!

2010.4.1 記

---------------------------------------------------
100401_2

これ、「さとざくら」 という種類のです。
何とも、ごつい枝ぶりとつぼみ、ですよねえ~

もう少し後に満開になるんです。
八重で濃いピンクの大輪の花を咲かせます。

そめい吉野桜と異なり、葉っぱも一緒に出て来るので、
好き好きの問題は有りますが、これはこれで、なかなかに
美しいと感じます。

って、色んな形で楽しませてくれるのが、実に素晴らしい!
この季節が来ると、日本に生まれて良かったなあ~と、
つくづく思いますねえ。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »