« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

脱ガラパゴス・・・の続き

ご存知のように、南太平洋に浮かぶガラパゴス諸島には
陸イグアナ海イグアナと云った、その島独特の生き物が
生息しています。

彼らの外敵は全く居ないので、陸イグアナはゆっくりと
サボテンを食べ、海イグアナは海中の苔などを食べ、
遥か昔から、のんびり過して来ました。

ところが・・・或る日、人間と云う、最も歓迎すべからぬ者が
登場したのです。

人間に取って、イグアナは単なる珍しい生き物に過ぎません。
そこで何も考えず、家畜やペットを持ち込んだのです。

イグアナにすると実に迷惑千万な話ですよ。
彼らの食料であるサボテンは減り、イグアナの生活が
大いに苦しくなって激減しました。

そのことに気が付いた人間が、漸く保護に乗り出し、彼らの
絶滅は何とか食い止められた、というわけですね。

つまりイグアナは、今や人間の保護なしに生きて行くことは
出来なくなってしまったのです。

この現象を日本の経済活動に喩えたのが、ガラパゴス化
いうことなんです。

もう賢明な皆さんにはお分かりでしょう。

鎖国が出来た大昔ならともかく、世界中と繫がっている現代
において、内向きのビジネスだけに注力していては、いずれ
必ず淘汰されますよ、という忠告と打開策を述べた話、

それが 「脱ガラパゴス戦略」 という本なのです。

さすがNRI社。良く調査した上で、分かり易く書いています。

すでに新興国に打って出て、ガラパゴスから脱した事例と
成功させた要因には、「なるほどなあ~」 でした。

いたく印象に残った事例は、中国に進出したセブンイレブン。
店の中に大きな屋台を作っているとのこと。

これが人気で、昼飯の時間には女の子で大賑わいだとか。
日本で人気のおにぎりは、ほんの少ししか置いていません。

その理由は、中国人の食文化に由来しているんです。
彼らは 「冷たくなった物は食べない」 のです。

という具合に、それぞれ国ごとに異なる文化をうまく取り込む
ことが成功の要因だと説いています。

そして最も意外で面白かったのは、次の3つの国民性でした。

中国人は 「衛生的」 である
タイ人は 「臭い」 にうるさい
フィリピン人にとって洗濯機は 「うるさい」」 方がいい

これを見て 「ええ~!?」 と、私は仰け反りました。
たぶん皆さんもそう思ったのではないですか。

特に、「中国人が衛生的」 というくだりは、???ですよね。

しかしそれを証明したのが、TOTOのお湯で洗浄してくれる
あのトイレが、中国ですごい売れ行きなんですねえ~

まあガラパゴスの代表選手は、何と言っても携帯ですよね。
日本のメーカーを全部束ねてみても、世界シェアの3%にも
行きません。

海外に出て行って敗北、退散・・・また行って敗北・・・
日本の携帯は機能が多過ぎる」 は良く聞く話。

まあ新興国が 「G3」 規格になれば、日本が巻き返す公算
も有るかも知れないとのご託宣。でしたねえ~

とにかく、内向きばかりをやっている時ではないということ。
とは言っても、体力、気力、知力はかなり要りそう・・・

なかなかに面白い本でした。

2010.6.30 記

--------------------------------------------
http://co2sos.slmame.com/

をご覧下さい。
そこに
Haru Blochさんのブログと写真が有ります。

ハルさんは、リアルの岡山県CO2を減らすための情報を
発信する
NPO (名前はco2sos)を立ち上げ、その代表者に
なって同名のブログも書いているというわけです。

セカンドライフの中でも、啓蒙活動を行なっているとのこと。

ということを、昨夕、お会いしたCO2の観測システム
開発・販売している会社のさんからお聞きしたので、
早速、今朝ブログを見させて貰いました。

こうした真摯にCO2問題に取り組み、ボランティア活動を
している人達ってすごく良いですよね。

ぜひ応援して行きたいと思います。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱ガラパゴス・・・

先週末、野村総合研究所NRI) の元副社長で、現在顧問を
担当されている、氏を訪問させて貰いました。

先日、某ソフトハウス社長ベトナム料理店で夕食を共に
した時、「さんと、お会いしたいね」 「そうですね!」 と一致。

そこで私が氏に連絡し、久し振りの会談が実現したのです。

社長はベトナム人です。32年前に日本に留学し、ベトナム
戦争
が終結した後、帰国することを選ばず、日本でソフト技術
を身に着け、起業したのでした。

そして12年前に日本国籍を取得し、帰化したとのこと。
なので、日本語ペラペラ。

日本の様々なことも研究しているようで、例えば政治談義を
し始めると、「おお~なるほどお」 と言わされてしまうほど
バランスの良い意見が出て来るのです。

16時45分に、さんと木場駅で待ち合わせして、NRI社が
入っているタワーN棟に行き、一階の総合受付の女性に
取締役をお尋ねするのですが」 と伝えると、
「伺っております。秘書が参りますのでお待ち下さい」

ほどなく氏の秘書のが登場し、「こちらでございます」
とエレベータで12階 (だったような・・・) で降りて、幾つも
並んでいるの、ほぼ一番奥の応接室に通されました。

「いや~広い、さすがNRIさんだねえ~」 「ですねえ~」

「やあ久し振りだねえ~」 と氏が笑顔で登場。
「おお~どうも大変ご無沙汰いたしました」 と二人。

「この名刺、さんが初めてですよ」 と、顧問の名刺を貰う。
「ほほ~そうでしたか」 と私。

そうなんです。
氏は還暦を機に、代表取締役副社長から取締役になり
ごく最近、顧問になられたのです。


当然ながら、暫し昔話が開始されました。

まずは、K顧問と私の付き合いは、何年になるだろうか、
でした。結局、「33年だね」 に落ち着いたという次第。
K顧問T社長も、私ほどではないですが、かなり長い。

「ここで話していても何だから、店に行きましょうか」 とK顧問
「はあ~ありがとうございます」

「ここからの景色は、なかなか眺めが良いんですよ」
「そうですねえ~東京湾が一望できますね」

奥の応接室に通された意味が、氷解したのでした。

再び、秘書のF嬢が登場し、階下にご案内。

一階に下りると、K顧問の車が待っていました。

二人の男性が、私達のドアを開けてくれて乗り込む。
一人は運転手。もう一人は丁重に見送ってくれたのです。

門前仲町の小料理屋風の店で降り、小部屋に。
談笑しながらの風雅なひと時。

改めて時の流れをじっくり味わったのでした。

2時間も過ぎた頃、K顧問が 「もう一軒行きましょう」
「はい、どちらですか」 「銀座です」 「おお~銀座・・・」

銀座赤坂六本木」 いずれも、今や私とは無縁の世界。
こうした機会じゃないと、無理、無理、むり・・・

そして入った所は、「BRB」 なる銀座八丁目の店。

さて、この店名で 「ああ~あそこね!」 と、答えられたら
あなたは、某名門大学出身でしょうね。きっと・・・

BRBは、Blue Red Blueの校旗を表わしているんです。
そそそそ、ピンポーン!その通り!!

つまりK顧問は、慶応大学出身なんです~ happy01 happy01


おっと、肝心なことを忘れていました。

木場応接室で話しはじめる前に、お土産を頂戴して
いたんです。そのお土産は3冊の本でした。

お土産と云ったって、食べ物なんかじゃないところが
さすがNRI。何しろ日本のシンクタンクですものねえ~

どの本も市販されていて、全てNRIの方が書いたもの。
翌日、それらを取り出したところ、「おっ面白そう!」

それは 「脱ガラパゴス戦略」 という本でした。

続きは、次回・・・

2010.6.29 記

------------------------------------------
100629_002

満月を眺めながら、静かに瞑想中・・・

「うーん・・・しかし暑い~・・・」 あははははは



| | コメント (0) | トラックバック (0)

神域を侵す行為なのでは?

書かずには居られないニュースが飛び込みました。

5月21日に「サイエンス」 (米国の科学雑誌) に掲載された
人口生物」 作製成功の話です。

この話に、私は腰を抜かすほど驚きました。

「もうそこまで来てしまったのかあ~」 と暫し絶句。

遺伝子組み換えによる新種作りや、皮膚や臓器から再生
させるまでは、「既に生命が宿る物」 へのメンテナンスという
意味で、それなりに納得でした。

しかし・・・今回のは明らかに違います。

何しろ人工的に合成した遺伝情報で、生命が発生する
つまり突然、動き出すんです。

作った物が、やたら多くの遺伝情報を持たない細菌とはいえ
108万ものNDAの塩基配列を持っている、と言うでは
ありませんか。


「うーん・・・これは神域を侵す行為じゃないのか!」 と
叫んでしまいました。


20年ほど前のことだし、ほとんど忘れいいますが、
たしか18世紀の終わり頃、ドイツ著名な化学者
生命を作る」 実験を散々行なったという話が蘇りました。

当時の技術ですから、幾ら分子構造をそっくりにしてみても
決して 「」 が宿ることはなかったのです。


結局、彼は 「」 というものは、神が行なう行為なのであって
人類は永遠に人工的な 「」 を造り出すことは出来ない、と
達観し、突然、哲学者に転向したとのこと。

その話に私は 「なるほどなあ~」 と、いたく感動でした。

ところが・・・ 出来てしまったのです。

まだ単細胞的な生き物だから何でもない、と言って居れる
内は良いとして、この分では、もっと高等生物も作れる時代
が、いずれきっとやって来るはずです。

今回の細菌レベルで問題になるのは、炭そ菌などの
生物抹殺細菌の作製でしょう。

オバマ大統領はこうした生命体の課題について、報告書に
纏めるよう指示したとのこと。
当然と云えば当然でしょう。

しかしすごい時代が来てしまったものですよねえ~

神域は侵すべからず」 「侵す者(人類)は滅ぶ

神の存在を信じる者 (私もですが) からすると、その断の
下される時が、ひたひたと迫っているように思えてなりません。

かの化学者が哲学者に転じざるを得なかった動機が、
神からの警告」 によるものだったのか否か。

今となっては、知る由もありません。

地球温暖化、絶え間ない戦争、我欲に走る人類・・・
これじゃあねえ~

ところで、今、世界一幸せな国って? ご存知ですか?

