« 地味だが、なかなかの技術!! | トップページ | すごいIT企業!! »

行きがかり上・・・

先週、大いに話題を呼んだ、あのオオコンニャクですが、
テレビや新聞での報道が、ものすごく効いたようで、金曜日は
11時半で入場券の販売を中止したとのこと。

火曜日の午後に私が行った時には、裏門から、ただ歩いた
だけの僅か4分ほど。

そのあまりにも大きな落差に、待つイメージが全く湧いて
来ませんでした。

そもそも木曜日の夕方から開花し始めたという、その写真を
金曜日の朝のニュースで見ても、ピンと来なかったのです。

「もっとパッと大きく開くはずだ。まだまだ早いよ・・・」

オオコンニャクの花の写真を、何度も見ていたからです。

しかし・・・どうも様子が変。
4分咲きぐらいにしか見えないのに、開花完了との報道。

「うーん・・・本当にそうなのかなあ~」
もはや、どうしても見ないと収まりが付きません。

土曜日でもあ
るし、混むことは予想されていました。

なので、9時丁度の到着を目指し、8時15分に自転車で
家を出て、西日暮里駅まで行き、火曜日に乗った池袋東口
行きのバスに乗りました。

今度は間違えずに、団子坂を上った 「白山上」 のバス停で
降り、白山下まで行って、白山通り信号を渡って、裏門
方向に急ぐ。

振り返って見下ろすと、

100724

左側を何人か上って来る姿が見えるだけ。

裏門に到着し、正門側への坂を下ると大勢の人・・・

1007240905

列の最後尾はここだったのです。9時3分でした。

「ええ~!こんな所から並んでるの?


茗荷谷駅方向から来た人達が、坂を登って、私の後ろに
どんどん並びます。あっと言う間に、遥か上まで・・・

しかもまるで進みません。
「これはひどいことになりそう・・・」 とぶつぶつ呟く私。

10分ほどして、やっと動き出し

1007240910

正門が有る通りに出ました。まずは 「ふ~」 です。

正門に入る前で係りの男が絶叫していました。
曰く 「花まで3時間半かかりま~す」 と。

「ええ~! ここから3時間半・・・だってぇ」

彼の叫びには、「入るのをやめるなら、今ですよ~」 が、
含まれている、と咄嗟に思いましたねえ~

1007240914

中に入ると、意外なほどの自由な空間が広がっていました。

しかしまだ入場券は買えていません。
この先の先だったんですよねえ~
そしてその先には、更なる地獄待ちが・・・

入場券を買うために、緩い坂道並びました。

1007240920


後続の人達が、どんどん続きます。

1007240931

途中に、メタセコイヤの林が有りました。
森林浴を味わい、これはこれで happy01 happy01 happy01 でした。

そして臨時の入場券販売所では、みんな我れ先にと
走り、写真を撮るどころではありませんでした。

1007240935 

こうして一旦バラけ、この後が待ち行列の本番でした。

1007240940

ジグザグの待ち列、およそ6列も有ったのです。
その上、ものすごく進みが悪い。

「しまったあ~水を持って来るべきだったあ~」 と後悔。

こんなに長くなると、私は黙って居られなくなります。
前に居た二人連れの女性素敵な) に声を掛けました。

「どこから来たんですか?」 「池袋です」
「そうですか。じゃあ茗荷谷からですね」 「そうよ」
「まあ、ほとんどの人はそうみたいですね」 「ですね」

二人が友達同士なのかどうか分かりませんでしたが、
二人とも専業主婦であることは判明し、何となくセカンドライフ
での世界が偲ばれ、屈託のない会話が弾みました。

漸く半分ぐらい進んだところで、時計を見ると11時。
「まだまだだなあ~」

突然目の前に居た長身の青年が、クルリと私の方に向くと、
「すみません。この席、取っておいて貰えませんか」 と。

「ああ~良いですよ」 に、彼は脱兎の如く走るや自動販売機
で水を買って戻って来ました。

それを皮切りに、今度は彼との会話に切り替わりました。

「この水、温かいですよ。こんなの飲めません」
「売れてしまって、入れたばかりだったんだね」

彼はコンピュータ技術者で、NTTコムのインフラ系の仕事を
しているとのこと。こんな所で同業者と会えるとは、と笑い合う。

そして・・・

1007241218

ついに待ちに待った開放が目の前の、2列目に。
時計を見ると、12時24分。

1007241222

そして12時28分。ついにオオコンニャクに到達・・・

結局は、火曜日に写した時から、ほんの少し開いただけ。
というか、萎んでいく途中だったのです。
すでに強烈な匂いもしなくなっていました。

「ご苦労さん、本当にお疲れだったよなあ~」 と独り言。

写真を3枚撮って、近くの桜の木の根元に座り込みました。

1007241228

見終わった人々が、オオコンニャクテント小屋を見詰める
姿を写しながら、

「しかしマスコミの威力って、すごいもんだなあ~」

3時間半待ちを、ほぼ正確に言い当てた、正門前の男に
脱帽でした。

「彼って、行列理論が得意なのかも・・・」 と。ははははは

最後に・・・

201007260712000

入場券の半券で、上が火曜日で、下が土曜日の分。
この間、56,990人が訪れたということでしょうね。

つまりは、今月の20日火曜日の私の所で15,454人の
訪問者数だったということになりますか。

まあとにかく、思い出に残るイベントになりました。

そう云えば、待っている途中、かなりの歳のおばあちゃんが

「思い出作りだから、こんな待ちなんて何でもないよ」 と

カンラカラ。 なるほどお~納得ぅ~・・・

そそそ、付け加えておきますが、土曜日は私が正門
出た後も、入場券を販売していたんです。

あの人達が見れた時間は、一体なん時だったのか。
みんなすごい執念だよねえ~ お疲れさま~・・・

2010.7.26 記

------------------------------------------
















|

« 地味だが、なかなかの技術!! | トップページ | すごいIT企業!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/35899188

この記事へのトラックバック一覧です: 行きがかり上・・・:

« 地味だが、なかなかの技術!! | トップページ | すごいIT企業!! »