« 英語を社内公用語に・・・ | トップページ | 急に増えた建て直し・・・ »

日本にも 「プロボノ」が・・・

プロボノ? なにそれ?」 と思われた方も多いのでは?

実は、私もそうでした。
「なんか
変わった新語が登場したなあ~」 だったのです。

Pro bono publico」 というラテン語を縮めたものとのこと。
意味は「公共善のために」 です。

こうした公共善を推進しようと作られている組織に、NPO
有りますよね。

プロボノ」 は、そうしたNPOのような 「公共善」を目的に
活動推進する団体を、サポートする人達のことを言うんです。

米国などでは、こうしたボランティアが盛んに行なわれていて
ごく一般化した言葉のようです。

このサポート役である 「プロボノ」が注目される点は、

 ・様々な分野のプロフェッナルであること。
 ・全て無償であること。

の2点でしょう。

ご存知のように、多くのNPOは、折角高潔な目標を掲げて
立ち上げても、挫折や休眠に追い込まれています。

その大きな理由は、賛同者からの寄付金が頼りなのですが
広く知らしめる方法が稚拙で 「想いが届かない」 から
です。

そこで、昼はどこかの企業に勤めている、例えば、企画や
広報、デザインと云った、それぞれの専門家が、勤務後の
夜の時間に、無償でNPOを手伝おうというわけです。

こうした動きが、20代から30代半ばの人達の間で、徐々に
広まって来ていると云うんです。

素晴らしいことですよねえ~ good happy01 happy01 happy01
だから日本も、決して捨てたものではないんですよ。

どうしてこういう話になって来ているかと云うと、彼ら
プロフェッショナルな人達にも、大きな悩みが有るからです。

それは 「やりがい」 というキーワード。

「いや~本当に助かりました。ありがとうございます!」

の言葉を、お客さんから一度も聞いたことがない。

「一体自分は、何のために努力し働いているのか」 と、
大いなる疑問に突き当たっていると言うんです。

NPOやりがいを求めるプロ
見事にマッチングし始めたんですねえ~

まるで 「無償の愛で繫がる美しい青春 (実年齢でなく・・・
)」
を、見る思いではありませんか。あははははは


ところで日本IBMに、「社会貢献部」 というセクションが
有るのはご存知ですか。

さすがIBMですよねえ~
その部署こそ無償の愛で 「公共善」 を推進する部なのです。

それが結果的に、「企業イメージを高める」 ・・・
大した会社ですよ。やっぱり!!

2010.7.2 記

---------------------------------------------
100702muu

今朝、3週間ぶりに、muuキャンプに入れました。

「あら、さいさん、おはよう~^ ^」
「今日は入れたね」 「うんうん^ ^」
さいさん、おひさしぶり~」 「うん、おひさ~」

「間に合ったんだね ww」 「そそそ、良かったです~」

とまあ大歓迎。 実に心優しき女性達・・・です。





|

« 英語を社内公用語に・・・ | トップページ | 急に増えた建て直し・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/35609170

この記事へのトラックバック一覧です: 日本にも 「プロボノ」が・・・:

« 英語を社内公用語に・・・ | トップページ | 急に増えた建て直し・・・ »