そうそう、南太平洋に浮かぶ島、バヌアツ共和国なんです。

(ハッピープラネット指標による)

2010.6.28 記

-------------------------------------------
世界一幸せな国、「バヌアツ!」 タンナ島にて / VANUATU   Tanna Island

バヌアツ国のイメージは、こんな感じ。
のんびりゆったり、そして超エコ

勿論、海は真っ青!!
(残念ながら、適切な写真は有りませんでした。悪しからず・・・)

(上の写真は、kuropisoさんのブログからお借りしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯 & 「3D&バーチャルリアリティ」 フェア

今朝のW杯で、皆さん寝不足なんでしょうね。
実は私もそうなんです。

私の場合は、テレビではなくNHKのラジオでしたが・・・
寝ながらイヤホンを耳に。最初はウツラウツラでした。

本田が1点を決めて 「おっ!これは行けそう・・・」
そうなると、急に目が冴え、じっと聞き耳を立てる。

続けて2点目。「おお~すご!ますます行ける!」

ラジオなので、細やかに選手の動きを伝えるアナウンサー
の声だけが頼り。
それが基で脳裏に情景が浮かぶ、のですから・・・

ただ普段、セカンドライフテレビに慣れている私には、
「右のコーナーキックを得ました・・・」 とか言われても
アナウンサーから見た右か、キーパーから見た右か
判然としません。

最初はそれが気になって、情景がぼやけてしまう、という
現象が何度か起きました。

が、暫くして、「アナウンサーから見た位置にしよう」 と
割り切ってしまうことで、すっきりしたんですねえ。

後半戦開始の6分後ぐらいに相手がゴール。2-1。
「あちゃあ~・・・高地だから息切れしちゃったのかなあ~」

後は時間が早く過ぎて欲しいと、ひたすら 「・・・・・・」
「残り10分ぐらいです!」 の時、やってくれましたねえ~

戦前の交流試合、そして前の2試合、とにかく2点以上入れる
ことが出来なかった日本が、何と3点も。

「成長した!」 という言葉しか浮かびませんでしたねえ。

それにしても、本当に良かった!!
こうなってみると、岡田監督の顔が仏様のように見えて
来るから不思議・・・

ところで、一昨日の13時に元アスキーさんと会った後
15時に、伝助さん(セカンドライフ名)と新橋で落ち合って、
東京ビッグサイトで開催されている 「3D&バーチャル
リアリティ
展」に行きました。

タイトルから見て、どう考えてもすごい観客で賑わうことは
容易に想像がつきました。

私としては、自身が関与しているトビー社の出展状況を
見ることができれば、それで目的は果たせます。

後は、裸眼で見える3Dが出てるはずなので、それだけは
見たい、と思っていました。

10062302

すでに15時半。さすがに並ぶことはなかったです。

10062305

こんな感じに、まあまあ賑わってました。

10062303

ここが目的のトビー社です。

目の焦点がどこに有るか」 を認識して、何らかの情報
に変換する(アイトラッキング) ソフトを紹介しています。

例えば、身体が全く動かない人が、画面上に現れた
キーボードの文字を見詰めると、その文字が認識される。

それを次々に行なえば、一連の文章を作れるという訳です。

また複数の商品を貼り付けた広告板を置いた時、或る人
はどの商品を良く眺めるか、と云った調査にも使える。

とまあ、応用の仕方は色々考えられるソフトなのです。

さて私が見たかった、裸眼で3Dに見える所は・・・

Dscf2568

ここに有りました。
が・・・ まだ大きな欠点が有ります。

最も大きな問題点は、定められた距離の真ん中で
見ないと、ダメなことです。

私は目が弱っているので、4mも離れると画像や文字が
良く見えません。 「これじぁなあ~・・・」 でした。

それともう一つ。ググッと迫るイメージがなかったこと。
それはコンテンツのせいとは思えません。

やはり裸眼で3Dは、NHK方式が待たれます。

でもこの会社って、昔、私がVR(バーチャルリアリティ)を
知るきっかけを作ってくれた

Dscf2569

だったのです。
取締役は来ておられるのですか?」 と聞いてみたら、
「ええとお~さっきまで居たんですが・・・」
「じゃあ、こういう者が来たと伝えて下さい」 と名刺を。

伝助さん、もういいや。飲みに行こう!」
「ああ~はい!」

冷えた生ビールがチラつく チラつく・・・ あははははは

2010.6.25 記

------------------------------------------
ニセコSIMの続き・・・

100623niseko_021

リフトの所に行ってみると、こんな景色。
良く作っていますよねえ~ 大したものです。

100623niseko_022

リフトの下を下りて行ってみると、紅葉樹林が見えました。

100623niseko_023

下りきって、ススキの原っぱに来ました。
このススキ。

100623niseko_025

どうです。なかなかでしょ!!
かなり感動しましたねえ~

あの札幌の 「すすき野」 近し・・・

100623niseko_026

道に出ると、千歳空港の文字が・・・

100623niseko_027

「なるほどお~ やっぱり逆から来てしまったんだ」

100623niseko_031

空港の待合室に入ると、
「おお~カニとサッポロラーメンだ!」

ここで君の 「ごくり・・・食べてえ~」 を連発。

100623niseko_032

ぐっと堪えて、滑走路に出てみました。
飛行機は一機のみ。

100623niseko_033

ここで空に飛び千歳空港の全景をパチリ。

ついでに、もう一度スキー場に飛んで

100623niseko_035

しかし見事な雪景色。しばし見とれてしまいました。

実に素晴らしい腕のクリエータさんです。

生半可の技術では、この柔らかい雪の感じと、リアルな色
は出せないですよ。

きっと明日、明後日の 「ニセコ祭り」 は賑わうでしょう。

 













| | コメント (0) | トラックバック (0)

満3歳!!

本日をもって、セカンドライフ歴、丸3年になりました
この世界では、それを満3歳の誕生日と称します。

英語版のソフトをダウンロードし、今では懐かしいオリ島
(オリエンティーション島)に行かされ、何がなんだが良く
分からないまま、操作ミスをしてしまい全裸になった
アバターの処置に困った思い出は、今も忘れることが
できません。

娘のアドバイスで日本語のβ版を再インストールして
何とか切り抜けることが出来たのでした。

しかしその後、海外に行って貰った、ダースベーダー
身に着けたところ、スキン身体)も入れ替わってしまい、
挙句の果てに、真っ黒い顔が取れなくなって真っ青

この解決に困り果て、初めて友達になったyacoさんに
相談したところ、彼女が持っていた顔と入れ替えてみる
ことを提案され、漸く解決することが出来たのです。

それ以来、彼女から貰った顔は、決して替えないと決意。
今もこれからも、現在の顔のままで行くことにしています。

100624_001

この顔です。宜しくで~す。happy01 happy01

そのyacoさんが、セカンドライフから姿を消して、既に
2年余りになりました。

この3年間を、たった3年と感じるか、3年って長いと
感じるか、それは人それぞれでしょう。

私に取っては、目まぐるしく変化する世界の中に身を置き
多くの人々との去就と、SIMの発生と消滅を幾度となく、
味わって来たのに、気持ち的には長く感じた3年でした。

リアル世界なら、むしろ逆で、目まぐるしい生活を送って
いると、あっと言う間の3年だった、が普通の感覚でしょう。

バーチャル世界では、別種の要因が働くのも知れないと
一応、記念すべき節目を迎えて、妙に哲学や心理学っぽい
気持ちになっている次第です。

最も考えられる要因は、体内時計との関係かも、とか・・・


昨日、リアル世界で付き合いが長く、セカンドライフでも
お付き合いして来た、Densche伝助)さんと一緒に
東京ビッグサイトの展示会に行って来ました。

3D&バーチャルリアリティ」 という展示会です。

彼と新橋に戻って、飛び切り安い居酒屋で飲んだのですが、
私の3歳を祝って貰った後の話題は、やはりセカンドライフ
のことでした。

私達セカンドライフを愛する者の最も大きな疑問。

それは 「なぜ日本のセカンドライフ人口は増えないのか
リンデン・ラボ社は、この3年間、何を努力して来たのか」
「なぜ、ipadみたいに画期的な進化ができなかったのか


こんな話は、どんなに話しても酒のつまみに過ぎません。

が、一つだけ纏まった結論は、
リンデン・ラボにスティーブ ジョブズのようなトップが必要
でしたねえ~ だははははは

2010.6.24 記

-------------------------------------------
ニセコSIMの続き・・・

100623niseko_011

ニセコ富士の反対側に行ってみると、こんな湿原
広がっていました。

100623niseko_010

なんか良いでしょ。涼やかで緑っぽい風を感じます。
向こうにが咲いているみたい。行ってみましょうか。

100623niseko_012

「ひゃあ~これは良い!」 思わず叫んでいましたねえ。

の向こうに真っ白な雪山。洗われる心境・・・

100623niseko_013

なるほどお~ ここで花見をやったんですねえ~

100623niseko_015

ニセコ祭り看板を見ながら、さらに進む。

100623niseko_016

雪山の麓に到着。キタキツネが闊歩してました。

100623niseko_017

雪山を登る。ここはスキー場なのでしょうか。

100623niseko_019

ほぼ頂上まで登って振り返る。「おお~絶景!」

100623niseko_018

登った向こうにリフトが見えます。

「ん?するとこれは逆から来たということかあ~」

この続きは、また明日・・
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

心頭滅却すれば・・・

昼の作業場は、かなり暑い・・・
この夏は、間違いなく暑さとの闘いになるでしょう。

ついでに家でもクーラーなしで頑張るとしようか。
そうじゃないと、寒暖の差が大きくなり過ぎ、身体に変調を
来たし、作業場の片隅で昇天してしまいそうだから。bearing

私自身は、いつこの世とおさらばしても良いや、なのです。
がしかし、発見が遅れ、「変な臭いがする」 となってからでは
なんかひどく格好が悪いでは有りませんか。

最後の死にざまだけは、自分の納得が行く形にすべきだ。
とまあ、そう思っているんです。

そんなことも有って、この処、しばしば口をつく言葉は
心頭滅却すれば、火もまた涼し」 なんですねえ~

要するに、気の持ちようで、少々の暑さなんて、どうという
ことではない、と自分を鼓舞させているというわけ。

あの五右衛門は釜ゆでの刑の時に、「なんてぬるい湯だ。
もっと焚け!カンラカラカラ」 と笑って死んで行ったという
ではないですか。

さすがは日本一の大泥棒。肝が座っているよねえ~

そう云えば、今から20年余り前に、私の会社は歌舞伎町
に有ったのですが、その頃、面白いことを聞きました。

ご存知のように、新宿の歌舞伎町は世界的に有名な
歓楽街で、日常茶飯事にヤーさんが闊歩しています。

さて、そんな最も厄介な街を束ねる人は誰か、ですが
やはりその役を担当するのは、町会長なんですよねえ~

で、或る人が、たまたまその町会長に挨拶をしに行った
と言うんです。

そして町会長なる人物に会って、目ん玉が飛び出るほど
驚いたんですって。

な~んでかあ~♪ ははは、それはね!

