« GPUコンピューティング・フォーラム | トップページ | ブログ3周年・・・ »

世界一大きな花!!

まずは下の写真をご覧頂きましょうか。

100720

巨大な鉢に植えられた、巨大な花のつぼみ

この花!もうご存知でしょうか。

名前は 「ショクダイオオコンニャク」 と言って、
別名で 「スマトラオオコンニャク」 とも言います。

こんな形なのに、こんにゃくの仲間なんですよねえ。

開花が今日か明日かと、気を揉ませることしきり。

100720_2

ひょっとしたら目の前で咲いてくれるのでは、と
ご覧のように見学者が次から次に訪れ、周辺を
ウロウロしているんです。

実は、私もその中の一人・・・でした。 あははははは

この花ですが、なんでこんなに気になっているかと

云うと、開花するや2日ほどで萎んでしまうからです

そろそろ咲きそうとのニュースに、昨日の午後2時に
このつぼみが有る、「東京大学付属植物園」 に向かう
ことにしました。


東京大学付属植物園」 と言われて、「えっ!どこ?」
でしたが、つまりは文京区の 「小石川植物園」 なのです。

熱中症で病院送りになった人が都内で100人も出た暑さ。
しかも私は三ノ輪のクーラーのない作業場で、汗だく。

なるべく徒歩は最小限に留めたい、の思いは当然でした。

調べてみると、三ノ輪から都営バスが出ていて、「白山下
に停車するとのこと。
そこから5、6分で植物園の裏門に行けるはず。

「よし!これだこれに限る」 と大喜び。
これなら費用も最小限という効果も見込めました。

ああ~そうそう、もし皆さんが、この大コンニャクの花
見学される場合は、裏門からは入れませんのでご注意を!

なぜなら、昨日は本来、休園日なのですが、この花の開花
がいつか分からないので、粋な計らいで休園を取りやめ、
裏門
から入れるようにしたのです。

そのため、逆に正門からは入れなくしていました。
本日以降は、逆に正門からしか入れません。念の為・・・

何しろ小石川植物園って、ものすごくデカいんです。
入口を間違えたら、この暑さ、大変な悲劇ですからねえ。

さて、バスに乗り込んだ私は、すぐ運転手に聞きました。
「戻って来る場合は、どこ行きに乗れば良いんですか?」
「ああ~それは、浅草寿町行きです」
「なるほどお~ありがとう」

後は、「白山下」 の表示かアナウンスを聞いたら、そこで
降りればOKと、冷房の効いた席に座り、暫しリラックス。

西日暮里から千駄木、そして団子坂を上り、「白山上」 の
アナウンス。「次だなあ。きっと・・・」

が、次は 「東洋大学前」 の声。「えっ!どういうこと?」
勿論、慌てて降りました。

少し歩き始めて、「これはまいった・・・」 どう見ても、植物園
らしき標識もイメージも、まるでなかったのです。

仕方なく誰かに聞こうと前方を見ると、新聞配達店が有り
若い人達が忙しく動いています。

「うん、あそこなら絶対に分かるはず」 と呟き女の子に。
「忙しいなか悪いけど、ちょっと教えてくれる。白山下って、
 どこなの?」
「それは逆の方に行って、信号の所を白山通り方に・・・」
「えっ!そうなの・・・」 と絶句。

「うーん・・・やられたあ」 疲れと暑さがドッ!
ヴァル研究所の「駅すぱあと」 を信用した私がバカでした。

都バスの池袋東口浅草寿町間には 「白山下」 停留所は
有りません!!
「ちゃんと更新しておいてよ!」 鈴木社長!!

白山下まで結構有るよねえ~」
「そうですね。上りだし・・・」 といたく同情してくれる彼女。

気を取り直し、なるべく前方の坂を見ないようにして、
とにかく、ひたすら歩いたのです。いやはや・・・

白山通り信号を渡り、植物園の裏門まで、またも坂道
途中で、本当に熱中症になりそう、でした。

汗グッショリになって、やっと裏門に辿り着く。
休憩すべきか、それとも大コンニャクか・・・

やっぱり大コンニャクが優先でしたねえ。
その理由は、入って入場料を払うなり、みんながみんな
そこに急ぐのを見ると、遅れるのがちょっと癪で。ははは

到着すると、すぐにデジカメでパチリ、パチリ。

100720_3

これは大コンニャク子株なんです。
どうしてこれがあの大コンニャクつぼみになるのか、
まるで想像が付きません。

100720_4

とにかくまずは写真に収める。という図ですな。happy01 happy01

それにしても、このつぼみデカいでしょ!!

すぐ近くに、ちょっとした休憩所兼売店が有ったので、
カキ氷菓子を買って、カリカリ食べながら、暫し休息。
続けて、冷え冷えのお茶を買い、一気に飲み干し水分補給。

目の前に

100720_5

薬草保存園が有りました。

江戸時代に「小石川養生所」 と言われていた頃からの
貴重な薬草が、今も保存されているのです。

もう少し涼しかったら、園内の散歩は最高だったでしょう。
あまりにも暑くて、とてもそんな気分になれませんでした。

裏門の手前に、

100720_6

ヒマラヤスギの大木が3本。

ちょうど松ぼっくり出来ていました。見えますか?
上の枝の所に黄色い色の、まるでテニスボールみたいな
形で、5、6個並んでいるのですが・・・

三ノ輪への帰りも、バスにしました。
勿論 「白山上」 までテクテク10分ほど歩いて・・・
帰りは至って順調でしたねえ~ good happy01 happy01

さて! 開花したら、再度、見に行くべきか。
今度は、正門かあ~・・・ 最も楽なコースは?

2010.7.21 記

------------------------------------------





































|

« GPUコンピューティング・フォーラム | トップページ | ブログ3周年・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/35836073

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一大きな花!!:

« GPUコンピューティング・フォーラム | トップページ | ブログ3周年・・・ »