« 心優しき娘達の粋な計らい | トップページ | 騒がしくなって来た日中関係について »

家族は台湾、私はベトナム・・・

16日の早朝から、我が家の家族が台湾旅行に出かけ
昨夜、無事に帰還。

何となくホッとするものですね。

私はと云うと、愛犬と二人で親密に過した5日間でした。

17日の金曜日は、旧知の先輩が会長を務めているソフト
ハウス
上野に移転し、13日から新事務所での仕事始め
とのことで、訪問させて貰い、愛犬に留守番を命じた次第。

では私のベトナムって、 どういうこと?
ですよねえ~

18日の土曜日、朝5時からの愛犬散歩を終えて帰宅し
「さて、今朝のメニューは?」 と、台所に立ったのです。

ははは、ホントのところは、すでに決めていたんです。
食パン目玉焼き刻んだキャベツウインナー、そして
温めた牛乳、なんですねえ。

それらを手際よく(?)作っている間、愛犬は不安そうな目で
じっと私の行動を追い続ける。
このパターンをこの5日間、彼はずっと貫き通したのです。

勿論、その顔には 「僕のメシは、ちゃんとくれるんだろうね」
と書かれています。

で、私が作り終えたところで、彼の番。
朝食の規程量をエサ皿に入れ始まると、やっと安心したのか
彼のソファに乗ってルンルン状態。

終わった途端、エサ皿の前に座り、私の 「ヨシ!」 の声を
目ん玉をまん丸にして、ひたすら待つ、というわけです。

の食べる速さは、ものすごい。

私がパンにマーガリンを塗って、一口か二口食べた頃に
彼を見ると、中身は綺麗になくなっていて、どこかに飛んで
しまったのはないかと、探すフェーズに入っているんです。

それが終わると、私の足元にやって来て、キチンと座り
「ねえ、もっとないの?」 という表情を作る。

「もう食べたの!お前は早すぎるんだよ。じっくり味わうと
 いう気持ちになれないのかなあ~」 と苦笑する。

これは、家族が居る居ないではなく、いつもの話なのです。

で、心優しき私は、卵の白身黄身を幾つかに割いて、
彼のエサ皿に置いて上げる、となってしまうんですねえ。
(これって、本当はカミさんから禁止されているのですが・・・)

二人とも食べ終わったところで、私の部屋に向かう。
愛犬も 「心得た!」 とばかりに、私の前を走る。

テレビを点け、日経新聞に目を通しながらリラックス。
が、休日の私のパターンなのです。

18日の土曜日の朝もそうしたのです。
が、10時少し前になって、突然、「あっ!そうだった!」 と
大声で叫んでいました。

もしかしたら、私の声に驚いたのでは愛犬を見ると、まるで
気にも掛けず、デーンと眠ったまゝ。

「そうそう、そうだよ、代々木に行くんだっけ・・・」

以前、元はベトナム人日本に帰化した、コミメックスという
会社を経営している武文社長から、「ベトナムフェア2010
の案内を貰い、「18日に行きます」 と、返信していたことを
思い出したのです。

単に 「ベトナムフェア」 というだけなら、絶対に行かなければ
などとは思わなかったでしょう。

ところが、彼が初めて出店する言って来ていたのです。
それを聞いては、何としても行って祝福したくなりますよ。

それにベトナムフェアって、一体どんなものかも知りたいし。


さてそうなると、なるべく早く行って、早く帰ろう、と、慌てゝ
支度し、愛犬に 「お父さんは出掛けるなら、お利口して
 待っているんだよ。早く帰ってくるからね」 と言い含め、
自転車にまたがって、町屋駅に急ぐ。

明治神宮前で降りて階段を上ると、残暑の強烈な日差しが

容赦なく降り注ぐのにはまいりました。

JR代々木駅からの人も多く、駅周辺はかなりの混雑ぶり。
目指すは代々木公園なので、取りあえず明治神宮門の方に
歩く。


100918

右手が明治神宮の門、左手に歩くと代々木公園
この辺は人がまばらでした。

100918_1

代々木公園の入口
ここは1年余り前にリニューアルしたのです。

100918_3 

代々木公園の中に入って探したのですが、それらしき
ものが有りません。

暑くて林の中に入ると、涼んでいる女性二人。
代々木公園森林浴は、私も大好きです。

ここから左の方に少し歩いて眺めると・・・

100918_2

どうやら、NHK側の方でやっているようです。

100918_4

なので、歩道橋を上って会場まで行くことに。

100918_7

見えました!さあ、急ぎましょう!

100918_8

100918_10

階段を下りた所に、本部の紙。
ここで案内のしおり貰いました。

アオザイ女性で、らしい雰囲気が一気にやって来ます。

目指す、武文さんの店
たしかA19番ブースのはず・・・

100918_11

「ええとぉ~たぶんこの辺だと思うけどなあ~」 と呟きつゝ
店の前のアオザイをかぶった、中年の女性に近づき

「あのお~武文さんの店じゃないですか?」
「あらっ!そうですよ」
「おお~もしかしたら奥さん?」
「は~い、そうですよ」
「良かったあ~で、彼は?」
「さっきまで居たんだけど・・・すぐ戻ると思いますよ」
「そうですか・・・」

100918_12

店名は、「サイゴンマジェスティック」 です。

この店でベトナムビールを買い、近くに日陰を求め、
暫し彼を待ったのですが・・・

すると突然、大音響の音楽が響き渡りました。
で、音のする方向に行ってみることに。

「おお~!アオザイショーだ」

100918_19 

ドーム型の舞台にオアザイを着た美女達が勢ぞろい。
見事に同じような背丈の女性達。

「なかなかだなあ~」 と感激する私。

100918_23

続いて真っ赤なアオザイを着た女性3人。

100918_27

さらに黄緑色のアオザイの女性2人。

とにかくアオザイ、アオザイ、アオザイ・・・

さすがに飽きた私は、次なる珍しい物を求めて

100918_16

そそそ、これです。
一度、どうしても食べてみたかったんですよねえ~

そうです。ドラゴンフルーツです。

味ですか? すごくさっぱり味で甘さは控えめ。
冷えていたので、結構、美味かったですよ。

昼飯に食べたかったのは、ベトナム焼きそばでした


100918_32

2種類が入った焼きそば。さてお味は?

実を言うと、これはあんまり口に合いませんでした。
全くと言って良いほど、味が付いていなかったからです。

私みたいな東北育ちの者からすると、しょう油味噌
いったはっきりした味付けでないと、食べた感触がしない
んですねえ~

食べ終わって、再度、武文さんの店に行ってみましたが
残念ながら、彼は居なかったので帰途に着きました。

愛犬が待つ、我が家に・・・

ちなみに、この「ベトナムフェア」 って、かなり前から
やっていたんですと。

来年はと一緒に行けたらなあ・・・

2010.9.21 記

------------------------------------------
























 
































|

« 心優しき娘達の粋な計らい | トップページ | 騒がしくなって来た日中関係について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/36848207

この記事へのトラックバック一覧です: 家族は台湾、私はベトナム・・・:

« 心優しき娘達の粋な計らい | トップページ | 騒がしくなって来た日中関係について »