ヤーさんの親分よりも、ず~と怖かったんです、と。
彼は、暫し冷や汗と震えが止まらなかったとか。

「大毒を持って中毒を制す」 なんでしょうなあ~ coldsweats02

しかし・・・日本全国、みんな小粒ぞろい。(勿論、私も含め)
ついぞ、そんな大人物にはお目に掛からなくなりました。

寂しい限りですなあ~

2010.6.23 記

--------------------------------------------
100623niseko_001

北海道のニセコ町セカンドライフのニセコが、この
26日と27日の二日間、24時間テレビ番組で同時
中継するとの情報を得たので、ニセコSIMに行って
みました。

上の写真が到着した所。
なるほど、その案内板が有りました。

私はリアルのニセコに行ったことが有りません。
スキー場で有名なことだけは分かりますが・・・

そもそもニセコって、北海道のどの辺りなのかすら
まるで見当が付いていません。

実は、セカンドライフニセコSIMが有ることも
知らなかったんです。あははははは 勉強不足・・・coldsweats01

まあSIM内をじっくり見れば、分かるのでしょう。
行ってみますか。

100623niseko

到着した場所から、ずず~と移動してみると、向こうに
山が見えました。

この山、何という名前なんですかねえ。
勝手に命名しちゃうと、「ニセコ富士」 ・・・ うんうん happy01

振り返るとバスセンターが・・・

100623niseko_004

100623niseko_006

で、乗ってみました。
時間が来たら動くのかな、と思ったのですが、どうやら
運転手が来ないとダメみたい・・・残念。

まあ26、27日には、運転手もちゃんと待機していて
くれるのでしょう。

ニセコの旅は、まだまだ続きます。
続きは明日・・・











 














| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も付き合いの長い友人

またもちゃんがやってくれました!!

勿論、米ツアー優勝の宮里藍の話。
その結果、ランキング世界1位に躍り出ました。

素晴らしいことですよねえ~ good happy01 happy01 happy01

米本土では勝てない」 などと陰口を叩く人も居ましたが
今回の本土で
の逆転優勝で、沈黙せざるを得ないでしょう。

石川遼君の全米オープンは、残念な結果でしたが、力は
明らかに世界のトップ級であることが分かりました。

18歳の彼の前途は洋々。
こうした大舞台を何回も経験すれば、いずれ必ずメジャー
タイトル
が取れるはず。

どこかの内弁慶大将と、彼は人間的に全く違うからです。
楽しみですねえ~ happy01 happy01


ところで、私には43年来、付き合って来た友人が居ます。

そんな長い付き合いですから 「さん」 「さん」 と略称で
呼び合う関係であることは当然です。

この数年、彼と私を結んでいるのは囲碁では有りません。
実は、「将棋」 なのです。

彼ともかなり囲碁はやったのですが、いつしか私が六段に
なり、一級の彼とでは勝負にならなくなっていました。

今から10年ほど前だったでしょうか、或る仲間と一泊旅行
に行った時、彼が退屈しのぎにと、紙将棋を持って来ていて、
たまたまやったのが始まりでした。

子供時代から、将棋をほとんどやっていない私は、ルールが
分かる程度。コロリコロリと、彼の前に全敗でした。

「やったあ!さんを負かせるものが出来たあ~」 と喜ぶ彼。
「いや~将棋じゃなあ~・・・」 と悔しがる私。

彼とは、かつて勤めた富士通ファコムで、同じSE(システム
エンジニア)仲間でした。

それ以来の付き合いですが、彼は一滴も酒が飲めません。
いわゆる、極めて特殊な遺伝子を持つ体質なのです。

遥か昔に、彼と歌舞伎町で飲んだことが有りました。
彼が僅かコップ一杯のビールを飲んで酔いつぶれ、
ひどい目に合ったことは、今も鮮明に覚えています。

以来、私は決して酒を誘うことはしなくなり、彼もわきまえて
人前では飲まなくなりました。

将棋なら、いつだってさんに勝てるよ」 と言う彼に、
「そうだね。将棋も悪くないなあ~
」 と、大いに納得。

それを契機に、私達の将棋交流が始まりました。

数年前までは、多い時で週に3回も会って、7、8局は
やったでしょう。

日頃、様々な悩みを抱えている私には、彼との将棋
憂さ晴らしになる上に、お金が掛からないと来ている。

こんな貴重な人は、まず居ません。

なぜ彼だとお金が掛からないのか。その答えは単純。
終わった後に 「飲もう」 が、皆無だからなんですねえ~happy01

通常の囲碁仲間だと、終わった後の飲み会はつき物。
それが私の懐を冷たくする、というわけです。

その上、さんは何事にも淡白で、環境に順応する人。

経済するのだと 「夕食は家で」 と決めているとのこと。

終わると 「じゃあね」 と、さっさと帰るのです。

ということは、私の帰宅時間も、ほぼ決まる。
で、私も帰宅してから家で食べる、ことが出来る。

と、実に便利な友達なのです。

最近は、彼がアルバイトをやり始めていることも有って
週に一日か、2週間に一日に減少しています。

まあ減少した理由の一つに、私が逆転してしまった、と
いうことも有りそうですが~ あははははは

2010.6.22 記

--------------------------------------------
100622_001

昨日から、SASUKEのダンスキャンプは私一人・・・
いつもなら、必ず誰か居るはずなんだけどねえ~

フクアカ(一人で複数のアバターを持つこと)を追放したなんて
聞いてはいないし・・・不思議・・・


100610muu_001

先日、muuキャンプ巨大さそり居ました。

このキャンプには、最近、ほとんど入れていません。
こっちこそ、フクアカ対策が必要なのでは・・・
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡る歳月・・・

本日は 「夏至の日」 です。

若い時分には、他のことに夢中だったからでしょうか、
夏至とか冬至などと聞いても、「ふーん」 と右から左。

それがここ10年ぐらい前から、「ああ~夏至かあ」 とか
「今日は冬至だ!」 と、妙に気になるようになりました。

特に、土曜日の夕方、日曜日の早朝、夕方と愛犬を散歩に
連れて行くようになった8年余り前から、その意識が非常に
強くなったと思います。

冬から春に掛けての散歩は、少しずつ朝の時間は早まり
夕方は逆に遅めに出るようになる。

そのことで、日の出日の入の時間が、ぐっと身近になり
いつしか 「夏至って何日だっけ?」 と、気になる。
そうなると、ついでに日の出日の入り時刻も気になる。

とまあ、自然現象の一つ一つに、ささやかな感動を覚える
ようになったということは、老境に入り始めた証左なので
しょうかねえ~

ところで、その日の出日の入ですが、ちょっと不思議
なんです。

夏至本日の日本の代表地点では、以下の通りです。
(国立天文台 天文情報センター 暦計算室調べ)

  場所  日の出時刻   日の入り時刻
-------------------------------------------- 
  根室   3:37       19:02
  東京   4:25       19:00
  長崎      5:13       19:32
 石垣島     5:56       19:35


日の出で比較すると、根室石垣島は2時間19分もの
差が有りますよね。東京石垣島でも1時間31分です。

ところが、日の入りとなると根室石垣島で33分の差。
それどころか、根室東京は2分逆転していますよね。


私の目がミスったのでは、と再度、じっくり見たんです。
でもやっぱり2分逆転してました。

これには思わず 「どういうこと?・・・」 でしたねえ~

要するにこれって、緯度も関係しているようで、私なんかが
思うほど、単純な話ではないと云うことなんですなあ~

しかし・・・やっぱり不思議・・・ ですよねえ~

ふと、「地下鉄って、どうやって電車を入れたの?」 と
大笑いさせた、かつての漫才師の顔が浮かびました。

ははははは、漫才のネタには無理かも~・・・ happy02 coldsweats01

セカンドライフの太陽の回転も、現地に合わせる
ことが出来たら、それはそれで面白いでしょうね。

こうして私は、後何回の夏至を迎えることが出来る
のでしょうか・・・ think

2010.6.21 記

--------------------------------------------
100619

義姉が家の隅っこに植えたユリが花を咲かせました。

「貰ったものだけど、こんなに派手な色とは思わなかった」
と、どうやら趣味に合わなかったらしい、のですが・・・

100619_2

こんな風に、猫の額ほどの所にドクダミと可憐な花
やシダの類が生息中。

荒川区のほとんど家が、30~40cmで隣接しています。
それを上手く工夫して、花を植えるんです。

結果はなかなかに綺麗。大したものです。






















   

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドライフが目指す方向!!

やはりと言うべきか、もっと早くやるべきだったと言うべきか
リンデンラボ社は、先日、Web上モバイル機器でも操作
できるようにすると、発表したとのこと。

当然と云えば、当然の方向でしょう。

日本でのセカンドライフへの参加人数は、この2年、ほとんど
増えていないのではないでしょうか。

入って来る人が居ないのかと云うと、そうでは有りません。
結構居るんです。

しかし・・・途中でやめてしまう人も居る。
その結果、全体としては増えていないということです。

日本でのセカンドライフの普及を阻む、大きな要因。

それは幾つか上げられますが、最も大きな問題は、
企業団体学校などのガードファイアウォール) に
引っ掛かり、繫がらないことでしょう。

この問題について私は、2年半前から指摘して来ました。

次に問題なことは、専用ソフトをダウンロードしなければ
ならないこと。

これがセカンドライフの敷居をうんと高くし、パソコンが
不慣れな一般の人達の参入を阻んで来たのです。

それがWeb上から入れるということになると、話は
まるで一変します。

何しろホームページユーチューブを見る感覚で、簡単に
入れるようになるんです。

当然、状況は大きく変わりますよね。
企業団体などのファイアウォールだって、通過できることに
なります。

それによって、別の問題が生ずることは考えられます。

セカンドライフの世界は、リアル世界に有るものと同様
様々な清心活動を行なう人々と、悪しき欲求を満たそうと
する人々が混在する世界なのです。

キラカフェのように、極めて学究的な活動を毎週開催し
社会貢献に供しようとする崇高な人達が居る一方で
どうやったら、人が所持する金(L$)を巻き上げることが
出来るかに頭を悩ましている輩や、性欲を満たすための
場や物を作ることに腐心している連中も沢山居ます。

だからこそ、セカンドライフは面白いのです。

ですが、判断能力の低い子供(類似する大人も) が、
自由に入れてしまうと、悪しき場に足を踏み入れる惧れが
出て来る、という別の問題が生じます。

が、しかし・・・
そんなことを心配していては、物事は進みません。
それはまた、何らかの方法で防御すれば良いのです。

リンデンラボCEOMark Kingdon氏は、Webブラウザ
モバイルで利用できる仮想空間の開発を行い、SNS
分野に参入する目標を持っているとのこと。

そのために全従業員の30%を削減するリストラを実施する
のだそうで、今期、過去最高の売上を達成する見込みの中、
やることは、やっぱり 「欧米だあ~!」 ですよねえ。happy02 happy01


2010.6.18 記

-------------------------------------------
100612

突如 「さくらんぼの木」 がやって来ました。

「ん?どうしたの?」 の私の質問に、娘達は笑って
父の日プレゼントだよぉ~」
「おお~そうかあ~happy01 ありがとう!」 と感涙に咽ぶ私。

100612_2

どうです。この輝くような粒。あの佐藤錦。

「これじゃあ、勿体なくて食えないなあ~」

でも・・・さくらんぼ大好き人間の私は、耐えられません。
結局、その夜に2個。次の朝、また2個・・・4日で全てが0

「これって来年も実をつけることが出来るの?」 と私。
「いや~それは無理でしょ」 と娘。
「なんで?」
「他の品種の雄しべと交配させないとダメだって・・・」
「そういうことかあ~じゃあ来年はナポレオンが食えるの?」
「・・・」  (意味分かって貰えましたか)

ところで、「父の日」 って、何日だったっけ?

