« ささやかな節約に成功・・・ | トップページ | 「生きる意味」 って? »

「斎会」・・・

昨日は朝からすごい雨で、三ノ輪の作業場まで行くのに
町屋駅まで歩き、都電に乗ったのですが、ズボンの裾が
ぐっしょり濡れて、ひどく参りました。

ブログを書き終える頃に、親しい友人のNさんから電話が入り

「相談に乗って欲しいことが有るけど、今日、時間ない?」 と。
「夕方、飲み会が有るけど、それまでなら良いよ」 と返す。

で結局、13時30分に田町駅で待ち合わせすることに。

彼とは、昔からの囲碁仲間でもあるのです。
田町で会うことにしたのも、それを含んでのことでした。

彼と会って向かったのは、労働福祉会館です。
そこに無料で将棋囲碁のやれる設備が有るんです。

向かう道すがら、彼の相談話が始まりました。
彼が定年後、週に3日通っている会社は、様々な測定器
を作り販売している会社です。

今話題の太陽光発電向けの日照計風向、風速、湿度計と
いった物を扱っていて、気象予報にも役立つのです。

その中の或る計測器だけはやってないので、どこか都内の
中小企業
で作っている会社が有ったらタイアップしたいと
いうのが、彼の相談事でした。

「じゃあ、明日にでも知人を当ってみるよ」 と答えた頃に
福祉会館に着きました。

で、話の続きは囲碁をやった後に、ということにして、早速

対局開始。

2局やって1勝1敗。2局目の時に、かなり年配の方
私達の対局している横に居座り、時々何か口ごもる。

終盤になった頃、「うん、白が大分良いね」 と一言。
「そうですよね。私の方が良いと思ってやってましたよ」 と
老人に笑いかけた私でした。


16時15分。丁度良い時間です。
駅前の喫茶店、ベローチェに入って話の続きを開始。

丁度17時になったところで、「じゃあ五反田に行くから」 と
席を立ち、駅まで一緒に行って、「明日連絡するから」
「OK!」 と、言葉を交わし、私は山手線に乗ったのです。

17時20分に、T社S社長五反田駅で待ち合わせしていた
のですが、彼はすでに来ていました。

「やあ、どうもお~」 と軽く挨拶を交わして、本日の飲み会の
場外酒場」 という店に向かう。

この飲み会は、月に一回催したので3回目です。

会の名前を、G社I社長私の苗字を取ることにしたいと
言ったのですが、それではあまりにも私が落ち着かないと
反対し、結局、私の名前の「」 を取って、「斎会」 にする
ことになったのです。
それでも、何となく面映いですが・・・ coldsweats02

五反田の安い飲み屋と聞いて、私は喜びました。
新橋の「ワタル」 に対抗できる安さと充実ぶりを実現して
くれるのではという期待が有ったからです。

入って見回すが、客は誰も居ません。
G社I社長I社S取締役の二人は、まだ来ていない。
と、思った途端、女の子が飛んできて、

「あのお~お二人、奥でお待ちですが・・・」
と言う。
「えっ!奥も有るの?」

ワンフロアなんですが、L字型になっていて、入口からは
見えない所に来ていたというわけです。

「やあ、どうもお~」 「先にやってましたよ」
「そうでしたか ^ ^


「宜しくお願いします」 と今回、初参加のT社S社長
名刺を出したので、I社長S取締役も急いで出して名刺交換。
そしてすぐ
中生二つ!」 と声を上げる。

4人のビールが揃ったところで、「かんぱ~い!」
あの猛暑と違って、むしろ寒いぐらいなので、「うう、うま~」
とは行きません。

みんな2杯目のビールはやめて、ハイボール中ハイ
そして私はというと、日本酒澤の井」 にしたのでした。

まずすぐに話題に上ったのは、やっぱり~でしたねえ。
そうです。尖閣列島事件の中国、強引な態度の話ですよ。

まあ我々の世代からすると、実に腹立たしいことですから。

その話に、それぞれの人が見解を述べる、という格好に
なって、今後の日本を占うところまで進行したのでした。

「ほほ~くじら刺し350円ねえ~」 「行ってみますか」
「ですねえ~」 「じゃあ、くじら揚げ貰いますか」
「うんうん」

来た女の子に、「これ4人食べれる量は有るの?」
「喧嘩にならないように4人分作ってよ」
「4人で食べられますよ」 「ふーん・・・じゃあ安いなあ」

実に久し振りのくじら肉でした。
「何年ぶりかなあ~・・・」 とふと考えたものです。
まあ少なくとも、7、8年は食べていないでしょう。

最も年長のS取締役が、
「これは子供の頃の給食だったからねえ~」 と懐かしむ。

流山に自宅が有るというS取締役が、8時頃に帰り、
残った3人で、また盛り上がる。

結句、10時半になったところでお開き。
冷酒を4杯も飲んだ私は、かなりの酩酊状態でした。

町屋駅に着くと、雨はほぼ上がっていました。
その中を、少し千鳥足しながら、ゆっくり歩く。

その日に起きた情景を思い出して、少し笑ったり、
何かぶつくさ言っていたようにも思います。

喉に大きく刺さった、中国という魚のホネ・・・
一体日本との関係はどうなって行くのでしょうか。

まあそんな大それた心配より、自分自身の苦悩に
目を向けるべきでしょうが、ね。ははは

2010.9.28 記

-----------------------------------------
今日の昼頃、サスケのダンスキャンプに居るところに
珍しくフク君がやって来ました。


100928

上の写真の右が、彼との会話です。

久し振りに会ったフク君ですが、彼も順調に活動して
いたんですねえ~ happy01 happy01 happy01


釣り堀ショップを作ったから見に来てくれ、とのこと。
で、早速、行ってみることにしました。


100928_2

着いた所は、ここでした。SIM名は、YUKUI
ここは夜でした。そのままにして雰囲気を楽しむことに。


100928yukui_001

ゆうちゃんが居て、「いらっしゃい~」 と。

少し彼女と話してから、SIMの様子を見学することに
しました。

まずは釣り堀です。

100928yukui_002

ここに説明の看板が有りました。
私は釣りをやる方ではない(時間がない)のですが、
何かの機会にやってみることが有るかも知れません。

この続きは、次回にします。




































|

« ささやかな節約に成功・・・ | トップページ | 「生きる意味」 って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/36969227

この記事へのトラックバック一覧です: 「斎会」・・・ :

« ささやかな節約に成功・・・ | トップページ | 「生きる意味」 って? »