« 愛用の超安い居酒屋 | トップページ | GPUコンピューティング・フォーラム »

「天平」の終焉・・・

一昨日の夕方、電話が来たので、取ると、麹町高級鮨店
さんからでした。

さいさ~ん、パソコンの電池が切れたみたいなんです」
「お久し振りで~す。じゃあ明日伺いますから ^ ^」
「は~い ^ ^」

これ何の話かと言うと、同店に、かつて私が作った請求
顧客管理システムのパッケージ
料亭さん」 を入れて
貰っているのですが、PCに内蔵されているリチューム電池
が切れてしまったというわけなのです。

「えっ?今どき内臓電池?」 「一体どんなPCなんや?」
ですよねえ~

それを説明すると、話はひどく長くなってしまいますが、
少々お付き合い願います。

かつて弊社では、パソコン向けの業務ソフトの開発ツール
研究開発し、販売していたのです。

それの最初の名前が、「PROLESS(プロレス)で、後年
バージョンを変えた時の名前が 「天平(てんぴょう)」 と
いう訳です。

天平」 は、プログラミングする部分が、非常に少なく、
プログラム言語を知らない人でも、簡単に業務アプリを
作ることが出来ました。

なので、全国にフアンができ、便利に使ってくれたのです。

しかし・・・それがWindows OSの登場・拡大と共に、
一気に縮小せざるを得なくなりました。

理由は、それ以前のMS-DOSというOSの上でしか
動作できなかったからです。

マイクロソフトの初期Windows OS、例えば95や98では
MS-DOS が含まれて提供されていたので、「天平」 で
開発したアプリも順調に動きました。

それも有って、私は「天平」 を使い、料亭や割烹と云った
貸し売りをし、請求書を発行して、入金管理をしなければ
ならない店向けの業務ソフトを開発し、パッケージ化して
料亭さん」と命名し、全国に販売したというわけです。

その結果、北は北海道から、南は福岡までの幾つもの
料亭が採用してくれました。

何しろ17、8年も前の話です。

Windows OSが、2000になると、MS-DOSが同梱されて
いても、中身が変更されていて、MS-DOSアプリは動かなく
なってしまったのです。

その結果、「料亭さん」 を使っていたお客さんは、次々に
他のシステムに替えて行きました。

ところが、18年も前に導入してくれた、麹町高級鮨屋さん
さんは、「どうしても 「料亭さん」 でないと嫌!」 と
それはひどく拘ってくれたのです。

そこで止むなく、PCが壊われると秋葉原中古パソコン屋
に行き、まだ動くPCを探し、「料亭さん」とデータ移し替え
しながら、使い続けて貰ったのでした。

その結果、NEC製から始まり、IBM製になり、今のPCは
東芝製の三代目ですが、何と平成8年の5月に入れ替えて
以来、14年間も、冒頭の内臓電池の消耗以外に、全く
故障は起きなかったのです。

すごいでしょう・・・ good happy01 happy01

ですが、昨日訪問し、電池交換してみても、CRTの画面に
行くことは有りませんでした。

まさに 「ご臨終です。最後の勇姿を、皆さんで看取って
 上げて下さい。チーン・・・」 となったのです。

「さて、どうしましょうか。もう時代は大きく変わっています。
 秋葉原を探すのも、かなり難しくなりました。
 しぶとく探せば、或いは有るかも知れません。
 でも仮に有ったとしても、長くは無理でしょう」
「そうねえ~・・・」

そこに旦那さんも登場して、「どうして新しいPCでは
 動かないの?」 と質問攻め。

なので、上記の話をゆっくり解説したのですが・・・

で、とにかく探して見ることにして、外に出て、PCの保守
会社
知人に電話したのです。

「うーん・・・急にはどこに有るか分かりませんねえ」 の回答。
「そうだよなあ~・・・」

と、その直後、さんから電話。

さいさん、主人と話して新しいPCで動くソフトにすることに
 しました。うんと優しく教えてくれると言うから」
「おお~そうでしたか。それは良かったです」
「長い間、ありがとうございました」
「こちらこそです。本当にありがとうございました」

電話を切り、「そうしてくれたかあ~」 と肩の荷が下りた
安堵感に、椅子の背にもたれ、暫し天井を見詰めました。

天平」 を研究開発しはじめてから28年。

ついに、ささやかな一石を投じた「天平」 は、これをもって
終焉とさせて頂くことになりました。

長くご愛用頂いた、下松市高田さん、相模原加賀谷
さん、狭山市村さん、コモドシステム山本さん、そして
このブログを読んで頂くだろう永田さん、本当にありがとう
ございました。

厚くあつく御礼申し上げます。

2010.7.15 記

※明日は朝から夕方までセミナーが有るので休みます。

--------------------------------------------

100711

早朝(5時30分)の荒川土手の上を散歩する人は
ほとんど居ません。

で、愛犬のリードを外し、上流の橋まで一緒に歩く。

これは、すごく嬉しいのでしょう。
草むらに転がったり、オシッコしたり、大はしゃぎ。

少しすると、綱引きごっこしようよ、とワンワン吠えだします。
「ダメ!ここは一応、道なんだから!」 に 「なんで?」 の
顔。

実に可愛いものです。















|

« 愛用の超安い居酒屋 | トップページ | GPUコンピューティング・フォーラム »

コメント

斎さん
どうも 永田です。

読ませていただくばかりでしたが、初めてコメントさせてもらいます。
私が25年ほど前にIT業界に転じた初めて触ったアプリがPROLESSでした。

コンピュータのコの字も知らないときになんとかプログラムを組めたのはPROLESSと斎さんのおかげでした。今でも感謝しております。

天平のご冥福をお祈りします。

投稿: 永田 | 2010年7月15日 (木) 12時38分

斎さん
どうも 永田です。

読ませていただくばかりでしたが、初めてコメントさせてもらいます。
私が25年ほど前にIT業界に転じた初めて触ったアプリがPROLESSでした。

コンピュータのコの字も知らないときになんとかプログラムを組めたのはPROLESSと斎さんのおかげでした。今でも感謝しております。

天平のご冥福をお祈りします。

投稿: 永田 | 2010年7月15日 (木) 12時39分

早速のコメント、永田さんありがとうございます。
やはり読んでくれていましたか。( ^ω^ )

「PROLESS」こと「天平」は大往生を遂げました。
一応2世紀に亘って生きたのですから・・・

お互いに今後とも頑張りましょう!!


投稿: 斎さん | 2010年7月15日 (木) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/35757699

この記事へのトラックバック一覧です: 「天平」の終焉・・・:

« 愛用の超安い居酒屋 | トップページ | GPUコンピューティング・フォーラム »