だははははは


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近な話題、幾つか・・・

昨日、恒例の囲碁同好会の集まりに参加しました。

先日ブログに書いた通り、湯河原合宿の延長戦で昇段を
賭けたさんとさんとの対局が組まれています。

午後3時頃に駆けつけると、彼らは対局の真っ最中でした。
1時半から始めていたそうで、まだ中盤戦。

「いやはや、どんなに時間が掛かるやら・・・」 と呟きながら、
邪魔しないようにさんと対局。

結局、さんとさんとの決着が着いた時間は、何と5時半。
たった一局に、4時間も掛けたというわけです。

プロ同士の対局じゃあるまいし・・・

二人は、会の中でも名うての長考派。
まあ考えるのが楽しみで囲碁をやっているんですから、傍の
者がとやかく言うべきではないのでしょう。

結果はさんが勝利し、目出度く五段に昇格したのでした。

終了後の飲み会は、みんな明るい性格の人達ばかりなので
実に賑やか。

話題は、当然ながら囲碁の反省会を皮切りに、「はやぶさ」 の
話で盛り上がり 「菅政権」 の話、そして勿論、サッカーも。

はやぶさ」 の話で盛り上がった理由は、使われた通信
システムが富士通製だったからなんです。

最後に、「スマートグリッド」 の話を私が出すと、富士通
現役本部長であるさんが、「富士通がどんな風に取り組んで
いるか」 を、我々OBに解説してくれたのでした。

とにかく楽しいひと時でしたねえ~


ところで、先日、日本ユニックス社の取締役が、錦糸町の
ヨドバシ
3Dテレビを見たら、全く立体に見えなかったという
話を書きました。


それがメガネのせいなのか彼の目のせいなのか、もう一度
秋葉原のヨドバシで確認してほしいと頼んでありました。

忙しい中を縫って行ってくれた彼からの報告は、
「立体に見えました!!目のせいではありませんでした」 と。

「良かったあ~そうじゃないと???で悩んじゃうしなあ~」

どうやら錦糸町ヨドバシのメガネがおかしかったのでしょう。
レンズが取れていたとか・・・


本日の昼、破綻したOST社の社長だったさんが、三ノ輪
来てくれたので、一緒に200円ラーメンを食べた後、
噂好きのおばちゃんの喫茶店に初めて入りました。

200円ラーメンと言っても、決してまずくはありません。
むしろなかなかな味なんです。

どうしてそんなに安いのか、ですが、実は障害を持つ人達が
作っているからなのです。

荒川区から補助金が出ているので、そういう価格でやれる
というわけ。

私は一週間に1回は行くようにしています。
社会福祉に貢献できますからねえ。ささやかながら・・・
それに何よりも財布が大助かり。happy01 happy01 happy01

皆さんも近くに来られたら、ぜひ食べてみて下さいな。

場所は、昭和通りが日光街道に変わる辺りで明治通りと
交差する三ノ輪駅
から300mほど上野寄り~す。

2010.6.17 記

-------------------------------------------

100615sasuke_001

SASUKE SIM創設者の一人で、急死してしまった
こーじさんのメモリアル館の全景。

彼のアバターは、女性だったと聞きました。
それで入口の彫像も女性という訳なんですねえ~


100614_003

改めて彼のメモリアル館を背景に、彼が遺して逝った
ドンペリを持って絵描きキャンプをしながら、heart01を沢山
発生させました。

「アーメン・・・」 think








| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界ICTサミット2010に参加して

昨日、日本経済新聞社総務省主催の 「世界ICTサミット
に参加しました。

朝9時から受付、9時半スタートだったので、7時15分に
家を出て、駿河台下のプロントに寄ることにしました。

久し振りに同店のモーニングAセットが食えると、ルンルン。

私の 「おはよう^ ^」 に 「おお~久し振りですね」 とマスター
380円の充実したモーニングを食し、大満足。happy01 happy01 happy01

8時40分に店を出て、大手町の日経ホールに向って歩く。

そしてやはり・・・得意の方向オンチぶりを発揮。
汗を拭きながら、到着したのは9時5分。 ふ~ たく~・・・

早速、先日送られて来た受講ハガキを受付に渡し、
同時通訳用のイヤホンセットを受け取って入場。

「混むので前の方から詰めて座ってくださ~い」 の声に、
前から5列目に座る。


100615ict

で、開始前に撮ったのが、上の写真。

実は・・・講演の模様は一切撮影禁止だったのです。
結局、館内の模様は、この一枚だけ・・・ ううう

予想はしていましたが、沢山の聴衆で埋め尽くされました。

スタートの特別講演は、グレッグ・パス氏。
彼はツィッター社CTO、つまり最高技術責任者です。

今を時めく同社ですが、社員はまだ200名。

Twitter社が目指している目標は、
タイムリー  ②オープン ③ユビキタス スパム防止
の四つだとか。

今や、世界中で呟いている数は、6千5百万数/日。
今回のワールドカップで、さらに増えるだろうとのこと。

すごいですよねえ~ ちなみに私も会場から呟きましたが・・・

次の講演は、NTTデータ山下社長の 「クラウド2.0」 の話。
その中で印象に残ったのは、いずれ各クラウドを繫ぐための
クラウドハブ」 が登場するだろう、でした。

その次は、グーグル社の名誉会長、村上 憲郎氏の講演。
続けて同氏も参加したパネルディスカッション

その中の私の最も興味を誘った人物は、テスラ・モーターズ
の、アジア太平洋地域ディレクターケビン・ユー氏。

彼は当然ながら、同社が開発した話題のスポーツカー
乗って日経ホールに来たとのこと。

彼曰く、「都内には予想を超えた充電設備が有るんです。
汐留で充電したり、六本木でも充電できます」 と。

「ふーん・・・もうそうなんだあ~」 と呟く私。

「このビルの一階に置いて有るので、良かったら見て下さい」
「ほほ~それは絶対に見ないとなあ~」

何しろ私は、いずれ全ての車が、EV (電気自動車)に成ると
公言して憚らない口だし、ずっと前から同社に着目し追い
かけて来た結果、トヨタが同社と提携したんです。

さて昼休み。急いで地下1階に行き、軽く食事を済ますと
テスラカーの有る場所に向かいました。

100615ict_7

「やっぱりみんな来てたかあ~」 「どれどれ」

100615ict_1

ボンネット、ドア、裏蓋も全部開けて公開。
確かに、ものすごく単純な構造の上に、熱もない。

100615ict_2

外枠を手でコンコンと叩いてみると、明らかに樹脂。
運転席の屋根も布。如何にも軽そうな車体でした。

100615ict_6

そして充電はここに繫ぐ。
とにかくシンプルの一語。「Simple is Best」 ですよねえ~

ここで終えて帰った人は、半数以上居たのではないですか。
正直一時は、私も打ち切って帰ろうかと思ったのです。

ですが、午後の 「アジア太平洋地域のICT戦略」 という
セッションの頭で登場する、総務省の副大臣、内藤氏の
話を聞いてみたくて、残ることにしました。

その前のセッションが 「スマートグリッド (電力網の制御)
中心にしたディカッション
だったので、その印象の方が
強すぎました。

彼の話は、適度に纏めた感じ・・・だったような。

アンケートの要望欄に書いたことは、ただ一つ。
写真を自由に撮らせて欲しい」 でしたねえ~ あははははは

「一般客は、エスカレータで降りて帰って下さい」 と言われて
いたのにすっかり忘れ、エレベータに乗ってしまったら、
モデレーター (司会) を務めた、総務省情報通信政策課長
谷脇さんと一緒になりました。

「ご苦労様でした。多国籍の人が相手で大変だったですね」
「そうか。確かに完璧に多国籍でしたね。ははははは」

と、初めて見せた破顔一笑の彼。

私もすっきりした気分で帰途に。

たけど・・・ 何かひどく物足りなかったような・・・

「そうだ!アンケートの要望に書き添えるべきもの発見

そうなんです。何か物足りないものが・・・と思っていたら
女性の論客が一人も居なかったことに気が付いたのです。

せめて一人・・・素敵な女性パネラー欲しかったなあ。gawk

2010.6.16 記

---------------------------------------------
























 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂好きのおばちゃん・・・

暑い・・・夏本番には遠いのに、すごく暑い。ふ~・・・

昨年11月に同居していたOST社が破綻すると聞かされ、
その前に出て欲しいという要請を受けた私は、急遽、10月
半ばに部屋を探しました。

徹底的に経費節減せざるを得ない状況の中、家賃が安く、
交通費も安く済む部屋。

この二つをキーにして探した結果、三ノ輪駅に比較的近い
築32年の木造アパートが見つかり、そこに移りました。

家賃は29,000円。いくらド下町でも、こんな値段の部屋は
そうは有りません。当然クーラーなんて付いてはいない。

昭和30年代の頃には、良く見かけた建物ですが。
「三丁目の夕日」 に登場する・・・そそそ、あれ、あれです。

そこで私が入居する際の条件として、「もし建て替えることに
なったら文句を言わず出てくれ」 との誓約文が付されていた
んですよねえ~ ははははは

そんな部屋にADSLを引いて欲しい、とやったから、結局
繫がるまでに約一ヶ月も要したのです。

冬の寒さは、電気ストーブ着込んでしまえば、何とでもなる
と思ったのです。
実際、そうやってこの冬は、あっさり耐えられました。

が・・・暑いのは大いに問題。

私が耐えられるかという話も有りますが、問題はPC。
果たして夏の暑さに耐えてくれるかどうか・・・

先日、私のPCの主治医君に、「夏が問題だよなあ~」 と
言ったら、「はははは、そうですね。祈るしかないですね」
「だよなあ~・・・」 の後、暫し沈黙しましたねえ。

それはそうと、こんなボロアパートなのに、一階には、ちょっと
高そうな飲み屋 (なので、入ったことは有りません) が2軒も
有るんです。

2階は10部屋ほど有り、不動産屋に聞いたら、全部埋まって
いるとのこと。それには、ひどく驚きました。

と云うのは、早朝から夕方までの間で、まともに顔を合わせた
ことが有る人数は4、5人だけ。

それも10日一回ぐらいかなあ~
後の人とは全く会わないし、物音も聞こえない・・・のです。

これまでに色々と奇妙な体験もして来た私なので、別に怖れ
なんて有りませんが、いささか???

