« 呆れる話 | トップページ | 最優秀賞 「大地に消ゆ」 を観て »

墨田スカイツリー

墨田スカイツリーの話は、テレビや新聞で何度も報じられて
いるので、皆さんにはちょっと食傷気味かも知れませんね。

実は私も、高くなる度に報じられ、「またかあ~」 みたいな。

墨田区と云っても、いささか広い・・・
「まあ完成してからで良いや」 だったのです。

が、何度も騒がられると、やっぱり気になりますよねえ。
連休と云っても、特にやることもないし、「この際!」 と決心。
あははははは

とにかく隅田川に掛かっている 「あずま橋」 を渡れば何とか
なるだろう、という確信は有りました。

雷門付近のメインストリートは人混みなので避け、裏道を抜けて
あずま橋近くの道に出ました。

そして、ひょいと見ると、何とスカイツリーが見えたのです。

10050300

「なあんだ、こんなに近くだったの!」 でしたねえ。

あずま橋からは見えません。
アサヒビールの本社ビルが邪魔しているからです。

で、渡り切ってアサヒビールを抜けた公園から見ると

10050301

ホラッ! ぐっと近くなったでしょ!

かつてあずま橋を渡って、かの有名な隅田川の花火を何度も
観たものです。

そんな近くに建てゝいたんですねえ~・・・

さらに近くまで行ってみると

10050303200m

ここは保育園だそうです。長~いスベリ台が有り、子供達が
キャアキャア騒いでいました。

彼らに取っては、スカイツリーなんかより、こっちの方が
はるかに楽しいというものでしょう。happy01

実は、写真に収まる限界点は、ここから少し先です。

さらに近づき、50mぐらいの所からだと・・・

10050306100m

私のデジカメでは、全部は入りません。

10050306100m_2

と、こんな具合に、別れ別れの悲しい写真になってしまう、
のです。

それでも、もっと近づき20mぐらいの所で、見上げる。

1005030920

「ううっ!が痛い・・・」 だけでも大変なのに~~

ちょっと正面の路地に入って、

1005030920m

ツリーの下を写す。

「おっとぉ~誤解しないで下さいな」
彼女は私の連れでは有りませんよ。

私の隣りで写している男の・・・そそそ、そういうことです。
でもちょっと羨ましかったなあ~ とほほほほほ

折角なので、業平橋 (押上) 方向から帰ることにしました。

10050314

業平橋側は、逆光になるだけで造りは同じにしか見えません。

で、さらに行くと

10050315

そそそ、ここが下を電車 (東武線でしょうか) が通る所。
信号の所で撮るのは危ないから禁止で、すぐ傍の小さな
空き地が用意されていました。(逆光なので暗いっす)

帰途は、大きく回り込んで明治通りを進み、隅田川に掛かる
白髭橋 (しらひげばし) を渡りました。その橋の真ん中だと・・・

10050317

こんな具合に見えるんですよねえ。

この白髭橋って、かつて吉原の廓から決死の覚悟で
花魁が逃げ通す時に使われた、有名な橋なのです。

向かって右が吉原
この隅田川を渡ってしまえば、もはや追っ手も探せはしない
と、どんなにホッとしたことでしょう。

勿論、当時の景色とはまるで違います。
隅田川防波堤はなかったし橋も木で出来ていたでしょう

往時を偲びつゝ橋のど真ん中で、暫しタバコタイム & 写真
私に釣られたのか、男が二人ほど渡り掛けたのに戻ってきて
パチリ!パチリ! やってましたよ。 あははははは

とまあ、本日は墨田スカイツリーづくしでした。お粗末!!

2010.5.7 記

-------------------------------------------------


|

« 呆れる話 | トップページ | 最優秀賞 「大地に消ゆ」 を観て »

コメント

斎さん

東京スカイツリー攻略ですか。
私も毎日の通勤途上気にしながら
天空に突き貫けて行く雄姿を楽しんでいます。
昨今既に、失ってしまった男の逞しさを実現して呉れているかの様に。
今度の木曜日には、たっぷりとお話を聞かせてください。

投稿: 立石 住男 | 2010年5月 8日 (土) 11時45分

あっはっはっは 立石住男さん!・・・でしたか。
おはようございます。(o^-^o)

なるほど、スカイツリーを男に見立てておられたとはは。
あの時には、まるで考えませんでしたねえ~
言われてみると、確かに・・・ やっぱり、あははははは
です。
日々成長する姿を見ていると、そう思えてしまう。
なんかすごく分かりますよ。

木曜日が楽しみです。


投稿: 斎さん | 2010年5月10日 (月) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/34568428

この記事へのトラックバック一覧です: 墨田スカイツリー:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/08 08:59) [ケノーベル エージェント]
墨田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 09時00分

« 呆れる話 | トップページ | 最優秀賞 「大地に消ゆ」 を観て »