« 身近な話題、幾つか・・・ | トップページ | 巡る歳月・・・ »

セカンドライフが目指す方向!!

やはりと言うべきか、もっと早くやるべきだったと言うべきか
リンデンラボ社は、先日、Web上モバイル機器でも操作
できるようにすると、発表したとのこと。

当然と云えば、当然の方向でしょう。

日本でのセカンドライフへの参加人数は、この2年、ほとんど
増えていないのではないでしょうか。

入って来る人が居ないのかと云うと、そうでは有りません。
結構居るんです。

しかし・・・途中でやめてしまう人も居る。
その結果、全体としては増えていないということです。

日本でのセカンドライフの普及を阻む、大きな要因。

それは幾つか上げられますが、最も大きな問題は、
企業団体学校などのガードファイアウォール) に
引っ掛かり、繫がらないことでしょう。

この問題について私は、2年半前から指摘して来ました。

次に問題なことは、専用ソフトをダウンロードしなければ
ならないこと。

これがセカンドライフの敷居をうんと高くし、パソコンが
不慣れな一般の人達の参入を阻んで来たのです。

それがWeb上から入れるということになると、話は
まるで一変します。

何しろホームページユーチューブを見る感覚で、簡単に
入れるようになるんです。

当然、状況は大きく変わりますよね。
企業団体などのファイアウォールだって、通過できることに
なります。

それによって、別の問題が生ずることは考えられます。

セカンドライフの世界は、リアル世界に有るものと同様
様々な清心活動を行なう人々と、悪しき欲求を満たそうと
する人々が混在する世界なのです。

キラカフェのように、極めて学究的な活動を毎週開催し
社会貢献に供しようとする崇高な人達が居る一方で
どうやったら、人が所持する金(L$)を巻き上げることが
出来るかに頭を悩ましている輩や、性欲を満たすための
場や物を作ることに腐心している連中も沢山居ます。

だからこそ、セカンドライフは面白いのです。

ですが、判断能力の低い子供(類似する大人も) が、
自由に入れてしまうと、悪しき場に足を踏み入れる惧れが
出て来る、という別の問題が生じます。

が、しかし・・・
そんなことを心配していては、物事は進みません。
それはまた、何らかの方法で防御すれば良いのです。

リンデンラボCEOMark Kingdon氏は、Webブラウザ
モバイルで利用できる仮想空間の開発を行い、SNS
分野に参入する目標を持っているとのこと。

そのために全従業員の30%を削減するリストラを実施する
のだそうで、今期、過去最高の売上を達成する見込みの中、
やることは、やっぱり 「欧米だあ~!」 ですよねえ。happy02 happy01


2010.6.18 記

-------------------------------------------
100612

突如 「さくらんぼの木」 がやって来ました。

「ん?どうしたの?」 の私の質問に、娘達は笑って
父の日プレゼントだよぉ~」
「おお~そうかあ~happy01 ありがとう!」 と感涙に咽ぶ私。

100612_2

どうです。この輝くような粒。あの佐藤錦。

「これじゃあ、勿体なくて食えないなあ~」

でも・・・さくらんぼ大好き人間の私は、耐えられません。
結局、その夜に2個。次の朝、また2個・・・4日で全てが0

「これって来年も実をつけることが出来るの?」 と私。
「いや~それは無理でしょ」 と娘。
「なんで?」
「他の品種の雄しべと交配させないとダメだって・・・」
「そういうことかあ~じゃあ来年はナポレオンが食えるの?」
「・・・」  (意味分かって貰えましたか)

ところで、「父の日」 って、何日だったっけ?

だははははは


















|

« 身近な話題、幾つか・・・ | トップページ | 巡る歳月・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/35334698

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフが目指す方向!!:

« 身近な話題、幾つか・・・ | トップページ | 巡る歳月・・・ »