« 閑話休題・・・ | トップページ | 老いる国の解決策 »

素敵な夢!!

あたりは真っ暗。物音一つなく、周りには何もない。
見回すと、無数の星々が鮮やかに目に入る。

はるか向こうに、眩く輝く太陽が。

そして真っ青な地球がものすごく美しい。

秒速500mという、ものすごいスピードで走っている、
だなんて、とても思えないほど静か。

私が目指すは、どこ?
どこに行こうとしているの?

そのには極楽浄土が有るって、ホント?
そので待っていれば、あの人が必ず来るって、ホント?

銀色に輝く大きな四角形の帆の真ん中に居る私。

「ダメダメ!動いても良いけどゆっくり
・・・そそそ」
「あっ!しまったぁ~まずい、飛び出てしまいそう・・・」

「あちぁ~・・・」
宇宙に放り出され、飛んでる隕石にゴツン。

「いててて!」
食卓の足に思いっ切り頭をぶつけ、夢から・・・

「いや~しかし面白い夢だったなあ~」

私が乗っていたのは、進化した宇宙ヨット イカロスⅤ」
とか、聞いていました。あははははは

ところで、この 宇宙ヨット イカロス」 って、

太陽光発電だけで、何の燃料も無しに宇宙空間を
すごいスピード(現時点では100m/秒・・・) で飛び続け
られるのです。

しかも太陽光の反射具合で、を傾け軌道を変える
ことも出来る。

すごいよねえ~

目標は、金星とのこと。

そのですが、14m×14mの真四角で、厚さはなんと
7.5マイクロメートル(100万分の1メートル) だという
ではありませんか。

私なんかが、すぐに心配してしまうのは、そんな薄い
だから、宇宙のちょっとしたゴミにでも衝突したら、
たちまちオジャンになりはしまいかと。

まあ、そんな心配がみじんも要らないほどに、宇宙空間
って、広いということなんでしょうね。

この「イカロス」 の製作に当って、あの 「はやぶさ」 の
経験が生かされているとのこと。

そもそも同じチームなんだそうですよ。
これだから、素晴らしいんですよねえ~

地球の中で、せこせこと思い悩まず、大宇宙に飛び出せたら
どんなにか、すっきりするでしょうね。

2010.7.30 記

-------------------------------------------
ところで、突如、我が家の風呂場に迷い込み、コテンと
ひっくり反っていたスズメの子ですが・・・

100729

ホラッ! こんなに元気になっていました。
良かったあ~ good happy01 happy01 happy01

「あれっ!でもなんで口が閉じれないの?」
「どうしたの?うんうん確かに変だなあ~」
「あっ!のどにご飯つぶ詰まってるよ」
「なるほど~そうだね」
「早く取って上げないと可哀想・・・」
「すぐに取って上げようよ」

100729_2

ダンボールの中を逃げ回る子スズメを捕まえ、か~るく
手の中に収め、ピンセットご飯つぶ取ってあげると

ホラね。くちばしを閉じることができました。(写真)

「でもさあ~これって食べていたという証拠だよね」
「うんうん、そういうことだね。でもよく食べたなあ~」
「ということは、飼えるかも知れないね」
「うん、これなら行けるかも~」
「明日、粟の実を買って来よう、っと」 と娘。

続けて 「じやあ名前も付けないと」 と娘。
「そうだね」
「ピー、いやチュン、そうだチュンにすることに決めた」

チュン子やチュン太にしないのは、オスかメスか
分からないからだとか。一応、納得ぅ~ wink

また一つ楽しみな物が増えました。
果たして、なついてくれるでしょうか?


それから「足立の花火」 は決行されました。

雨なので、私は荒川土手には行かず、自宅の部屋で
みんなでささやかな宴会をして、時々、屋上に出て
眺める、という形でやりました。

10072931

左右のマンションの間に上がる花火に、

「おお~大きく上げてくれると、ちゃんと見える」

などと言いながら・・・



















|

« 閑話休題・・・ | トップページ | 老いる国の解決策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/35953074

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な夢!!:

« 閑話休題・・・ | トップページ | 老いる国の解決策 »