« 日本の将来について語る | トップページ

セカンドライフを思う・・・

私が初めてセカンドライフSL)のアカウントを取ったのは、
2007年6月24日でした。

ですから、SLを続けた期間は、3年4ヶ月と5日ということに
なります。

その間、SL世界での変化は目まぐるしく、ひどく驚かされた
ものですが、リアル世界における、私の環境の変化も、
それに負けず劣らず色々有りました。

SLの2007年当時のものすごいブームを思うと、その後の
急カーブに落ちていったことは、嘘のように思ったものです。

SLのようなリアル感の有る仮想3D世界が、ホームページ
ように、ごくごく当たり前のこととして利用される時代が、
果たして来るのだろうか?

少なくとも、今この時点において、「それは必ず来る!」 と
言い切れる人は、まず居ないでしょう。

今この時点で、もてはやされているものは、ツィッター
代表される簡易なSNSであり、フェースブックミクシィ
ようなSNSである、ということです。

次に来るかもしれないSLのような、リアルな仮想空間
汎用化するには、何かが大きく足りない。

それがこれまでSLを続けて来た感想です。

それは超高速のサーバーネットワーククライアントPC
も条件の一つになるでしょうが、それだけでは、やはり
足りない。何か大きな発想の転換が必要になる。

そう思えてなりません。

しかし私個人としては、SLが縁で色々な人達と会話ができ
リアルで会えた方も多く、ともすれば味気のない日々を送る
ことになりがちな生活に、潤いを与えてくれた功績は、
大いに賛辞すべきだと思っています。

このブログSLが縁で書き始め、3年3ヶ月になりました。
続けることに意味が有る、と思いつゝの日々でした。

義務感」 まさにそうだったと思います。
それも本日を持って、義務意識を捨てることにしました。

しばらく休筆の後、「書きたいものが有る時に書く」 という
ことにしようと思います。

私のつたないブログに長い間お付き合い頂いた方々に、
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

皆様方のご健勝を、切にお祈りいたします。

2010.10.29 記

--------------------------------------------
101025_001

久し振りにMuuキャンプに行ったみたら、まささん達が
居て定員10人が満杯。
店内の景色は一変していました。

まささんと会話したかったのですが、残念ながら
離席中でした。
しばらく休むことを伝えたかったのですが・・・














|

« 日本の将来について語る | トップページ

コメント

斎さん

3・4・5で一段落ですね。
これからも、ちょくちょく書いてください。
楽しみにしています。

YOGI HUXXELY

投稿: | 2010年10月31日 (日) 08時46分

 斉さん ひと段落されるのですね^^
その区切りに お疲れ様でした。

斉さんの発想はいつも良い刺激をうけます

 また、おじゃまします^^v

投稿: hirohiro315hiro Pick | 2011年4月 4日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/37438701

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフを思う・・・:

« 日本の将来について語る | トップページ