ところが・・・どうやら彼らも、私が不思議でならないみたい。

ピシッ!と背広を着込んで、朝の9時頃、今にも落っこちそうな
急な階段を、カバン革靴を片手に部屋に入る。

昼前後に、カバンを持って出て来たかと思うと、どこかに
消えて行く。その姿はどう見ても紳士・・・ confident
(顧客訪問や時には帝国ホテルで打ち合わせも。だははは)

そしてまた戻ったかと思うと、Yシャツだけで出て行く。
(近場で飯を食べに行くか、郵便局か、銀行のATMなどの時)

「なんだあ?このおっちゃん・・・」 なんでしょうなあ~きっと。

アパートの隣りには、立派なビルが有って一階が喫茶店
ドトール専門の私は、まだ一度も入ったことが有りません。

と云うか、そこを経営しているおばちゃんの方が問題。
明らかに、噂好きと一目で分かるおばちゃんだったからです。

そのおばちゃんが、ついに我慢できなくなったらしく、本日!
道行く私の前を遮るように立って

「どんな仕事をしているの?」  
咄嗟に私は、満面の笑みをたたえて 「色々」

プログラマーなの?」
「いや~色々」 とまた笑顔。

「色々ねえ~・・・」
そのひどくがっかりした顔、見せたかったなあ。good

「色々」 だけじゃあ、どうにもならなかったんですなあ~

部屋に戻った私は、「あっはっはっは」 と腹を抱えて
何度も大笑い。

このシルバー斎さん捉まえて、「プログラマー?」 とは
実に笑える話では有りませんか。

顧客や友人と会うと饒舌な私も、こんな種族には徹底して
無口になるんです。

自分でも、SEなのか、営業なのか、下手なコンサルなのか
評論家なのか、タイコ持ちなのか、判然としないというのに、

単純にまとめようとする輩に言う言葉なんて、からっきり
持ち合わせてなんて居やしません。

まあしかし・・・
私が、このボロアパートに相応しい住人でないことだけは
いたく理解できます。

何しろ誰かに届く郵便物は、個々の郵便受けなどないので
急な階段のどこかにポンと置いて行く。

すると、他人に来た郵便物もついつい見えてしまう。
その中には、生活保護費の期日案内なんかも有る。
つまりは、そういう人達が住む所なんですねえ。

しかし突然登場した初老の男は、彼女の顔を見ると

朝は 「おはようございます」 とキチンと挨拶。
昼間なら 「こんにちは~」 と笑顔。
夕方は、「お疲れ様でした~」 と消えて行く。

???も無理ないですか。 だははははは

彼女にしたら、このアパートが出来て以来の珍事なのかも・・・

2010.6.15 記

----------------------------------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供を残して尽きたような・・・奇跡!!

長くセカンドライフをやっていると、動植物のみならず
機械物や構造物にも、「生命(いのち)」 を感じるように
なります。

「おお~何という奇跡!!・・・」 後は言葉になりません。

大方の関心事はワールドサッカーでしょうが、私の最大の
関心事は、あの「はやぶさ

7年前に、長さ500mしかない小惑星 「いとかわ」 に
向かって飛び立った 「はやぶさ」 が、同惑星に着陸し、
目標のガスやほこりカプセルに採取できたのです。

任務を終えた 「はやぶさ君」 は、大いに安堵したでしょうね。

それで 「疲れたから暫く休憩しよう」
と思ったのかどうか、
とにかく地球からの電話通信)に出なくなったのです。

安否を気遣う地球の人達は必死。
彼に応えて欲しいとメッセージを送り続けたのは当然です。

そして或る日、長いながい眠りから目覚めた彼は、
「さて、母国(地球)に帰ろうか」 と思ったらしいのです。

で、溜まっていた地球からのメッセージに、一言
「僕はちゃんと生きてますよ~happy01

この時の地球の人達の喜びは、すごかったでしょうね。

彼は 「ヨイショ!」 と
4本足(エンジン)を踏ん張りました。
が、「あれっ?おかしい・・・」

なんと3本の足が動かなくなっていたのです。
これでは、かろうじて走れても、向きを変えるなんて出来ない。

地球はこっちだよ」 の声に、「分かっているけどさあ~」
足が一本だけでは、方向転換は無理。

しかし実は・・・こんなことも有ろうかと、彼の足に用心深く
組み込んでいた物が有ったというんです。

それを使ってやってみたら、「おお~そっちに向けたよ」 と彼。
「やったあ!良かったあ~」 と大喜びした地球の人達。

でも!母国地球までの旅は、ものすごく遠く険しい。

健気にも1本の足でケンケンしながら、地球を目指したんです。
もしも残ったその足も負傷してしまったら・・・

地球の人達は、毎日ひたすら祈るしかなかったでしょう。

だが彼は、予想を遥かに超える逞しい男だったんです
しかも孤独にも耐える、強靭な精神力の持ち主でした。

尤も、地球からの励まし声が届いていたので、全くの孤独とは
思っていなかったのかも知れませんが。

「もうすぐ地球だよ」 「おお~やっと戻って来れたかあ~」
「そうそう、良くやったなあ~」 「うんうん、我ながら・・・」
「でね。君が持って来たカプセルだけど」 「うん」
「もう少ししたら、外に投げてよ」 「ん?どうして?」

「君の役目は、それを持ち帰ることだったよね」 「うんうん」
「冷静に聞いてね。君は間もなく消滅するんだよ」 「・・・」
カプセルを外に出せば、それだけは無事に届くけど・・・」
「ふーん・・・そういうことだったのかあ~」
「君には、本当に気の毒な話だけど・・・」

「うん、分かった!色んな思い出ができたし、役目も果たせたし
 覚悟を決めたから、好きにして良いや」
「そうかありがとう!君のことは誰もが生涯忘れないよ・・・」
とここで、涙、涙、なみだの地球人関係者

「それに持って来たこれ!僕の子供みたいな気分だし~」
「そうかもなあ~・・・ うん、みんなもそう思うことにするよ」
「それにしても過ぎてしまうと、まるで昨日のことみたい~」
「・・・」
「じゃあねえ~みんなありがとう~さようなら・・・」
「さようなら・・・はやぶさ君」 (ここは嗚咽して構いません)


彼が私達の地球に持って来てくれた貴重な子供は、
見事!オーストラリアに着地したのです。

「良かったあ~本当に良かったあ~はやぶさ君、ありがとう!」

やっぱり機械物にも 「」 が宿っているんです

2010.6.14 記

-------------------------------------------

100614sasuke

朝から、そのまま放置して置いたら、夜中の景色になって
いました。

あほやん絵描きキャンプ中。
「あほやんだ!」 と声を掛けても返事が有りません。

なので、そのまま放っておいたら
突然、彼が私に
ドンペリ(シャンパン)を贈って来ました。

「ん?ありがとう!」 でもなんで?・・・と思っていると、
クリックして」 と彼。

100614

急いで昼間に切り替え、クリックしてみると、こんな
ハートが勢い良く飛び出して来たんです。

「これさあ。故こーじさんの作品だよお~」
「故って?」 とすぐに質問しますよねえ~
「亡くなったのさあ~」
「本当にそうなの?」
「そそ、ここのSASUKEの創設者の一人なんだよ」
「ふーん・・・」 と絶句する私。
「後ろにお墓が有るよ」 「えっ!お墓?」

