« セカンドライフで移住希望者募集!! | トップページ | オラが荒川区 »

「グラフェン」というすごい素材

最近、「グラフェン」 という言葉を耳にします。
皆さんは、ご存知でしたか?

この「グラフェン」 という素材は、炭素を原料にして作るの
ですが、極めて薄い膜状にすることが出来るのだそうです。

その厚さ、なんと 「原子1個分」 !

そもそも原子の大きさって、想像なんか出来ないですよね。
とにかく、それほどに薄いのです。

この炭素素材膜グラフェン」 の大型化と量産化に成功
すると、ディスプレーの世界に大きな変化をもたらすのです。

と言うのは、現在ディスプレーに使われている導電材の酸化
インジュームすず
、レアメタル(稀少金属)のインジューム
が必要で、高価になるだけでなく、いずれは無くなってしまう
原料です。

ところが、炭素なら無尽蔵に有る原料なので、極めて安く
出来るのです。

この 「グラフェン」 の素晴らしさは、それだけではありません。

折り曲げることが自由に出来るんです
しかも、これがえらく丈夫(高強度)なんですと。

そうなると、目の色を変えて研究しますよねえ~当然・・・

韓国のサムスンは、つい最近、名城大学飯島教授と組んで
30インチの大型グラフェンの作製に成功したとのこと。

日本は遅れを取っていると報じられた途端、昨日の日経新聞
で、産業技術総合研究所の長谷川チーム長グループの成果
が発表されました。

なんと1分間でA4サイズのグラフェンを作れるという新手法を
開発したと言うんですよ。しかも連続的に作れるのがミソ。

日本はこの分野で韓国に遅れを取っていると言われています
が、追い上げ急、といったところでしょうか。

囲碁サッカー韓国に連敗・・・ もはや逆転不能かも。
せめてこの分野は、何としても頑張って欲しいよねえ。

このグラフェンの応用範囲は、液晶テレビやPCだけでなく、
太陽電池や電子ポスターなど、洋々たるものが有るのです。

また一段と面白くなって来ますねえ~ happy01 happy01 happy01

2010.6.1 記

----------------------------------------------
いたずら好きのHomo君は、実に面白い男です。

100527_015


私が絵描きキャンプをやり始めたら・・・

100527

いきなりモアイ像をかぶせたんです。
そして 「渋谷のモアイ」 だって・・・ 苦笑するしか。

100527_001

今度は巨大ハンバーガーで、我が分身を潰して
しまいました。そして 「マックをプレゼント」 だって・・・

そして続けて

100527_002

「これセブン?」 に 「いやあ~KFC」 だって。
フライドチキンがないじゃない! ですよねえ~ あははは

100527_003

「文句を言うならこれだ!」 と。「うううっ! くさ~」
見事に湯気の立っているウンチ。ひぇえ~ crying

100527_004

「ん?なにこれ?」 の私に 「石鹸の泡だよ」
「なるほどお~これで身体を洗えってわけかあ~」

100527_006

「こうなったら、これも」 と無数の小人を次から次に発生。
「これっ可愛いじゃん」 と言ってやったら

100527_007

集中的に私の頭の上に・・・ あははは

100527_008

続けて地中から、無数のが出て来ました。

「なんか不気味なんだけどなあ~・・・」
彼は無言で愉しんでいる様子。

地中から湧いてくるが速すぎて、はっきり映らない
のが少々残念・・・

実はまだ、彼のいたずらは続いたのですが、本日は
この位にしておきましょう。




















ディスプレーの透明な導電材として使う
のですが、何がすごいか


|

« セカンドライフで移住希望者募集!! | トップページ | オラが荒川区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/34975552

この記事へのトラックバック一覧です: 「グラフェン」というすごい素材:

« セカンドライフで移住希望者募集!! | トップページ | オラが荒川区 »