« 一息ついて・・・ | トップページ | 家族は台湾、私はベトナム・・・ »

心優しき娘達の粋な計らい

今朝5時20分に起こされました。
外はものすごい雨音。そして真っ暗。

寝ぼけまなこを擦すりながら半身を起こすと、部屋の灯りを
点けた妻が、私の前に仁王立ちに立っています。

「ああ~そうか。今日だったか」 と、少しずつ頭が動き出す。
「そうです。出て行く前にもう一度確認を・・・」
「うん・・・」

この会話。妻が私を捨てて出て行く場面、だと思うでしょ。

実際、そうしたいと思っているのかも知れませんが、実は、
少々違うのです。

私と愛犬を置いて、義姉二人の娘が出て行ってしまう。
それは全くその通りなのですが、彼らは旅行に行くのです。happy01

「ねえ、あの子達が台湾旅行に招待してくれると言う
 んだけど・・・」
「おお~それは良いじゃない。ぜひ行って来なさいよ」
「でもねえ。お姉さん何と言うか、が問題なのよ」
「なんで?喜ぶんじゃないの?」
「そう思う?だってさあ~飛行機なんか危なくて、とつい
 この間も言ってたし・・・」
「ああ~そういうことかあ」
「でね。あの子達は予約金が戻って来なくなる1週間前に
 お姉さん話すから、それまで内緒にしておいて、と
 言ってるんだよね」
「なるほど分かった・・・」
「もう払っちゃったから、何が何でも行かないとダメよって
 説得すれば、きっと行くからって」
「ふーん・・・」

「何しろあの人と来たら、前に兄妹みんなで湯河原に行く
 ことにしたら、直前になって地震が来るから行かない
 って言い出して、お流れになったからねえ~」
「そうだったなあ~最後の最後に何を言い出すか
 分かんない人だもなあ・・・」

とまあ、この会話が3週間前でした。
で、結局、どうなるのかと思っていたら、先週の末に

子供達台湾に連れて行ってくれるんだって、楽しみ~」

と来た、のです。

しかし面白かったのは、娘達

最後の最後で、が有る義姉だから、私も含め、飛行機事故
の話なんて口が裂けても禁句を通し、全て楽しい話オンリー
に留めたのでした。

その結果、は私を起こし、愛犬の面倒と戸締り、町内
回覧板の処理、火の元、電気の点けっぱなし点検の注意を
再度、言い渡して、無事に旅立ったのでした。

勿論、義姉娘達が 「まだ出るの早過ぎるよ」 と言うのを
無視し、「乗り遅れたら大変だ。成田で待てば良いのよ」 と
いつも調子に急かすせかす。

10時出発だと言うのに、6時に家を出て行きました。

愛犬と二人だけの生活は、過去、3、4回経験しています。
しかしそれは、せいぜい2泊3日程度でした。

今回は20日までなので、4泊5日。
愛犬も彼らが遠出することに感づいたらしく、いつもの
元気さはまるで影をひそめ、私の顔をじっと見詰めては、

「あなただけが頼りです」 と、切ない目を送って来る。

「大丈夫だよ。お前を捨てたりなんか、絶対にしないから」
と抱き締める私の手に、鼻を摺り寄せてくる愛犬

「心配なのはあなたなんかじゃなくて、アレックのことよ」
と、2度も3度も言う妻に、

「3日が5日になるだけじゃない」 と、元気を与え
「とにかく気にしないで楽しんで来ると良いよ」

と、精一杯の笑顔で送り出したのでした。

我が家の愛犬も、間もなく9歳。
もはや私同様、老境に入っています。
何が起きるか、ちょっと心配。

なので、明日のブログは休ませて貰います。

2010.9.16 記

-------------------------------------------
100914_001

今朝になって気がついたのですが、よりかさん
東京スカイツリーの写真を、私の部屋に飾って
くれていました。

スカイツリーの高さからすると、7月後半か8月初旬
に行って撮ったのでしょうね。

よりかさん、ありがとう! happy01 lovely



















  
  

|

« 一息ついて・・・ | トップページ | 家族は台湾、私はベトナム・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/36769515

この記事へのトラックバック一覧です: 心優しき娘達の粋な計らい:

« 一息ついて・・・ | トップページ | 家族は台湾、私はベトナム・・・ »