振り返ってみてもお墓なんて有りません。
彼の言っている意味が飲み込めずに居る私に

「後ろに緑の枠で囲まれた家が有るでしょ」 「うん」
「そこに彼のお墓が有るんだよ」 「ええ~そうだったの!」

それを聞いて、緑の枠で囲まれた家に急いで行ってみました。

100614sasuke_001

「おお~確かに・・・」 こんな若さで亡くなったとは・・・
どうやらこーじさんは、急死したらしいのです。

思わず 「はやぶさ君」 とダブッていました。

彼が残してくれたプレゼント 「ドンペリ」 ・・・
私の
大切な宝物にします。









 
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

8800円で飲み放題のホテルで囲碁合宿

先週の金、土、我が囲碁同好会の合宿を湯河原でやりました。
これは毎年恒例の行事なのです。

参加人数は、最も少なかった年で7名、多かった年で10名。

今回は、この1ヶ月半ほどの間に3人が入会したので、
合宿参加は12名になったのです。

そうなると、これまで使っていた湯河原の民宿ではなく、囲碁
の設備を持つ、規模の大きなホテルが良いのでは、とネット
で調べたさん
がパンフレットを片手に力説。

「なるほどお~それも良いかも・・・」
「しかも!一泊8800円で飲み放題のバイキングだよ」

と来ると、経済効果が頭に浮かび、かつ幾らでも飲める、
が、どうしても優先してしまう。

「うんうん、そこにしよう!」 で決まり。

湯河原に行く方法は、今や色々あります。
この10年で、ものすごく様変わりしたんですねえ。

結局、東京駅から東海道線の快速アクティに乗ったのは
さんと私だけ。数年前は5、6人が居合わせたのに・・・

「みんなどんな風に行くのかなあ~」
埼玉組は湘南ラインでしょう。神奈川の連中は小田急線
 かもね」 「うんうん」

午後1時に湯河原駅に着くと、みんなが待っていて合流。
バスに乗り、4つ目ぐらいで降りてホテルに。

早速、囲碁室に集う。
何しろ、この合宿が初顔合わせ、つまり入会したて人も居た
ので、まずは自己紹介という珍しい光景になりました。

競技方法について話し合う。
12人の総当り戦をやるのは、時間的に無理。

なので、8人(局)以上やれば、優勝や昇段の資格が出来る
ということにして、対局を開始したのでした。

夕食はホテルの大きな食堂。泊り客は我々も含めて100人
と云ったところ。

温泉地なので我々のような年代が多いのは当然ですが、
赤ちゃんを連れた家族連れも居て、まあとにかく賑やか。

それぞれ組ごとに、膳が用意されていて、それ以外にご飯物
や惣菜、それに飲み物は、バイキング形式に好きな物を
取って来るという形でした。

私はパンを食べた後、小鉢に入った冷やしウドンが、いたく
気に入り、5杯も食べましたねえ。 だははははは

飲み放題と言われても、対局も気になるし、そうは飲めは
しません。
それでもビール、ワイン、日本酒と飲むことは飲んだのです


ほろ酔い加減になって、タバコが吸えるカラオケルーム
行くと、おばちゃん達がマイクを占領していて・・・

「いや~こういう気晴らしも良いもんだなあ~」 と一緒に
行ったさんと、なかば呆れながら大笑い。

私は早々と初日に7局をこなし、大浴場で汗を洗い流し、
ゆったりと静かなひと時を楽しみました。

3人部屋、4人部屋、5人部屋と3室用意された中の、
私は3人部屋。

理由は、タバコを吸う者同士を集めたからなんです。

タバコを吸っていて得した記憶なんて、まずなかっただけに
この時だけは、満面の笑顔でしたねえ~ ははははは

しかも寝付かれない時の対策にと、前日100円ショップに
慌てゝ行って買った耳栓は、全く要らなかったのです。

彼ら二人の寝息は、実に静か。
たぶん私だけが、いびきを掻いていたはずです。

4人部屋で寝たさんが、「いや~まいったよ。すごいいびき
でさあ~」 と訴えた声に、私は清々しい笑顔、笑顔、えがお。

朝は夕食と異なり、また同じ食堂でしたが、座った場所は
みんなバラバラ。そして完璧なバイキング形式

「また食いすぎてしまうかなあ~」 と呟く見ず知らずの男に
「取りすぎてしまうよねえ~」 と相づちを打ちながら、彼に
負けず取りすぎた私。

どうしても投資に見合う回収を目指してしまう。
ビジネスではダメだからって、こんな所で頑張らなくても
良いのに・・・ トホホホ

「さて残った2局を終わらせるかあ~」 と、まずはカラオケ
ルーム
に寄ってタバコを吹かしに行く。

「おお~こんな朝から・・・」 またもおじさん、おばちゃん達が
下手な歌 (失礼!でも・・・) を熱唱していましたねえ~。

長居をしては、折角の爽やかさを取り戻した身体に触る。
と、一本の半分も吸い終わらない内に、早々に退却。

囲碁室に入った途端、「おお~忘れてた!」
ハッと気がつき、急いで部屋に戻りデジカメを持参。

前日は対局のことで頭が一杯で、かけらほども思い出さ
なかったのです。

そして撮ったのが、下の写真。

100606

帰る態勢になってる人も居れば、浴衣のままの人も。

100606_2

こっちも真剣。観戦する敗戦組み?・・・

この朝、2連勝して終わった私の戦績は6勝3敗。
まあこんなものでしょう。

やっぱりカラオケルームで長居をしなかったのは大正解。
嫌な音って、かなり頭に影響しますからねえ~ だははは

追い出されるチェックアウト時間のギリギリまで、みんな
しぶとくまあ~・・・ とにかく囲碁は面白いということですよ。

「早く!早く!」 の声に促され、ホテル送迎バスに乗り込む。
結局、ホテル前での記念撮影はなかったのです。

結果発表と反省会は、湯河原駅前の土産屋2階の食堂。
これも恒例の行事です。

生ビールで乾杯し、めいめいが食べたい物を注文。
優勝は最も若い、富士通現役本部長のHさんでした。

「おめでとうさん! 念願の昇段も果たしたね」

囲碁世界に誇れる日本の文化です。
古来より賭け碁は、きつくご法度!!

こんなに金が掛からず、老若男女が一緒に楽しめ、老いても
シニア大会などと分ける必要のないゲームなんて、そうはない
でしょう。

しかも世界中の人達と会話要らずにやれるんです。
日本ルールが世界ルールだからです
素晴らしいでしょう~

そうそう、次回のアジア大会の正式種目にエントリーされて
いるんですよ。囲碁ってスポーツなんです。頭のね!!

2010.6.11 記

--------------------------------------------
100603_004

オオカミが守る入口を入った所。
壁も床もエジプト風・・・

他に部屋はないので、梯子を下りてみることに

100603_006

ふーん・・・ 何を意味しているのかなあ~

100603_009

こっちには、またの像。しかし良く出来てるなあ~

100603_007

おっとぉ~ベッドだ! しかしどう見てもシングルベッド
うーん・・・分からん。

このスペースで十分ということなのかなあ~・・・
なんか色んなことを想像してしまう・・・ いかん、いかん coldsweats01

それにしても実に素晴らしい彫刻じゃありませんか。

















 





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホセさんとスカイプで・・・

この3週間ほど、Hose (ホセ) さんがセカンドライフに居る
姿を見ることがなくなっていました。

「どうしたのかなあ~」 と気になってしまうのは世の常。

彼の実年齢は私より一つ上です。
病気にでもなってはしまいか、それとも何か特別な事情でも
と、妙に考えてしまうのは、歳のせいでしょう。

「こんにちは~」 と昨日の朝、IMが。

「おっ!ホセさんじゃない} と呟きながら、すぐに
「こんにちは~ お元気でしたか」 と書く。
「元気ですよ」 に、「良かったあ~」 と言いながら、同じ文言で
「良かったあ~」 と書いて出したのです。

スイカプ良いですか」 と寄越したので、
「良いですが、その前にトイレに行って来ますから」 「おK」

(「おK」は私の打ちミスではありません。「OK」を敢えて「おK」と書く
  のが、ホセさんの一つの癖なんです~ はははは)


何しろ彼との会話は弾むので、どうしても長くなります。
トイレを済ませ、態勢を整えることが肝要・・・なのです。happy01


戻って 「お待たせしました」 「では」 とスカイプに繋ぐ。
急いでヘッドセットを頭に装着し、マイクを適位置にする。

そしてまた 「こんにちは~」 「こんにちは~」 と挨拶のし直し。
メディアが変わると、どうしてもし直したくなるんですねえ。
これって、誰でもそうだと思いますよ。

まあビールから日本酒に替えた時なんかに、「かんぱ~い」 と
乾杯し直すのと、ほぼ同じ感覚なのではないでしょうか。 coldsweats01

のっけからホセさんの姿が映りました。
「あれっ?
いつもと違う・・・」 と少々いぶかる私。

そもそもホセさんとの会話は音声だけで、顔を映すことは
ほとんどなかったからです。

それになぜかホセさんの姿は、以前よりずっと鮮明。

100609

ほ~らネッ!すごく鮮明でしょ!

ホセさんがセカンドライフに居なくて心配しましたよ」
「実はねえ。3週間ばかり前にPCがいかれちゃって」
「あららら、そういうことだったんですか」

「ところがさあ~壊れた部品を注文しようにも、インター
 ネットに繫がっている奴だから、どうにもならなくてさあ~」
「なるほどお~それはすごく困ったでしょうね」
「そうなんだよ、それでノートPCを買ったんだよね」
「ああ~そういうことでしたか」
カメラマイクは、ノートに付けたんだよ」
「なるほど、それでイメージが変わったんですね」 「そうそう」
「でもね。ホセさん、今度の方が数段くっくり見えますよ」
「そお?前の方が高かったんだけど技術が進歩したんだなあ」
ホセさんが動いても、滑らかだし・・・」

ホセさんは、そのノートPCでセカンドライフにも入ってみた
結果、ほとんど違和感なく動いたとのこと。

ノートPCの値段は高崎のヨドバシで8万円だったと。
6万円のも有って、それでもセカンドライフは動いたのかも・・・

彼が住む隣町に娘さん夫婦が住んでいて、その家のPCも
彼のと、ほぼ同時に壊れてしまったので、やはりノートPC
ヤマダ電機で、同じ8万円で買ったのだとか。

「それがさあ~ 彼らの方が性能が良いんだよなあ。
 セカンドライフも楽々動くんで、
まいったよ。ははは」
「はははは、娘さんもセカンドライフやるんですか」
「前はお父さんたら、ろくなことやってないって、白い目で
 見てたんだよ」
「あははは、ホセさんがアダルトをやってると思ったんだね」
「そうなんだろうなあ~」 「そう思う人も居るからねえ~」
「でさ、俺がやってるところを見せたら、変わったんだ」
「なるほどお~見れば一発で変わるでしょうね」

結局、こういうものは 「百聞は一見にしかず」 という談義で
締めたという次第。

一昨日、日本ユニックスという会社のさんという役員と
一緒に顧客訪問した帰りの電車で、3Dテレビの話になり

錦糸町のヨドバシ3Dテレビの体験を見たんですが
 二重に見えるだけで立体には見えなかったんですよ」
「ええっ!そうなの?・・・」
「きっと覗いたメガネの方の調整が悪かったんでしょうね」
「いや~メガネには調整機能なんてないと思うよ」
「そうですかねえ~」 「だと思うがなあ~・・・」
「今度、秋葉のヨドバシで、もう一回試してみますかねえ~」
「おお~そうだね。ぜひ試してみてよ」

これぞ、見なければ決して分かりえない話の典型

果たして、錦糸町のテレビ側がおかしかったのか、それとも
彼の目が普通と違っているのか。

どっちかなあ~・・・ 知りたいなあ~
そうだ!さんに早く行くように催促しよう!っと。

2010.6.10 記

------------------------------------------------
100603

オオカミか? とにかく妙に怪しげな入口・・・
これって、何のための入口だと思います?

この続きは次回に・・・







 











| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロントのモーニング

Weekdayの私の朝食は、月、水、金が自宅。
火、木は喫茶店のモーニングと決めています。

この習慣は、かれこれ4年ほどにもなりますか。

自宅の時は、自家製おにぎりと味噌汁、野菜ジュースで
喫茶店の時は、プロントモーニングAセット(380円) でした。

でした、と言うのは、昨年の10月に作業場を三ノ輪に移し、
近くにプロントが無くなってしまったからです。

やむなくドトールで、コーヒーと野菜ソーセージなんかを
セットにするしかなく、これが、実に物足りない。
その上、440円を超えてしまうので、費用対効果も・・・

が、この4月からドトールも、380円のモーニングセット
始めたので、「おお~」 と一時は大いに喜んだのです。

しかし安いだけのことが有って、物足りなさはさらに・・・

そして今朝、あの素晴らしいプロントのAセットが、無性に
食べたくなってしまいました。

コーンとトマトにレタスのサラダ。
ほんの少し焦げ目の付いた熱々のトーストにバター。
それにゆで卵と塩。勿論、コーヒー付き。

そのどれもが私の好物。

特にバターを塗りながら食べるトーストは、たまりません。confident
できるだけ万遍なくバターを塗って口に運ぶと、軽くカリッと
来て、バター味が口じゅうに広がる。

締めのゆで卵は、ゆっくり殻を外しながら、ちょっとだけ塩を
付け口に運ぶと、白身のつるっとした感触と気味のホクホク
が混じり、「ああ~旨っ!」

その最高のプロントモーニングを思い出してしまっては
もはや矢も盾も有ったものではありません。

いつもより少し早い7時5分に自宅を出て、三ノ輪とは
まるで反対の北区王子に向けて、自転車を走らせました。

7時35分に、王子のプロントに到着。
急いで自転車を置いて、店内に入る。

残高0円になっているプロントカードに千円をチャージし
アメリカンでAセット」 と高らかに注文。
「はい、Aセットですね」 と、ニコッと笑う女の子。

トレイにコーヒーを載せ、番号札を貰って2階に。
タバコに火を点け、日経新聞の一面に目を通しながら待つ。

待つこと5分ほど。ついにやって来ました!!

