« "売上の上がる" ホームページの作り方セミナー | トップページ | 海水温発電は行けそう!! »

富士通の「一芸入社」枠拡大

インドとのEPA (経済連携協定) の交渉が完了したとのこと。
何はともかく、日本の将来に取ってめでたいことです。

ただ主要製品の輸入関税の撤廃が、すでにインドと締結して
いる韓国が発効後8年間なのに、日本は10年間。

「何ともスピード感のない、歯切れの悪い結論だなあ~」 は
今の日本のチマチマぶりを憂える、私の嘆息。weep

それはそれとして、ビザの発給が簡素化することで、両国の
人の行き来が楽になることは、非常に良いことです。

きっと日本ネスト尾木社長も喜んでおられることでしょう。
決まった以上、とにかく迅速に締結して進めて欲しい。

勿論、レアアースレアメタルの産出開始も・・・速く!!


ところで、富士通が今年の採用活動から 「一芸入社」 を
新設したとのこと。

つまり、「何か特別な面だけに能力が有る新入社員
採用するという話です。

その対象人数は10人程度にしていますが、2012年4月
入社からは、前年比3倍の30人強に拡大するとのこと。

一芸に秀でている者の特性は、自信があり、自立心に富む
から、ということなのです。

一芸というからには、どんな分野でも良いので、とにかく
秀でているものが有れば良い、ということになるわけですが、
それはそれで、将来性を見据えた審査は厳しいようです。

来春4月入社に内定した者は、シンクロナイズドスイミング
囲碁ビジネスコンテストなどで活躍した学生等々だとか。

そうそう 囲碁が入っているのは良いですねえ~ good happy01 happy01

先日、将棋清水市代女流王将が、コンピュータソフト
対戦して敗れ去った話題は、皆さんも良くご存知でしょう。

しかし囲碁に関して言わせて貰うと、コンピュータプロ
勝つなんて、まるで考えられません。

何しろ囲碁の組み合わせは、10の360乗も有るんです。
それはもう、ものすごく 「深遠なる世界」 なのです。

あららら、また話がそれてしまいました。すみません。
囲碁の話が出ると、どうしても・・・

ということで、富士通の 「一芸入社」 の話に戻すと、

全方位に平均的な能力を持つ社員は、勿論必要ですが
何かとんでもない発想を生み出したり、すごい行動力と
なると、大いに疑問だと思って来ました。

そういう意味でも、一芸に秀でた社員の獲得と、それを
生かす土壌を作ることに成功すれば、世界に冠たる企業
なれるのではないでしょうか。

こういうことを、他の企業でも積極的にやれば、日本
もっと面白くなると思うのですがねえ~~

2010.10.26 記

-------------------------------------------


















|

« "売上の上がる" ホームページの作り方セミナー | トップページ | 海水温発電は行けそう!! »

コメント

斎様

日本ネストの名前を参照して頂き、
ありがとうございます。
HPを見て、何か要望を下さる方が
いらっしゃると期待しております。


尾木

投稿: 尾木嘉令 | 2010年10月26日 (火) 12時39分

尾木さん

ご覧頂きましたか。ははははは
ありがとうございます。

これからはインドとの交流がどんどん増えるでしょうね。
御社に取って大いに幸いすると思います。
何しろ御社の技術は一流ですし。

投稿: 斎さん | 2010年10月27日 (水) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436040/37395679

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通の「一芸入社」枠拡大:

« "売上の上がる" ホームページの作り方セミナー | トップページ | 海水温発電は行けそう!! »