「うんうん、これこれ!おっ トーストの焼き具合バッチリ!」

半分に切られたトーストにバターを塗る。溶けていくバター。
口に運ぶ。「おお~これだよ。これ!」 と至福の顔になる私。

サラダと交互に食べる美味しさ・・・
トーストの2つ目の番だ。残ったバターを全部塗る。
そしてやはりサラダと交互に・・・

「さて、締めのタマゴだ! 殻はすんなり行くかな?」
「おお~良いねえ。サラッと外れる」 とにっこり。

塩は同じプロントでも、店で少し違うのです。
王子店は、器に塩を入れて持って来ますが、千駄ヶ谷店
ふり掛けるタイプで、駿河台下店は器に塩でした。

味は、ふり掛けるより、器の方が明らかに良いですね。
明石の塩とか、まあ本物志向の店なのでしょう。

この手の塩は、ふりかけ用の入れ物に入れると、出が悪く
なってしまうので、器に入れて来るんですよ。きっと!

まず殻を外しタマゴの頭に、ちょっとだけ塩を付けパクッ!
「うう、旨い!」 また少し殻を外し塩に行き、パクッ!
「うーん・・・最高!」

入れ替わりに座る周りの席なんて、全く目に入りません。
そんなことはどうでも良かったのです。

「しかし・・・これで380円だものなあ~王子に引っ越して
 来たくなるよなあ~ははは」 と密かに笑う。

モーニングに関しては費用対効果抜群。
が、交通費や他を考えると・・・ 「ないないないcatface

三ノ輪に向かった私は満足感で一杯。
軽快に自転車を走らせ、45分で作業場に到着。

でもなんで急にプロントに頭が行ったのだろうか?

今朝、4チャンテレビを見ていてのことなんですよ。
料理のことなんかやってなくて、政治をやってた・・・

そうか!さんが「反小沢」 体制を発足させたので
「いい気味~」 だなんて言ってたからなあ。

それでゆで卵かあ~・・・飛びすぎ~ だははははは

2010.6.8 記

--------------------------------------------

100603_002

ヨセミテという名前のSIMに下り立ちました。

名前から推測すると、素晴らしい公園が広がっている
ように思えのです。そしてインディアンも居そう・・・

向こうで何人かテーブルを囲んでいるのが見えます。
とにかく行ってみましょうか。

100603

何かゲームをやっているようです。
これってどんなゲームなんですかねえ~・・・

スナップ写真を撮ると 「カシャ!」 と音がしてしまう。
なので、そっと画面印刷したのが、上の写真。

何か会話しながら競っているようですが、私には???

なので、その辺りを徘徊することに。

100603_003

周りはこんな風になっていました。
この灯台、どんな意味なのか?

実際のヨセミテ公園を見たことがないので、何とも
言えませんが、私のイメージとかけ離れている・・・










































| | コメント (0) | トラックバック (0)

「量子コンピュータ」 は霊界に通じる道?

なんだあ~そのタイトル?! と言われそうですね。

それこそ、早稲田大大槻教授から「バカなこと言うな!」
と、鼻で笑われる話でしょう。

が、世の中の現象で、通常の物理学では説明不能なことは
やっぱり有るんです。

先日、日経新聞を読んでいて、「量子計算機の開発に一歩
という、実に興味深い記事を見つけました。

量子コンピュータが出来ると、現在の最高速のスパコン
(スーパーコンピュータ) では解読が困難な暗号でも、一瞬で
解けてしまうとのこと。それこそ超の上に超が付くスパコン。

すごいですよねえ~

その夢の量子コンピュータが開発できそうというのです。

それが何と、今流行りのLEDを組み合わせる、というんです。

LEDと言っても、特殊な光を放つ赤色発光ダイオード(LED) と
いう物じゃないとダメだそうですが。

しかし・・・??? 目がテンになってしまいますよねえ~
なんでLEDなんかで出来るだろうか?

この特殊なLEDを開発したのは、東芝の欧州研究所英国
ケンブリッジ大学
との共同だそうで、「おお~」 でしたねえ。

読んだ限りでの理屈は、こうです。

このLEDを作ると、基板の表面にナノ (10億分の1) メートルの
微細な山が出来る。

そこに電気を通すと、山の部分を通じて、「量子もつれ」 と
呼ばれる状態の光の粒が発生する。

その光の粒を計算に用いるようにすると、量子コンピュータ
出来ちゃう、とまあ、そういうことなんだそうです。 ふー・・・

で、ですね。
実は、この「量子もつれ」 という現象。
これが通常の物理学では説明が付かない現象なのです。

実際に量子コンピュータに作り上げるためには、LEDを小さく
集積することが必要で、そうすると量子コンピュータ用の
半導体チップが出来るというわけ。

と言うほど簡単な話ではなく、可能性を見い出した第一歩に
過ぎないということのようです。

しかし、こんな話に遭遇すると、私の空想癖が、むくむくと
頭を持ち上げるんですよねえ。

これまでの理屈では証明し得ない世界が、山のように有る。
そんな未知の世界の中に、霊界は存在するのではないか。

極小を極めて行くと、物の振る舞いがまるで変わったりする
ことは、良く知られていますよね。

究極のスパコン量子コンピュータは、今私達が見えている
世界とは、全く別の世界も見せてくれるのではないか。
そう思えて仕方がないのです。

一緒に住んでいた義父が、突然他界した32年前のことは、
今も忘れることが出来ません。

死を予感させるメッセージ (虫の報せ) を私に寄越し、亡く
なった3日後、
夢枕に立ち、私にお礼と或る依頼事項を
伝えてきました。

私は起きてすぐ、彼の依頼事項を義姉や妻に話し、直ちに
叶えて上げました。

そして
49日目。再度、私の夢枕に立った彼は、三途の川
渡し船に乗る寸前でした。私に深々と頭を下げて乗り込み、
二度と私に顔を見せることはなかったのです。

それは明らかに現世に戻ることはない、という後姿でした。

以来、間違いなく、「三途の川」 というのが有って、離脱した
魂は別の世界に行くのだと、確信するようになりました。

三途の川を渡った向こうの世界って、どうなっているのか。
まあ行ける日は、そう遠くはないんだけどね。あははははは

でもなあ~行く前に知って置きたい、と思っちゃうよねえ。
でもって、「霊界の様子を3Dで中継しま~す」 とか。
あははははは もうよしましょう。

とにかく量子コンピュータが実現できたら、何か別の世界が
見えて来るんじゃないですか。

量子もつれ」 という不可思議な現象・・・
どうしても、何かを予感させずにおきません。

2010.6.7 記

---------------------------------------------

100603_010

久し振りにOdeという花だらけ海外SIM
行ってみました。

ここは親密なカップルが、誰にも邪魔されず、
恋をささやくのに最適な場所なのです。

花畑の中を少し歩いていると、

100603ode

ほら! 男女が花の下に潜っていますよ。
「どんな会話をしているの?」 ですって!

はははは、そりゃ勿論・・・と、言っても日本語じゃ
ないので、私にはわっかりませ~ん。ハイ!

それにヤボなことをしてはダメ!
持てない男は、ただ悄然と消え去るべし・・・

100603

で、次に飛んて下りたSIMが、また???

川の中で人魚(れっきしたアバター) が居ます。
が、何をしているのか意味不明・・・

キャンプではなさそうだし、大きなウロコの付いた尻尾を
時々バタバタさせているだけ。うーん・・・

他にも誰か居るので、行ってみると

100603_2

ちょっと黒人っぽいメカニックな女性が、全裸(?)で
盛んに踊りまくっていました。
で、呆然と見詰める私・・・

このSIMもアダルトっぽい雰囲気いっぱい・・・


































| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊感師に頼る・・・それも良し!

昨日は午後からずっと外出なので、早めにブログを公開し
電車のホームのキヨスクを見てびっくり!!

夕刊フジの見出しに 「鳩山辞意」 の文字を見たからです。
なので、急いで携帯のツィッターを開く。

すると、すでに「鳩山首相の辞任を何で知りましたか?」 の
アンケート調査がスタートしているではありませんか。

「そうか。辞意は遥か過去の話で、辞任したのか」 でしたが
彼の辞任のことより、ツィッターの情報の速さに感心しきり。

小沢氏も辞任と聞いて、「やっぱり渡部恒三さんが望んだ
通りになったか・・・」 と、なぜかすごくホッとする。

結局、「鳩山首相の辞任を何で知ったか」 の調査結果は、
圧倒的に 「ツィッターで」 だったんです。

またぞろ日本の政策が停滞しそう・・・ いやはや

まあしかし・・・「金と普天間問題」 に明け暮れ、ほとんど何も
して来なかったことを思うと、落胆するほどのことでもない。
ですか・・・


渋谷に着いて、Tソフト会社社長を訪ね、一緒に昼食。

彼は民主党の議員とコネを持つ人なので、早速、首相辞任の
話題から始まりました。

それから社業の状況の話。これも定番と云えば定番。
煮え切らない日本経済が続いているので、こっちの話も
悩み一杯の愚痴話。まあ当然ですよねえ。

さんとは、格別に親しい仲なので1時間では終わりません。
1時間半も経過した頃、突然彼が言いました。

さいさん、霊感って信じますか?」 と。即座に私は
「勿論、信じていますよ!」
「そうですか。大阪ですごい霊感力の人がセミナーをやるので
 明後日、それに参加するんです」
「ほほ~それはそれは・・・ ^ ^」

霊感」 と 「
占い」 は全く違う!!

それが私の昔からの持論です。
彼は私が同調したことに、いたく安心して話を続けました。

この二つの違いは何か、ですが、
占い」は 「当るか否か」 で、「霊感」は「見えるか否か
だと考えています。

かつて私淑した霊感師に、藤田小女姫(ふじた こととめ)さん
という方が居ました。

彼女は、私が付き合っている人や付き合いたいと思っている
人のリストを持って行くと、 「この人と付き合いなさい」 とか
「この人は貴方をダメにします」 とか、即座に答えたものです。

経営上の悩みを訴えると、その方向性も示してくれたものです。

経営者は非常に孤独。
何かを決断する時は、独りで悶々と悩むことになる。

その時に、行くべき道を教えてくれる人が居るというのは
大変に大きな心の支えになります。

あの松下幸之助さんも田中角栄氏も、悩むと彼女の見解を
聞きに良く来ていたと、女姫さんから聞かされ、どんな人も
そういう弱さが有るものなんだなあ、と感心したものです。

平成6年に彼女が他界し、心の支えを失った痛手が
今の私の境遇を物語っているように思えてなりません。weep

社長が大阪で優れた霊感師と出会えた結果、素晴らしい
サゼッションを得て、社業を盛り返しますように、と祈りつゝ
帰途に着いたのでした。

2010.6.3 記
(明日は都合によりブログを休みます)
---------------------------------------------

100531muu__001

muuのキャンプに間に合ったところ。
なんかホッとするんですよねえ~ good happy01 happy01

100602muu_001

で、リラックスして足湯ならぬ足水をやってみることに。
冷たくて気持ち良い~・・・

と、そこにリボンちゃんが車に乗って登場。
どこかのラキボ (ラッキーボード) で当ったんだとか。

私は分身を置いて外出。暫~くして戻ると・・・

100602muu_002

みんな消えて独りぼっちになってました。
ちょっと侘しさを感じる場面・・・

キャンプリミットが過ぎると、みんな忽ちどこかに
消えて行くんです。当然なんだけど・・・
















 









| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラが荒川区

政治は間違いなく混迷の度を深めそう・・・

それにしても、鳩山さんには驚かされますねえ。
「そんなに厳しいんですか?」 と、小沢氏と輿石氏との
会談で質問したとか。

そのKYぶりに、ただただあんぐり・・・
ここまで鈍感だと、妙に感心してしまうから不思議・・・

庶民感情との乖離は天と地。まさに埋めようのない距離。
「確かに宇宙人だなあ~」 の一言。

まあしかし、私から見ると渡部恒三氏の言が、最も正論に
思えるけどねえ。


ところで、そんな話はこのぐらいにして、本日は私が住む
東京都荒川区の話を・・・

先日、親しくお付き合いしている、日本ネスト尾木社長から
さいさん、こんな記事が出てますよ」 とメールが来ました。

見ると、荒川区を変わった角度から分析した内容。
「ほほ~これは面白い!」 でしたねえ。

そして結論は、"住めば都"で、つつくましくも心豊かな生活
を営める地域
、ということなんです
。ははははは

では、何でそういうことになるのか、ですが・・・

荒川区の夜間人口は23区中18位。昼間人口だと23位と
最下位。しかし面積が23区で3番目に狭い荒川区
人口密度にすると昼間は3位とのこと。

荒川区には、事業所の数がすごく少ない
全産業の事業所数は1万2000で23区中最下位
そして「卸売・小売業」 「金融・保険業」 「サービス業」
「不動産業」 「飲食店・宿泊業」 のいずれも最下位

唯一 「製造業」 だけは、そこそこ多い。
3000ほど有り、23区中8位。

たしかに、街中を年中徘徊する私から見ても、いわゆる
町工場は良く目に付きます。

その理由は、こうなんです。

江戸時代には、奥羽・日光街道宿場町で、汐入ダイコン
荒木田ダイコン三河島菜で知られた農村地帯だった。

それが明治になって、大工場がどんどん建設され工業地帯
大変貌。第二次大戦で約半分が消失したけど逞しくも復活。

大工場の下には、下請け企業が集まります。
ところが産業構造の変化ともに立地規制が始まり、大工場
次々と地方に移転。残ったのは町工場、というわけです。

ちなみに、我が家近くの尾久の原という大きな公園は、
旭電化の工場跡地。また矢崎総業の創業地は真裏でした。

現在の町工場の 「製造品出荷額」 は23区中13位。
1従業者当りで見ると最下位・・・1事業所当りでも22位

つまり零細規模で、労働生産性が低いということなんです。
汗水たらしてコツコツと働く、愛すべきイメージが湧くでしょう。

そうそう荒川区は、福祉的なことでは、なかなかなのです。

例えば 「1万人当りの病院数」 これは堂々の5位。
それに 「1万人当りの薬局数」 は7位。

こんな面白い分析も有ります。

「1k㎡当りの郵便局数」10位。「1k㎡当りのトイレ数」 5位。
「1k㎡当りの街灯設置数」7位。「1k㎡当りの消火栓数」3位。
「1k㎡当りの防火水槽・貯水池等の設置数」 4位。

ねえ、なかなかでしょ!

さらに交通事故の件数は、23区中最少
人口1万人当りで見ても、下から2番目
火災発生件数はとなると、少ない方から3番目

確かに、この20年ほどの間に、街中での目立った交通事故
と一度も出くわしたことが有りません。

3月頃に起きた火災で死亡者が出たのですが、何年ぶり
かの大惨事でした。

さらに荒川区には、すごい快挙が有るんです。

2008年に日本経済新聞社が実施した、住民向けサービス
の充実度を測る 「行政サービス調査」 の分野別ランキング
というのが有って、

なんと 「教育分野」 で全国1位!!
「子育て環境分野」 で全国2位!!

そして日経BP社実施のIT施策の充実度を比較した
「e都市ランキング」 で、2年連続、全国1位!!

これ全国で、ですよ!23区の話では有りませんから。
くどいようですが・・・ happy01 happy01 happy01

何しろ、区内で何か犯罪が発生すると、私の携帯メールに
どんな犯罪なのか、すぐに通知が来るんです。
すごいでしょ!

無論、私が居るから、こうなったのでは有りません。
だははははは

衆議院議員西川太一郎氏が区長になってから
荒川区は、すごく良い方に変わったのです。

やっぱりトップ次第なんだなあ~ を実感させられています。

最後に、区内から転出する人数は23区中最少
そして逆に「転入」 の人数は、江東区に次いで2番目に多い。

そういえば、何か大きな催し物が有る度に、
「いや~混むようになったなあ」 ですからねえ。

つつましくも、老人を労わる心豊かな人々が住む街。
子供達が路地裏で、縄跳びや鬼ごっこに興じる街。

車は遠慮深そうに、ゆっくりゆっくり走る。
そうそう都電が信号待ちする場所は、たしか4ヵ所。

そんな昔懐かしい光景が、荒川区には有ります。

ちなみに西川区長宅は、私の隣りの町内で200mの所。
どうでも良い話でしたか。あっはっはっは

上記の内容は、ダイアモンド社のビジネス情報サイトから

抜粋させて貰いました。
http://daimond.jp/articles/-/8150


2010.6.1 記

---------------------------------------------
昨日のHomo君のいたずらの続きを・・・


100527_011

次は、こんな巨人を3体も出しました。

あんまりデカすぎて上半身が写せません。
と云うか、彼はそんな暇を与えず、

100527_012

無残にもぶち壊してしまったのです。

「あちゃあ~」 と嘆く私。

100527_014

壊れた巨人をさっと片付け、今度は巨大モンキー2体。

私の分身は下敷きになってもがく、のみ・・・

100528

やっぱり、こんな素敵な女性との方が良いなあ~
あははははは





































| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グラフェン」というすごい素材

最近、「グラフェン」 という言葉を耳にします。
皆さんは、ご存知でしたか?

この「グラフェン」 という素材は、炭素を原料にして作るの
ですが、極めて薄い膜状にすることが出来るのだそうです。

その厚さ、なんと 「原子1個分」 !

そもそも原子の大きさって、想像なんか出来ないですよね。
とにかく、それほどに薄いのです。

この炭素素材膜グラフェン」 の大型化と量産化に成功
すると、ディスプレーの世界に大きな変化をもたらすのです。

と言うのは、現在ディスプレーに使われている導電材の酸化
インジュームすず
、レアメタル(稀少金属)のインジューム
が必要で、高価になるだけでなく、いずれは無くなってしまう
原料です。

ところが、炭素なら無尽蔵に有る原料なので、極めて安く
出来るのです。

この 「グラフェン」 の素晴らしさは、それだけではありません。

折り曲げることが自由に出来るんです
しかも、これがえらく丈夫(高強度)なんですと。

そうなると、目の色を変えて研究しますよねえ~当然・・・

韓国のサムスンは、つい最近、名城大学飯島教授と組んで
30インチの大型グラフェンの作製に成功したとのこと。

日本は遅れを取っていると報じられた途端、昨日の日経新聞
で、産業技術総合研究所の長谷川チーム長グループの成果
が発表されました。

なんと1分間でA4サイズのグラフェンを作れるという新手法を
開発したと言うんですよ。しかも連続的に作れるのがミソ。

日本はこの分野で韓国に遅れを取っていると言われています
が、追い上げ急、といったところでしょうか。

囲碁サッカー韓国に連敗・・・ もはや逆転不能かも。
せめてこの分野は、何としても頑張って欲しいよねえ。

このグラフェンの応用範囲は、液晶テレビやPCだけでなく、
太陽電池や電子ポスターなど、洋々たるものが有るのです。

また一段と面白くなって来ますねえ~ happy01 happy01 happy01

2010.6.1 記

----------------------------------------------
いたずら好きのHomo君は、実に面白い男です。

100527_015


私が絵描きキャンプをやり始めたら・・・

100527

いきなりモアイ像をかぶせたんです。
そして 「渋谷のモアイ」 だって・・・ 苦笑するしか。

100527_001

今度は巨大ハンバーガーで、我が分身を潰して
しまいました。そして 「マックをプレゼント」 だって・・・

そして続けて

100527_002

「これセブン?」 に 「いやあ~KFC」 だって。
フライドチキンがないじゃない! ですよねえ~ あははは

100527_003

「文句を言うならこれだ!」 と。「うううっ! くさ~」
見事に湯気の立っているウンチ。ひぇえ~ crying

100527_004

「ん?なにこれ?」 の私に 「石鹸の泡だよ」
「なるほどお~これで身体を洗えってわけかあ~」

100527_006

「こうなったら、これも」 と無数の小人を次から次に発生。
「これっ可愛いじゃん」 と言ってやったら

100527_007

集中的に私の頭の上に・・・ あははは

100527_008

続けて地中から、無数のが出て来ました。

「なんか不気味なんだけどなあ~・・・」
彼は無言で愉しんでいる様子。

地中から湧いてくるが速すぎて、はっきり映らない
のが少々残念・・・

実はまだ、彼のいたずらは続いたのですが、本日は
この位にしておきましょう。




















ディスプレーの透明な導電材として使う
のですが、何がすごいか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »